2015年12月31日

12月釣行 その2 釣り納め

12月30日(水)
8:00〜14:00

ことの発端

例年、12月中に一度は行く、ワカサギ釣りですが、今シーズンは暖かい日が続き、なかなか釣果が上がっていない様子です。

それでも年末にはと思い、先週末から天気予報を確認しつつ、道具の準備をしておりました。



そして、12月29日の仕事納めの後、年末の天気をチェックしてみると・・・。

30日は、午前中冷たい雨、午後からは上がる予報。

雪ならともかく、雨か・・・・・。


そして風は?


・・・・微風、しかも海も。

波は少々残るようですが、海域によっては出航できそうです。


ということで、急遽ボートの準備をして、早めに床に就きます。




冷たい雨に心折れそう


翌朝5:00、現地着。


風は微風ですが雨。しかも結構激しく降っています。



寒い! ボートはやめて店があくまで待って、どこかでカニでも買って帰ろうかとも思いました。

夜が明けるころ、ようやく雨も小やみになりました。



薄明るくなって海の様子をうかがうと、風も波も穏やか。

雨さえ降らなければ、絶好のボート日和です。



7:00過ぎ、少し雨が止んだタイミングで、意を決してボートの準備を進めます。

・・・・でも、途中でまた降り始めて、心折れそうになります。



8:00少し前ようやく出航です。

20151230出航.jpg


ラウンド1 vs 真鯛


うねりは少々ありますが、風波は穏やかです。

しぶきを浴びながら、沖の真鯛ポイントへ。


まずは、お正月の睨み鯛を狙い、タイラバから始めます。

しばらくすると、上がったはずの雨がまた・・・。寒いです。




開始1時間、反応がないのでスローピッチに切り替えると、すぐに結果が。




竿を叩く鯛族特有の引きです。

20151230レンコダイ.jpg

30cmオーバーのレンコダイ。睨み鯛確保です。


その後も冷たい雨の中、苦戦です。



さらに1時間後、ガツンとアタッてその後、おとなしくなる奴です。

20151230エソ1.jpg

お正月の蒲鉾にとも思いましたが、ちょっとサイズが小さいです。

続けてヒット、同サイズ。
20151230エソ2.jpg



このポイント、ジグでは高確率でこ奴が釣れます。

真鯛も似たようなポイントで釣れるはずなので、再度タイラバで姿造りサイズを狙います。



そして、海底付近でコツコツという前アタリ。


そのまま巻き続けますが、ずーっとコツコツのまま。




結局、コツコツのまま上がってきたのは、

20151230チャリコ.jpg

真鯛! いえチャリコでした。

25cm弱、最初のレンコダイがなければ、思わずキープしてしまいそうになる、塩焼きサイズ。


来年の再会をお願いして、帰っていただきました。





その後、何度か流しなおしますが、無反応です。



ラウンド2 vs ハマチ

時刻は11:30。

ここまで、キープは塩焼き用のレンコダイのみです。

前回ハマチの釣れたポイントへの大移動を決意します。


ただ、少々うねりがあるので全速力というわけにはいかず、いつもより時間はかかりました。



少し沖目には、数隻の遊漁船が集まっていて期待が持てそうです。


船団よりやや岸寄りには、ゴムボートも何隻かいます。




岸寄りのポイントで、前回釣れたスローピッチから始めます。



30分程無反応で、そろそろ諦めかけていました。


最後に、先日仕入れた新しいジグを試そうと準備していると、魚探に青物らしき反応が現れます。

20151230ハマチ大群.jpg

いつもなら、ジグの準備をしているうちに、反応が消えることが多いのですが、この群れは違います。



間に合いました。

というか、結局最後まで反応が消えることはありませんでしたが・・・・。



オッターテイル140gをボトムまで落として、ワンピッチ。

食わないので一休みするとヒットです。


ワンピッチからのストップがヒットパターンの様です。


とにかく、ここからはスーパーハマチ爆釣モードです。


1本目(いや2本目??)ヒット後、動画撮影しました。



6本釣ったところで、一段落。

今度は、前回調子のよかったスローピッチを試してみましたが、やはりだめです。


魚探にはハマチに混じって、60cm、70cmといった大物の反応も出ています。

単なる測定誤差かもしれませんが、メジロ、ブリサイズを目指してしゃくり続けます。


もう一度、オッターテイルに戻しいろいろパターンを試していると、ヒット!

今度は、少しドラグを滑らす引きです。

ただ、あまり重量感はありません。

上がってきたのは、レギュラーサイズのハマチすれ掛かり、残念!?。

と思いきや、本日最大50cmオーバーの美味そうなハマチでした。



更にサイズアップを目指しますが、最後にヒットしたのは、レギュラーサイズ。

もったいないことですが、リリースさせてもらいました。

20151230ハマチ爆.jpg


まだうねりが残っており、帰りも結構時間がかかりそうなので、タイムリミットです。

そして体力もそろそろ限界です。



まだまだ釣れそうでしたが、これにて終了としました。



本日の釣果


レンコダイ  32cm
エソ 小 リリース×2
チャリコ 25cm弱 リリース
ハマチ 42〜52cm 7本
ハマチ 40cm リリース

20151230全員集合.jpg



本日のヒットルアー

レンコダイは、いつものこれ。
カラーはオールシルバーグロー


ハマチはすべてこれです。
カラーはオールグロー。少々高価でしたが、良い仕事をしてくれました。



釣行当日は、ハマチを1本お刺身でいただきました。
20151230ハマチ刺身.jpg



雨の冷たさにはまいりましたが、こんな年の瀬にボートを出せてラッキーでした。

しかも、大きくはないけどハマチの爆釣を体験でき、よいお正月が迎えられそうです。


来年も、よい年になりますように。


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:06 | 福井 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

12月の魚料理 その3

12月13日(日)の昼食から


チダイの干物
20151213チダイ一夜干し.jpg

しばらく、釣果がなかったので、冷凍庫のストックを消費しています。

確か夏ごろに、よく釣れていたチダイ。

干物にして、冷凍保存しておくと、長く美味しくいただけます。

いつも通り、塩加減ばっちりで美味しいです。

5%食塩水(水1Lに食塩50g)に30~60分漬け込んでから、半日ほど日陰で干しています。



12月20日(日)の夕食から

久々の釣行で、新鮮な魚が手に入りました。

釣行当日は、ハマチのお造り(速報済み)
20151220ハマチお造り&熱燗.jpg


12月21日(月)の夕食から

引き続き、ハマチのお造り。
20151221ハマチ刺身.jpg
この個体、脂の乗りが今一つでしたが、1日おいて少しうまみは増した感じです。

アオハタの薄造り
20151221アオハタ薄造り.jpg
紅葉おろしポン酢で、いただきます。

後は、定番のホルモン系

ハマチ、アオハタの胃袋と、アオハタの皮ポン酢
20151221胃袋皮ポン.jpg

ハマチの心臓の塩焼き
20151221ハマチ心臓塩焼き.jpg

12月22日(火)の夕食から

アオハタのあら汁(赤だし)
20151222アオハタあら汁.jpg
トッピングは自家製の三つ葉です。

ハマチのナメロウ
20151222ハマチナメロウ.jpg
比較的脂の多い腹側の身で。

残った背側の身は、ユッケに。
20151222ハマチユッケ.jpg
タレは以下のような感じ
   砂糖 大1
   醤油 大1
   ごま油、甜麺醤、豆板醤、おろしニンニク 少々
このタレに、白ごま、ネギを加え(?ネギ入れ忘れてますね)、ハマチの切り身と和えます。

センターに卵黄を乗せれば完成。

12月23日(水)の夕食から

ブリしゃぶならぬ、ハマチしゃぶ。
20151223ハマチしゃぶ.jpg

好みでしゃぶしゃぶでも刺身でも食べられるように、皮を引いています。

この日のハマチは、脂ノリノリです。

皮下脂肪たっぷりで、皮が「つるん」とむける感じでした。

12月24日(木)の夕食から

ハマチのあら炊き
20151224ハマチあら炊き.jpg

誤って焦がしてしまった?

いえいえ、血合いや鱗を取り除くため、普通は炊く前に湯通ししますが、今回はその代わりにバーナーであぶってみました。

作業が簡単になる上、香ばしくて美味しかったです。



この週末は冬型が強まり、海は大荒れです。

今シーズン初のワカサギも考えていますが、どうも冷たい雨の予報なので・・・・。

続きを読む

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 10:50 | 福井 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

12月釣行 その1  の動画

先日の釣行時の動画です。

カメラマウント

先月の釣行で、デジカメが動作不能に、防水ケースが破れていたのが原因でした。

その後購入した、SONYアクションカムHDR-AS200V。

今回がそのデビュー戦です。

アクションカム ヘッドマウント.jpg

ヘッドマウントも可能なのですが、さすがに少々重いので、今回はライフジャケットの肩部分に装着して撮影しました。

アクションカムショルダーマウント.jpg

今後、微調整は必要ですが、当面このマウント方法にて行けそうです。

実釣動画撮影

朝からの、真鯛狙いは不発。

アオハタ1本に終わりました。

不発の動画はたくさん撮影できましたが・・・・。



その後、移動した青物ポイント。

セミロングジグをしゃくってみましたが、反応なし。

早々に、スローピッチに切り替えた一投目でした。

前日に見たビデオを思い出しながら、かなり上までしゃくり続けていました。

魚探反応は無く、スローピッチの練習のつもりで、丁寧にしゃくっていると、来ました。


しばらくファイトした後、動画撮影スタートです。

その後のヒットも含め、連続撮影してみました。





その後、サイズアップを狙うも、逆に小さな根魚やエソしか釣れません。

そろそろ撤収しようかと思っていると、レギュラーサイズのハマチヒットです。




それなら後30分延長と続けていると、最後に来ました。



またまた、レギュラーサイズですが、これにて終了です。



総撮影時間 110分
メモリー    12GB/microSD32GB
電池消耗  1本半/3本用意

容量的にはまだまだ撮影できそうです。


それだけの被写体が釣れると良いのですが・・・・。



公開するかどうかは別として、釣れない動画も自分の釣技向上のためには、結構有効かと思います。

これからも、どんどん撮影したいと思います。

続きを読む

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:02 | 福井 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする