8月釣行 その3 青い魚は何処へ

8月18日(日)
5:20~12:00

作戦計画


お盆休み後半戦は台風の影響で、どこにも出られず。

エアコンの効いた部屋にいると・・・・

出かけるのが億劫になります。



先週はナイスサイズの青物が釣れて・・・

十分満足していたのもあって・・・

今週はゆっくり休もうかな?

等と考えておりました。



そんな気の緩みきった土曜日・・・

あの方からのLINEが。

あつPさん:「明日出られますか?」

え?まだ台風の余波がのこっているのでは?

と思い、予報サイトを見てみると・・・・

波高は1m弱とやや高めですが、長周期のウネリのみ。

おそらく、ゆっくりとボートが上下するだけで、

釣りにも航行にも影響はなさそう・・・

晴天微風、絶好の釣り日和です。



と言うことで、ご一緒することに。

たるんだ体に気合いを入れ直して・・・

暑い中、車に荷物を積み込みます。




現地着4:00・・・・

今回も他には誰もいません。

波音がいつもより激しいような・・・

急に心配になって波打ち際確認に。

出港には支障なさそうです。


テキパキと準備して日の出を待ちます。


あつPさんは、到着まで1時間以上かかりそうとのこと。

お先に失礼して、日の出と共に出港です。

20190818出港.jpg



ラウンド1 vs ギガアジ


まずは、最近の定番、SLJから開始です。

魚探反応を見ながらポイントを選定し投入。



ふと水中を見ると、青い魚が泳いで行きます。

ハマチ位のサイズの青物のような。

今日は沖のポイントまで遠征しなくても・・・

青物が釣れるかも!?

期待を込めて、早巻きで誘います。


しばらくすると、早めのワンピッチにヒットです。

なかなか良く引く魚です。

幸先良し?



上がってきたのは

良型の・・・・


20190818エソ1.jpg




エソ!リリース御免!

アシストフックを1本かみ切られました。


気を取り直して釣り再開。



次なるヒットは中層で、

強烈に突っ走る魚です。

PE#0.6では、荷が重い感じ。

少しずつ浮かせてきて・・・

何とかリーダが入るところまで寄せます。



水中にぼんやりと魚影が・・・

白っぽい? 青っぽい?

サゴシか? ハマチ? コマサ?

はたまたギガアジのスレ掛かり?




ネットを準備して・・・

もう一息と思った瞬間・・・

プッツリといういやな感触。

ラインテンションが無くなります。

その瞬間、魚影はその場に残ったままだったので・・・

浮いてこないかと期待しましたが・・・

悠然と潜って行きました。 残念!!



続いて小エソをリリースしたあと・・・

20190818エソ2.jpg


小さいながらも本命キャッチ!

更にサイズアップ成功です。

20190818鯵.jpg


時刻は7:00



もう少しSLJを継続します。

次なるヒットは、ドラグを滑らせる大物。

竿に伝わる小気味よい引きは・・・

おそらく本命に違い有りません。

ギガサイズか?

ヒョッとすると更に大物かも・・・

そんなことを考えつつ徐々に寄せていきます。



残り10m。


なんだか、ボートのかなり前方に浮かんできます。


水面を割って姿を現したのは・・・・


????


白いお腹・・・

赤い?

20190818真鯛1.jpg

真鯛です。

20190818真鯛2.jpg

しかも50cmオーバーのまずまず良型。

こんなポイントにいるとは・・・

ちょっと狙いとは違いましたが・・・

結果オーライです。


続いて、ボトム付近でヒットしたのは・・・

まずまずのサイズのガシラ。

なんかSLJっぽくない釣果になってきました。

20190818ガシラ大.jpg

その後、またまた強烈に走る魚がヒット!

よっしゃ!

と思った瞬間・・・フッとテンションが無くなります。

リーダー先端部からプッツリラインブレーク。

歯のある魚にやられたか?



そろそろ前回青物連発のポイントへ移動し・・・

あつPさんと合流しようかな?

と考えましたが・・・・



最初のバラしといい、このラインブレークといい・・・

この周辺にそこそこの魚がいることは間違い有りません。





もうひと流しだけやってみることに・・・・

ふと、水中に目をやると青い魚影が悠然と泳いで行きます。

それ程のサイズでもないので・・・

無視して、SLJを継続します。

ボートが潮目にさしかかります。

台風の影響か、浮遊物が沢山浮いています。

ラインが水面の海藻に引っかかって釣りにくい・・・

一旦回収しようと、高速で巻き上げます。

ジグが海藻に絡んで重くなった?

と思ったら・・・、ものすごい勢いで引っ張られます。

そして、10m程先で何かがジャンプ!!

海藻の影でペンペンシイラがヒットしたようです。

先程から表層を泳いでいたのは、この子達のようです。

PE#0.6なので、なかなかよってきません。

苦労の末、何とかネットイン。

20190818シイラ1.jpg

40~50cm位のシイラ、リリース御免!




この子達がいる中でSLJは危険なので・・・

ジギングロッドに持ち替えて・・・

底の方にいるであろう大物めがけて軽めのジグを沈めます。

ところが中層付近までさしかかったところで・・・

急にラインが引き出された?

気のせい?

試しに軽く巻いてみると・・・

ビューンと走り出したかと思うと・・・

前方の水面を割って、ナイスジャンプ!!

残念ながらシイラの層を通過できなかった様子。

しばらく、大暴れした後・・・

20190818シイラ2.jpg


無事フックオフ。

しかし、ボートの周りはシイラだらけです。

このまま、この子達と戯れて早上がり・・・

と言うのも頭をよぎりましたが・・・




ラウンド2 vs 青物他


前回、大ハマチ~メジロクラスの青物連発のポイントへ移動。

柳の下の泥鰌(ならぬ鰤/ヒラマサ)を狙います。





魚探には時折、盛大に反応が現れますが・・・

ジグにはなかなか喰ってきません。

この日は風が弱く、ボートが流れる方向が・・・

読めません。と言うか風向が定まらず・・・

どこから流すとポイントに入れるのかが・・・

よく分かりません。

苦手なパターンです。

うまくポイントに入ると・・・

たまーにヒットします。

ただし、小さな根魚ばかりですが。

20190818ガシラ小1.jpg
20190818ガシラ小2.jpg

今日はどうも駄目な日のようです。

翌日からは久々の出勤です。

時刻は10:00過ぎですが・・・

この辺で早上がりしようかな?





あつPさんは、朝からこのポイントに直行された様子。

状況を効いてみると、青物爆釣とはほど遠く・・・

厳しいとのこと。

しかし、よくよく尋ねてみると・・・

なにやら赤(真鯛)や青(ハマチ)の魚を上げておられる様子。

むむっ!このままでは、終われません!

もうひと頑張りすることに。

ただジギングでは釣れる気がしないので・・・

タイラバに頼ることにします。

風は弱いものの底潮はよく効いていて・・・

何とか釣りにはなりそうです。


しかし釣れるのはやはり小さな根魚

20190818アコウ小.jpg



そう言えば、根のまっただ中で釣れるのは・・・

根魚。青物や大鯛は少しずれたポイント。

これがセオリーだったはず。

ここ最近、根の真上でも良い魚が釣れて・・・

すっかり忘れかけていました。



と言うことで、何度目かの最後のひと流し・・・

根を外れてもしばらくそのまま流していると・・・

来ました。竿を叩く独特の引き・・・・

時々、(ゆるゆるの)ドラグを滑らせて・・・

ラインを(少しだけ)引き出す魚。


上がってきたのは・・・

20190818真鯛小.jpg



チャリコ!? と呼ばないで!

40cmオーバー。目の下一尺。

これこそ食べ頃の真鯛。

お土産としては最高ですが・・・・



これ以上続けても、良いことはなさそうなので・・・

ここで終了としました。

本日の釣果

20190818集合.jpg



真鯛   ~50cm 2枚
鰺    ~32cm 2尾
ガシラ   35cm


エソ大小 リリース少々
シイラ  リリース少々
ガシラ小 リリース少々
アコウ小 リリース少々


夏休みも終わって、二人家族に戻った我が家には・・・

ちょうど良いボリュームのお土産となりました。


釣行当日は、小さい方の食べ頃真鯛をお造りに。

20190818真鯛刺身.jpg



そして、小さい方の鰺をなめろうに。

20190818なめろう.jpg




酒が進みすぎます!!!

20190818酒.jpg


8月釣行 その2 真夏の海は危険が一杯?

8月10日(土)
5:10~12:00

作戦計画


待ちに待った夏休み!

生憎、南の海には大きな台風が2つも・・・

連休初日は、幸い台風の影響はなさそう?

ウネリが少々ありますが、航行には影響のないレベルです。



ということで、行ってきました。

20190810工事中.jpg

途中、行く手をふさがれどうしようかと思いましたが・・・

迂回路があり問題無く現地着。

ところが、折角の連休初日というのに・・・

誰もいません!

思わず天気予報を再確認しましたが・・・・

晴天微風で問題無し!

(この時期天気が良すぎるのも問題かも・・・)


なんか、とても非常識なことをしているようで

後ろめたいですが・・・・

そんなことは気にしません!!!


てきぱきと準備して

日の出時刻を待って出航です。

20190810出港.jpg




ラウンド1 今回もSLJから


朝一番は浅目のポイントで・・・

ヒラマサ狙いのジギング&キャスティング。

何事も起こらないので・・・

最近の定番パターン SLJ(スーパーライト)ジギングから。

水深50~60m付近を探ります。


開始30分、本日のファーストヒット!

早巻きのジグにガツンとアタリが・・・・

しかしすぐにフッと軽くなります。

バレたか!?

????

しかし、ちょっとこれ軽すぎない?

ジグの重さも感じられません。

PEラインのかなり上の方で・・・

すっぱり切られました。

サゴシか何か、歯のある魚にやられたようです。

開始早々、前回良く釣れたエースジグをロスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メジャークラフト ジグパラTG 50g #07 ゼブラグロー【ゆうパケット】
価格:1458円(税込、送料別) (2019/8/11時点)

楽天で購入

魚探反応はいい感じなので・・・

ジギング用のベイトタックルに・・・

同じジグパラの色違いを装着。

早巻で誘うとヒット!!

上がってきたのは・・・・

20190810エソ1.jpg

うーん。リリース御免。


このあと魚探反応が消えたすきに・・・

船上でリーダー組みなおして・・・

SLJ再開です。

するとすぐにヒット!

フッ・・・・

また、何の重さもなくなり・・・・

PEラインがプッツリと。

いま結んだばかりのリーダーが・・・。

ガックリです。


まだ魚探反応は出ています。

気を取り直して、再びジギングロッドを握ります。

軽めのジグを取り出して・・・・



なかなか着底しませんが・・・

魚探反応はまだ出ています。



ただ巻きで誘うと・・・

底の方でヒット!!!


アジ? にしてはよく走る?

サゴシ?

何とかバレずに水面近くに・・・

澄み潮の海中に見える魚影は?

サイズ的にはアジかな?


ネットを構えると・・・・

ものすごい勢いで水中に突っ込んで行きます


何度かの突っ込みをかわしてネットイン



20190810サバ.jpg

アジではなくサバでした

取りあえずお土産確保です。


この手の魚がいるのなら・・・

やはりSLJを継続したいところです

魚探反応が薄れたタイミングで・・・

再び船上でのリーダー組みなおし作業です。

もう一度サバが釣れた水深付近まで戻ります。

今度は最初にロストしたジグの色違い


移動後の第一投

早巻からのストップでヒット!!!

ゆるゆるドラグがジージー音をたてて

ラインがどんどん引き出されます。


ヨッシャー! これは大物です。

かなり上でヒットしたので少々走らせても

潜られる心配は無し?

ファーストダッシュが一段落したところで・・・

ドラグを締めてファイト開始。

しかしSLJのタックルでは・・・・

厳しい戦いになるかも。

と思った矢先・・・

ぷつという感触とともに

全く重みがなくなって・・・

本日三回目のPE高切れ。

ガックリです。

今度は走られ過ぎて根に巻かれたか?

それとも歯のある魚が中層でラインに接触?

・・・・

もう船上でリーダー結びなおす気力はありません。

これにてSLJは終了です。


ラウンド2 ジギング

時刻は8時をまわり・・・

かなり暑くなってきました。

こまめに水分補給しつつ、釣り継続です。

先程からSLJのピンチヒッターで・・・

使用していたベイトタックルに・・・

重めのジグを装着しますが・・・

SLJほどアタリはありません

ジグチェンジを繰り返します

3番目に取り出したのは・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャウト(Shout!) ショーテル 100g #24 ゼブラグロー 136SO
価格:1360円(税込、送料別) (2019/8/11時点)

楽天で購入

いつ、何の目的に買ったのか・・・

全く記憶にありませんが・・・

ジグケースの底の方に入っていました。


暫らくやっていると・・・・

ボトム付近でガツンとヒット!

