2017年01月09日

1月釣行 その1 初釣りはおめでたい!

2017年1月8日(日)
7:30~11:30

作戦計画

この週末は、真冬とは思えない好天に恵まれる見込みです。

中でも土曜日は、風も弱く1日良く晴れる予報です。

是非ともボート出船と行きたいことろでしたが、残念ながら午後から所用が。

仕方がないので、ボートは日曜日に延ばすことにします。






土曜日も午前中は時間があったので、この時期恒例の棘皮動物を観察に。

20170107棘皮動物.jpg

今年は、時期が早かったせいか、結構たくさんいました。







日曜日も、風は弱く絶好のボート日和なのですが、午後から雨の予報です。

しかも、天気予報を見るたび、降り始めの時刻が早まり、午前中から降るかもしれません。

少々の雨なら辛抱することにして、ボートの準備をして早めに休みます。





土曜日出船された、「キツネどん」ことあつPさんの情報によると、最近良く釣れるホウボウやマゴチの他、ヤリイカやシーバスが狙えそうです。

ということで、以前ヤリイカの釣れた実績のあるエギとエギング用のロッドも準備します。
槍烏賊エギ.jpg

あと、シーバス用にブレードチューンも。
TGベイトブレードチューン.jpg

ラウンド1 vs 槍烏賊


釣行当日の天気予報では、雨の降り始めは午後の少し遅めの時間になっており、うまくやれば濡れずに済みそうです。

夜明けとともに出港と行きたいところですが、いつものようにだらだら準備して、少し遅れて7:30出船です。

20170108出港.jpg

水深20~30m。

魚探にベイト反応の出ているポイントで、エギを沈めてみます。

シャックシャック、ステイ。

反応なし。

もう一度沈めて、シャックシャック、ステイ。

ダメです。

30分程やりましたが、全く反応ありません。

おそらく、ヤリイカポイントはここではないのでしょう。


ラウンド2 vs 赤い魚

イカは諦め、ジギングに切り替えます。

開始早々の2投目です。


15回程シャクリ上げた中層で、ヒット!







それ程の大物ではないけれど、小気味よい引きで楽しませてくれた魚は

20170108ホウボウ.jpg

まずまずのサイズのホウボウでした。

迷わずキープです。




魚種はともかく、釣れると楽しいので、ジギングを継続します。

しばらくすると、底から20回程しゃくった、またまた中層でヒットです。


今度は何でしょうか?


上がってきたのは、


またまたホウボウ
20170108ホウボウ小.jpg

サイズダウンです。

元気そうなのでリリースで。



ちょうどよい感じの風が出てきたので、そのままどてら流しで少し深場まで移動します。

タイラバに変えてみますが、一度ショートバイトがあったのみ。



ボートの流れるスピードが速くなり、タイラバでは着底が分かり難くなってきました。

比較的、底の取りやすいインチクに変えてみます。

ラインはかなり斜めに入って行きます。



ボトムを取って、10m程しゃくりあげ、また落とします。

反応がないので、3回目は着底後もしばらくラインを出して、ボトム付近を横引きする作戦です。


(実は、着底を見逃して、ラインを出し続けていただけ、だったりします)



作戦成功! ボトム付近で、大物がヒットです。





8分程の格闘の末上がってきたのは

ドドーン

20170108大鯛1.jpg

大鯛です。


船上では測定不能!
20170108真鯛計測不能.jpg

こいつぁ春から、縁起が良い・・・


やりました。




例によって動画撮影しましたので、よろしければどうぞ。





午後からは雨予報なので、これで打ち切っても良いかとも思いました。


ただ、時刻はまだ9:00です。

もう少し、頑張ることにしました。



ラウンド3 vs 青い魚

もう一度流しなおしつつ、年末に仕入れた新しいジグで、青い魚を狙ってみます。

色々な、しゃくり方を試しつつ、澄んだ海中で、ジグの動きを確認します。


こんな感じが、良い動き?

と思えるパターンで、ボトムから誘ってくると、また中層付近でヒットです。



結構、元気よく引きますが、なんか青物とは違う感じです。

上がってきたのは


20170108チャリコ大.jpg

チャリコ?

先程の80クラスの後なので小さく見えますが、40cm近くあります。

食べごろサイズなので、キープさせてもらいます。





更に、同様にヒットしたのは

20170108チダイ.jpg

マダイではなくチダイ。

これは、掛かりどころもよく元気そうです。

30cm足らずだったので、リリースさせてもらいました。


どうも、今日は青い魚はお休みのようです。


ラウンド4 vs 銀の魚

時刻はもうすぐ11:00です。

そろそろ、上がろうと出港地を目指します。

途中、よさそうな魚探反応が出たので、ボートを止めます。

そして、今日まだやっていなかった、シーバス狙いのブレードチューンを沈めます。



着底、1巻き目にドスンと何かがのります。

かなりの重量感ですが、全然引きません。


根魚決定です。

時々、暴れて生命感を示してくれますが、やはり根魚でしょう。


海中から姿を現したのは

20170108アオハタ.jpg

40cmオーバーの良型アオハタです。


そういえば、以前からブレードチューンは、シーバスの実績もありますが、それ以上に根魚が良く釣れていた気がします。



まだまだ釣れそうな雰囲気はありましたが、満足したのでそろそろ撤収することにしました。



ゆっくり、片付けて帰路に就いたと同時に、雨がポツリポツリと落ちてきました。

濡れずに済んで、ちょうど良いタイミングでした。



本日の釣果

20170108集合写真.jpg

マダイ   38cm、79cm
アオハタ  42cm
ホウボウ  34cm
ホウボウ小 リリース
チダイ小  リリース


本日のヒットルアー

ホウボウは両方これ

大鯛は得意のこれ

これの120g

相変わらず、良い仕事をしてくれます。

そして、食べごろ真鯛は
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セカンドジグ 刃プラス 140g 025(オールグロー)
価格:2376円(税込、送料別) (2017/1/9時点)

青物用に用意したのに、微妙な結果ですが・・・・。
取りあえず、入魂完了!?

そして、アオハタはTGベイト+スピナーブレード


釣行当日、早速ホウボウをお造りで

20170108ホウボウ刺身.jpg

御馳走様でした。

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 13:52 | 福井 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お見事です
何より、この天候の読み方がお見事です
しっかり読めれば、冬場にも出られる日があるんですね

今年はぜひ、お魚釣りをご教示願います

ラインか、フェイスブックやってらっしゃいますか

そうそう、今回は小さな桟橋で何とか二束釣れました

びっちょりぬれましたがね
Posted by たこおやじ at 2017年01月11日 20:50
たこおやじさん

この時期に、穏やかな海況が続くことは希なので、
連休初日を逃したのは、致命的かと思っていましたが、
幸い天候に恵まれ、さらに釣果にも恵まれて、
良かったです。

小さな桟橋でのリベンジ達成、良かったですね。
今年のサイズなら、二束も釣れたら結構満足行く、
ボリュームだったのでは?
Posted by たぬきち at 2017年01月12日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック