今週も・・・

またまた、出船できない週末が続きます。

PEラインの交換周期は?


今回は、リールのラインの巻き直しです。

ショックリーダーは、目だつ傷等が無くても、2~3回の釣行毎に交換しますが・・・

ナイロンやフロロカーボンに比べて耐久製が高いと言われるPEライン。

1年程度を目安に交換する方が多いのではないかと思います。

毎年決まった時期に交換する事に決めれば、忘れる事もなく・・・

それが一番間違いない気がします。


しかし、PEラインは高価です。

格安の物もあるようですが・・・

強度や耐久製等の品質のばらつきが大きいアイテムだけに、

信頼の置ける物を選びたいものです。


最近は専らサンライン製を使用しています。



これくらいの金額×リールの数だけ毎年交換するとなると・・・

ちょっと不経済ですね。



PEライン使用するのは先端部分だけなのに・・・



ジギングやタイラバで使用するのは、200~300m位のPEラインですが・・・

釣りをするのは、せいぜい数十m程度の水深しかないポイントなので、先の方のしか使用していない事になります。

そこで、ラインの反対側が先端になるように、裏返しに巻き直して使用します。



新品のPE巻いて、一年後にこの裏返し作業を、更にもう一年で新品に交換するようにするれば、出費は1/2に抑えるとができます。

しかし、この方法では次が交換のタイミングなのか、裏返しなのか覚えるのが大変です。

そこで、リール毎にラインの巻き替え時期を記録するようにしています。

(記入漏れなどもあり、あまり正確ではありませんが・・・)



ちょっと記録をひもといてみると・・・・

2年前に巻いたまんまというのが、ちらほら・・・

と言う事で、巻き直し(裏返し)作業を行いました。


PEラインの巻き直し作業



使用する道具は・・・

・電動ドリル・ドライバー

・空の糸巻き 2個

・長目のボルトとナット(電ドラでチャッキングできて糸巻きの穴に通る太さ)
 これも2セット(無ければ1セットでもOK)



巻き替えるリールからラインを引き出して・・・・


電ドラで全部巻き取ります。

これを、そのままリールで巻き取ると・・・

元の木阿弥なので・・・・

一旦別の糸巻きに巻き取ります。

20190217巻替え.jpg


そして、この糸巻きからリールで巻き取ると・・・

20190217巻替え2.jpg

裏返し完了!!


このとき、ラインを放出する側の糸巻きの保持方法は、まだまだ検討の余地有りです。

現状は糸巻きを保持しているナットをゆるめて・・・

幅のあるボビンにボルト先端を突っ込んでいますが・・・

時々、糸巻きが外れて転がってしまいます。





巻き取りは電動なので、大変楽ちんです。

電ドラがお手元に有る方は、是非お試しあれ。

これ専用のボルトナットも販売されているようです。




手巻き式のこんなグッズも有りますが・・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

第一精工 高速リサイクラー2.0【あす楽対応】
価格:3996円(税込、送料別) (2019/2/18時点)

楽天で購入

結構なお値段ですね。


真冬の三連休は悶々と

天気予報は・・・?



この週末は折角の三連休ですが・・・

丁度寒波が襲来し海は出られそうもありません。

湖は何とか出れれそう??

微妙な予報ですが、

そもそもこの時期ビワマスは低水温で厳しい状況。

無理して出ても良いことは無さそうな気がします。



さりとて、小さな湖の小さな魚は?

ワカサギは、前回の保存分をちょうど消費したとことなので、行けないことはないのですが・・・

家族の様子を見ると、それほど大歓迎の食材でもなさそうです。


ネット情報でも、どうも釣果は低下傾向の様子です。

ということで、悶々と過ごすことになりました。


いろいろメンテナンス


家でじっとしていると、ついつい余計なものを買ってしまいそうになります。

ということで、リールのラインのまき直しやら、点検整備を。

20190211リールメンテ1.jpg

グリスが変色して、かなり汚れがひどい状態です。

クリーナーで全部きれいにして・・・

サイドグリスアップ。

20190211リールメンテ2.jpg

作業中は手が汚れるので、後は写真無し。



こんな作業で、三連休は埋まりません。




ロッドホルダー取り外し



今の車は、まだ4年ちょっとしか乗っていないのですが・・・

「最近は5年目の車検の前に、乗り換えるのが主流ですよ」

という、車屋さんの口車に乗ってしまいました。



納車までは、まだいヶ月ぐらいはかかると思いますが・・・

今の車から、車載用ロッドホルダーを取り外しました。

納車までに、何回か釣行の可能性はありますが・・・

その時は、その時でまた考えます。


車載用のロッドホルダーは、こんなのを付けてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カーメイト(CAR MATE) 7ロッドホルダーSW (IF4)
価格:14969円(税込、送料別) (2019/2/11時点)

楽天で購入



今回外したついでに、組み立て手順の動画を作成してみました。

これから、購入を考えている方のご参考になればと思います。








やはり、気になるのはCHIRP魚探!
サイドビューは必須か?
しかし、車も乗り換えるし・・・
先立つものが・・・・

祝!1000突破!

やっぱり直前の天気予報は確認すべし


この週末は、真冬とは思えない陽気。

ところが、海は荒れ模様です。

ならば湖にでもという作戦でした。

土曜か? 日曜か?

事前の予報では、日曜の方が風は弱そうな感じです。

ただし、日曜日の夕方から崩れる感じです。

ということで、土曜日の夕刻、いそいそと車に道具を積み込みます。

そして日曜日の朝、目覚ましがなる前に覚めて身支度を整えます。

出発前に、念のため天気予報を確認すると・・・・


何か、崩れるのが早まっています。

午前中から、風が強まって、お昼には雨が降り出す!?

これがハイシーズンで、釣果が約束されているならいざ知らず・・・

この厳しい季節、しかもあまり自信の無い湖の釣りです。

ここは、行きたい気持ちをグッとこらえて自重しました。


釣りがダメならフィッシングショー?


ということで、朝の4時から起きだして・・・

出かけないという、健康的な日曜です。

世間では、フィッシングショーが開催されているようですが・・・

手の届かない、高嶺の花を見るのは目の毒!?

ちなみに、いま気になっているアイテムは・・・

ロッドでもリールでもルアーでもなく・・・・

CHIRP魚探・・・・・?


・・・・



とにかく君子危うきに・・・です。



早起きは三文の徳


ということで、朝から時間があるので・・・・

前回の釣行動画を編集してyoutubeにアップすることに。

と言っても、ワカサギ釣りの動画なので・・・

海で大物が釣れた時なら、編集も何も考えなくても、

そこそこ見どころはあると思うのですが・・・

まあ、素人の動画なので、誰もそれ程のクオリティは・・・

期待されてはいないとは思います。

時間があるときにご覧いただければと思います。





それはそうと、1月末の時点で、


1000件を突破しました。

(ワカサギの釣果は一向に1000には至りませんが・・・)

1k_bananas_en_uk_us.gif


ひとえに応援いただいた、皆様のおかげです。

誠にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

posted by たぬきち at 21:38福井 ☁Comment(0)

エンジン定期点検

かなり前の話ですが・・・。

備忘録代わりに。


1月12日(土)

船外機が半年毎の定期点検の時期です。

今のところ、エンジンは快調ですが・・・

半年前は、自前でオイル交換をしましたので、

今回は専門家に見ていただくことに。



例によって、直線距離なら20kmを、大きな池のほとりを

ぐるっと回って・・・・50km、1時間以上かけて、

YESさんに持ち込みます。



20190112船外機点検.jpg

まずは試運転して異常がないか点検。

特に問題は無さそうです。

エンジンオイルを交換。

わずか半年ですが真っ黒です。

ここで問題発覚。

ドレンボルトがきつくて外れない!?

色々工具を駆使して外してもらうと・・・

???

ガスケットが無い!!

道理できつく締まりすぎていたわけです。

どうも前回交換したときに、落としてしまった様子。

幸い、オイル漏れ等は発生していませんでした。



まあ、毎回始業点検にて、オイルは確認していたので、

漏れたらすぐに気づいたとは思いますが・・・

次回から要注意!!


そして、ギアオイルを交換。

こちらは、全く変色もなくきれいなものです。

ギアオイルの交換頻度としてはもっと長期間でも大丈夫そうです。

但し、水の混入が無いか点検の意味で、まめに交換するのが

お勧めとのことです。


さあ、これで安心。

真冬でも、海況が良ければ、出漁したいと思います。

勿論安全第一で!!!

今月第3弾は小さな湖で・・・

2019年1月27日(日)
6:00~17:00

この冬一番の大雪・・・さすがに釣りはむり?


