6月釣行 その3 今シーズン最後の湖へ

6月24日(日)
5:00~13:30

作戦計画

この週末、事前の予報では土曜日は雨だったので、釣行は日曜日をと考えておりました。

土曜日は休日出勤して、たまった仕事をこなすことに。

ところが、直前の予報を見ると、土曜日でも出られたのでは? と思える天気です。

後々のことを考えると、土曜日出船して、日曜日後始末というのが、ベストなのでちょっと悔しい思いで、仕事をこなしておりました。


そして、「こんな日は予報が外れて、雨になれ!」等と、ろくでもないことを考えておりました。

するとどうでしょう、お昼前に結構激しい雨が・・・。

土曜日、湖で釣りをされた方、途中で雨にあったりしませんでしたか?

あれは、私のせいです!ゴメンなさい。



冗談はさておき、当初の予報通り日曜日は、好天に恵まれて絶好の釣り日和となりました。



今回の狙いは、漁期の終了が目前に迫ったビワマスです。

来週も休日出勤の予定なので、おそらくこれが、今シーズン最後となります。

できれば、大漁でシーズンを締めくくりたいものです。



この時期、夜明けが早いので結構早起きして、4:00少し前に出港地着。

例によって、だらだらと準備を進めます。

そして、すっかり明るくなった、5:00出船です。

20180624出港.jpg



準備の途中、ボーターさんが一名ご登場。

何でも、このブログを見てくださっているとのこと。

有り難うございます。


テキパキと準備を進めて、先に出港して行かれました・・・。





湖の場合、ロッドホルダーやダウンリガー等装備が増えるので、いつもにも増して準備に手間取ります。

装備の簡略化を検討する必要が有るかも。

あまりの準備の遅さに、いつの間にかこんなお客様がご乗船してました。

20180624でんでん虫.jpg

ラウンド1 vs ビワマス

水深50m付近までボートを進め、先ずは右舷の錘リグから投入です。

すると、ダウンリガーの準備を始める間もなく、ヒットです。


20180624ビワマス1.jpg


小さいながらも、ビワマスキャッチです。

取りあえず、お土産確保で一安心です。


引き続き、右側の仕掛けを投入すると、またすぐにヒット!

少しサイズアップ?

20180624バラシ1.jpg

と思ったら、取り込み直前に痛恨のバラシ。

気を取り直して、仕掛けを投入すると、すぐにヒット!

20180624リリース1.jpg

今度は、無事上がってきましたが、同じようなサイズなので、余裕のリリースです。

ここまで、まだ右の仕掛けだけですが、好調に釣れ続きます。


その後、左のダウンリガーも投入します。

しばらくボートを走らせて、GPSのマークが集中した、実績ポイントAに近づきます。

ここでまたまた、右のロッドにヒットです。

20180624ウグイ1.jpg

今度はウグイ、リリース御免。


その10分後、右のロッドにこれまでとは違う強烈なアタリです。


緩めのドラグを滑らせて、ラインがどんどん出て行きます。

ドラグを締めて、ファイト開始です。


しかし、全然ラインが巻けません。

とにかく重いです。

これがダウンリガー側だと、良かったのですが、魚+70号相当の錘が付いているので、ボートを走らせたままではつらいです。

ボートを止めるかどうか逡巡しつつ、少しずつ巻き取ります。

・・・・・

10m程巻いたところでフッと抜ける感触。

そして急にグイグイと巻けるようになります。

明らかに、軽くなりました・・・・。



残念! おそらく今シーズン最大と思われる引きだったのに・・・・。

ガックリです。


そのまま、ボートを走らせますが、この後すっかりアタリが止まります。

たまーにヒットしても、ウグイです。

20180624ウグイ2.jpg



ラウンド2 vs ビワマス

前回、調子のよかったポイントB周辺を曳きますが、全く釣れる気がしません。

そこでUターン、先程釣れたポイントAに向かいます。


丁度、ポイントに差し掛かったところで、あたりが出始めます。

左のロッドに本日最初のアタリでしたが、これは残念ながらファイト中にバラシてしまいました。

しかしすぐに、ヒットです。

左のダウンリガー側です。

20180624ビワマス2.jpg

さほど大きくはありませんが、キャッチ成功です。


続けて、今度は右側にヒット

20180624ビワマス3.jpg

うーん。サイズが・・・・

そして、左側。

20180624リリース2.jpg

似たようなサイズなので、リリースで。


ポイントAを通り過ぎると、アタリが遠のきます。


サイズはともかく、今日はこのポイントかな?

Uターンして再度ポイントAに向かいます。


すると、すぐにアタリが出始めます。

小さめを1本ばらした後、少しいいいサイズがヒットです。

と言っても、朝方ばらした大物には遠く及ばない感じですが・・・。

今度は、迷わずボートを止めて、ファイトです。


上がってきたのは・・・

20180624ビワマス4.jpg

本日ここまで、最大ですが50cmには遠く及びません。


その後も、このポイント周りでは、アタリが出ますが、バラシやら

20180624ウグイ3.jpg

ウグイやらでサイズアップとはいきません。


このまま、この周辺で続けようか、それとも大移動してポイントCに向かうか思案します。

丁度その時、船首に大きなアミのついた船が、近くで操業を始めます。

沖すくい網漁の漁船の様です。

gyohou11.jpg
(写真は滋賀県ホームページより)

水面近くにいるコアユの群れを探し、見つけると突進して船首の網ですくう漁法です。

まさか、こちらのボートに気付かず、突っ込んでくることは無いと思いますが、お邪魔してもいけないので、移動することにします。

この大移動が、失敗だったようです。

ラウンド3 vs ビワマス

ポイントCへの移動中も、移動後も、全く反応がありません。


そして、先程移動を決断した際、そばにいた沖すくい網漁船はというと・・・

こちらが仕掛けを曳きながらゆっくり、ポイントCに向かっている道中、猛スピードで追い越して行き、更に先のポイントで操業を始めました。


暫らくポイントC付近で粘りますが、全くダメです。

今日は、ポイントAしか釣れないのでしょうか?


時刻は11:00を回りました。

意を決して、再びポイントAに向かいます。



途中、ダウンリガー側で、ライントラブルが発生、

直していても時間の無駄なので、右側のロッド1本で勝負することにします。



ポイントA付近にくると、アタリが戻り始めます。

まずは、ウグイ

20180624ウグイ4.jpg

そして、バラシ。



次なるヒットは、やや強い引きです。

ボートを止めて、慎重にファイトします。

今朝ほどバラシた、魚の引きとは比べるべくもありませんが・・・。

それでも、本日最大級と思しき引きです。


上がってきたのは・・・


20180624スレ.jpg

40cm弱のスレ掛かり

サイズアップはなりません。


その後もアタリは続きますが、サイズが・・・・

20180624リリース3.jpg
リリース


20180624リリース4.jpg
そしてリリース





最後に、やっとキャッチしたのは、

20180624ビワマス5.jpg

やはり本日のレギュラーサイズ。


既に13:00を回っているので、ここでストップフィッシングとしました。



本日の釣果

20180624ビワマス集合.jpg

ビワマス ~44cm 6尾
ビワマス ~35cm リリース 4尾
ウグイ リリース 4尾 

ヒットルアーは全てシェルスプーン

ダウンリガー側は、長らく別のルアーを曳いていたせいか、ほとんど釣れませんでした。

ポイントもルアーもセレクティブな1日でした。


釣行当日は、一番大きい1尾を定番のお刺身で

20180624ビワマス刺身.jpg

美味い!!!

続きを読む

6月釣行 その1 海の魚はもっと沖ですか?

