2016年04月28日

4月の魚料理 その3

先ずは、以前のストックを

4月17日(日)の夕食から

ハマチの甲の塩焼き
20160417ハマチの甲焼き.jpg

ハマチの唐揚げ南蛮酢和え
20160417ハマチ唐揚げ南蛮ダレ.jpg

ようやく冷凍庫のストックの消費の目処が立ちました。

まだ、干物系が結構ありますが・・・。




と思っていたら、4月24日(日)の釣行で、またまた増えそうです。

4月24日(日)の夕食から

釣行当日、早めに帰宅しましたが、動画の編集等に追われて、魚の処理は夕方から開始。

ご近所へのお土産を捌く(そのまま配るとかえって迷惑なので)のを優先しました。

なので、この日はお造り2種のみ、しかも大急ぎだったので盛りつけが少々雑です。

ハマチのお造り(速報済)
20160424ハマチ刺身.jpg

マトウダイのお造り(速報済)
20160424マトウダイ刺身.jpg
こちらは、肝醤油で頂きました。

美味い!! 食材としては最高かも。

4月25日(月)の夕食から

メジロ(ワラサ)のお造り
20160425メジロ刺身.jpg

ヒラメのお造り
20160425ヒラメ刺身.jpg
皮がうまく引けずぐちゃぐちゃになってしまいました。

メジロ、ハマチの胃袋 湯引きポン酢
20160425ハマチ_メジロ胃袋.jpg



4月26日(火)の夕食から

ヒラメの薄造り
20160426ヒラメ薄造り.jpg

この日はうまく捌けました。

真ん中に盛りつけたのはたっぷり取れた縁側です。

美味い!!

ヒラメの内臓系 3点盛り(胃袋、肝、白子)
20160426ヒラメホルモン三種.jpg
 飲み過ぎ注意。



4月27日(水)の夕食から

ヒラメの昆布〆
20160427ヒラメ昆布〆.jpg
柵にしたあと、30分だけ昆布で締めてみました。
この位の締まり具合が好みです。

メジロのなめろう
20160427メジロのなめろう.jpg

メジロのユッケ風
20160427メジロのユッケ風.jpg
今回は、ピリ辛の豆板醤やニンニク系は入っていません。
これはこれで有りですが、やや物足りない感じでした。


今週は、連日連夜の魚三昧を堪能しております。

有り難いことです。















↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:53 | 福井 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

4月釣行 その3

4月24日(日)
5:30-9:40

作戦計画

この週末、時間帯や場所を間違えなければ、土日とも出港可能の予報です。

こんな時は、土曜日に出かけるのがセオリーです。

理由その一、直近の方が天気予報の精度が高く、予報が急変して出港断念となるリスクが低いからです。

もう一つは、翌日も休日なので、魚を処理するのに、余裕をもてるからです。

金曜日の昼間までは、そんなことを考えていました。


金曜の夜になると、先週からの激務の疲れか、ボートの準備をする前に睡魔に襲われました。

こんな状態で、強行してもろくなことはありません。

しっかり休んで、日曜日の釣行に備えることにしました。


日曜日は、各地とも午後から風が出る予報です。

その中で、比較的遅い時間まで釣りができそうな、前回の出港地に再度チャレンジすることにしました。


前回は、ハマチは沢山釣れましたが、イルカの大群の襲来で爆釣タイムは終了してしまいました。

あれからもう、3週間も経っているので、状況は良くなっていることを期待して準備を進めます。


準備中に、前回も出会ったボートの方と情報交換。

前日の土曜日、メジロやブリの釣果が出ていたとのこと。

期待だけが高まります。

20160424出港.jpg

曇り空に、黄砂(PM2.5?)の影響でかすんだ空気の中を出港です。

ラウンド1 vs 青物


朝一番は、前回ハマチのよく釣れたポイントに向かいます。

途中、良さそうな潮目でジグを落としてみますが、反応無し。



ポイントに到着すると、既に何艘かのプレジャーボートが集まっており、期待がふくらみます。

第1投目から、着底と同時にそれは掛かりました。

やたらと重くて、全く生命反応のない、巻き上げに無駄に体力を消耗させつつ、それは上がってきました。


詳細は動画にて
期待せずにご覧ください(もしくはスルーしてください)。












上がってきたのは、本日最大サイズ、優にメーターオーバーの

20160424ネット.jpg

ランディングネットでした。

初っぱなから、つまらないネタで失礼しました。



気を取り直して、スローピッチでボトム付近を攻めていると、今度こそ魚がヒットします。

でも、あまり抵抗せず上がってきます。

恐らく根魚、小さめのガシラ(カサゴ)だと思って、巻き上げてくると見慣れぬお姿です。

こちらも、宜しければ動画でどうぞ



お初にお目に掛かります、マトウダイでした。

20160424マトウダイ.jpg



お土産ゲットで、ほっと一息つきましたが、青物の気配はあまり感じられないので、このポイントを後にすることにしました。



ラウンド2 vs やっぱり青物

少し岸よりの、前日良かったとの情報のポイントへ移動します。

しばらくやっていると、中層に青物らしき魚探反応がでて、直後にヒットです。

上がってきたのは、40cmそこそこの小さめのハマチです。

今朝程、前日の釣果情報を教えてくれたボートの方も近くにいたので、情報交換しつつジグをしゃくっていると、時々魚探反応が出て、40〜45cm程のハマチが釣れます。

20160424ハマチ.jpg



微妙にポイントを変えながら、反応を探っていると、ある時点から魚探反応が全く消えることのない、大きなハマチの群れに遭遇しました。

近くにいた、遊漁船のアナウンスによると、「ハマチの群れの中にブリが混じっている」そうです。

「ハマチを釣ってい喜んでないで、ブリを狙ってシャクリ続けないと」いけないようです。



それではと、シャクリ方や狙うレンジ、ジグのカラー等いろいろ試しつつ、探りますが釣れるのはハマチサイズばかりです。

ハマチ達には、痛い思いをさせてしまいますが、沢山リリースさせてもらいました。


そして、ついにメジロ(ワラサ)サイズが来ましたが、気付かずにゴリ巻きであっという間にキャッチし、ボートに上げてからグッドサイズに驚いてしまいました。

20160424メジロ.jpg

こちらも、動画でどうぞ。




何はともあれ、そこそこのサイズが捕れて良かったです。



同じポイントで、更に大物ブリクラスが来ないかとがんばっていると、底付近でガツンと結構強いアタリが来ます。

これは、またまたメジロ(ワラサ)サイズか?

期待しつつ巻き上げると、途中からこちらに向かって泳いでいるのか、急に軽くなります。








その後、全く走る気配もなくなったので、おかしいな?と思って上げてくると、何と結構良いサイズのヒラメでした。

20160424ヒラメ.jpg


思わず声を上げて喜んでしまいました。




時刻はまだ9時過ぎですが、大満足な釣果が得られたので、早じまいすることにしました。

これ以上続けても、更に大量のハマチをリリースしなければならないと思ったのもあります。

また、帰ってからの魚の処理のこともあるので、日曜日の釣行はこれぐらいで切り上げられると、理想的です。


本日の釣果

20160424全員集合.jpg


メジロ 65cm
ハマチ 〜45cm × 3本
ハマチ リリース多数
ヒラメ 58cm
マトウダイ 32cm

9:40には出港地に戻って、いつもにも増してだらだらと片付けましたが、12時過ぎには帰路につきました。

釣れ過ぎるので早上がりという、らしからぬ釣行となりました。



本日のヒットルアー

マトウダイはこれ

メジロとヒラメはこれ


あとハマチは何でも釣れそうでしたが、念のため。
これでも釣れました。





ハマチたちは捌いてご近所にお裾分け。

当日は、残ったハマチ1本とマトウダイをお造りで頂きました。

20160424ハマチ刺身.jpg
20160424マトウダイ刺身.jpg

大急ぎで捌いたので、盛りつけがちょっと雑ですが、美味しゅうございました。

特にマトウダイ、狙って釣る魚でもありませんが、また釣れてくれないかなと思います。


続きを読む

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:52 | 福井 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

ビワマスアンケート

昨日4/17(日)、出張先から帰宅すると、郵便受けに滋賀県水産課から郵便物が。

ビワマスアンケート1.jpg

水産課とのつながりはビワマスしかないと思いますが、いったい何なのでしょうか?

「君は日頃の行いがよいから、特別にビワマス引き縄釣りの承認を与えてあげます。」なんてことは、あり得ません。


ビワマスアンケート2.jpg

来シーズン以降の制度設計のためのアンケートでした。

承認数(人数)制限に変わり、採捕数制限や水域制限、期間制限等を検討されているようです。

以前の記事にも書きましたが、我々の意見が少しは届いたのでしょうか?



限られた人に、年中採捕数無制限の承認を与える現行制度よりは、採捕数は少しずつでよいので、多くの人が楽しめる制度になればと思います。


早速、思うところを記入して、投函しました。


この思いが届いて、よりよい制度になればと思います。







↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 19:12 | 福井 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 琵琶湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする