9月釣行 その2 熟慮の末にボート出船! 果たして釣果は?

2019年9月8日(日)
6:00~11:30


作戦計画


この週末は、台風が日本近海に接近。

但し、進路や進度を勘案すると・・・

まだ大丈夫そう? しかーし・・・!

なかなか、予報が定まりません。

強風のエリアと無風エリアが入り混じる感じです。

場所と時間をどう選ぶか・・・

悩んだ末に、土曜日の出船は断念。



日曜日の予報が好転することを願いつつ・・・

自宅待機の土曜日。

どうも晴天微風の絶好の釣り日和になった様子。

それに対して、翌日曜日の予報は微妙。

早朝に、やや強めの風?


この段階で、すでに大失敗の予感です。


今週の出船は、半ばあきらめて・・・

youtubeでエギングの動画を見ながら

イメージトレーニングに励みます。



そして夕方、最終判断のため天気予報を確認すると・・・

朝方の風予報はやや弱まる感じ。

ポイント選びを間違えなければ問題なさそうです。



最悪、遅めに出船するか

朝の内は近場の風裏でエギングという作戦。

さらには、どうにもならなかったときのために・・・

陸っぱりのエギングの準備まで整えて。



日曜日4:40現地着。

風予報なので、ゆっくり準備して・・・

6:00前に出港。

20190908出港.jpg



ラウンド1 エギング


まずは近場でアオリイカ狙いのエギングです。

予報に反して風は朝から微風。

これならもっと速く準備して

夜明けと共に出船すれば良かった。

この時期のポイントは10m程度の浅場。

また風が弱くボートが殆ど流れないので・・・

ティップランではなく、陸っぱりで使用する

軽いエギを使用して、キャストして釣ります。

第1投・・・キャスト。

エギをシャクリ寄せてくると・・・

子烏賊が一杯ついてきました。

(一杯=たった1杯 のことです ≠沢山)

シャックシャック、ステイ。

一度底まで沈めて・・・

シャックシャックシャック、ステイ!

烏賊が、すーっとエギによってきて・・・

ヒーット!!

幸先良く、一杯キャッチです。

20190908アオリイカ1.jpg

胴長10cm強、この時期のレギュラーサイズです。


ボートがあまり流れないので・・・・

陸っぱりのエギングをボートからやる感じで。


反応が無くなったらキャストする方向を変ます

開始10分程は、投げる度にアタリが出たり、

烏賊が追いかけてきたり・・・

20190908アオリイカ23.jpg

しかし3杯目をキャッチしてから・・・・

全く反応が無くなります。

エギのカラーやサイズ、沈下速度等・・・

いろいろ変えて見ますがダメです。

もう少しキャッチしたかったけど・・・

1時間程粘って・・・諦めました。


と言うことでアオリイカは不発でした。



ラウンド2 ジギング


少し沖に移動してジグを沈めます。



魚探反応は出ていないので

期待せずにしゃくっていると・・

開始早々ヒット!!!

しかし、この感触は・・・・



20190908エソ1.jpg



小さなエソ。

リリース御免。




続いてのヒットは・・・・



20190908エソ2.jpg


やっぱりエソ。

さっきの魚が帰ってきた?




気を取り直して、ジグをしゃくります。

魚探には少し反応が・・・・




そして、中層での早巻きに

ガツンとヒーット!!

これはエソではなさそうです。


よっしと思った瞬間・・・

プッツン・・・・

全く重みな無くなって・・・

ラインブレークです。

リーダーの先の方で切れています。

先端50cmぐらいががさがさにささくれています。

歯のある魚(おそらくサゴシ)に噛まれたようです。



どういう喰い方したらそんな上の方に傷が付く!?




先月から調子の良かった

最近のエースジグロスト!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャウト(Shout!) ショーテル 100g #24 ゼブラグロー 136SO
価格:1360円(税込、送料別) (2019/9/9時点)

楽天で購入


痛!!!


しかたがないので、

同じような形状のジグにて継続しますが・・・


釣れるのは・・・・

20190908エソ3.jpg

エソばかり




そして次なるヒットは・・・・

ボトム付近で・・・

これまでとは違う重量感!

期待しつつファイトです。

でも、うすうす気付いていました


あがってきたのは


20190908エソ4.jpg

ちょっと良いサイズのエソ!!



ラウンド3 SLJ


どうやっても、エソしか釣れないので・・・

小さいジグを試すことに・・・

しかし先月大物にラインをぶち切られた

教訓を活かしたい・・・

と言うことで、PE#0.6のタックルは封印。

次に細いのは、タイラバ用のPE#0.8。

これでは、あまり変わり映えしない。

その次はスローピッチ用。

PE#1.5? いやPE#2だったか。

ちょっと太すぎ?

水深60mでボトムがとれるか?

取りあえず試してみます。

幸い(幸いでもないけど)潮が緩く

40~50gのジグでも問題無く底取りできます


選んだジグはこれ



第1投、思いっきり早巻きの中層付近で

ガガガッ・・・とショートバイトが・・・

おー! 俄然やる気がでます。

鰺か? ドラグをユルユルにして継続です。



しばらくすると、さっきと同じようなパターンで・・・

今度こそヒーット!!

ラインがビュンビュン出て行くので

ドラグを適正に締めてファイト開始!

それでも、時々ドラグを滑らせて、


ラインが引き出されます。

今度は流石に、あの魚ではない?




ほんの2~3分のファイトで浮いてきました。


黄色い尻尾の青い魚。

体側には鮮やかな黄色いライン!


20190908コマサ.jpg

小さいながらもヒラマサ キャッチ成功!

この小さなジグ・・・

アジ狙いで用意していたのですが・・・

7月にもヒラマサキャッチ・・・

8月は正体不明ですがヒラマサっぽい・・・

強烈な引きでラインをぶち切られました。

なかなかの優れものかも



その後はしばらくヒラマサ追加を狙って・・・

同じようなポイントで同じように誘いますが・・・

そうは、上手くは行きません。



時刻は10:00。

ここまで、子烏賊3杯とヒラマサのみ・・・

もうちょいお土産が欲しいところです。



潮が動き始めて底取りが厳しくなってきました

ジグのウェイトをちょっとUP



そして、ボトム付近で誘うと・・・

今一つパッとしないアタリが・・・

ひょっとした又あいつか?

しかし、時々思い出したように、鋭い引き。



上がってきたのは・・・

20190908アマダイ.jpg

アマダイ!!小さいけど・・・

嬉しいお土産キャッチ成功!!!


アマダイがいるのならボトム付近を・・・

重点的に誘います


すると、続いてヒット!!

アマダイの巣窟を発見したのか・・・




時々反撃するこの感じ・・・




上がってきました

20190908エソ5.jpg

あれっ?

君でしたか。



気をとりなおして・・・

引き続きボトム付近を攻めます

次なるヒットはずっしりとした重量感



上がってきたのは・・・

20190908アオハタ.jpg

ナイスサイズのアオハタ



このあとしばらくすると・・・

ボートの周りにシイラの群れが登場。

キャスティングで戯れようかとも

考えましたが、今日は日曜日。


大暴れされてジグを失わないうちに・・・

ここらで撤収することにしました。


本日の釣果

20190908集合.jpg

アオリイカ ~胴長12cm 3杯
ヒラマサ  53cm
アマダイ  31cm
アオハタ  39cm



エソ リリース多数



釣行当日は子烏賊とヒラマサをお造りで
20190908アオリイカ刺身.jpg

20190908コマサ刺身.jpg

お酒が進みすぎて・・・・

でも、大丈夫!!!

先週年に一度の健康診断が

終わったばっかりなので。

この記事へのコメント