7月の魚料理 その1

暫らくサボっていた、魚料理シリーズ

一ヶ月分まとめてドドーンと載せます。

真鯛シリーズ

真鯛のソテー トマトソース
20180708真鯛トマトソース.jpg

真鯛の甲焼き
20180709真鯛甲焼き.jpg

真鯛のハラス塩焼き
20180724真鯛ハラス塩焼き.jpg

真鯛の刺身
20180722真鯛刺身.jpg

真鯛のカルパッチョ フレッシュバジルソース
20180726真鯛のカルパッチョバジルソース.jpg

真鯛のづけ
20180725真鯛漬.jpg
プランター栽培の青紫蘇をトッピング

真鯛の香味蒸し
20180727真鯛香味蒸し.jpg

真鯛のあら炊き
20180726真鯛あら炊き.jpg



青物シリーズ

ハマチの刺身(速報済み)
20180721ハマチ刺身.jpg

ハマチのユッケ風
20180723ハマチユッケ.jpg
タレのレシピ メモ
・醤油        大1
・酒         大1
・コチュジャン    小2
・オイスターソース  小2
・砂糖        小1
・ごま油       小1
・おろしニンニク たっぷり
・おろし生姜     少々

ハマチのあら炊き
20180725ハマチあら炊き.jpg

ハマチのゴマ紫蘇汚し
20180723ハマチ紫蘇ゴマ和え.jpg
漬けダレ レシピ メモ
・白だし    大1
・醤油     大1
・みりん    大1
・わさび    少々
めんつゆでも良さそうですね。

ハマチのあら汁
20180722ハマチあら汁.jpg

根魚シリーズ

アコウ(キジハタ)の煮つけ
20180714アコウj煮つけ.jpg

ガシラ(ウッカリカサゴ)の煮つけ
20180714ガシラ煮つけ.jpg

ガシラ(のアクア)パッツァ
20180704ガシラパッツァ.jpg

アオハタの昆布〆
20180717アオハタ昆布〆.jpg

アオハタのあら炊き
20180716アオハタあら炊き.jpg

ガシラパッツァ 再び
20180728ガシラパッツァ.jpg

マイカ(剣先烏賊)シリーズ

マイカのお造り
20180715マイカお造り.jpg

マイカとアオハタの刺身
20180716アオハタ&マイカ刺身.jpg

ゲソのアヒージョ
20180717マイカゲソアヒージョ.jpg
これは美味い! 久々のヒット作です。

ホルモン(内蔵)シリーズ

アオハタ子の煮つけ
20180716アオハタ子煮つけ.jpg

アオハタ胃袋酢味噌和え
20180716アオハタ胃袋酢味噌和え.jpg
自家製の青紫蘇と茗荷と合わせてみました。
茗荷とからし酢味噌の相性抜群です。

真鯛、ハマチの胃袋/心臓湯引き
20180722真鯛ハマチ内蔵湯引き.jpg

今月もごちそうさまでした。

まだまだ、冷凍ストックはありますが・・・

ついつい、釣行に出かけてしまいます。

冷凍庫のサイズアップが必要???

続きを読む

posted by たぬきち at 20:34福井 ☁Comment(0)魚料理

船外機定期メンテナンス

2018年7月22日(日)
16:00~17:00

現在使用している、船外機スズキDF6A。

すこぶる快調です。

ちょうど2年前、海上で動かなくなったトーハツ6馬力から買い換えました。

今が、半年毎の定期メンテナンスの時期です。




前回は、ちょっと早めの昨年末、今一回転が上がらない気がしたので、専門家に見てもらいました。

キャブレターの清掃をしてもらい、試運転で問題なしとのお墨付きをいただきました。

ついでに、オイル交換等もすませました。




それから、7ヶ月程度経過しており、そろそろオイル交換等最低限のメンテナンスが必要です。

と言うことで、早速手配。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUZUKI(スズキ)スズキマリン純正4ストエンジンオイル 10W-40 1L
価格:1555円(税込、送料別) (2018/7/25時点)

あとオイルフィルターも。


土曜日は、ボート出船したので、作業は翌日の日曜日です。

できれば、朝の涼しい内にすませたかったのですが・・・

この日は、朝から町内の川掃除&神社の枝打ち作業。



昼間の殺人的な暑さが、少し落ち着いた夕方に作業を行いました。

20180722エンジン点検1.jpg
(手が汚れているので、写真は少なめで・・・)

エンジンオイルは結構真っ黒に

20180722エンジン点検2.jpg


いつものことながら、ギアオイルは新品と変わらぬきれいさです。

交換する必要有るのでしょうか?


各部のグリスアップをして、試運転OK!

20180722エンジン点検3.jpg








あと、前回の釣行時の動画をアップしました。

暇なときにどうぞ



7月釣行 その2 スーパーライトってどう?

2018年7月21日(土)
5:30~13:30

作戦計画

この週末も、まずまずの釣り日和。

予報では、沖合ではやや風が強まる感じです。

いつも通り、鯛ラバメインで、風が出てきたら近場で、SLJ?

スーパーライトジギングなるものに、チャレンジする計画です。

日中の猛暑が予想されるので、できれば午前中で早上がりをと目論んでおりました。



4時過ぎに現地着、予報に反して無風、暑いです。

ボートを膨らますだけで、既に汗だくに。



準備中に情報収集。

先週、ポイントXの沖合60mにて、真鯛が6枚上がったとのこと。

作戦は決まりました。


先ずは、岸沿いにポイントXまで向かい、沖合に。

風が出てきたら、浅場に移動してSLJ。



暑さと闘いながら、ゆっくり準備して5:30出船!

忘れ物はないか?

スマホ ヨシ!

GPS ヨシ!

サングラス ヨシ!

日焼け止め ヨシ!

船舶免許 ヨシ!

予備電池 ヨシ!

動画用カメラ・・・がない!

暑さで集中力を欠いているようです。

急いで取りに帰ります。

この時波打ち際でバランスを崩し、スッテンころりん。

尻もちをついて、パンツまでびしょぬれ。

まあ、この暑さなので、すぐに乾くでしょう。

改めて、いざ出船!

20180721出船.jpg

ラウンド1 スーパーライトジギング?

ポイントXに到着。

まずは、キャスティング。

シンキングペンシルを、四方に投げてみます。

何事も起こらないので終了。



水深20mの根回りで、小さなジグを沈めます。

専用のタックルは無いので、先週イカを釣ったティップラン用のロッドです。

選定理由は、PE0.6号の極細ラインを巻いたリールが付いていたから。



一投目、底を取って軽くしゃくると、いきなりヒットです。

ジージーとドラグ音を響かせ、ロッドを曲げなららのファイトです。

楽しい!


上がってきたのは、小さめのホウボウ。

20180721ホウボウ.jpg

浅場でもあり、元気いっぱいなので、リリース御免。


いきなり釣れたので、ついついこのポイントで1時間以上粘りましたが、その後は反応なし。

結局、ヒットジグを根掛かりでロストして、終了です。


ラウンド2 タイラバ

タイラバロッドに持ち替え、徐々に沖に向かいます。

今回から、新兵器投入。

カウンター付きのリールです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) 15炎月 CT 100PG 03443【あす楽対応】
価格:18996円(税込、送料別) (2018/7/22時点)


ラインの色で、何m出ているかはわかるので、カウンター自体はあまり必要性は感じません。

ちょっと気になったのは、巻き上げ速度の表示です。

これまでも感覚的に、少し早巻でとか、次はゆっくりとか、考えながらやっていましたが、

実際のどの程度の速度なのか、よく分かりませんでした。

釣れた時の速度を再現させるのも、ままなりませんでした。

巻き上げ速度を、数字で示してくれるのは、有効かなと思います。

何れにしても、鯛ラバのタックルは、ジギング等に比べると、リーズナブルなので助かります。


今日は、このリールの入魂と行きたいところです。

本命の60mポイントに向かう途中、潮目があればタイラバを沈めてみます。


しかし、釣れたのは・・・


20180721ガシラ.jpg

小さなガシラのみ。リリース御免。

今日はこの後の魚も、何故か出目金状態にならず、元気に潜って行きました。



そして、本命ポイント周辺に到着です。

ここまで来ると、適度に風があり、いい感じでボートが流れます。

シーアンカーを入れて、時速1km程度。

タングステン80gのシンカーをチョイスします。



一流し目、着底直前のフォール中にアタリが出ます。

さほど、強い引きではありませんが、竿を叩き続けます。

鯛族には違い無さそうですが・・・


20180721レンコダイ.jpg

まあまあサイズのレンコダイでした。



少しずつラインをずらして、流しなおします。

次に当たってきたのは・・・・


20180721アオハタ.jpg

小さなアオハタ。リリース御免。

ここまで、アタリは結構ありますがパッとしません。





暫らくそのまま流していくと、ボトム付近でヒットです。

漸くドラグを滑らせる、いいサイズの魚です。

どんどんラインが出て行きます。

ファーストダッシュが止まった後も、時々ドラグ滑らせ走ります。

ところが、しばらくすると全く引かなくなります。

抵抗するどころか、逆にどんどん浮いてきます。

これは、鯛ではなさそうです。

上に向かって泳ぐ魚?

とにかく、巻けばよいだけなので、らくちんです。

水面まで、浮いてきてジャンプ!

ちらっと見えた姿は、尻尾の黄色い魚。

青物です。

水面に上がってきてから、右に左に大暴れで、あと5mがなかなか寄りません。

走り回る魚を何とかいなして、無事ネットイン。

20180721ハマチ.jpg

コロコロとした体形の、美味そうなハマチです。

ちょっと狙いとは違いますが、良しとしましょう。



ラウンド3 vs 真鯛

ここまで、アタリも多くお土産も確保できましたが、肝心の真鯛が釣れません。

炎月CTは、真鯛で入魂と行きたいものです。

と思っていると、アタリです。

今度は、竿を叩く小気味よい引きです。

鯛族ですが・・・

サイズは・・・


20180721チャリコ1.jpg

30cm弱のチャリコでした。

リリース御免。


気を取り直して、流しなおします。

今度は、ポイントの少し潮上から。

直後、魚探の画面が真っ赤になるような反応が。

鯵?

試しに、小さなジグを沈めてみますが、残念ながら反応なし。


再び、鯛ラバです。

暫らく流して、ポイントに差し掛かったころ。

着底直前のフォール中に、竿先を叩くアタリです。

すかさず巻き上げると、乗りました。

ドラグを滑らせて、勢いよくラインが出て行きます。

ドラグを締めて、ファイト開始です。

竿を叩き続けるこの引きは・・・

おそらく大鯛(?)です。

なかなか、ラインが巻きとれません。

ドラグを調整して、さあこれから・・・


と思った瞬間・・・

フッとテンションが抜けて、フックオフ。

痛恨のミスです。


先ず、フォール中のアタリなので、しっかり合わせを入れるべきでしたが、怠りました。

そしてとどめは、ドラグ調整後に手で糸を引き出して、強度を確認しましたが、

おそらく、その時テンションが緩んで、バレたのではないかと思います。

残念!!


ただ今年は、大鯛が釣れるとき、複数枚ということが多いので、落ち込んでいる暇はありません。

気を取り直して、鯛ラバを沈めます。


そして、15分後・・・



来ました!!

今度は、着底後巻き上げ開始直後でした。

一瞬の前アタリの後、いきなり勢いよくラインが出て行きます。

徐々にドラグを締めつつ、巻き上げますが、全然巻けません。


今度はしっかり、かかっている様子。

目一杯ドラグを締め、その後は巻けなくてもぐっとこらえて、巻けるタイミングを待ちます。

リールのカウンタですが、巻き上げ中は巻き上げ速度を表示、

ラインが出て行くときは、出ているラインの長さを表示します。

ファイト中、この数字は結構便利です。

もともと、10mごとに色分けされたPEラインを使っているので、大体のことは分かっていました。

それが0.1m単位で、ラインの増減を確認できるようになりました。

これで一進一退の攻防が、手に取るようにわかるようになり、興奮度maxです。




水深65mに対して、ヒット時70m程度出ていたラインが、最大80mオーバー。

そこから10分程は、一進一退です。

60mを切ると、比較的すいすい巻けるようになります。

時折、反撃はしますが、主導権はこちらに。



15分弱のファイトで、上がってきたのは・・・

20180721大鯛1.jpg

立派な大鯛です。

20180721大鯛2.jpg

80オーバーキャッチ成功です。

先程ばらした個体が、もう一度喰ってきたわけではないと思うので、このポイントのポテンシャル、凄いです。



真鯛は、ほぼ満足しましたが、もう一枚くらいなら、キーブ可能です。

ということで、もう一流し。

今度は、根回りのボトム付近でヒット!!

!??

根がかり?

いえ、微妙に巻けます。

この頃から、沖の方からのうねりが、強くなってきて、ボートが揺れているのか魚が引いているのか、訳が分かりません。

でも、あまり生命感は感じません。

根魚にしても、もう少し引くでしょう。

多分岩石ですが、一縷の期待はTKO。

でも、TKOが喰う程、ボトムに置いていたわけではないので、ダメでしょう。



上がってきたのは・・・


20180721PEライン.jpg

誰かが、根掛かりでロストしたであろうPEラインに、岩やら気色悪い生命体やらが絡みついた物体でした。

捨てるわけにもいかないので、キープです。


時刻はそろそろ11:00になります。

うねりも強くなってきたので、そろそろ移動しようと、高速で巻き上げていると・・・




水面から、5mを切って船べりアラーム音が鳴った後、何かがヒット。

黄色いしっぽが見えたので、青物?

期待むなしく、上がってきたのは・・・

20180721シマフグ.jpg

シマフグ? お帰り頂きました。

ラウンド4 vs 鯵

その後、前回イカの釣れたポイントで、メタルスッテを沈めてみましたが、何事も起こらず。

出港地近くの浅場まで戻ります。

ここは、ギガ鯵の実績ポイント。

スーパーライトジギングで、狙ってみます。


先ず、ヒットしたのは・・・・


20180721チャリコ2.jpg


真鯛! いえ30cm程のチャリコ。

リリース御免。


その後、ボトム付近でアタリが出ますが、乗せきれなかったり、すぐばれたりが続きます。

漸くしっかりフッキングし、ライトタックルでのファイトを堪能します。

20180721鯵.jpg

ギガサイズではなさそうですが、鯵です。

ヨシ! と思った瞬間、ひと暴れ。

クルっと反転して、潜って行きました。



ジグで鯵狙いは、10年早かったようです。

次回は、アジング? いやアミエビとサビキを準備してきます。

本日の釣果

20180721集合.jpg

真 鯛   83cm
ハマチ   55cm
レンコダイ 33cm


ホウボウ小  リリース
ガシラ小   リリース
アオハタ小  リリース
チャリコ×2 リリース
シマフグ   リリース

キープは全て鯛ラバでの釣果、タングステン80gのシンカー
波動ベイト鱗レッド+カーリーネクタイ赤+グロー

ライトジギングはこれ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メジャークラフト ジグパラTG 60g #02 ピンク【ゆうパケット】
価格:1604円(税込、送料別) (2018/7/22時点)


結構、頻繁にアタリも出て、大物も釣れて大満足の釣行となりました。

あとは、鯵さえキャッチできれば・・・・。



釣行当日は、ハマチを刺身で

20180721ハマチ刺身.jpg

適度な脂で、美味しくいただけました。

御馳走様!!
















7月釣行 その1 猛暑の日は海上で涼みましょう!

作戦計画

この3連休、連日ベタ凪の釣り日和です。

初日土曜日は、港の清掃で、終わってからでは遅くなるので、出漁は断念。

中日日曜日に、出ることにします。

約1カ月ぶりの海ですが、何が釣れるでしょうか?

いつも通り、鯛ラバで真鯛狙いをメインに、

ナブラがわけば、キャスティング、沈めばジギングを。



更に、この時期夜釣りで狙えるマイカが、昼間でもたまに釣れるとのことなので、イカメタルの準備もして行きます。




現地着4:00

順調に準備を進め5:00出船。


20180715出船.jpg


ラウンド1 vs 真鯛?

先日の豪雨の影響で、出港地付近はもちろん、沖合にも浮遊物が多数あり、注意しつつボートを進めます。

出て正面のポイントで、ボートを止めると、賑やかな魚探反応が出ています。

鯛ラバを沈めると、早速あたりが。

残念ながら、これは途中でばれてしましました。

今日も、魚種はともかくアタリは多そうです。



次のポイントで、海底付近でヒットです。

しかし、ドラグを滑らせることもなく、竿を叩くこともなく・・・


上がってきたのは・・・

20180715アオハタ0.jpg

小さなアオハタ。

元気そうなので、リリース御免。




続いてのヒットは、先程よりはやや重量感のある魚。

上がってきたのは・・・

20180715アオハタ1.jpg

レギュラーサイズのアオハタです。


取りあえず、お土産は確保です。




次なるヒットは・・・

今度は、竿を叩く感じ?

鯛族には違い無さそうですが・・・



20180715レンコダイ.jpg

小っちゃ!

リリースサイズですが、お腹から何か出ているので、ありがたくキープです。


インチクやジギングも試しますが、ノーヒット。



この周辺では、サイズアップできる気がしないので、沖の実績ポイントに移動です。


ラウンド2 vs 根魚

鯛ラバを沈めると、早速ヒットです。

最初だけ、ちょっと引きましたが・・・

あとは、重いだけ・・・

上がってきたのは・・・

20180715ガシラ1.jpg

小さめのガシラ君。

出目金状態なので、キープで。



そして、ここで大物がヒット!!

ゆるゆるドラグを滑らせて、勢い良くラインが出て行きます。


しかし、ファーストダッシュ(という程でもなかったですが)は、すぐに止まります。

結構な重量感、本日一番の大物のようです。


その後も、時折ドラグを滑らせ、ナイスファイトを見せてくれます。

でも・・・・

この引き方は ???



上がってきたのは・・・

20180715アオハタ&ガシラ.jpg

レギュラーサイズのガシラと、ビッグアオハタのダブル。

道理で重い訳です。

アオハタは45cmオーバーの良型でした。

20180715アオハタ2.jpg

我が家には、十分な食材確保完了です。



そして、ここからはガシラの確変モード突入です。

20180715ガシラ2.jpg
20180715ガシラ3.jpg
20180715ガシラ4.jpg


元気そうな個体はリリースさせてもらい、出目金状態の3尾だけキープです。

20180715ガシラs.jpg


少し潮上に移動して流し直します。

魚探には盛大な反応が出ていますが、なかなかヒットせず。

結局先程の、ガシラ地獄・・・、いえ天国のポイント付近に差し掛かると・・・

またアタリが頻発します。


でも、ショートバイトばかり・・・

点検のため、鯛ラバを回収すると・・・


20180715トラギス.jpg

小さなトラギスが・・・

しかも、誰かにかじられた痕跡が・・・

どうせ齧るなら、針掛かりしてくれると、良かったのですが、そうそううまくは行きません。


ラウンド3 vs マイカ

さて、ここからはイカ狙いです。

と言っても、最初は狙って釣ったわけではありません。

引き続き、鯛ラバでボトム付近を探っていると、ショートバイトが・・・


バレたかな?

