4月の魚料理 その1 貝の管理は要注意

今回は、先日の潮干狩りの獲物を頂きました。

その前に、冷凍庫のストックを一品

3月31日(金)の夕食から

ムシガレイの干物
20170331カレイの干物.jpg

相変わらず見た目はアレですが、塩加減バッチリで好評でした。


4月2日(日)の夕食から

潮干狩りの当日は、春休みで帰ってきている子供達との外食を予約していたので、翌日頂きました。

焼きハマグリ
20170402焼きハマグリ.jpg

サイズはやや小さめですが、貝のうま味が出て美味でした。

マテ貝のイタリア風
20170402マテ貝.jpg
オリーブオイルで炒めて、白ワインを加えて軽く火を通して完成。

残った煮汁にパスタを加えて
20170402マテ貝のパスタ.jpg

美味しゅうございました。


と、ここまでは良かったのですが・・・・

床につく頃、お腹の調子がおかしくなってきました。

前日の疲れかなと思い、早めに就寝しましたが、夜中に気持ちが悪くなって目が覚めます。

トイレに駆け込み、上から下から食べたものを、放出してしまいました。

翌日も、お腹の調子が悪いまま、1日過ごすことになりました。



考えられる原因は、夕食の貝に違いありません。


はっきりとした原因はわかりませんが、この時期貝毒の情報等は出ていないので大丈夫だと思います。

一部死んだ貝がいて、砂抜きのため常温で放置している間に、菌が繁殖したのかも知れません。

マテ貝は捕獲の際、力を入れすぎて、殻を割ってしまうケースがあります。

例年は、そんな貝は当日すぐに調理して食べるのですが、今回は翌日に持ち越したのが、良くなかったのかも知れません。


教訓:砂抜きは必要最低限の時間にとどめ、冷蔵保存して菌の繁殖を抑えましょう。


まだ、貝は残っていましたが、さすがに食べる訳にもいかず、涙をのんで廃棄しました。

残念ながら海に返しに行くこともできず、無用な殺生をしてしまいました。


4月3日(月)の夕食から

この日も引き続き貝を食べる予定でしたが、急遽変更です。

アオハタの煮付け
20170403アオハタ煮付け.jpg

冷凍庫のストックからアオハタを頂きました。







さて貝はともかく、長らく魚を釣りに行けていません。

今週末あたり出撃できればと思っていましたが、どうも雨の予報です。

天気予報が良い方に外れることを祈りつつ、悶々と過ごしています。


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック