2017年05月03日

5月釣行 その1 折角青物が釣れだしたのに・・・

5月3日(水)
5:05~10:00

作戦計画

大型連休前半は海況に恵まれず、釣行できずフラストレーションが、たまりにたまってきました。

後半戦初日の5月3日は、海快晴の予報はまずまずですが、GPVではお昼前から少し強めの風が出る予報でした。

翌5月4日は、海快晴の予報は前日と同様ですが、GPVの予報が前日より良い感じです。

ただ、予報精度は直近の方が確実なので、翌日のほうが海況が良いとも限りません。

少し考えましたが、5月3日朝一サクッと真鯛&青物をキャッチし、GPVの予報通り風が出てきたら近場に戻ってアジでも狙う作戦に決定しました。

そんなにうまくいく訳はないのですが・・・。

日の出の5:00過ぎを目指して準備を進め、今回はいつになく順調に捗り、4:40には準備完了です。

20170503準備完了.jpg
(こういう写真はデリケートなので、背景を加工しております)

いつもなら、ポイントへの移動中の船上でほおばる、朝食のおにぎりを食べて日の出時刻を待ちます。

5:00に海上に出て、暖機運転の後出船です。




ラウンド1 vs 真鯛?

20170503出港.jpg

出船直後、海上には無数の鳥たちが、飛び交っています。

ここで、ジグを落とせば何かが釣れるかもしれませんが、目もくれず進みます。

このまままっすぐ、青物ポイントに向かうか、沖の真鯛ポイントを目指すか、ちょっと思案して沖に向かって面舵いっぱい。

結果的には、これが大失敗だったようです。

沖のポイントに到着して、ジグを落とします。



・・・・何か物足りない感じです???

いつのもルーチンとは、何か違うような???

ここで気づきました、動画撮影用のカメラを忘れて来てしまいました。

残念ながら、取りに戻るには、あまりに距離がありすぎます。

あんなに、余裕をもって準備完了したのに・・・

ということで、今日は動画撮影は無しです。



沖のポイントをうろうろしますが、全く当たる気配がありません。

(なので、動画撮影する必要もありませんでした。)

薄い魚探反応は出るのですが、どうも魚ではない様子です。

2時間経過。このままやっていても仕方がないので、昨年の春色々釣れたポイントに遠征します。

ラウンド2 vs 色々

めぼしいポイントを次々打って行きますが、全く釣れる気がしません。

ジグやインチク、タイラバと何をやってもダメです。

しばらくやっていいると、見覚えのある船が近づいてきます。

同じ場所から出船の、ボートの方です。

情報交換させていただきました。

と言っても、こちらから提供する情報はありませんが・・・。

何でも、さるポイントでハマチが入れ掛かりだったとか。

ただ、サイズが小さく40cmあるかないかで、全てリリースしたとのことです。

ここまでの、惨憺たる状況を思えば、小さいハマチでも釣りたいので、詳しい場所を教えてもらいます。



お話を聞きつつ、無意識にジグをしゃくっていると(しゃくっていなかったかも・・・)、ゴンというあたりです。

かなりの重量感ですが、ただ重いだけです。

ほんとに引きません。



情報交換したボートの方は、真鯛がご所望とのことで、「何かヒットですか? 鯛ですか?」と。


「何かは分かりませんが、断じて真鯛ではありません」とお答えして、ファイト継続。


上がってきたのは、良型のアコウ(キジハタ)。

口と腹にフッキングして、真横になっていたので、ものすごく重かったようです。


20170503アコウ.jpg

昨年あたりから、神経締めにチャレンジしていますが、最近根魚を締めるコツがつかめてきた気がします。

鼻の穴から針金を入れ、脊髄に通すと鮮度が良くなるそうです。

上手くいくと、こんな感じで体色が真っ白くなります。

20170503アコウ神経〆.jpg


兎に角、まぐれ当たりのポイントには見切りをつけて、教えてもらったハマチポイントへ移動します。


ラウンド3 vs ハマチ(ブリ?)

ポイントに到着すると、多数の遊漁船やプレジャーボートがジグをしゃくっています。

魚探にも青物反応が、てんこ盛りです。

釣れる気しかしません。

ただここで、少々風が出てきました。

折角、ポイントに入ってもボートが流されてしまいます。

ジグが斜めに沈んで、少しやりにくいです。



構わず、ワンピッチでしゃくっていると、ヒットです。

結構走ります。

40cm弱のハマチってこんなに引く? などと思いながらファイトです。


ジギング用の最強タックルなので、難なく上がっては来ますが、結構楽しませてもらいました。



上がってきたのは、なかなかどうして、良いサイズです。

20170503大ハマチ.jpg

ポイントから外れたので戻って、今度はシーアンカーを入れて流します。

サイズアップを狙って、セミロングのジグに交換しましたが、不発です。

もう一度、小さいシルエットのVSジグに戻して、ワンピッチで誘うとヒットです。

今度は、小型青物らしい引きです。

上がってきたのは、40cm前後のハマチ。

20170503ハマチリリース.jpg

リリースさせてもらいました。

もう一度、流しなおそうと風上に向かって走ると、風が強く波しぶきを浴びまくりです。

これは、撤収した方がよさそうです。

等と考えていると、ヒットです。

レギュラーサイズ40cm程のハマチを釣り上げたところで、急ぎシーアンカーを回収し、出港地に向かって走ります。

勿論、記念撮影をしている場合ではありません。

幸い、出港地に向かって流される風向きだったので、良かったですが逆風だと大変だったかもしれません。

追い波で、転覆しないように注意深く操船し、通常の倍以上の時間をかけて無事帰還できました。

写真で見るとそれ程でもないように、見えますが結構な波です。

20170503波.jpg

無理は禁物、もっと早く撤収すべきだったと思います。

近場の、アジポイントでも結構な波風があったので、ここで納竿としました。

20170503帰港.jpg

出港地周辺では、沢山の鳥たちが出迎えてくれたので、後ろ髪引かれる思いでしたが。


本日の釣果

アコウ(キジハタ) 41cm
ハマチ 44、55cm
ハマチ 40cm位リリース

20170503集合写真.jpg

教えてもらったポイントでのハマチで帳尻は合いましたが・・・。

朝一、真鯛ポイントに向かって転進したところで、あと少し直進していれば、ハマチポイントでした。

わざわざ、ポイントを迂回してしまったようです。



本日のヒットルアー

アコウ(キジハタ)はこれ
おしゃべりに夢中で、力の抜けたシャクリが良かったのでしょうか?

ハマチはすべてこれ
昨年からすっかりエースになりました。

釣行当日は、ハマチ小をお造りでいただきました。
20170503ハマチ刺身.jpg

御馳走様でした。


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 21:25 | 福井 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック