ロッドホルダー取り付け

前々から気になっていたアイテムをとうとう導入しました。

rod_holder12.jpg

車載ロッドホルダーです。
rod_1.jpg

今まではこんな感じで、シートの間に無理矢理押し込んでいました。

幸い今まで、折れたりしたことはありませんが、いつかやってしまうのではという不安がありました。

早速、ネットで調査。簡易的なベルトタイプ等も検討しましたが、しっかりした構造の物を選びました。

2列目または3列目のシートのアシストグリップを取り外して、取り付けるタイプです。

あまり使用しない、3列目のアシストグリップを取り外すことにします。
アシストグリップ取り付け部の樹脂カバーを取り外します。
rod_holder1.jpg


出てきた金具をつまんで引っ張ると、グリップが簡単に外れます。
rod_holder3.jpg


私の車の場合、アシストグリップを外すとこんな穴が残るだけですので、ここにロッドホルダーをネジ止めするための角穴アダプターというパーツを取り付けます。
rod_holder4.jpg

こんなパーツキットです。

ポイントはこの部品です。
rod_holder5.jpg


この状態で、アシストグリップ部の四角い穴にツッコミ、先端部分を90度回転させると、ナットを組み込むことができます。
IF51.jpg

このナットにホルダーのベースとなるパーツを取り付けます。
rod_holder7.jpg

サードシートの収納等に支障がないことを確認し、パイプを通します。
rod_holder8.jpg


高さや位置を微調整し、横バーを取り付けます。
rod_holder9.jpg

rod_holder10.jpg

あらかじめ、外で組み立てておいたフレームとホルダー本体を横バーに取り付けます。
rod_holder11.jpg

これで完成です。
rod_holder12.jpg

早速ロッドをセットしてみました。ボートで使用する短めのロッドが多いので、問題なく積み込むことができました。

ロッドは、かなり天井に近い位置にホールドされるので、邪魔になることもありません。

ただ凸凹道を走ると結構振動して、音がうるさいのが気になります。なので、常時ロッドを積みっぱなしにするのは、断念しました。

いよいよ大型連休ですが、何回出撃できるでしょうか?
↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

この記事へのコメント

  • アンクル

    はじめまして。滋賀県在住の海釣りをこよなく愛する52才の普通のおっちゃんです。ちょくちょく拝読しております。
    私も最初は小浜湾のチヌのいかだ釣りから初め、その後船舶免許を取り舞鶴から冠島を目指し外海を目指しましたが、今はボート釣りに興味があります。またいろいろご教授ください。
    よろしくお願いします。
    2017年06月30日 19:49
  • たぬきち

    アンクルさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    拙いブログですが、何かの参考になれば幸いです。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    2017年07月01日 11:39

この記事へのトラックバック