6月17日(日)
5:00~13:20

作戦計画

この週末、台風は発生していますが、遙か南でこちらには影響はなさそうです。

梅雨前線の活動が読みにくいのか、土曜日の天気予報は二転三転します。

どうやら、日曜日の方が海況は良さそうな感じです。

湖にしようか海にしようか思案していると、たびたびご一緒いただくあつP さんが、丁度日曜日に海で出船とのこと。

ご一緒させていただくことになりました。


予報はべた凪で、絶好の釣り日和です。

唯一の懸念材料は、風がなさ過ぎて、ボートが流れないことくらいです。



釣行当日、この季節は夜明けが早いので、2:00起床、5:00出港の予定でしたが、何故か1:00前に目が覚めてしまいます。

ゆっくり準備して出発し、現地到着後もだらだらとボートを膨らませます。




それでも、出船時刻の30分前には、ほぼ準備完了です。

それと、前後してあつPさん&課長さま登場。

ご挨拶しつつ、早めの朝食のおにぎりを囓ります。


「あっ、しまった。」

おにぎりを囓りながら釣ると、良い魚がヒットするジンクスが・・・。


それはさておき、予定通り5:00出港です。

20180617出船.jpg


ラウンド1 vs 真鯛

ポイントに到着、中層に魚担反応が出たので、ジグを沈めてみます。

予報に反して、適度に風も有り、シーアンカーを入れて丁度良い位です。



そこへ、あつPさん登場。

港で耳寄りな情報を仕入れたとのこと。

先日、沖合い85mラインで、真鯛が5枚上がったとのこと。

快速艇(FRP製)を飛ばして、颯爽と沖に向かわれます。



それなら、後に続きたいところですが、ここは遠浅です。

岸から3海里のリミットを大きく超えてしまいます。



まあ、前回海に出た時は、50~60mラインでも、大鯛や鰤も釣れたので、何とかなるでしょう



気を取り直して、鯛ラバを沈めます。

すると、いきなりアタリが出ます。

2回ほどのショートバイトのあと、ヒットです。


結構アグレッシブな引きですが、重量感に欠けます。

上がってきたのは・・・



チダイ?

いえ、真鯛には違いありませんが、30cm前後のチャリコでした。

動画撮影用のカメラの前でポーズを決めて、リリースです。


・・・・


と思ったのですが、カメラの操作をミスったようで、何も映っていませんでした。



次なるヒットは、先程の引きから、アグレッシブさを除いた感じ。


上がってきたのは、予想通り小さなガシラ。


ダメージを与えないよう、超ゆっくり巻きあげたかいあって、エアーを抜いてリリース。



次の流しも、アタリは連発です。

但し、上がってくるのは・・・

20180617ガシラ1.jpg


そして

20180617ガシラ3.jpg

出目金状態になってしまったので、ありがたくキープです。



その次は、少しアグレッシブな引きです。

但し、ドラグが滑ったのは、当たった瞬間のみ。


上がってきたのは・・・・


20180617レンコ1.jpg

まあまあのサイズのレンコダイ。


ここまで、頻繁にアタリは出ますが、良いサイズの魚には恵まれません。

ガシラ小  リリースで。

20180617ガシラ4.jpg

そして、出目金状態のガシラ、キープで。

20180617ガシラ2.jpg

ラウンド2 vs 大物


ここで、大物実績のあるやや沖へ移動します。

丁度、潮が緩んでアタリが遠のきます。



遥か沖合では、課長さまが大鯛を釣り上げられたとのこと。



・・・っとここで、ヒットです。




これまでの魚よりは、よく引きます。


重量感もありますが・・・


途中から重量感のみ・・・



上がってきたのは


20180617アオハタ1.jpg


まずまずのアオハタ。


お土産キャッチ成功ですが・・・。



ここで、あつPさんより、大鯛キャッチの報、おめでとうございます。


ポイント情報もいただきましたが・・・

やはり、そこはゴムボートでは行けない、沿岸3海里の遥か外側です。

指をくわえて・・・

応援するしかありません。


ラウンド3 vs 深場の魚

ここで潮どまりを迎え、ぱったりとあたりがなくなります。

1時間後に、潮が動き出すタイミングを、どこで迎えるかが重要です。

今日は沖の深場で、大きな魚が釣れています。

なので、少しでも深いポイントに移動することにします。



ジグを沈めてしゃくると、時々ひったくるようなアタリが出ます。

ところが、しっかりと針掛かりせず、ヒットには至りません。

魚がいることは、確認できたので、ここで粘ることにします。



11:00を過ぎて、徐々に潮が流れ始めます。

ここで、鯛ラバを沈めますが、風と潮が逆方向で、底取りが厳しくなります。

かなり斜めに入ったラインが、潮のせいで重くなります。


・・・・


気付くと、ドラグが空回りしています。

あれ!?

ヒットしています。



時々、ドラグを出しながら、なかなかよく引きます。

漸く念願の、赤い魚が来た?



でも、途中から、徐々におとなしくなります。


上がってきたのは・・・


20180617アオハタ2.jpg

サイズアップのアオハタでした。

50cmには及びませんが、なかなかの良型です。

20180617アオハタ2x.jpg

神経締めがばっちり決まって、真っ白になりました。


このあと、あまりにも底が取りにくいので、鯛ラバのシンカーをタングステン100gにに交換します。

すると、アタリ連発です。


でも・・・


20180617レンコ2.jpg

小さなレンコダイ、出目金状態なので、キープで。


次なるヒットは、少しサイズアップ?

ところが、途中でプッツリ、重みがなくなります。

そして、全く重みがなくなります。


痛恨のラインブレークです。

リーダーがささくれ立っています。

何があったのでしょうか?


タイラバは片付けて、インチクを沈めます。

すると、いきなりヒットです。


乱暴にひったくるようなアタリ。

結構アグレッシブに引きますが、途中で全く抵抗せずにすいすい上がってきます。

そして、時々思い出したように引く


・・・ あの魚です。


20180617エソ.jpg

ナイスサイズのエソ、リリースで。

先程のリーダーの傷はこやつのせいかも。





この日は日曜日、あまり遅くなると、つらいのでここで撤収することにしました。


本日の釣果

20180617集合.jpg

アオハタ ~47cm 2尾
レンコダイ ~33cm 2尾
ガシラ ~30cm 3尾

チャリコ、ガシラ小、中、エソ大 リリース


ヒットルアーはいつもの鯛ラバとインチク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

巻きジグ VOLT 180g グローストライプシャイナー
価格:1771円(税込、送料別) (2018/6/20時点)

これの120g






釣行当日は、アオハタを薄造りで

20180617アオハタ薄造り.jpg

ごちそうさまでした。




魚種やサイズはともかく、沢山アタリがあって楽しい釣行でした。







続きを読む

6月の魚料理 その1 強化月間継続中

先月からの、魚料理強化月間、まだまだ続きます。

ビワマスシリーズ


まずは、今月初めに釣ったビワマスです。

20180602集合2.jpg

釣行当日はお造りで(速報済み)

20180602ビワマス刺身.jpg

そして、翌日

20180603ビワマス刺身.jpg

翌々日も

20180604ビワマス刺身.jpg

怒涛の3連続ですが、全く食べ飽きません。

美味い!!

あとは定番の押し寿司

20180604ビワマス押し寿司.jpg

アラは、味噌汁で

20180603ビワマス味噌汁.jpg

ちょっと小さめは、塩焼きで

20180607ビワマス塩焼き.jpg

鰤シリーズ

あとは、先月末に釣った鰤

20180526鰤.jpg

照り焼き ??

20180603鰤の照り焼き.jpg

ちょっと、イメージと違う外観に仕上がりましたが・・・

味としては、問題なしです。


お次は、カリカリ塩焼き

20180606鰤のカリカリ塩焼き.jpg


鰤のムニエル トマトソース

20180608鰤のムニエルトマトソース.jpg

たまには、こういうのも目先が変わって良いかも。


そして定番、兜の塩焼き

20180612鰤兜塩焼き.jpg

これは美味い!!

根魚シリーズ

アコウ(キジハタ)のアクアパッツァ

20180610アコウのアクアパッツァ.jpg





まだ、冷凍庫には少々ストックはありますが・・・

だいぶ空間ができたので・・・

そろそろ、補充しても良さそうです。


今週末の天候は?

この時期は梅雨前線の動き次第なので、なかなか予報が安定しません。

直前の情報を精査して、出港可否を検討したいと思います。

続きを読む

posted by たぬきち at 21:58福井 ☁Comment(0)魚料理

艤装も船頭も(?)老朽化

先週半ばとうとう梅雨入りし、この週末は生憎の天候で釣りはお休みです。

土曜日は、時間帯と場所を選べば、釣行可能だったかもしれません。

ここのところ好釣果に恵まれており、食材のストックも確保できています。

ということで、今週はボートのメンテナンス等して、ゆっくりさせてもらいました。


ボートの補修


先日の釣行でエア漏れを発見しました。

そういう場合、程度が軽ければ、見つけたときに印をつけておいて、

20180609ボート補修1.jpg

後日補修することにしています。

この程度なら、アクアシールで簡易的に補修してもよいのですが、

ここは、以前に補修した個所なので、しっかりなおすことにします。

まずは、補修用のシートを適当なサイズに切り取って・・・

専用の接着剤をぬりぬり

20180609ボート補修2.jpg

塗っては乾かしを3度ほど繰り返して・・・

10分程放置した後・・・

ペタリ

20180609ボート補修3.jpg

金槌でたたいて密着させた後、クランプで固定します。

20180609ボート補修4.jpg

このまま24時間放置すれば完了です。

ロッドホルダー修理


お次は、クーラーボックス台 兼 ロッドホルダー

20180610艤装修理.jpg


取り外すとコンパクトに折りたためて、我ながらよくできた自信作です。

ところが、先月頃の釣行の際、ひび割れが・・・

20180428ロッドホルダー破損.jpg

その後完全に割れてしまいました。

今回は、取りあえず、応急的に補修してみました。

20180428ロッドホルダー補修.jpg

そろそろ、本格的にやり直す時期かも・・・

後部シート張替え

最後は、後部座席に使用しているケースです。

20180610艤装修理.jpg

基本的には、後ろに座るとバランスが悪いので、フロントシートに座ります。

ここに座るのは、数少ないタンデム釣行か、レイクトローリングでロッドの動きを監視する場合です。



あまり座っていないのに、座面のシートがボロボロになってきました。

20180610リアシート補修1.jpg

最初は、鮮やかなブルーだったのですが・・・

20180610リアシート補修0.jpg

自宅にあった、銀色のシートに張り替えました。

20180610リアシート補修2.jpg

もう若くはないけれど、まだまだシルバーと呼ばれる程の年齢ではありません!!


先日の釣行動画UP

先日のレークトローリングの際の動画をUPしました。

お時間がある時に、ご覧ください。





梅雨とは言っても、毎週毎週悪天候というわけでもないので、機会をみて出撃したいと思います。

5月の魚料理 その4 真鯛づくし、鰤づくし

今回は5月最終週に釣り上げた、真鯛と鰤達です。

20180526集合.jpg

このボリュームですので、日頃御世話になっている友人にお裾分け。

メジロ(ワラサ)と真鯛大を進呈しました。

大きい真鯛は、自己新記録でもあり、何より白子満載が明らかなので、食べたい気持ちもありました。

ただ、折角もらってくれる友人にも喜んで欲しいので、好きな方を選んでもらいました。

我が家にとっては少し荷が重いボリューム感なので、育ち盛りのお子さんのいる友人に、大きい方をやや強くお勧めしたかも・・・

残った魚だけでも、十分なボリュームです。

刺身シリーズ


まずは、釣行当日 真鯛と鰤の2点盛り(速報済)
20180526真鯛鰤刺身.jpg

三日後の熟成鰤トロ
20180529熟成ブリトロ.jpg
見た目はともかく、食感も味も断然UPしていました。

四日後の真鯛
20180530熟成真鯛刺身.jpg
食感はやや頼りない感じですが、味は深みを増して抜群です。

その他、生食(半生食)シリーズ


真鯛のカルパッチョ
20180528真鯛カルパッチョ.jpg

鰤のたたき
20180527鰤のたたき.jpg
サイズ感を忘れて、沢山切りすぎました。満腹!

鰤しゃぶ
20180531ブリしゃぶ.jpg
季節的にどうかと思いましたが、やはりこれは食べたい


アラ! シリーズ


真鯛のアラ汁

20180528真鯛あら汁.jpg

鰤のあら炊き

20180530鰤のあら炊き.jpg

ホルモン系 シリーズ

鰤と真鯛の胃袋、鰤の心臓の湯引きポン酢
20180526鰤心臓胃袋湯引き.jpg

鰤の白子
20180526鰤白子.jpg
大鯛の白子は食べ損ねましたが、意外や意外この時期の鰤に入ってました。小さいけどね。

鯛の子と各種肝の煮付け
20180527鯛の子と肝の煮つけ.jpg


根魚や鰤ののこりは、冷凍庫にて熟成中。

今月も、魚強化月間継続中です。

posted by たぬきち at 12:58福井 ☁Comment(0)魚料理