3月釣行 その1 月末に何とか湖へ

3月30日(土)
6:00~11:30

気が付けば3月も残りわずか


今月は、なんやかんやで、まだ一度も釣りに行けていません。

記録の残っている2009年秋以降・・・

毎月必ず何らかの釣行に出かけていましたが・・・

ついに途切れそう?

この週末も海況は思わしくありません。


釣りに行けない週末が続くと・・・・

ついつい良からぬこと(?)を考えてしまいます。

前々から気になっていたアイテム・・・

先週とうとうポチっと・・・

20190321garmin.jpg

買ってしまいました。

GARMINのCHIRP魚探です。

ボートへの取り付け準備も一通り完成したので・・・

20190327魚探取り付け.jpg

試運転を兼ねて出船したいところです。


海は厳しいそうなので大きな池で


前日の予報では・・・

海は朝の内は何とか出られる?

でもお昼前後から強風の予報です。

海がダメなら地元の大きな湖へ・・・

こちらは風は穏やかな予報です。

夕方から雨が降りそうですが・・・

それまでに撤収すれば問題なさそうです。

と言う事でレイクトローリングでビワマス釣りに行くことに。

この時期、例年なら雪代で水温が下がり・・・

真冬よりも厳しいのですが・・・

今年は雪も少なかったので大丈夫??

まあ魚探の試運転が主目的なので・・・

釣果は二の次ということで出撃することにします。

とはいううものの、低水温を予測して・・・

少し南方面から出てみることに。



出発直前、天気予報を再確認すると・・・

夕方からの本降りの前にお昼頃から・・・

小雨が降りそうです。

釣れそうになければ早々に撤収する覚悟で出発。


明るくなった6:00出船です。
20190330出船.jpg









まずは魚探の試運転


20190330魚探試運転.jpg

今回導入したのはGARMIN Echomap Plus 65cv

振動子はGT23M-TM

サイドビュー(ボートの両サイドを探査する)機能は・・・

ありませんが、通常の魚探としては・・・

最高の探査性能を有するモデルです。



開始直後、水深40m付近でダウンリガーを沈めると・・・・

突然水深表示が20m????

20190330水深?.jpg


えらいこっちゃ!!

このままではダウンリガーが根掛かりして・・・

最悪、転覆の危機!!

そんな筈はありません。

よくよく確認すると・・・

どうもダウンリガーの反応を・・・

湖底と勘違いしている様子。

これでは役に立ちません。

えらく無駄な買い物をしてしまったかと・・・

一瞬後悔しかけましたが・・・

色々設定を変更して無事解決。

このアタリの詳細は別途記事にしたいと思います。

何はともあれ、何とか釣りができる状態に。







ラウンド1 vs ビワマス


いつものように左舷にダウンリガー。

スプーンは先月衝動買いした・・・



これも、なかなか出船できないうっぷん晴らしに・・・

ついつい、ポチッと・・・・

しかも釣れるかどうかもわからないのに・・・・

一度に4色も買ってしまいました。

手元に届いてもう一度びっくり!

20190330リアライズ18g.jpg

普段使っているスプーンと比べて・・・

デカい!!!

これで釣れるのか???


しかし、買ってしまったものは仕方がありません。

取りあえず試しに使ってみることに。

いつも今一釣れていないダウンリガー側にセットします。

右舷の錘リグには・・・・

信頼のシェルスプーンをセットして・・・

トローリング開始です。


開始してしばらくは全く反応なし・・・・

今日は魚探の試運転だから・・・

と、自分い言い聞かせつつボートを進めます。



開始1時間程経過したとき・・・・

魚探に反応が・・・

ダウンリガーの反応の付近に・・・

魚(?)らしき反応が出ています。

20190330ヒットパターン.jpg

その直後・・・・

左舷のダウンリガー側のロッドが大きくしなります。

今日はこれが千載一遇のチャンスかも・・・

ボートをとめてゆっくり、慎重にファイト。

上がってきたのは・・・・

小さいですが何とかキープサイズ

20190330ビワマス1.jpg

嬉しいビワマスキャッチ成功です。









ここから、ポツリポツリとアタリが出ます。

全てダウンリガー側です。

そして30分後に一本追加。

20190330ビワマス2.jpg

少しサイズアップです。


衝動買いのリアライズの信頼度、急上昇です。

一方、錘リグは音沙汰無し。

スプーンを交換します。

実績のあるツインクルスプーン(ピンク)。






しかし、その後もアタリはダウンリガーばかりです。

20190330ビワマス3.jpg

嬉しい40cmオーバーを追加。

もう一本!!!

20190330ビワマス4.jpg


この辺からは・・・・

ヒットする直前の魚探反応が分かるようになります。

(気のせいかもしれませんが・・・・)



魚探を見ながら・・・

良しそろそろ来るぞ!

動画撮影開始!!!


ヒーット!!

みたいな感じです。


次なるヒットもダウンリガー!

今度はなかなかの大物???

ところが、取り込み直前・・・

ダウンリガーのラインに巻かれて・・・

痛恨のバラシです。








ラウンド2 vs ビワマス(錘リグ)


ここでデカくて釣れるかどうか???と半信半疑だった・・・

リアライズをようやく信頼して・・・

右舷の錘リグもこれの色違いにルアーチェンジです。




とここで、ダウンリガーへのアタリもピタリと止まります。

諦めかけてUターン。

出港地に向かって折り返します。

そして、先程まで良く釣れていたポイント周辺に・・

差し掛かったところで・・・・

ついに、錘リグにヒーットです。







エンジンを止めて慎重にファイト!

上がってきたのは・・・・

ナイスサイズのビワマス。

20190330ビワマス5-1.jpg

50cmにはわずかに届きませんが・・・

20190330ビワマス5-2.jpg

大満足です。


ここで、ダウンリガー側も引き上げて確認すると・・・

スプーンがエビ状態に・・・

1時間以上も無駄に引いていたようです。




丁度ここで雨がポツリポツリと・・・

時刻は11時を回っています。

望外の釣果に、大満足していたので・・・

ここで撤収することに。

上陸して大急ぎでボートを片付け終わったところで・・・

丁度、本降りに・・・

絶妙のタイミングでした。








本日の釣果


20190330集合.jpg

ビワマス 35~48cm 5本

ヒットルアーは全てリアライズ18g

ピンク銀アワビ & 青銀アワビ


今回は釣果には全く期待していなかったのに・・・

サイズ、数共に大満足!!

これだから釣りはやめられません。

また、今一信頼のおけなかったダウンリガーも大活躍。

収穫の多い釣行となりました。



釣行当日・・・早速定番の

お刺身
20190330ビワマス刺身.jpg


あら汁
20190330ビワマスあら汁.jpg


やっぱり美味い!!

この記事へのコメント