でもなんか重い???


一度巻き上げて、点検してみると・・・・


20180715マイカ1.jpg


何とマイカが、付いてました。



おお!

マイカ・・・、釣れてしまいました。

イカがいるのなら、本気で狙ってみます。



と言っても、イカメタルゲーム専用のタックル等ありません。

ティップランエギング用のロッドに、15号の白っぽいメタルスッテと、ドロッパーは緑の小さなエギタイプです。

20180715イカメタル.jpg


水深は60m程ありますが、十分に底は取れます。

イカメタル・・・

やったことは、ありません。


確か、昼間は底べったりでよいはず・・・


さて、どう誘えばよいのでしょうか?


よくわかりませんが、底まで沈めて、ちょこちょこっと動かして、ステイ!



すると、竿先がぴょこんと跳ねます。

びっしっと合わせると、ずっしり重みがのります。


20180715イカヒット.jpg



残念ながら、巻き上げ途中に、バレてしまいましたが、この誘い方で良さそうです。


5分後、ボトム付近でしばらくステイした後、ちょこっと誘うと、ズシっと重みがのってヒーットです。


今度は、無事に上がってきました。

20180715マイカ2.jpg

ナイスサイズのマイカキャッチ成功です。


その後、アタリが遠のき、ややあきらめモード、

置き竿にして、昼食のおにぎりを食べていると、竿先がずぼっと入ります。


あわてて、ロッドをつかんで、巻き上げます。

ずっしりと重く、乗っています。



グイグイ、巻き上げます。

残り10m程の所で、急に暴れ始めます。


???



これは?


魚か?

上がってきたのは、残念ながら



毎度おなじみの、小さなガシラでした

20180715ガシラ5.jpg




再度、置き竿でおにぎりを食べていると・・・

今度は竿先が、じわっと入ります。



またまた、慌ててロッドを握ると、ずっしりと重いです。


今度は最後まで暴れることなく、上がってきました。


水中に見える姿は、鉛スッテの先に細長く触腕が伸びてます。



????


何じゃこりゃ?


20180715謎のひも状生命体.jpg

ロープ?

20180715謎の生命体?.jpg

石ころに根を下ろした生物の様ですが???

動物か植物かもよくわかりません

兎に角リリースです。


昼間のマイカゲームは、それほど簡単ではなさそうなので、これにて終了です。



出港地への道々、めぼしいポイントで、鯛ラバやジグを沈めますが、何事も起こらず。

13:00に上陸しました。



本日の釣果

20180715集合.jpg
20180715マイカs.jpg

アオハタ ~46cm 2尾
ガシラ ~30cm 3尾
レンコダイ 26cm
マイカ 胴長~26cm 2杯

魚の釣果はパッとしませんでしたが、イカメタルでマイカが釣れたのが収穫でした。


アオハタ小 リリース
ガシラ小 リリース多数
トラギス小 殉職
謎のひも状生命体 リリース


キャスティングやジギングもやりましたが、結局魚は全てタイラバでした。

ジグのしゃくれない体になりそうです。



釣行当日は、マイカをお造りで

20180715マイカお造り.jpg

美味い!!

港の清掃

この週末は、3連休。

3日とも、晴天無風、絶好の釣り日和です。

こうゆう場合は、初日の土曜日に、出撃したいところですが・・・



先週の大雨の影響で、日頃お世話になっている港に、大量のゴミが打ち上げられたとのこと。

急遽、有志で清掃活動をすることに。



現地着、AM8:00

20180714港清掃前1.jpg

20180714清掃前2.jpg

こんな感じです。

これなら、大したこと無さそう??



1時間程で、粗方片付いたのですが・・・・



最後に、一カ所・・・

20180714清掃前3.jpg

ここだけで、1時間かかりました。

しかも、日は高くなり、猛暑です!!



熱中症で、倒れないよう、水分補給しながら・・・・



なんとか

20180714清掃後.jpg


ミッションコンプリート!