ガツガツと叩くこの引きは・・・

しかし、途中で全くやる気をなくした様子。

あー、あの魚ー?

でも、それにしてはなかなかの重量感?

上がってきたのは・・・

20190810エソ2.jpg

それ程のサイズでもない

エソ。リリース御免。


つぎなるヒットは・・・

小さなレンコダイ。

何故か写真無し。

有り難くキープ。



ラウンド3 タイラバ


ここで満を持してタイラバを取り出します。

しかし、この日は風も潮も緩めで・・・

あまり適した海況では無さそう

TG60gでも垂直に沈んでゆきます。

手持ちで最も軽いTG45gに交換します。

前アタリは時々ありますが・・・

乗せきれません。


時刻は9:30

ここで、沖の実績ポイントへ大移動。

大きな真鯛を狙います。

ちょうどボートが沈み根の近くに差し掛かったところで・・・

強烈なアタリです。

ドラグを滑らせて突っ走ります。

あまり走らせて根に潜られてはいけません。

何とかダッシュを止めて・・・

リールのカウンタは水深+10m以内で

何とか止めることができました。

さあ、これからファイトと思ったところで・・・

プッツン!

ここは根がきついので+10mでもアウトでした。

本日4回目のラインブレーク。

痛すぎます。

環境にも悪いことをしてしまいました。



ラウンド4 ジギング


タイラバのPEラインをぶち切った魚は・・・

根に走る青物?ヒラマサ?

前々回釣ったコマサは脂ノリノリで激うま・・・

ヒラマサなら何とか捕りたい!


ここで取り出したのは、

ちょっと前まで手にしていたベイトタックル。

スローピッチのフラットなジグをセット。


着底後ひとしゃくり目でガツンとヒット!!

突っ走ったりはしませんが・・・

なかなかの重量感!

???

何かがおかしい?

巻き上げてみると・・・・

ジグがエビ状態に。

普通ならすぐに気づくのですが・・・

先程のタイラバをぶち切った魚のせいで・・・

そして真夏の暑さのせいで・・・

平常心を保てていません。


ここでジグチェンジ。この日ジグケースの底から発見したこのジグを。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャウト(Shout!) ショーテル 100g #24 ゼブラグロー 136SO
価格:1360円(税込、送料別) (2019/8/11時点)

楽天で購入

気を取り直して・・・投入!

早めのワンピッチで誘っていると・・・

ガツンとヒット!!

ドラグを滑らせてラインが出て行きます。

このまま走らせては、また根に巻かれます。

スプルーを指で押さえて・・・

ロッドの上げ下げで・・・

魚の引きを吸収して耐えます。


ドラグを目一杯締め・・

少しずつ巻きます。

魚の頭をこちらに向けさせ・・・

反転する隙を与えずにグイグイ巻きます。



約2分の瞬殺ファイトで・・・

澄み潮の水中に青物の魚影が・・・

引きの割には小さめ? ヒラマサか?


無事ネットイン

20190810メジロ1.jpg

サイズの割に元気のいい・・・

ギリ60cmのメジロ(ワラサ)? 大ハマチ(イナダ)?

ヒラマサではありませんが、まあ嬉しいお土産です。



根回りから外れるとアタリは遠のきます。

再度潮上から流しなおします。

今度は根の真上を狙います。

ちょうど、真上に差し掛かって・・・・

盛大に魚探反応が出たところで・・・

ワンピッチからの食わせの間にヒット!

ここは根の真上、潜られたら大変です。

ラインをほとんど出させないガチンコファイト。

あっという間に浮かせます。


ネットインに少々手間取って・・・・

ネットにフックが引っかかります。

結局引っかかったフックでネットごと魚を持ち上げて

強引にキャッチ成功!!

20190810メジロ2.jpg

ちょっとだけサイズアップ成功!!


かなりの群れがいる様子。

しかも根についているので、まだまだ釣れそうです。


もう一度根の上に入りなおして・・・・

3m程ボトムを切ったところから

ワンピッチで誘うと・・・・

シャックシャックドン! とヒット!

狙い通りヒットすると楽しすぎます。

またまた、ガチンコファイト!

今度は動画撮影のカメラアングルを考えつつ

余裕のファイトですんなりキャッチ成功!

20190810メジロ?3.jpg

ちょっとサイズダウン?

メジロ未満かもしれませんが・・・

少なくとも大ハマチと呼んでも良いサイズ。

これだけ釣れれば大満足ですが・・・

夏休み、実家へのお土産に持って行けるので・・・

もう一本ぐらいは釣っても良いでしょう。

ということで、根の上に戻ってジグを沈めます。

そしてヒーット!!


今度はすんなりと浮いてきます。

1分程で水面に魚影が・・・

これはデカい!!


ネットインにてこずります

一度キャッチしたつもりが・・・

まだ魚が元気だったのか・・・

ネットから飛び出します。

幸いガッチリフッキングできており・・・

バレる心配はなさそうです。

水面で大暴れする魚を何とかネットへ

キャッチ成功です。

20190810メジロ4.jpg

釣り上げたときはブリ?と思いましたが・・・

ちょっと足りない大メジロ。


これにて終了することに。

酷暑の中、青物とのファイトでくたくたです。

本日の釣果

20190810集合.jpg

大ハマチ~メジロ  ~75cm 4本
サバ         41cm
レンコダイ      27cm


エソ大小  リリース

しかし、4回もラインブレークでジグロスト。

その他にも、いろいろと・・・

失うものも多い釣行となりました。

暑さで集中力が低下していたのでしょうか?

以後、このようなことの無いよう心したいと思います。


釣行当日はメジロ(ワラサ)を刺身で

20190810メジロの刺身.jpg


そして胃袋と心臓の湯引き

20190810メジロの胃袋&心臓.jpg

アホの一つ覚えですが、お酒の肴にもってこいです。

あー、美味しかった!!

8月釣行 その1 真夏の海でSLJ そして・・・

8月3日(土)
5:10~12:40

作戦計画


例年になく遅かった梅雨明け。

それとともに、急に暑い日が続くようになりました。

こんな時は、地上の暑さから逃れられる

海に行くのが一番です。

ということで、行ってきました。

晴天、微風、波も穏やかな絶好の釣り日和です。

今回は前回に引き続き、近場でのSLJ(スーパーライトジギング)

そして今が旬のマイカ(ケンサキイカ)を狙って

デイゲーム イカメタル。

青物が回ってきたらキャスティング。

あとは念のためタイラバタックルも積み込んで・・・

日の出とともに出港!!

20190803出港.jpg


20190803日の出.JPG

ラウンド1 SLJ

まずは、近場でスーパーライトジギングから。

前回鯵の釣れた40mラインから始めます。

開始直後はそれらしき魚探反応が出ていたものの

全くヒットする気配がありません。

少し流すラインを変えてみます。

するとフォール中に何かがヒット!

大して引きません。

上がってきたのは小さなエソ(写真無し)。

リリース御免。




暫らくすると中層でヒット!

これは本命の鯵!?

ゆるゆるドラグで、慎重にファイトします


残り20m位でビュビュビュ―ン・・・・

とラインを出して走り出します。

これは魚が違う?

少しドラグを締めて寄せてきます。


水中に見えた魚影は銀色、細長い・・・

ナイスサイズのサゴシです。

ネットインを3回程ミスりますが・・・

何とかキャッチ成功!!

20190803サゴシ1.jpg

前回同様、狙いとは少々違いますが・・・

無事お土産確保です。

ファイト中底から10m位までに鯵っぽい

魚探反応が出ていたので

さっさとキャッチしてすぐに

ジグを落としたかったのですが・・・

ライトタックルでこのサイズの魚を捕るには

それなりの時間が必要です。

キャッチしたころには

すっかり魚探反応は消えてしまいました

20190803サゴシファイト中.jpg

その後すっかり魚っけは無くなり・・・

今日は鯵はお留守かな?と諦めかけた

水深60m付近から・・・

いい感じの魚探反応です。

と、ここで中層でヒット!!!

今度こそ鯵?

ドラグを緩めて慎重にファイトです。

しかし、またまた途中で猛ダッシュ!

上がってきたのは

20190803サゴシ2.jpg

サイズアップのサゴシ。

これはこれで嬉しいのですが・・・・


気を取り直してジグを沈め

早めのただ巻きで誘うと・・・

ボトム付近でヒット!

慎重にファイトしますが・・・

残念ながら途中でフッと外れてしまいます。

これはまさしく鯵でしょう

俄然やる気に

20190803鯵魚探反応.jpg

魚探反応の中にジグを通すと・・・

中層まで追ってきています

2度ほどばらした後・・・


3度目の正直で何とかキャッチ成功

そして連続ヒットでまたまたキャッチ。

20190803鯵1.jpg

反応が遠のいたので再度同じポイントを流します。

すると、いい感じの魚探反応が・・・

今日の鯵は深めのポイントにいたようです。

そして、ヒット!

今度の魚は中層で猛ダッシュ!

あら?魚種が違う???

と、思ったら鯵のスレ掛かり。

無事キャッチ成功です。

続けてジグを沈めますが・・・

ラインが5色、6色、7色、8色と・・・

どこまでも着底しません・・・

????

おそるおそる巻いてみると・・・

ズシッと重量感が・・・

しかしほとんど走りません。

今度は根魚?しかも良型?

最後まで抵抗することなく上がってきたのは

口とお腹に針掛かりした鯵!

しかも本日最大の40cmオーバーです。

20190803鯵2.jpg

時刻は7時過ぎ・・・

SLJは大成功、満足したので・・・

次のポイントに移動します。

それにしても、今回は鯵のキャッチ率高め!

上達した???

いえいえ、今日は柔らかい口にかからず・・

スレ掛かりが多かっただけでした。


ラウンド2 デイゲームイカメタル


次なるターゲットはマイカ(ケンサキイカ)

昼間は深いポイントに沈んでいるはずです。

しかも今日は真夏の太陽が照り付ける

カンカン照り。

かなり深いポイントに潜んでいるのでは?

と考えて移動します。


・・・・


開始3時間

極々たまーに、ロッドティップがぴょこんと戻る・・・

あるいはチョンと入る・・・

アタリらしきものは出た気がしますが・・・

烏賊だったのか、魚だったのか?

唯一釣れたのは・・・・

20190803糸状生命体.jpg

石ころから生えた、謎のひも状生命体(?)

根掛かりで色々失うものばかりでした・・・

烏賊がどこにいるのか・・・

皆目見当もつかない状況では

厳しかったようです。



昨年はタイラバにマイカがかかったので

メタルスッテを沈めて追加に成功しました。

そんな感じで、無理に狙わず・・・

烏賊らしきアタリが出たらやってみる

というのが正解か?

それとも、チャレンジを続けていたら・・・

烏賊の居場所が見えてくるのか・・・・

もう少し効率の良い方法を考える必要がありそうです。



ラウンド3 ジギング


いつもなら、ここでタイラバを取り出すところですが、

すでにサゴシや鯵と、お土産確保済みです。

今日はタイラバ、インチクに頼らず・・・

ジギングメインでやってみることに・・・・


沖の実績ポイントでスローピッチで探ります。

沈み根付近のボトムでヒット!!

大してひきませんんが、ずっしり重い。

レギュラーサイズの根魚かな?


上がってきたのは・・・

20190803ガシラs1.jpg

極小根魚のダブルでした。

リリースを試みますが・・・・

残念ながらダメージ大

20190803ガシラs2.jpg

こんな小さいのなら、もっと優しくファイト

すべきでしたがダブルとは・・・・


そうこうしていると、ボートの周りを・・・

青い魚が泳ぎまわっています。

ツバス?ハマチ?

朝から準備しておいたキャスティングタックルを手に

焦る気持ちを抑えつつ・・・

第一投!!

いいとこ入った!!!

ヒット!!!

結構走る魚ですが・・・

難なく寄せて・・・



ハマチか?

20190803ペンペン.jpg

いえペンペンシイラ・・・・

リリース御免!


・・・・


時刻は11時を回りました。

そろそろ出港地に向かいつつ・・・

めぼしいポイントでジグを沈めます。


小さめのジグにヒットしたのは・・・

20190803ベラ.jpg

ジグと同サイズのベラ・・・サヨナラ!


出港地のすぐそばまで戻ってきました。

岸に向かう風に乗って、

釣りながら帰ることにします


ここで魚探の画面を真っ赤に染める反応が・・・

20190803盛大な魚探反応.jpg

ちょうど盛大な反応が切れたところで

ヒットです!!


結構な重量感・・・

時々ドラグを滑らせながら

上がってきたのは・・・


20190803アオハタ.jpg

ナイスサイズのアオハタ

久々にキープサイズの魚。


30分後、時刻は正午を回りました

そろそろ上がろうかと思いつつ・・・

惰性でジグをしゃくり続けていると・・・

20190803ジグを追う魚影.jpg

ジグを追う魚影が・・・・

そういえば前回ヒラマサが釣れたのは・・

これぐらいの水深??

再度、沈めて・・・

超早巻きで誘います!

するとヒーット!!



ドラグを滑らせて走る魚!!!

狙い通りか?

しかし、すぐにおとなしく浮いてきます。

これは魚が上に向かって突っ走っているのか??


ヒラマサならボートが見えてきたところで

猛反撃するはず・・・

それを期待しつつ巻き上げますが・・・

反撃は無く・・・・

浮いてきました


20190803エソ.jpg

巨大なエソ!

普通ヒラマサとは間違えないでしょ!!!



悔しいので最後の一投を繰り返していると・・・・

今度はやたらと竿を叩く魚がヒット

鯵?

よりも硬質的な引き


上がってきたのは

20190803チダイ.jpg

チャリコではなく小さなチダイ。リリース御免!

これ以上続けても良いことはなさそうなので・・・

これにて終了としました。


本日の釣果

20190803集合.jpg

サゴシ   ~68cm 2尾
鯵     ~41cm 4尾
ガシラ    23cm
アヤメカサゴ 22cm
アオハタ   42cm

エソ大小    リリース
ペンペンシイラ リリース
ベラ極小    リリース
チダイ小    リリース



ヒットルアー

SLJはこれ


ガシラ小ダブルは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーナー針 撃投ジグ ウルトラスロー 100g 18 スローゼブラグロー GJUS100
価格:1220円(税込、送料別) (2019/8/4時点)

楽天で購入

そしてアオハタは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DAIWA ダイワ】ソルティガ VSジグ 100g ジギング フィッシング メタルジグ
価格:1469円(税込、送料別) (2019/8/4時点)

楽天で購入


釣行当日は鯵を刺身とナメロウで

20190803鯵刺身.jpg

美味い!!

今週はひと休み

この週末は、梅雨も明け

絶好の釣り日和かと思いきや

台風6号接近のため自重しました。

通過後の日曜日なら

大丈夫だったかも知れませんが・・・

そのためには、前日に雨と強風の中・・・

出撃準備せねばならず、断念しました。





鯛玉塗装



と言うことで、次回に備えて作業を。

前回、前々回と釣れた真鯛ですが・・・

ヒットカラーは、緑のシンカーに赤系のネクタイ。

20190713真鯛1.jpg

前回は、潮流が速くTG100g緑。

前々回は、逆にべた凪でTG45g緑。

シンカーの色は釣果とあまり関係無いとは

思うのですが・・・

たまたま、潮流の加減で使ったシンカーが・・・

緑だったのですが・・・

20190727タイラバケース.jpg

最もよく使う60~80gの緑が無い!!!


と言うことで補充しました。

と言っても、手持ちの無垢のTGシンカーに塗装です。

20190724鯛玉塗装.jpg

クオリティーは今一ですが・・・

20190727鯛玉補充.jpg


昨年も夏場、緑のシンカーを多用していましたが・・・

少なくとも、無垢のTGに比べて、悪くはなさそうなので・・・

使ってみたいと思います。

とは言え、他の色も試してみる程の影響力は感じませんが。





土用干し


台風の過ぎ去った日曜日は絶好の晴天。

自家製梅干しの土用干しを

20190728土用干し.jpg


完成!!

20190728自家製梅干し.jpg

塩分たっぷりなので、高血圧注意!!








船外機メンテナンス


話は前後しますが・・・

手配していたパーツが届いた

7月14日

20190725ガスケット.jpg

海の日の3連休、船外機の定期点検を実施しました。

エンジンオイルとギアオイルの交換を実施

20190714オイル交換1.jpg

エンジンオイルは真っ黒

20190714オイル交換2.jpg

ギアオイルは・・・

半年前から変化なし!

冒頭の写真は各部のパッキン。

この機会に交換しました。

あと、各部のグリスアップも。




海上でエンジントラブルは命取り、

できる限りのことはしておきたいものです。