2016年01月31日

1月釣行 その2

作戦計画

相変わらず海は荒れ模様の週末ですが、日曜日の昼頃からは穏やかになる予報です。

ただ、翌日のことを考えると、午後からボート出航は、ちょっと体力的にきつそうです。

ということで、久々に陸っぱりでサゴシ狙いに決めました。

この季節の、陸っぱりなので、最悪丸坊主も覚悟の釣行でした。

4:00過ぎに現地着、盛期と違い駐車場はガラガラです。

よさそうな釣り座を確保して、しばらく車中で仮眠を取ります。

もうすぐ夜が明ける6:00頃、そろそろ腹ごしらえをと、持参したカップ麺用にお湯を沸かそうとして気づきました。

お箸がありません。仕方がないので、近くのコンビニまで走って、おにぎりを調達。

戻って来ても、まだ駐車場はガラガラで、元の場所に戻ることができました。


ラウンド1 vs サゴシ

薄明るくなり始めた、6:30釣り開始。

20160131サゴシ釣り.JPG



結構潮が動いていて、良い雰囲気です。

目の前で、魚が跳ねる姿も見られました。

そして、7:00過ぎ、意外に早く、結果は出ました。

岸から、20〜30mぐらいの近場で、ヒットです。

20160131サゴシ1.jpg

えらく走るので大物かと思いましたが、レギュラーサイズのサゴシのすれ掛かりでした。

大きくはありませんが、ダメもとの出撃だったので、うれしい1本です。

その後は、あたりもなく厳しい時間が続きます。

もうすぐ8:00。そろそろ諦めて、第2ラウンドに移動しようかと思い始めたころ、お隣さんが1本釣り上げました。

俄然やる気が出てきて、ジグをローテーションしつつがんばります。

30分程経過後、今度は大遠投後のフォール中にラインが走ります。

合わせを入れて、ファイト開始です。

最初は、ドラグが滑って、大物かと思われましたが、少しドラグを締めて寄せ始めると、全く重さがありません。

こちらに向かって走ってきているようです。

もう少しで、ランディングというところで、猛反撃!

と言うほどでもありませんでしたが、ちょっとやり取りして無事抜き上げ成功です。

20160131サゴシ2.jpg

サイズアップ成功です。

これで、サゴシは大満足、そろそろ第2ラウンドにと考えていると、ちょうど別の場所から偵察に来られた方が、こちらに移動してきたいとのこと。

しばらく、並んでやってみましたが、周辺も含めてアタリもなさそうなので、サゴシは終了としました。


ラウンド2 vs 棘皮動物

帰りにちょっと寄り道して、サクッとお土産狙いです。

ところが、現地に着くと、先客が二人ほど。

しかも、かなりの腕利きで、そのあとを探してもターゲットはあまり残っていません。

散々苦労して移動を重ね、お昼頃までかかって、何とかお土産を確保し終了としました。


本日の釣果

サゴシ 53、62cm
棘皮動物 中 ×3
棘皮動物 小 ×3 リリース

20160131全員集合.jpg

本日のヒットルアー

1本目のサゴシは、まだ薄暗かったので、グロー系で

カラーは上州屋オリジナル 「裂光」 の40g
スーパー五目ジグJSYオリジナル.jpg


2本目は、晴天で日も上ってきたので、リアルカラーで



釣行当日は、サゴシは下処理のみ、棘皮動物を少々いただきました。
20160131NMK.jpg


美味しかった。少量で良いので、また来年もよろしく。




さて、今月はボート出航できずじまいでしたが、そろそろシーバスや槍烏賊の釣果情報も出てきています。

今度は、いつ出航できることでしょうか?

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 21:10 | 福井 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 陸っぱり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

1月の魚料理 その3

1月21日(木)の夕食から

サゴシのフレッシュトマトソース
20160121サゴシのフレッシュトマトソース.jpg

トッピングは自家製イタリアンパセリで。

寒波襲来

この週末は、大寒波襲来との予報のため、釣行は自粛。

自宅で、道具の手入れです。

と言ってもあまりやることはないので、リール類の注油やラインシステムの組み直し程度です。

あとは、水耕栽培の野菜の手入れなどして過ごしましたが、結局土日は積雪0cm。

こんな天気なら、ボートは無理としても陸っぱりの釣り程度は可能だったかも。




ところが、週明けの月曜日は、今季初のまとまった雪。

20160125大雪.jpg

今朝は、1時間程早起きして、車2台の発掘作業と、自宅玄関先の除雪です。

早めに出勤するも、のろのろ運転のため、結局いつもとそんなに変わらない時間に出社。

そして、会社でも30分程除雪作業。

20160125除雪作業.jpg

疲れました。



まぁ、例年の今頃は毎日こんな感じです。

今シーズンは暖冬なので、せずに済むのかと思っていましたが、甘かったようです。



寒波は、程々にして頂いて、来週には釣行に出られると良いのですが・・・。

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:54 | 福井 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

1月の魚料理 その2

1月17日(日)の夕食から

ビワマスの塩焼き
2016017ビワマス塩焼き.jpg
ワカサギ釣り当日なのに、何故か帰宅すると最後のストックのビワマスが解凍されていました。

自宅向けのLINEでの釣果速報が遅れたとは言え、ワカサギ釣りでボーズはあり得ないと思うのですが・・・・。

へたっぴの釣果など、全く当てにされていないようです。


今期はビワマス引き縄釣りは抽選に外れたため、これでしばらく食べ納めです。

しっかり噛みしめて、味わいながらいただきました。



ワカサギの唐揚げ(速報済)
20160117ワカサギから揚げ.jpg

翌日からはちびちびと

残りの釣果は、保存の利く調理法でちびちびいただきます。

ワカサギの南蛮漬け
20160118ワカサギ南蛮漬け.jpg

まずは、前日の唐揚げと一緒に揚げて、漬け込んでおいた南蛮漬けです。

次なる作品は、定番の甘露煮
20160118ワカサギ甘露煮.jpg
レシピは、昨シーズンの記事参照。

そして残りは、今回一夜干しにしてみました。
やり方は、アジのヒラキやレンコダイの干物と同様です。

5〜10%程度の食塩水に、〜1時間漬け込んだ後、水気を切って干し網で一晩乾燥させます。
20160118ワカサギ一夜干し1.jpg

翌朝
20160119ワカサギ一夜干し2.jpg
いい感じです。

本当は、途中で裏返すと、均一に仕上がりますが、そのために夜中に起きるのもあれなので・・・。

早速朝食に、炙っていただきました。
20160119ワカサギ一夜干し3.jpg

これは絶品!

抱卵している個体だと、まさしくミニ「子持ちししゃも」です。

今夜は、お酒が進みすぎそうです。

すぐに、食べない分は冷凍保存します。
20160119ワカサギ一夜干し4.jpg

焼くときにひっくり返しやすいよう、串を打ってみました。




ここしばらくは、海は大荒れの予報です。

かといって、ワカサギは十分ストックできました。

さて、何をして過ごしましょうか?

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:55 | 福井 ⛄ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする