2015年07月29日

7月の魚料理 その3

前々回〜前回の釣果料理です。

7月19日(日)

釣行当日の夕食は、「7月釣行 その3」で速報済み。

7月20日(月)の夕食から

お造り2点盛り(アジ・チダイ)
20150720tsukuri.jpg
チダイが、先月釣ったものに比べると、やや水っぽい?感じ。
なので、残りのチダイは干物にしました。
20150720chidai_himono.jpg
ついでにアジも1尾ヒラキに。
20150720aji_hiraki.jpg
写真は、天日干しの後、冷凍にした状態。現在熟成中。

前日に引き続き内臓系。ハマチの胃袋の湯引き、チダイの白子ポン酢、チダイの真子とハマチの心臓の煮物。
20150720hormone.jpg

アジとハマチのナメロウ
20150720namero.jpg

チダイのあら汁
20150720sumashi.jpg

仕上げは、ナメロウ茶漬け
20150721chazuke.jpg
お茶ではなく、アラ汁のだし汁をかけてみました。

7月22日(水)の夕食から

1日おいて水曜日の1品は、ハマチのユッケ風
20150722hamachi_yukke.jpg

7月23日(木)の夕食から

ハマチのあら炊き
20150723hamachi_aradaki.jpg

ハマチのカルパッチョ
20150723hamachi_Carpaccio.jpg
今回はオリーブオイルにレモン汁を加えたソースです。
青物の風味に負けないよう、ニンニクのみじん切りと粉末バジルも少々加えて見ました。

7月25日(土)

前回釣行当日の夕食は、「7月釣行 その4」にて速報済み

7月26日(日)の夕食から

コアユの甘露煮
koayu_kanroni.jpg
レシピは以前にやったワカサギの甘露煮と同じです。

7月27日(月)の夕食から

ビワマスの塩焼き
20150727biwamasu_shioyaki.jpg
少し前の獲物を冷凍保存していたものです。
脂ノリノリで超美味です。また、とても身離れが良く食べやすいのも好評です。小物とはいえ30cm以上ありますが、あっという間に完食です。

また補充せねば・・・・

水耕栽培のその後

7/23のハマチのカルパッチョに、添えているのは、水耕栽培のバジルです。
(ちなみに、一緒に添えているトマトは、釣果のハマチをご近所に配った際に、お返しにいただいたものです。この他にも、南瓜や唐辛子等、夏野菜を大量にいただきました。)

20150724Basil.jpg
ご覧の通り、爆発的な成長は見られないものの、葉の数は順調に増えているので、少し収穫してみました。
左の青じそも若干持ち直したかな? と言ったところです。

もう少し日当たりの良い場所に移して見ようかと思います。

一方、冷蔵庫の奥で人知れず芽吹いていた、ジャガイモ君は元気いっぱい、順調に育っております。
20150724potato.jpg

この後も、夏の暑さに負けず育ってくれれば良いのですが・・・・・





↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:50 | 福井 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

7月釣行 その4

7月25日(土)
5:00〜10:30

作戦計画

今週は、海も湖も天候、風、波とも全く問題なし、どこに行くか迷いました。

海は、この季節出航場所が限定されるため、先週と同じ場所・・・
湖は、台風の影響で流入河川からの、濁流であまり良い状況では無さそう・・・

川は? 台風の影響で増水し、沢山遡上しているかも・・・

ということで、今年初のコアユ釣りに行くことにしました。

ステージ1 vs ???

すぐ近くの川なので、そんなに早く行く必要はないのですが、万一先客がいて良い場所に入れないといけないと思い早起きします。
4時過ぎに出発、10分後現地着。付近には同業者とおぼしき車が1台だけです。

その後明るくなる頃に、あと2,3台の車が到着します。
前回視察に来たときには、誰もいなかったのですが、先週からの増水で状況が良くなったのでしょうか。

早速、例年の場所を確保し、釣りを開始します。

一投目、早速ヒットです。 よしと、この調子で8時頃までに、1kg程キープして早上がりだ!
・・・・が、あれ?この魚??? コアユではない。   ・・・・ハスです。

第2投、今度はコアユのよう・・・・・。


その後、爆釣モード突入。但し、魚種が違います。ハスばかりです。


時々、別の魚種が混じるので、もしやと思いますが、
kawamutsu.jpg
君は誰?  カワムツ???

あと、これとほぼ同じで両サイドに黒い線のある奴やらオイカワやら。

1時間程やって、コアユはたった2尾という有様です。

挙げ句の果てに、こんなのまで釣れました。
funa1.jpg
フナです。

この時点では、最初に用意した餌がなくなり次第、別の川に移動しようかと考えていました。

ステージ2 vs コアユ

時刻は7時、餌はまだ少々残っていますが、針先が甘くなってきている様子なので、仕掛けを新しい物に交換しました。
どうせならと、少しタイプの違うものを使います。

その一投目、久々にコアユが来ました。更に続けて、コアユダブル。

どうも、今日のヒット仕掛けに当たったようです。


それと、集魚板を付け忘れていることに、気づきました。
小魚をかたどった銀色のプレートです。
同じ小物釣りでも、ワカサギの場合、効果があるときもあれば、あまり影響ない日もある集魚板ですが、コアユ釣りでは非常に有効です。

鮎の、縄張り意識の強い習性による部分もあるのでしょうが、それ以外にもあります。

コアユは、流れの中にサビキ仕掛けを、流して釣るのですが、集魚板を付けると川の流れを受けて、仕掛けが良く動くのが、良いのではないかと思っています。

ということで、ここで集魚板も付けて、万全の体制でコアユに挑みます。

ここから、2時間程はよく釣れました。コアユ80尾程キープです。

小物釣りは、釣れだすと、手が離せなくなるので、この間写真も何もありません。

ステージ3 vs フナ

爆釣モードも一段落したので、針先の鈍った仕掛けを交換し、本日最後の餌を準備します。

コアユ釣りの餌は、ベースは釜揚げシラスをすりつぶしてミンチ状に下ものを使用し、これに適当に集魚剤等を混ぜ合わせます。

本日最後の餌を配合する際、ちょっとサービスして集魚剤を多めに入れましたが、これが最悪の結果を招いてしまいました。

コアユは、そこそこ釣れるのですが、かなりの確率でフナが混じるようになってしまいました。


フナは順調にサイズアップ、最後は20cm近いのがかかって、仕掛けがぐちゃぐちゃになって、餌もなくなり納竿としました。

本日の釣果

コアユ 7〜14cm 107尾
ハス リリース多数
オイカワ リリース 3尾
カワムツ?? リリース多数
フナ リリース 7尾

20150725koayu1.jpg
20150725koayu2.jpg

トータル 520g

川の状況は、例年よりも厳しかったとは思いますが、ミスなくやればもっと短時間で沢山釣れる状況だったと思います。

納得の行く結果にはほど遠かったので、リベンジを誓って、帰りに釣具屋によって餌と仕掛けを補充しました。

本日のヒット仕掛け

 ささめ針 ワカサギ集魚板 P-210

 ささめ針 ワカサギ集魚板 P-210
価格:206円(税込、送料別)



早速、大きめの奴を、塩焼きでいただきました。美味い!!

20150725koayusioyaki.jpg












↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 23:21 | 福井 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 小物釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

7月の魚料理 その2

7月12日(日)の夕食から

ビワマスのお刺身と炙り(写真は釣果速報にアップ済み)
20150712_sashimi1.jpg
手前よりが「炙り」ですが刺身に切り分ける際、皮がきれいに剥がれてしまって・・・・。

7月13日(月)の夕食から

いつもいつも刺身ばかりでは芸がないので、カルパッチョで。
20150713trout_carpaccio.jpg
ドレッシングは、オリーブオイル+酢+塩コショウというのが定番ですが、今回は酢の代わりにポン酢を使ってみました。

7月14日(火)の夕食から

いつもは、小さめのビワマスは塩焼きで頂きますが、これも毎回同じでは芸がないので、ホイル焼きにチャレンジ。
masu_foil.jpg
味付けは、味噌とマヨネーズで。

ビワマスの味噌汁
masu_misoshiru1.jpg

7月15日(水)の夕食から

ビワマスの炙り
20150715aburi.jpg
今回は工程を変更し、刺身に切ってから炙りました。


水耕栽培のその後

7月13日のカルパッチョ、ビワマスの周りの葉っぱは水耕栽培のバジルです。
独特の香りがアクセントになって、美味しくいただきました。

栽培開始時こんな感じでしたが、
saibai1.jpg

20日後
20150713Basil.jpg

左側のバジルは順調に成長してくれましたので、収穫してみました。

それにひきかえ、右側の青じそは悲惨な状態です。
栽培開始直後、しばらく屋外においていたら、ハダニという虫にやられてしまいました。

何とか手を尽くしていますが、もう駄目かもしれません・・・・。

それと、冷蔵庫の奥で人知れず発芽していたジャガイモですが、前回の状態がこんな感じでした。
potato3.jpg

水耕栽培用の液肥で、根が伸びるところまで栽培したのが上の写真です。

ジャガイモの場合、このまま水耕栽培で大きな容器に移しても良いのですが、専用の培養土で育てた方が簡単そうなので土耕栽培でいきます。

ジャガイモ専用の栽培用土として、あらかじめ必要な肥料が配合された、こんなのが市販されていてます。

似たようなものが、近所のホームセンターにあったので、買ってきて定植しました。

プランターに定植した直後です。赤丸の中に芽が出ているのが分かりますか?
20150711potato.jpg

3日後
20150714potato.jpg

1週間後
20150718potato.jpg

と順調にすくすく育っています。

ただ、ジャガイモは暑さに弱い作物で、秋植の場合8/下旬〜9/上旬に植えるものらしいです。
なので、今頃植えて無事夏を越えてくれるかどうかが気がかりです。

はてさて、にわかに始めた野菜作り、どうなりますやら。

続きを読む

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:20 | 福井 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする