魚料理 甘鯛編

今回は長らくサボっている魚料理についてです。

尚、釣魚料理の写真はinstagramにアップしていますので、

よろしければ、ご覧ください。

前回の釣行で釣れた甘鯛

20190224アマダイ.jpg

優に40cmオーバーのナイスサイズでした。




先ずは、お刺身で




20190224甘鯛刺身.jpg

真鯛などに比べて、水分多めの魚なので・・・

一入(ひとしお)して、余分な水分を抜く・・・

と言うのが、セオリーですが・・・

そのまま刺身でも十分美味しいです。

また、余分な水分を抜くという事では・・・

昆布〆も定番です。

本来は一晩~一昼夜以上〆るのが一般的かと思いますが・・・

ほんの1~2時間程度でも、普通の刺身とは全然違う

味わいで、結構美味しいと思います。





そして松笠揚げ


20190225甘鯛松笠揚げ.jpg

甘鯛が釣れたら是非やってみたいのがこれ。

鱗のついたまま、3枚におろして・・・・

身の方には軽く、片栗粉をまぶして・・・

揚げるだけです。

軽く塩をふれば絶品です。

写真手前側は、鱗付きの皮だけです。

前日の刺身の余り物ですが・・・・

これがなかなかいけます。

今回の甘鯛は、少々大きすぎたのか・・・

身が厚すぎて、鱗の食感がやや負けて居る感じでした。

それよりも、身のない皮の方が良かったかも。

もうちょっと小さなサイズだと、ちょうど良かったかもです。

大きい甘鯛の場合は、全身刺身や昆布〆でいただいて・・・

残った皮だけを揚げるのもありかも。

あと、鱗を釣る手間が省けてらくちん・・・

と、いう人もいますが・・・・

鱗のついたままの魚をさばくのは、包丁が入りにくいし・・・

そこらじゅう鱗だらけになるし・・・

逆に、面倒な気もします。

でも、美味しいのでOK、Okです







最後はアラ汁で


20190225甘鯛アラ汁.jpg

甘鯛のアラは上品な出汁が出るので・・・・

是非アラ汁でいただきたいものです。

真鯛などは、湯通ししたあと、軽く炙ると・・・

香ばしくうま味も増すようですが・・・・

甘鯛は炙らずそのままがGoodです。



前回の釣果の冷凍ストックも、そろそろなくなりつつあり

そろそろ、補充が必要ですが・・・

今週末の海況や如何に!?















この記事へのコメント