初釣りは海! ハマチ爆釣!!

1月14日(月)
7:10~12:40

作戦計画


成人の日の3連休、比較的穏やかな天候に恵まれて・・・

絶好の釣り日和です。

とは言っても、この季節海は厳しいだろうと予想しておりました。

となると、地元の大きな湖で鱒つりか、小さな湖でワカサギ釣り?

どちらも、今年に入って好調に釣れているようです。



ワカサギは、3連休中どの日でも行けるのですが・・・

好釣果を上げるためには、前日の下見からが勝負です。

なので、行くなら早めの決断が必要なのですが・・・

他も行けそうなので、決断しきれません。




鱒釣りに行くには、連休最終日の予報が良さそうなので、

その心づもりで、準備をすすめます。



そして、日曜日になって翌日の天気予報をよく見ると・・・

海でも十分出せそうな感じです。

試しに、あつPさんをお誘いしてみると・・・

ちょうど、どうしようか迷っておられた様子。

即決で、ご一緒することに決定です。




と言う事で、急遽行ってきました。

例によって、日の出の1時間前に現地着。

順調に準備を整えて、7:10 日の出とともに出港です。

20190114出港.jpg




ラウンド1 vs ナブラ


この季節日の出が遅い上に、この日は連休最終日。

できれば早めに上がりたいところです。

従って、短時間で勝負を決める必要が有ります。

あちこち寄り道せずに、本命ポイントにまっしぐらに向かいます。




途中、青物の実績ポイント付近で、良さそうな魚探反応がでます。

ジグを沈めたり、トップのルアーをキャストしてみますがダメです。




ボートを進めようと、前方を見ると・・・

遙か彼方で、鳥が騒いでいる?

べた凪の海面が、その付近だけ波立っているようにも見えます。

これは、チャンス!?



取りあえず、その方向に急行する事にします。

近づいてみると、あちこちでナブラが沸いて、鳥が騒いでいます。

20190114ナブラ1.jpg

少し手前でボートを止めて、シンキングペンシルをキャストします。

ナブラのまっただ中に、入りました。


リールを巻くといきなりヒーット!

20190114ハマチ1.jpg

小さなハマチ(ツバス?)です。

(40cmは超えていたのでハマチと呼ばせてください)

魚影が濃すぎて、尻尾に引っかかったようです。

前回、調子よくリリースしすぎたので、今回は念のためキープです。

この季節のハマチは、小さくてもきっと美味しいはず!!



一投目、ど真ん中に投げたので、ナブラが沈むかとちょっと心配しましたが・・・

沈むどころか、逆に規模が拡大し、見渡す限りの海域の・・・

あちこちで、沸いています。

20190114ナブラ2.jpg

続いてキャスト!

誘って誘って・・・ヒーット!!

20190114ハマチ2.jpg

今度はちゃんと、口にかかって、キャッチ!


そして、もう1本!

20190114ハマチ3.jpg

キャスティングで小さなハマチを3本捕ったところで、あつPさんにLINEを。

しかし、別方向に向かわれたようで、間に合いそうにないとのこと。

残念でした。



ここで、ふと気づきます。

この小さめのハマチばかり、沢山捕ってもなぁ・・・

魚探には、底の方まで良い反応が出ています。

ならばと、ジグを沈めてみます。


しかし、なかなか喰ってきません。


シャックシャックシャックシャック

シャックシャックシャックシャック

シャックシャックシャックシャック

疲れてひと休み・・・・

すると・・・

ふわっと、ジグの重みが無くなります。

思いっきり合わせると、ガツン!

ヒーット!!


上がってきたのは、先程までよりはやや大きい?

20190114ハマチ4.jpg

ハマチです。

つぎは、着底ひとしゃくり目でヒット!

これは、何か軽く上がってきます。

20190114エソ.jpg

小さなエソ君、リリース御免。




ここで、近くに浮いていた、FRP艇の方が・・・

こんなに沸いているのに、自分のジグには喰ってこないとの事。

小さいので良ければ、トップなら簡単に釣れますよと教えてあげます。



しばらく、やって見えましたが、160mmの別注ヒラマサには全然喰わないとの事。

ルアーサイズなのか、アクションなのか、私にはまだまだ分からない事ばかりです。

とにかく、いつものこのルアーが良かったようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソルティガ オーバーゼアー スキッピング ダイワ DAIWA プラグ 20%OFF
価格:2030円(税込、送料別) (2019/1/15時点)

楽天で購入


そんな、様子を横目に、ジグをしゃくります。

そして、疲れてひと休みのヒットパターンで・・・・

20190114ハマチ5.jpg

これは、明らかにサイズアップです。

やはり、下の方の魚の方が大きいようです。



そして、確信を持って大物狙いでジグをしゃくります。

そして、ヒーット!

今度の魚は、やたらと首を振ります。

ファイト中、魚種が違うのかと思っていましたが・・・



上がってきたのは

20190114メジロ.jpg

メジロ(ワラサ)と呼んでも良さそうなサイズです。

(というか、迷わずメジロと呼びます!!)


ここまで、出港から1時間。

既に、半ば満足しました。

それに、腕や肩がパンパンです。

と言う事で、青物はこれにて終了。





ラウンド2 vs 真鯛?

真鯛の実績ポイントへ移動して、タイラバを沈めます。

ボートが時速1~2kmで、良い感じに流れて、いかにも釣れそうな雰囲気です。



しばらくすると、コツコツと前アタリが。

竿を叩き続ける独特の引き。

上がってきたのは・・・

20190114チャリコ.jpg

真鯛?チャリコ?

30cm少々有りましたが、今日のところはリリース御免。



次は、ボトム付近でガツガツと当たってきました。

先程よりは、弱い引きで

上がってきたのは

20190114ホウボウ1.jpg

30cm前後のホウボウ君、リリース御免。



次なるアタリも、ボトム付近。

結構な重量感はありますが・・・

おとなしめのファイト

20190114アオハタ大.jpg

ナイスサイズのアオハタキャッチ!


そして、連続ヒット

20190114アオハタ小.jpg

サイズダウンのアオハタ、リリース御免。

ここまで、このポイントの一流し目です。

この調子で、赤い魚もキープサイズを釣って、

余裕の早上がりかなと考えておりました。



ところが、ここで風がぴたりと止んで、ボートが殆ど流れません。

ここから、2時間程全く釣れません。

一度、リリースサイズのホウボウが釣れただけ。

20190114ホウボウ2.jpg




諦めて、帰ろうかと思いつつ、最後のひと流しです。

魚探には底から10m位に反応が出ていて、ちょっと期待させてくれます。



第1投の着底直前、何かが喰ってきました。

いきなり、ラインがものすごい勢いで出て行きます。

ドラグを締めますが、全然止まりません。

締められるだけ締めて、巻くチャンスを窺っていると・・・



プツン!



いやな感触とともに、何も無くなりました。

ラインブレークです。

PEラインの先の方からやられました。

おそらく、根に巻かれたのでは無いかと思います。

タイラバでは全く太刀打ちできそうもない相手のようでした。

もう一度喰ってきてと思いつつ、ジグを沈めてみますが・・・

当然、何事も起こりません。




時刻は11:00を過ぎています。

タイラバは、ここで終了して帰路につく事にします。




ラウンド3 vs 再び青物?

途中、よそさそうな魚探反応が出たので、ジグを沈めます。

反応のある、底の方をネチネチ責めていると・・・

ヒーット!?

頼りない引きで上がってきたのは

20190114アコウ.jpg

極小のアコウ(キジハタ)、リリース御免。


そして、ふと前方を見ると・・・



鳥たちが集結して大騒ぎしています。

青物は、もう満足だったはずですが・・・

ついつい急行してしまいます。



鳥山の少し前方に先回りして、ジグを沈めます。

シャックシャックシャック、ストップ。

ヒーット。


結構、良さそうなサイズの気がします。

念のため、追いアワセを入れると・・・・

スカッ。

残念、抜けてしまいました。


気を取り直して、シャックシャック、ストップ。

ふわっ!

ヒーット!!


レギュラーサイズのハマチ

20190114ハマチR.jpg

朝の内に捕った、ギリハマチサイズと入れ替えたいぐらいです。

残念ながら、リリース御免。



次なるヒットは、シャックシャック、ふわっ!

巻きアワセを入れても、ふわっふわっふわっ。

全然、重くなりません。

一生懸命リールを巻いて、何とかアワセを入れます。

この作業は、シャクリ疲れた腕には効きました。

何とかレギュラーサイズをリリースしたところで・・・


体力の限界。




そして気付きました。

これ以上青物は、いらないはずだったことに。



時刻はお昼を回っているので、このあたりで終了としました。

本日の釣果

20190114アオ集合jpg.jpg

メジロ  67cm
ハマチ ~48cm 5本
アオハタ 41cm

ハマチ  45cm前後 リリース 少々
真鯛   30cm少々 リリース
ホウボウ 30cm前後 リリース 2尾
アオハタ 30cm強  リリース
アコウ  30cm弱  リリース

今回は少しハマチをキープしすぎたかな?

友人に3本程、無理矢理もらっていただきました。



釣行当日は、小さなハマチを刺身で

20190114ハマチ刺身.jpg

雑な盛りつけのため、見た目は今一ですが・・・

予想通り脂ノリノリで激うまでした。

これなら、友人も喜んでくれた事でしょう。



この季節、出られただけでもラッキーでしたが・・・

ナブラにも遭遇できて大満足の釣行となりました。

この記事へのコメント