5月釣行 その2 できすぎです!

5月11日(土)
5:10~10:00

作戦計画


大型連休後半は不発に終わったので・・・

早々にリベンジの機会をと考えていたら・・・

この週末は絶好の釣り日和!

土曜も日曜も、微風の絶好のコンディションです。

こういう場合は、直近の予報精度が高いので・・・

土曜日に出撃するのがセオリー。

予報サイトによっては、午後から少し風が出そうなので・・・

できれば、午前中に結果をだすのが目標です。


先週、やや出遅れたので・・・・

ちょっと早めに家を出て・・・

4:20現地着、5:10出港!!

20190511出船.jpg

※今日は大物の予感(?)がしたので、
 大きい方のネットです!!

20190511ネット.jpg


ラウンド1 vs 真鯛


前回、近場から探索している内に・・・

沖のポイントが先行のフカセ船で一杯だったので・・・

今回は沖の真鯛ポイントへまっしぐら!!



のつもりでしたが・・・

途中ナブラまではいかないモジリを発見。

キャスティングの準備をして・・・

手間取っている内に消えてしましました。




ということでポイント到着時には・・・

結構大規模な船団が。

仕方がないので、少し手前のポイント付近を流します。

タングステン60gのタイラバを沈めます。

今日は風穏やかなのでどてら流しです。

ボートが根の周辺に差し掛かった時・・・

ボトムでヒット!!



上がってきたのは・・・

20190511アコウ.jpg

まずまずサイズのアコウ(キジハタ)

お土産確保成功!!



すぐにタイラバを沈めて・・・

フォール中に魚を処理します。

そろそろ着底?

ロッドを握って巻きはじめると・・・

底から10巻きほどすると・・・

ヒット!!

ズシッと重い・・・全然巻けません!!

でも重いだけ?

???

数秒後・・・

猛然とダッシュしはじめます。

大物確定です!!

一挙に10m以上走られました。

慎重に少しずつドラグを締めて・・・・

ファイト開始です。

ヒット時50m台だったカウンター。

暫らく一進一退を繰り返します。

ポンピングしても全然巻けません。

更に少しずつドラグを締めて

寄せてきます。

順調に寄せて30m台に入ったところで・・・

ピタリと止まって全く巻けなくなります。


そして、またまた猛ダッシュ!

アッという間に60m前後。

折角巻いたのに、またやり直しです。

この走りっぷりは真鯛では無さそう?

どえらいものを掛けてしまったようです。

この後も何とか30m台までは寄せるのですが、

そこから全く浮いてきません。

逆にまた走られて元の木阿弥。

どうも良型の青物の様です。


以前にメジロ(ワラサ)クラスは何度か

タイラバで釣り上げたことはありますが・・・

こいつはその時の手ごたえとは全然違います。

幸い底は切っているので・・・

気長にファイトするしかなさそうです。

15分程経過

魚が一休みした隙にグイグイ巻いて・・・

再び30mまで来ました。

しかしここから全く巻けません。

暫らく膠着状態が続き・・・

意を決して更にドラグを締めます。

ラインテンションは限界です。

これで少し巻けるようになります。

すると魚も観念したのか・・・

一気に10mを切るところまで寄ってきます。

しかし5~6mの所でまたびくとも動かなくなります。


しばらくすると水中に魚体が!

大きな青物です!!


水面下2m位まで浮いてきましたが・・・

ぐるぐる旋回するばかりで浮かんできません。

もう目と鼻の先ですが、ネットは届きません。

どうやってもドラグが滑って巻けないので・・・

左手の親指でスプルーを送りつつ巻きます。


姿が見えてからも5分程格闘して・・・

漸くネットイン!!!


20190511ブリランディング.jpg

立派なブリキャッチ成功!!!

20190511ブリ.jpg

タイラバタックルでのファイトは流石に厳しい!

今日の体力は使い果たした感じです。


ラウンド2 vs 青物

ファイト中にかれこれ500m近く流されたので・・・

元のポイントに戻ります。

タイラバにまた青物がヒットしたら大変なので・・・

ジギングにチェンジです。

魚探には相変わらず盛大に反応が出ています。

いいところにジグは入っているように見えますが・・・

20190511魚探反応.jpg

全く食ってきません。

カラーチェンジしてみたり・・・

スローピッチに変えたみたり・・・

何をやってもダメです。


先程のファイトの疲れもあって・・・

もう腕がだるくなってきました。

やっぱりジグをしゃくれない体になったようです。

ということで、この流しは何も起こらず。



ラウンド3 vs 真鯛


再び元のポイントに入りなおして・・・

タイラバにチェンジします。

青物のリスクはありますが・・・

そうそう何本もブリがかかることもないでしょう。



再開後第一投、底から8巻きほどの所で前アタリが・・・

タイラバに変えると効果覿面です。

暫らくそのまま巻いていると・・・

突然、凄い勢いでラインが出されます。

またまた大物確定です。

しかし今度の魚はそれ程長い距離は走りません。

竿を叩く独特の小気味よい引き・・・

40m付近で多少抵抗はありましたが・・・

後はすんなり上がってきます。

水中に見えた魚体は?

細長い? 白い?

いやいや、赤い魚です。


20190511真鯛.jpg

ジャスト80cmの立派な真鯛!!

本命キャッチ成功です!!


朝からヒットするのは・・・

この根回りのポイントのみです。

ならばあまり遠くまで流さずに・・・

ポイントを過ぎたら早めに戻ることに。



次の流しも引き続きタイラバです。

今度は食べごろの真鯛が欲しい・・・

等と勝手な妄想を抱きつつ巻き巻きします・・・

今度も物の5分もしないうちにヒットです。


一瞬ラインを出されますが・・・

その後は比較的おとなしく上がってきます。

時々思い出したように暴れますが・・・

それ程強い引きではありません。

根魚にしてはよく引く感じですが・・・



上がってきたのは・・・

20190511アコウ2.jpg

サイズアップのアコウ(キジハタ)

これは美味しそう!?


タイラバを丸呑みだったので・・・

リーダーが傷ついていないかチェックして・・・

問題なさそうなので即投入です。

フォール中に魚を処理して・・・

釣り再開・・・巻き上げ開始・・・

そして三度目のフォール中・・・・

途中でラインが止まります。

軽く合わせを入れると・・・

乗りました・・・

ヒーーーット!!

そして猛ダッシュです!!

アコウを処理してすぐに大物!!

デジャビュ!?

なんか朝一番の鰤の再現の様です。


しかし今度の魚は違いました。

そのままグングンラインを出して・・・・

ドラグを締めるタイミングを計っていると・・・

フッとテンションがなくなります。

フォール中のアタリだったので・・・

フッキングが甘かった?

いや、ラインブレークです。

先程のアコウの後のチェックが甘かった?

さほどテンションがかかる前に切れたので・・・

きっとリーダーが傷ついていたためかと・・・

反省していましたが・・・

上がってきたリーダーは・・・

ちょっと力を入れて引っ張るとプチプチ切れます。

どうやら根に巻かれて傷だらけのようです。

してみると反省すべきは・・・

大型青物のいるポイントで細仕掛けの・・・

タイラバを選択したのが悪かったようです。

ラインブレークは魚に対しても、海に対しても・・・

負荷が大きいので大いに反省しなければ。



ラウンド4 vs 真鯛?青物?


ということで、手にしたのはPE#3を巻いた・・・

最強のジギングタックル。

しかし、自分のジグには今日の魚は(今日に限らず?)

見向きもしてくれません。

取り出したのは最近出番の減っていたこのルアー?インチク?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

巻きジグ VOLT 180g グローストライプシャイナー
価格:1771円(税込、送料別) (2019/5/12時点)

楽天で購入

これの120g。最近あまり売られていませんね。

良く釣れるのに・・・・


スピニングタックルではやりにくい??

まあ何とかなるでしょ!


時刻はまだ9時前です。

気を取り直して釣り再開。

次の流しも例の根回りで早々にヒット!

これはあまり引かない魚です。

上がってきたのは・・・

20190511ガシラ.jpg

小さめのガシラ(カサゴ)

出目金状態につきキープです。

タイラバ以外でも釣れました。

この後、風向きが少し変わります。

丁度アタリの出ている根の風上側に・・・

遊漁船がやってきてアンカリングします。

良いポイントに入りにくくなりました。


邪魔にならない程度の距離を置いて・・・

流しなおします。

この流しも開始早々とヒットです。

ボトム付近でガツンとあたって・・・

やたらと重い魚です。

最強タックルなので難なく浮いてきますが・・・

何でしょうか、この重さ!

上がってきたのは・・・

20190511ヒラメ.jpg

ヒラメです。

口と鰓ぶたに針掛かりして横向きになっていたので・・・

重い重い!!

兎に角これはうれしいお土産です。

時刻は9:30を回りました。

もうすぐ潮どまりを迎えます。

釣果としてはもう十分です。

風向きはちょうど出港地に向かっています。

なので、このまま10:00ごろまでやって。

そのまま上がることにします。


底から10m、20m付近を・・・

リフトアンドフォールで攻め続けます。


ボトムからスローピッチ風に小刻みに・・・

誘いあげていると・・・

フッとルアーの重みがなくなります。

これは魚がくわえたに違いないと思い・・・

思いっきりリールを巻きながら・・・

アワセを入れますが・・・手応え無し。

更に巻いて巻いて、大きくアワセます。

ガツンと重みがのって・・・

何とかフッキング成功!



最強タックルにも関わらずドラグが滑って・・・

ラインが引き出されます。

これは大物です!!

このまま走られて根ずれで切られたら・・・

タックルチェンジした意味がありません。

限界までドラグを締めて・・・

少々強引にファイトします。

3分後・・・

水中に魚影が見えてきました。

20190511ヒラマサ?.jpg

良型の青物です。

鮮やかな黄色いラインはヒラマサか?

ネットの準備をしつつ寄せてきます。

円を描きながら浮いてきます。

船縁まで来ますが、もう一周回して・・・

ところが半周ほど回ったところで・・・

ひと暴れ! フッとテンションがなくなります。

「あっ!あ゛ーーー」

思わず天を仰いで叫んでしまいました。

ブリだかヒラマサだか確認はできませんでしたが・・・

おそらく最初の鰤よりは大きそうな魚!

残念!

ドラグを締めすぎて口切れしたのか?

それとも、フッキングが甘かったのか?

まあ、これをバラすところが・・・・

自分らしいのかも・・・

お土産の量としては、これでも多すぎるぐらいです。

その後10時まで粘りましたが・・・・

流石にもうチャンスは来ませんでした。


本日の釣果


20190511集合.jpg


ブリ   88cm
真鯛   80cm
ヒラメ  48cm
アコウ ~41cm 2尾
ガシラ  33cm


釣行当日はヒラメをお造りで

20190511ヒラメ刺身.jpg

そして、いつもの様に

ブリと真鯛の胃袋と心臓を湯引きポン酢で

20190511真鯛と鰤の胃袋心臓湯引きポン酢.jpg


美味い!!! 飲みすぎ注意!!!





5月釣行 その1 前回と打って変わって・・・

5月5日(日)
5:20~13:00

作戦計画


大型連休後半は前半と打って変わって・・・

好天に恵まれる予報。


5月3日~5月5日の間に一度出船できればと・・・

天気予報と睨めっこ。

今にして思えば、3日が最適だったと思います。

急遽前日に留守番&食事当番を仰せつかり・・・

出船を断念しました。


4日は直前に強風の予報に変わり断念。

(この日に出られた方のお話では・・・

それ程の風ではなかったとのこと。)


仕方なく5日に出船です。

この日は朝の内はベタ凪・・・

お昼前後から強風との予報なので・・・

午前中限定での出船です。


この時期日の出が5時ごろなので・・・

午前中と言っても、真冬の一日分相当。

十分時間はあるので問題なし!!

ということで行ってきました。


日の出に間に合うつもりで家を出たのに・・・

いつのより安全運転(?)だったせいか・・・

到着したのが5:00少し前。

すでにアタリは明るくなっています。

大急ぎで準備して5:20出船!

20190505出港.jpg


ラウンド1 vs 真鯛


本日のメインターゲットは前回好調だった・・・

乗っ込み真鯛。

しかし、前日情報ではかなり厳しいとのこと。

そんな筈はないだろうと、高をくくっておりましたが・・・

取りあえず出港地沖の60mラインから・・・

タイラバで探ります。

先ずはタングステン60gを沈めます。

しかし魚探反応は皆無です。

ちょっと流すコースが悪かったか?

朝の内はいい感じで風があり・・・

潮は風と逆方向でよく効いています。

釣れそうな感じの巻きごたえですが・・・

少し底が取りにくい状況です。


ちょっとやりにくいので・・・

タングステン80gにチェンジ。

シーアンカーも入れてみます。

すると効果覿面、待望のファーストヒット。

最初がガツガツ引きましたが・・・

その後は全然。

途中一度だけ思い出したように反撃。

上がってきたのは・・・


巨大な・・・・・

20190505エソ.jpg

エソ。

今日は渋そうなのでキープして蒲鉾にでもする?

いやいや、ここは気前よくリリース御免。



この後アタリが遠のいたので・・・・

大移動して沖の根回りのポイントへ

今のシーズンフカセ釣りのボートが・・・

沢山アンカリングしています。

あまり近づきすぎないよう注意。

なかなか良いポイントに入れず苦戦します。

この辺りで風もなくなり思うように・・・

ボートが流れません。


シーアンカーを回収ししばらくやっていると・・・

丁度、沈み根の真上に差し掛かったところで・・・



ヒットです。

・・・・

でも小さそう


上がってきたのは

20190505ガシラ1.jpg

小さなガシラ(カサゴ)

根から外れる前にと・・・

急いでタイラバを再投入

フォールさせている隙に・・・

エアーを抜いてリリース御免。

元気に潜って行きました。

急いでロッドを手に取り・・・

着底を待ちます。

巻き上げ開始直後にまたまたヒット!!

あがってきたのは・・・

20190505ガシラ2.jpg

先程と同サイズのガシラ。

もうちょっと大きくなってからおいで!



その直後に同じようなアタリが出ますが・・・

残念ながらフックオフ。


この根回りには大きな魚はいないようなので移動します。


ラウンド2 vs 今度こそ真鯛


時刻は8時を回りました。

そろそろ本命をキャッチしたいところ。

昨年、真鯛が良く釣れたポイント付近に移動。


こちらもたくさんのボートが出ています。

なかなか本命ポイントには入れません。


周辺を流していると・・・

タイラバにヒット!


上がってきたのは

20190505アオハタ.jpg

30cm程のアオハタ・・・・

ちょっと小さめですがキープです。

やっとお土産第一号。


その直後にヒット!

20190505ガシラ3.jpg

小さめのガシラ。

元気そうなのでリリース。


サイズはともかく・・・

あたりがよくでるので・・・

同じポイントを流しなおします。

しかし、アタリが遠のきます。

暫らくして一度上げてみると・・・・

20190505切断.jpg

シンカーと波動ベイトの頭部を残して・・・

ネクタイもフックもすっぱり切られています。

アタリも何もなくやられてしまいました。

いったいどんな奴がいるのでしょうか?


暫らく周辺のポイントを探っていると・・・

またまたヒット


20190505ガシラ4.jpg

うーんやはり小さいガシラ

今日はこればっかりです。

エアーを抜いてリリース御免。


・・・・


次なるヒットも根魚っぽいですが・・・

今度はかなりの重さです。

上がってきたのは


20190505ガシラ.jpg

やっとキープサイズのガシラ!!




そのまま流して沈み根周辺に近づきます。

但しこのまま行くと先客のボートに近づきすぎます。

そろそろ流しなおそうかと思った矢先・・・


ヒットです。

代り映えしない引きです。

上がってきたのは

20190505アコウ.jpg

アコウ(キジハタ)


根魚三目ですがサイズが・・・・




ラウンド3 vs 浅場の何か


ここまで60mライン付近を中心に・・・

広く探ってきましたが・・・

小さめの根魚ばかり。

ここで40mラインを探ることに・・・

この付近にもボートがちらほらと・・・・

やっぱり大型連休です。



二流し目・・・ヒットです。

竿を叩く独特の引きです・・・

という出だしは・・・・



ご期待通り

20190505ホウボウ.jpg

ホウボウでした。

30cm程でしょうか?

元気いっぱいなのでリリース御免。


暫らく粘りましたが追加はならず。




ラウンド4 vs 青物?


時刻は11時を回りました。

予報によるとそろそろ風が強まる時間です。

出港地に向かって戻りつつ・・・

も星いポイントを打っていこうかと・・・

ボートを進めていると・・・


前方で何やら水音が!

鳥が騒いでいます。



ナブラです。


急いでキャスティングタックルを準備して・・・

ナブラめがけてシンキングペンシルを

投げ込みます。

バッチリ入りました。


しかし何事も起こりません。

ルアーを追っているわけではありませんが・・・

水面直下を魚がこちらに向かって泳いできます。

30~40cm位の青い魚です。

魚種はよくわかりません。ツバス?

ならばキャスティングに喰ってきてもよさそうなもの。

20190505ナブラ.jpg

キャスティングがダメならジギングで・・・

全くな反応なし。

別にボートに驚いて沈むわけでもなく・・・

完全に無視されている感じ。


試しにオモックを沈めてストップ&ゴー

20190222オモック.jpg

藩王がないので・・・

今度はオモックでスローピッチ風に誘います。

すると中層付近で何かたヒット!!

ビビビッという感触!

と思ったらフッと抜けました。

鯖か何かでしょうか?

大した魚ではなさそうですが・・・

せめて姿を拝みたいと・・・

1時間程ナブラを追い続けましたが・・・

その後はお触りはありませんでした。



12時を回りましたが、まだ風の強まる

気配はありません。

ならば最後に出港地正面の60mラインを・・・

攻めてみることに。

ポイントに向かう途中・・・

ボートの走行スピード以上の・・・

向かい風を感じます。

そろそろ風が出てきた様子。

ポイントにつく頃には・・・

ちらほらと白波が足り始めたので・・・

ここで納竿!

追い風に乗って出港地へ撤収です。



本日の釣果

20190505集合.jpg

ガシラ(カサゴ)  37cm
アコウ(キジハタ) 33cm
アオハタ      30cm



ガシラ30cm以下 リリース4尾
ホウボウ30cm程 リリース
エソ  60cm位 リリース



先週とは打って変わって・・・

うねりもなく穏やかな海況でしたが・・・

釣果の方も穏やかに・・・


釣行当日はガシラを姿造りに!

20190505ガシラ姿造り.jpg

釣果が少ないと魚の下処理がすぐ終わるので・・・

余った時間でちょっとやってみました!!

やっぱり根魚は美味い!!!

4月釣行 その3 大型連休は乗っ込み狙い!!

4月28日(日)
6:20~9:40

大型連休は天候が今一つ

折角の連休ですが、初日は大荒れ・・・

その後の予報もパッとしません。

連休二日目のこの日・・・

朝の内は前日からの波が残るものの・・・

その後はまずまずの海況です。


朝、ちょっと遅めに出港する作戦なら・・・

何とかなりそう???


ということで、行ってきました。

現地着5:10、

既に日の出の時刻を過ぎています。

波どころか、やや風も強めなので・・・

ゆっくり準備して・・・

風が少し落ち着いた6:20出港!

20190428出港.jpg


ラウンド1 vs 乗っ込み!

ポイントに向かいますが・・・

やはり風がやや強め・・・

そして予想通りうねりが。

あまり沖に出るのは自重して・・・

40mラインから流し始めます。

先ずはタイラバを沈めます。

80gタングステンシンカーに・・・

いつもの赤系ネクタイ!!


・・・・・???


なんか魚探の表示が変です。

底から10m位の拡大になってます。

先日自宅で使い方をマスターするため・・・

色々設定をいじったのですが・・・

どうも拡大表示にしたままだった様子。

さて? その設定はどこだったか???

なかなか、わからず・・・

一旦タイラバを底から少し巻き上げて・・・

魚探の設定を直します。

いろんなメニューをたどって・・・

漸く設定完了。

気を取り直して・・・

タイラバのロッドを握って・・・

巻き上げると・・・・

いきなり来ました!!!

ヒットです!!!

しかも、ものすごい勢いでラインが出て行きます。

大物確定です!!

ヒットしたときのカウンタ表示は50m位。

なんとかかんとか40mまで巻き上げたところで・・

またまた猛ダッシュ!!

振り出しに戻るどころか60mまで出されます。

あまり走らせても埒が開かないので・・・

親指ドラグも駆使して徐々に寄せてきます。

この走り方はおそらく真鯛。

しかもかなりのサイズです。


10分以上のファイトの末・・・


上がってきたのは




20190428真鯛中.jpg

60オーバーの立派な真鯛!!

狙い通りの乗っ込み真鯛。

ヒットの仕方は不本意ですが・・・

結果オーライです!!



ラウンド2 vs ??


この時点では風はやや強め・・・

沖に払い出す方向です。

水深はまだ50m前後。

普段ならこのまま流して沖のポイントに・・・

入るところですが・・・

沖に出るにしたがってうねりが大きくなります。

ここは自重して40mラインまで戻ります。


しばらくすると徐々にうねりがおさまってきます。

そのまま沖に流してゆくと・・・

ボトム付近でヒット!!

最初はドラグを滑らせて・・・

結構な引きでしたが・・・

徐々におとなしく・・・・

でも時々思い出したようにラインを・・・

引き出します。

潮の加減もあってものすごい・・・

重量感です。

良型の根魚???

それにしては上の方まで反撃します。


5分少々のファイトで・・・

上がってきたのは・・・・


???


赤い魚影に青い羽根

ホウボウってこんな引きでしたっけ?



こんな大物初めてです。

20190428ホウボウ.jpg

道理でよく引くわけです。



直後に連続ヒットです

これもなかなかの重量感。


しかし今度はすぐに引かなくなります。


根魚でしょうか??


上がってきたのは・・・



大きなエソ

20190428エソ.jpg

優に50cmは越えてそう

リリース御免

!!!

フックを外したはずなのに・・・

タイラバも一緒に沈んでゆきます。

見るとリーダーが傷だらけです。

やられました。


というかエソが悪い訳ではありません。

フックがうまく外れていれば・・・

良いのですが・・・





リーダーがかなり上の方まで傷ついていたので・・・

ここでリーダー組みなおしです。

このころには、船上でFGノットが結べる程度に・・・

うねりも、風もおさまってきました。




ラウンド3 vs 再び乗っ込み


再開後、すぐにアタリが・・・・

今度こそ根魚です。


結構な重量感で上がってきたのは


20190428アオハタ大.jpg

ナイスサイズのアオハタ


そして連続ヒット!!

今度は竿を叩く引き!

時々強烈にラインを引き出します。

これは鯛族!?

最初の奴ほどではなさそうですが・・・




上がってきたのは・・・・・

20190428真鯛小.jpg

食べごろサイズの

乗っ込み真鯛!!

よっしゃー!


この時点でまだ二流し目。

時刻は8:20

できすぎです。


ここで風が完全に止まります。

シーアンカーを上げて流しますが・・・

それでもタイラバがまっすぐに・・・

沈んでゆきます。


ちょっとシンカーを軽くしようか?


等と考えていると・・・・


凄い魚探反応です。

20190428熱い魚探反応.jpg


ここはそのまま継続です。

するとその直後に・・・・

強烈なアタリが!!!


竿を叩く引きではありますが・・・

中層に反応が出ていたので・・・

ひょっとして青物?

目一杯にドラグを締めて・・・

ファイト開始!!!


本命の真鯛かも?

何れにしても大物確定です。

5分程のファイトで・・・


上がってきたのは

20190428真鯛大.jpg

サイズアップの真鯛!!!


もう真鯛は十分です。

タイラバタックルを片付けて・・・


最後に最近お気に入りのオモックを。

一投目・・・

ボトムバンプで誘っていると・・・

ガツンとひったくるようなアタリ!

しかしそのあとは大して引きません。



上がってきたのは

20190428アオハタ小.jpg

小さなアオハタ

エアーを抜いてリリース御免!

その後しばらくオモックで・・・

ボトム付近を探りますが・・・

アタリが遠のきます。

北よりの風がでてきたました。

時刻はもうすぐ9:30

20190428クーラーが・・。.jpg

クーラーBOXはまだ余裕がありますが・・・

お土産としては十分すぎます。

風がまた強くならないうちに・・・

早上がりすることにします。



本日の釣果

20190428集合.jpg

真鯛 52~67cm 3枚
ホウボウ 50cm
アオハタ 40cm

エソ大    リリース
アオハタ小  リリース


狙い通りの乗っ込み真鯛キャッチ・・・

しかも良型3枚・・・・

できすぎです。


釣行当日は・・・

食べごろ真鯛をお造りで

20190428真鯛刺身.jpg

そしてこの時期ならではの

20190428真鯛白子.jpg

美味い!!!

お酒が進みすぎます!!

4月釣行 その2 いよいよ待ちに待った春の海へ!

4月13日(土)
5:50~13:30

微風晴天、絶好の釣り日和!


この週末、日曜日はもともと町内の奉仕作業。

海に出かけるなら土曜日しかなかったのですが・・・

丁度うまい具合に、土曜日は絶好の釣り日和の予報です。

前回海に出たのは、2月下旬。

一ヶ月半ぶりの海はきっと春。

赤い魚や青い魚の便りも、ちらほら聞かれます。

前日はワクワクしてなかなか寝付けません。


いつもなら、目覚ましの少し前に起きるのですが・・・

この日は二時間も前に目覚めて、二度寝してしまい・・・

ちょっと出発がおくれてしまいました。



薄明るくなり始めた5:00頃に現地着。

急いで準備をしますが、日の出をとうに過ぎた・・・

5:50分出船です

20190413出港.jpg




ラウンド1 vs 赤い魚

ポイントに到着してまず取り出したのは・・・

前回その実力に驚かされた

20190222オモック.jpg

オモック

期待を込めて投入!

しかし、今日は潮流と風の加減で・・・

底が取れません。

15号と20号を製作したのですが・・・

もう少し重いのも必要かも・・・


一旦オモックは諦めて・・・

タイラバを投入します。

こちらも、60gのシンカーでは・・・

かなり斜めに沈んでやりにくい状況。

80gのタングステンで釣り開始です。



しばらくすると・・・

着底とともにヒット!

しかし重いだけで引きません。

根魚!?



予想通りの

20190413ガシラ1.jpg

ガシラ、出目金状態なのでありがたくキープ。



続けてヒット!!

今度は時々、暴れますが・・・

でも、サイズ的にはさっきより小さそう?


上がってきたのは

20190413ムシガレイ.jpg

ムシガレイ。美味しいお土産確保!!




少し移動して、根回りを流します。

すると、またまたボトム付近で・・・

20190413ガシラ2.jpg

サイズアップ成功です。



そのまま流していると・・・・

20190413ガシラ3.jpg

サイズダウン。

エアーを抜いてリリースを試みましたが・・・

再起不能の様子なので、ありがたくキープです。




ラウンド2 vs 赤い魚


このまま続けていても根魚ばかりなので・・・

沖のポイントへ移動します。

タイラバを沈めると、いきなりヒットしますが・・・・


20190413ガシラリリース.jpg

サイズダウンのガシラ君。

今度こそエアーを抜いてリリース御免。

この海域はまだ冬の海かも・・・

このころから風が弱まってきたので・・・

タイラバのシンカーを60gに

少しずつコースを変えて流しなおします。

すると魚探に熱い反応が!

20190413熱い魚探反応.jpg

その直後にヒットです。

竿を叩くこの感触は・・・

きっと赤い魚!?

・・・・




でも・・・

ラインを引き出すほどのパワーはありません。

まあ、小っちゃくても赤い魚ならOK



上がってきたのは


赤い魚体・・・・




に、青い羽根!

20190413ホウボウ.jpg

ナイスサイズのホウボウ

ちょっと狙いとは違うけれど・・・

良しとしましょう。




その直後にもヒット

またしても竿を叩きますが・・・・



ちょっと違う?

またしても・・・

20190413ホウボウ小1.jpg

サイズダウンのホウボウ君

リリース御免


どうも狙い通りには行きません


少し移動して・・・

今度は根の直近を流してみます


魚探にはこんなベイト反応がでて・・・

20190413中層のベイト反応.jpg

魚種はともかく、何かつれそうな予感。

そして根の上に差し掛かると・・・

20190413根周り.jpg

こんな感じで周辺に魚がいる様子

そしてヒット!

でも、引かない?


上がってきたのは

小さなアコウ(キジハタ)

20190413アコウ小.jpg

しっかりエア抜きしてリリース御免

「お父さんによろしく」



その直後、根の少し上でヒット!!

ドラグを少し出されて・・・

そのまま根に潜られたか?


ちょっと強引に巻き上げると・・・

無事出てきました


サイズアップのアコウですが・・・

20190413アコウ.jpg

大物という程のサイズではありません。

さっきの子はお父さんでなく・・・

お兄さんを呼んできてくれた?

とにかく嬉しいお土産です



その後、タイラバのネクタイを

乗っ込み真鯛に実績のある・・・

緑系に変更


すると効果覿面???

竿を叩くアタリ・・・・

という前振りはもういいですね・・・





小さなホウボウをリリース

20190413ホウボウ小2.jpg

この周辺で続ければ、根魚は釣れそうですが・・・・

やはり狙いは赤い魚!

少し思案して移動することに・・・



ラウンド3 vs やっぱり赤い魚


時刻は12:00を回りました。

出港地近くのポイントまで戻ってみます。

この頃からまた潮と風の加減で・・・

ボトムが取りにくい状況です。

今度はシンカーは60gのまま・・・

シーアンカーを入れてみます。

底の方の潮流が速いのか・・・

タイラバを巻く手に結構な重みを感じます。

こういう時は良く釣れる気がします。


暫らくそのまま流していると・・・・

ボトム付近で竿を叩く独特のアタリ!!

やっと来ました!!

これこそ鯛の引き!!



がっ・・・・・・

ドラグを滑らすほどの力強さはありません。

そして途中からは全然引かなくなります。

でも結構な重量感!




期待しつつ上がってきたのは


鯛は鯛でも

20190413レンコ1.jpg

レンコダイ

口元と胸鰭に針がかかって横向きに上がってきました。




時刻はもうすぐ13:00

最後の一投を何度かやっていると・・・

またしても、竿を叩く独特のアタリ!!!




でもやはりドラグを滑らすパワーはありません。

きっとあの魚だと思いつつも・・・


食べごろサイズの真鯛かも??