この週末は、今季一番の大雪予報です。

海はもちろん大荒れで、釣りどころではありません。

さすがにこんな週末は自宅で、おとなしく道具の手入れでもするのが賢明かも・・・

でも、今シーズンもう一度だけ、余呉湖のワカサギ釣りに行かねばなりません。

前回、用意した餌がまだ冷蔵庫の奥に残っているのです。


ネットの釣果情報によると、1月に入ってから好釣果が続いております。

今月半ばには、名人と呼ばれる方が、何と4桁をたたき出しています。

その後も、ほぼ500を超える釣果が続いている様子です。



天気が良いと、つい海へ行きたくなるので、今回の雪はちょうど良い機会です。

遠方から来る人にとって、雪は我々以上に、高いハードルとなるので・・・

ハイシーズン特有の混雑を気にしなくて済みそうです。


満を持して日曜日に出動です。

出発時の状態はこんな感じ。

20190127大雪.jpg

これから、更に雪深い方面へ出発するとは・・・

筋金入りのアホですね。



モーニングサービスは好調?


計画通り今回は熾烈な競争もあまりなく、

地元の利も活かし、絶好の入門順位を確保。

最も釣れそうなポイント確保成功です。

入門直後の暗い中仕掛けの準備をします。

ヘッドライトの明かりの中、老眼の見えない目を凝らしますが・・・

小物の仕掛けは見難すぎ!!!

ガイドにラインがなかなか通りません。

それが終わっても、小さな針への餌付けに手間取ります。

準備に手間取り、少々出遅れますが・・・・

仕掛けを投入すると順調に釣れ始めます。

20190127余呉湖.jpg

雪の舞う厳しいコンディションですが・・・

朝まづめのサービスタイムは好調に釣れ続けます。

20190127ワカサギ朝の部.jpg

7:45の段階で99匹。

この調子なら500オーバーもいけそう?

と思っていると、アタリが止まりモーニングサービス終了です。


昼間は時々回遊してくる群れ狙い

ここからは、アタリが止まると全くつれなくなります。

何十分か毎にワカサギの群れが回遊してくるので・・・

その時にできるだけ数を稼げるよう備えます。

9:00 131匹
20190127ワカサギ午前.jpg

10:00 151匹
20190127ワカサギ午前2.jpg

11:00 163匹
20190127ワカサギ午前3.jpg


なかなか数が伸びません。

ここで、早めの昼食休憩。

午後からの爆釣に備えます。


午後からは遠めのポイントが良そう?


午後からも相変わらず、時々めぐってくる群れを待ちの釣りです。

その他の時間は、延べ竿で桟橋から離れたポイントでは釣れている様子。

残念ながら、今日に限って延べ竿を持ってきていません。

またこの日は、人が少なく釣れているポイントに移動しつつ

拾い釣りという手もありましたが・・・

折角、早い入門順で最高場所を確保しておいて、ウロウロするのも節操がないので、自重しました。

一カ所に腰をすえ、群れが来た時に、できるだけたくさん釣るスタイルを通しました。



お昼過ぎに、やや大きい群れが来て、一気に数を伸ばします。

15:00 298匹
20190127ワカサギ午後1.jpg


このまま釣れ続ければ、何とか500も狙える?

と思ったとたんに時合い終了。

16:00過ぎにもう一度群れが回ってきますが・・・

長続きせず・・・

残り30分の所で370匹

500は無理そうですが・・・

せめて400をと頑張ります。



しかし、その後完全にアタリは止まります。

閉門10分前を過ぎて、撤収開始。

右側の仕掛けを片付けたところで群れが回ってきます。

左手1本でラストスパートするも・・・

20190127ワカサギ結果.jpg

390でタイムアップ。


本日の釣果

20190127ワカサギ重量.jpg

ワカサギ 390匹 450g

???

先月の釣行よりは数は少し伸びましたが・・・

何と重量は全く同じでした。

安定した結果というべきか?

進歩がないというべきか?



良いポイントに入れたお蔭で、何とかこの日の竿頭にはなれたようです。

ネットの釣果情報では400と発表されていますが・・・




結論としては、多少はましになった気もしますが・・・・

ラインがたるんだ状態で巻くと、やはり回転軸へのラインの巻込みは発生します。

そのあたりは、結局注意深く取り扱う必要があるということの様です。



posted by たぬきち at 23:54福井 ☔Comment(0)小物釣り