9月釣行 その1 天気予報好転し急遽出撃編

9月11日(日)
6:00~13:00

作戦計画

この週末は、土曜日は午後から仕事。

日曜日からは、秋雨前線の活動が活発化の予報。

おとなしく、自宅で次週の作戦を検討しつつ、植物の世話でもしようかと考えておりました。

ところが、土曜日の午前中、天気予報を確認すると、秋雨前線は何処へやら。

日曜日は雨も降らず、風波も問題なさそうです。

と言うことで、急遽行ってきました。


前日、出撃されたあつPさんからのレポートによると、シイラの活性が高くボイルも見られたとのこと。

それならば、前半はシイラとのエキサイティングなファイトシーンを動画撮影し、後半は手堅くアオリイカとの作戦です。

ラウンド1 vs 魚

いつものように、だらだらと準備し6:00出船。
20160911出港.jpg

先ずは、沖のポイントへ向かいます。

ここで、鯛や根魚を狙いつつ、周囲の状況を監視します。

シイラの気配を感じたら、ファイトシーンを撮影する作戦です。



ポイント着。 と、ここで忘れ物発覚。

ビデオカメラの予備電池を車内に忘れてきました。

今日のメインテーマを考慮すると、痛すぎますが、今更取りに帰るのも遠いです。

仕方がないので、序盤はバッテリー節約のため、大物ヒット時か、よほど良い魚探反応が出るまでは、カメラOFFで臨みます。



先ずは、ジギングから。

第1投目の底から、5m位でヒット。

よしッと、思ったとたんに、手応えが無くなりフックオフです。


その後、魚探にはボトム付近に反応はあるものの、アタってくれません。

スローピッチやインチク等も試しますが、反応無し。


潮は動かず、風も弱くボートが流れません。


ここで、最近得意のブレードチューンを投入。


一投目、コンコンコンという明確なアタリが出ますが、タイラバの前アタリのようで、なかなか喰い込みません。

試しに合わせてみると、スッポ抜けます。



相変わらず、潮は動かず、シイラの気配もありません。

厳しい戦いです。


・・・・・



時刻は、もうすぐ10:00になろうとしていますが、未だキャッチ”0”。


魚は諦めて、早めにアオリイカ調査に向かおうかと、思い始めた頃でした。





ブレードチューンに、ボトム付近でアタリが。

ずっしり重いけど、あまり引かない、あの魚に違いありません。


20160911ガシラ.jpg

まぁまぁのサイズ、漸くお土産確保です。






この時間になって、潮が動き始めます。

あちこちに潮目がでて、釣れそうな雰囲気になってきました。

潮目から、次の潮目に移動中、トビウオが5匹ほど、ボートの前を横切って行きます。


チャンス到来、急いでジグを沈めてしゃくっていると、ヒットです。

20160911レンコダイ1.jpg

これも、まぁまぁのサイズのレンコダイ。






ここから、ブレードチューンにちょくちょく当たりが出るようになりますが、ショートバイトばかりです。




同じポイントを、何度かせめてやっとキャッチしたのは、

20160911レンコダイ2.jpg

サイズダウンのレンコダイ。



ラウンド2 vs ボイル

今日は駄目な感じなので、少しずつ、出航地に向かいます。

諦め半分で、所々でジグを落として探りながら戻ります。



すると、左前方に白波??? いや確かに魚が跳ねました。

よく見てみると、30cm位の鯖っぽい魚がバシャバシャと跳ねてます。

これが、ベイトだとすると結構な大物のシイラがいるのではと期待しつつ、急行します。

そして、ビデオカメラの電源ON!



ボートであまり近づきすぎると、沈んでしまいます。

何度かアプローチし、漸く射程距離に入って、ジグをキャストすると、着水音に驚いて沈んでしまいます。


残念ながら、それ程簡単ではなさそうです。

そして、ここでビデオカメラ電池切れ。

シイラとのファイトは撮影不可能となりました。



それでも、ジグを投げ続けていると、少し黄色っぽい魚が追いかけてきます。

はっきりとは、わかりませんが、シイラ???





その後、ボイルの風上側にボートを止めてのアプローチで、射程内に入る作戦で攻めてみます。


例年、シイラに効果的なジグをチョイスして、キャスト! ・・・ちょっと届かず。



少し沈めて、巻いてくると中層でヒット!


でも、それ程暴れません。

途中、外れたかと思うほど軽くなりますが、確かに魚は付いている様子です。



そして、上がってきたのは、

20160911サゴシ.jpg

40cm程の、小さなサゴシ(さんまサゴシ?)。

口からは大量のシラスが出てきました。


どうも、跳ねていた魚はベイトではなく、しらすを追っている小さなサゴシだったようです。

サゴシなら、別のルアーを試すのも効果的だったかも知れませんが・・・。

このサイズでは・・・・。


たとえ、シイラの大物がヒットしても、電池切れで動画撮影もできないので、これにて終了としました。


ラウンド3 vs アオリイカ


時刻は12:30。

後30分ほど残業して、ササッとアオリイカを何杯か、釣って帰ることにします。

ポイントに到着して、ティップラン用のロッドを手に取ると、ベキッという嫌な音。



どうも、ラインが隣のロッドと絡んでいたのに、気づかず引っ張ってしまったようです。

20160911ロッド破損.jpg

折ってしまいました。痛すぎます。

ここで、釣行は強制終了となりました。


本日の釣果

ガシラ(ウッカリカサゴ)  36cm
レンコダイ    29cm、32cm
サゴシ         41cm

20160911集合写真.jpg

ちょっと残念な結果ですが、それでも十分な食材確保です。



本日のヒットルアー

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ダイワ(Daiwa) TGベイト 30g PHグリーンG 4820802
価格:1288円(税込、送料別) (2016/9/12時点)

ブレードチューンのジグはこれ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

カツイチ ブレードトレブル Y-S21BT
価格:345円(税込、送料別) (2016/9/12時点)

こんなブレードを取り付けて、ただ巻きのリフト&フォールで
ボトム中心に狙います。

今日は、ショートバイト多発。こここんと、アタリはあるのですが、フッキングしません。

また、釣れたレンコダイも上唇一枚だけ、かろうじて引っかかっていました。

どうも、キラキラに引き寄せられて、ブレードだけを噛んでいるようです。

何か対策を考える必要がありそうです。

最近好調のこのジグですが、ちょっと重すぎて、長時間の使用は
きついです。そこで、もう少し軽量のタイプを仕入れようかな!?


サゴシはこのジグでした。



釣行翌日の今夜、レンコダイを昆布〆で頂きました。

20160912レンコダイ昆布〆.jpg


得るものより、失うものの多い釣行となってしまいました。

潮の動かない前半アオリイカを狙い、後半さかなを狙う作戦が正解だった気がします。


さぁ、来週は3連休、最低1回は出撃したいと思います。


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

この記事へのコメント

  • あつP

    たぬきちさん

    釣行、お疲れ様でした。
    ナイスジャンプな動画は是非ともリベンジしてくださいね(笑)

    ロッド、非常に悲しい出来事でしたね。
    私はまだポキッやポチャンも経験ありませんが、もし自分の身に起こったらと思うとどれほどテンション下がることやら…

    それにしてもナイスサイズなレンコやガッシーをあげられたのはさすがですね。
    昆布〆、美味しそうです。

    3連休、どこかでご一緒できることを楽しみにしてます。


    2016年09月13日 08:00
  • たこおやじ

    う~ん
    ぽっきりは痛いですね
    傷害保険か何かについている、携行品保険に入るのも手ですが
    手ごろな値段で簡単なものというとなかなかない
    昔は釣り保険というものがあったそうですが
    無くなってしまったと、東京海上だったかな

    おいしい魚料理を食べて、心の傷を治し
    タックルも直してください
    2016年09月13日 20:28
  • たぬきち

    たこおやじさん
    保証期間内だと比較的安く直せるのですが、だいたいこういうことは丁度保証が切れた頃に起こるのが常ですね。今回もやはり保証期間は切れていました。
    これは、そろそろ新しいロッドに更新しなさいという、お告げでしょうか???
    2016年09月13日 23:41

この記事へのトラックバック