10月釣行 その2 エギングメインのはずが・・・

10月15日(土)
6:20-13:10

作戦計画

この日は、前々からあつPさんとコラボのお約束。

幸い天候は上々ですが、午後から少々風が強くなる予報。

風が吹き始めたら、即撤収の計画です。


この秋は、前回のアジ爆釣を含め、まずまずの釣果で、冷凍庫は魚でいっぱいです。

但し、アオリイカのストックが、そろそろ底を突きつつあります。

ということで、朝一番アオリイカの有力ポイントへ直行し、サクッと釣って、その後沖合で魚を狙う作戦です。



そして時間があれば、前回アジ爆釣の出港地付近のポイントで、今回はサビキは封印し、ボートアジングの練習でもしようと思います。




ラウンド1 vs アオリイカ

夜明けと共に出港の予定でしたが、少々遅れて6:20の出船です。

20161015出港.jpg

あつPさんは魚狙いとのことなので、一人アオリイカポイントへ向かいます。

ちょっと遠いポイントで、少々時間がかかりました。

周辺には既に、同業者(?)が3隻程います。

魚探には、良さそうなベイト反応が出ており、期待が持てます。


早速ディープ用のエギを沈めてシャックシャックシャック、プチッ。

いきなり、穂先付近でPE高ギレです。

前回使用時にラインに傷でも付いていたのでしょうか?

もちろん、高価なディープ用のエギもロストです。ガックリ。



朝から船上で、ラインシステム組み直し、折角のまずめが台無しです。



その後・・・・2時間経過、未だ何の反応もありません。

試しに、ジグを沈めてみますが、魚も相手にしてくれません。

いきなり第1段階で、計画は頓挫しました。


やっぱり、アオリイカは9月に釣らないと、私には無理みたいです・・・・。


ラウンド2 vs 青物

イカ狙いは無かったことにして、沖のポイントを目指します。

時刻は既に9時前、ポイント付近には沢山の遊漁船やプレジャーボートが集まっています。


船団とは少し離れたポイントで、得意のインチクでボトム付近を探ります。

魚探反応は出ているので、魚はいるようですが全然当たりません。

そろそろ潮が動きだして、チャンスタイムになるかと考えていましたが、残念ながら朝の内適度に吹いていた風が止み、ボートが全く流れません。


30分経過、沖の魚も厳しいのかと考え始めた頃、表層付近に魚探反応が。

この水深で、この反応なら肉眼でも見えるはず、と水中をのぞき込むと、ツバス~ハマチサイズの青物が群れをなして泳いでいます。


今まで巻いていたインチクを、表層付近でしゃくってみますが、さすがにこれではダメそうです。


キャスティングロッドを手に取り、エイ!と投げます。

水面にボイルしているわけではないので、ルアーを少し沈めて巻いてきます。

竿先で海面を掃くように、アクションを付けながら巻いてくると、10m程先でヒーット!。

詳しくは、例によって一部始終を撮影した動画をご覧ください。


何はともあれ、小さいながらも青物をキャッチし、ほっと一息です。

20161015ハマチ.jpg

まだ、海中にはハマチの群れがいるので、四方八方にキャスティングしまくりましたが、この1本だけに終わりました。


15分後、インチクを巻いていると、今度はボトム付近でヒット。

根魚にしては、強烈なアタリで、巻き上げ途中も時々反撃するので、ヒラメかと期待しましたが、良型のアオハタでした。

ファイト開始直後からの動画です。よろしければどうぞ。


少し前に釣れた、自己記録46cmには、わずかに及びませんでしたが、45cmの良型でした。

20161015アオハタ.jpg

針金を鼻から挿入して、神経〆にチャレンジすると、初めてバッチリ決まりました。

みるみる体色が白っぽくなり、アオハタ特有の縞模様が無くなりました。


俄然やる気が起こり、インチクを巻き巻きします。

但し、風が無くボートが流れないので、一カ所で長時間やると魚がルアーを見切ってしまいます。

少し移動して、仕切り直そうかと思い始め、少し速巻きで回収しつつ、それでも水中にルアーがある間は、諦めずにアクションさせていると、中層でヒットです。




ドラグを引き出して、ダッシュを見せる魚は、大物に違いありません。




前回の釣行でバラしまくった反省から、慎重にファイトして、10分近くかかって上がってきたのは、ギリギリメジロ(ワラサ)と呼んで良いでしょうか?



ジャスト60cmのメジロ? 大ハマチ? でした。

20161015メジロ.jpg

ヒット直前からの動画です。



これでひとまず満足、あつPさんに写真入りのLINE送信し、徐々に出港地に向けて移動します。


ラウンド3 vs 根魚

帰港途中、気になるポイントで魚探掛け。

良い感じの反応が出ています。

ジギング、インチクではアタリが出ないので、久々のタイラバを落としてみます。

すると、一投目でいきなりヒットです。

でも小さそうなので、ゆっくりゆっくり巻き上げ、魚にダメージを与えないようファイトします。

上がってきたのは

20161015アコウ小.jpg

25cm位の小さなアコウ(キジハタ)です。

何も飛び出さず元気そうなので、リリースします。

ところが、うまく潜れない様子です。

慌てて、救出しようとネットを構えると、近くで旋回していた海鳥が急降下。

哀れアコウ君は鳥の餌になってしまいました。

気の毒なことをしてしまいました。


気を取り直して、タイラバを巻いていると、サイズアップのアコウ(キジハタ)。

続いて小さいけど出目金状態になってしまったガシラ(ウッカリカサゴ)をキャッチ。

20161015ガシラ_アコウ.jpg



時刻は11:00をまわり、天気予報通り風が出てきたので、そろそろ撤収準備を始めます。

丁度、沖合のポイントで大ハマチ?メジロ(ワラサ)をキャッチして帰還された、あつPさんと情報交換したあと出港地に向かいます。




出港地付近のアジのポイントで、アジングのまねごとをしてみますが、そうそう上手くは行きません。

風も強くなってきたので、そこそこで撤収することにしました。


本日の釣果

20161015集合写真.jpg

メジロ ジャスト60cm
ハマチ ジャスト40cm
アオハタ 45cm
アコウ 31cm
ガシラ 25cm


アコウ 25cm位? リリース失敗し海鳥の餌食に(南ー無ー)


本日のヒットルアー

ハマチは
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ オーバーゼア スキッピング110S
価格:2030円(税込、送料別) (2016/10/16時点)

カラーはマイワシ


大アオハタとメジロは
これの120g。毎度毎度大活躍です。

根魚たちは

ネクタイはオリジナルのピンク系




アオリイカは惨敗でしたが、魚はそこそこ釣れて楽しい一日になりました。

釣行当日はメジロを半身、お刺身で頂きました。
20161015メジロ刺身.jpg


大アオハタと小ハマチは、前回のアジの開きと共に友人宅に嫁入りです。


釣行の翌日は、海岸清掃活動に参加しました。

約1時間程でしたが、今年沢山やってきた台風で打ち上げられた、ゴミを綺麗にかたづけることができました。

20161016清掃作業.jpg


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

この記事へのコメント

  • あつP

    たぬきちさん、2日間?!にわたりありがとうございました。
    たぬきちさんにポイントを教えていただかねば危うくBOZEになるところでした。
    なんとか青モノの引きを堪能できた楽しい釣行となりました。
    また次回もよろしくお願いします。

    追伸…
    気を失うことなくアップできたのですね(笑)
    本当にお疲れ様でした。
    2016年10月17日 05:40
  • たぬきち

    あつPさん
    今回はお互い、何とか良い魚に巡り会えて良かったですね。

    次回は、イカもしっかりキャッチした上で、魚狙いと行きたいものですが・・・・。
    でも、イカは今年はもう無理かも・・・。

    意識朦朧としつつ、何とかブログ更新しました。
    よく見ると、日付が変わっていました。
    道理で眠い訳です。
    2016年10月17日 12:49
  • らくだ

    今回も動画をすべて見ました。
    インチクはしてもいないのに画面の前でついついインチクの巻き方を真似してイメージしてしまいます。
    あと、大物がかかった時にドラグを調整していますが、それが怖くて出来ないです。
    ポンピングしていいものなのかダメなのかも。
    とにかく解らないことばかりです。
    激闘の次の日に清掃活動、本当に恐れ入ります。
    2016年10月17日 21:40
  • たぬきち

    らくださん

    動画ご覧頂き、有り難うございます。

    ドラグ調節やポンピングの件ですが、タイラバみたいに、前アタリがあるのが前提の釣りの場合は、その段階で魚が違和感を感じないよう、最初はドラグをゆるゆるにしています。
    魚がかかった後は、ラインブレークや身切れしない程度にファイト中に少し締めています。
    但し、魚種によって身ギレしやすさが違うので、なかなか判断が難しいですね。


    というのが、それらしい理由ですが、基本気が短いので、なかなか巻けないと、ついついドラグを締めたり、ポンピングしたりしてしまっているのが、現実です。
    2016年10月17日 22:22
  • やっさん

    はじめまして。
    いつも動画を楽しく拝見させていただいています。居所は奈良県にありながら、今津町を遊びの拠点として日本海や太平洋でぷかぷかやっています、やっさんともうします。

    それにしてもたぬきちさんはいつも素晴らしい釣果ですね。たぬきちさんの楽しい釣りに時間を忘れてついつい引き込まれています。

    あっしはジグでの釣りはど素人で以前よりどこかで機会があれば御指南いただきたく思っておりましたが、浮いている海は同じでも、広い海原、なかなかお目にかかることができずコメントさせていただいた次第です。m(_ _)m

    これからも楽しい動画とブログよろしくおねがいしま~す。

    機会があれば一度コラボよろしくお願いしま~す。
    2016年10月18日 12:50
  • たぬきち

    やっさんさん

    はじめまして、コメント有り難うございます。

    拙い、ブログ&動画ですが、何かの参考になればと思います。

    私は、ジグもエギもタイラバも、果てはサビキまで何でもやりますが、どれもこれも素人です。所謂下手の横好きという奴だと思います。それでも、そこそこ釣れるのが、ボート釣りの良いところですね。

    同じ海域でボートを出しておられるとのこと、どこかでお目にかかれれば良いですね。
    2016年10月18日 21:26

この記事へのトラックバック