と、期待もこめてファイトです。




あがってきたのは


大方の予想通り

20190413レンコ2.jpg

同じサイズのレンコダイ


これはこれで嬉しいお土産です。

時刻は13:00を回ったので・・・

これにて終了することに。


タイラバのタックルを片付けて。

そういえば、オモックのタックルが・・・

スタンバイ状態のままです。

折角なので、底まで沈めて・・・

ボトムバンプから少し巻き上げて・・・

を繰り返していると・・・・

何度目かのフォール中・・・

途中でラインが止まります。

エイっと、思いっきり合わせます。

ずっしりとした重量感、大物です。

但し、赤い魚ではなさそうです。



上がってきたのは

本日最大

20190413アオハタ.jpg

45cmオーバーのアオハタ!

やっぱりオモック恐るべし!!

これで満足して今度こそストップフィッシング。


本日の釣果

20190413集合.jpg

アオハタ   46cm
アコウ    36cm
ガシラ 29~36cm 3尾
ホウボウ   42cm
レンコダイ  33cm 2尾
ムシガレイ  31cm 



アコウ小  リリース
ガシラ小  リリース
ホウボウ小 2尾リリース


終わってみれば6目達成。

魚種はともかく色々釣れて・・・

お土産手としては大満足!!

赤い魚は次回以降にリベンジたいと思います。

青い魚は全く気配を感じませんでしたが・・・

もうすぐいやという程釣れるようになる? はず?



釣行当日はアオハタとホウボウの半身をお造りで

20190413刺身二点盛り.jpg

鮮度抜群で食感最高!!

残りの半身は熟成中。

釣果分析2018 ~青物編~

今日は折角の祝日ですが、春の嵐。

昨日だったら、絶好の釣り日和だったのですが・・・

平日釣行は、勤め人にはかなわぬ夢。

でも世間では「働き方改革」とかで・・・

適当に休んだ方が褒められるご時世。

ついて行けません。


ここ数年なかなか伸びない青物の釣果



さて今回は前回に引き続き釣果分析。

青物編です。

ここ数年低迷が続いていますが・・・

最新の結果は?

青物釣果推移.jpg

2017年に引き続き2018年も・・・

たった5本に終わりました。

但し、サイズ別に集計してみると・・・

青物サイズ別釣果推移.jpg

メジロ(ワラサ)クラス以上のサイズに限れば・・・

横ばいです。

まあ、最近はほとんどジグをしゃくっていないので・・・

当然の結果ですね。

なお、青物の定義は昨年の記事と同様です

ブリ、ヒラマサ、カンパチのいわゆる三属・・・

ハマチやヒラゴ等幼魚も含みます。

青物三属2.jpg

鯵、サバ、カツオ等は含まず

青魚2.jpg

またリリースした魚も含みません。









青物の釣れる時期はいつ?


2010~2018年の釣果を

月別に集計してみると・・・

青物月別釣果.jpg

春と秋のハイシーズンに釣れる傾向が顕著です。

サイズ別に集計してみると・・・

青物サイズ別月別釣果.jpg

大物も、ハイシーズンに釣れています。

ハマチしか釣れないなどと言わず・・・

粘り強くジグをしゃくることが・・・

重要かも。






釣法別にみてみると


2010~2018年分を釣法別に集計すると

青物釣法別釣果.jpg

このようにジギングが半数以上です。

やはりジグをしゃくらないと・・・

数は伸びません。

但し、これはハマチの群れに遭遇して・・・

喜んで沢山キープしていた時期の釣果の

影響が大きいかもしれません。




こちらもメジロ(ワラサ)クラス以上の

大物だけを集計してみると・・・・

大型青物釣法別釣果.jpg

ジギングに限らず色々釣れています。

これは絶対数が少ないので・・・

何とも言えませんが・・・

色々やってみるのが良いのかも。



先程のシーズン別の釣果と合わせて考えると・・・

ハマチの群れに遭遇してバンバン釣れるときは・・・

ちょっと狙いを変えて・・・

キャスティング → ジギング

ジギング → スローピッチ

等と釣法や狙う水深を変えてみるのもよさそうです。






2018年の青物釣果を振り返ると


5月にいきなり、ブリサイズキャッチからスタート。

同じ日にメジロも釣れて・・・・

幸先の良いスタートでしたが・・・・

その後は沈黙

終わってみれば2017年並みの結果に終わりました。



2019年は1月に既にメジロクラスを含む6本の釣果が出ています。

少し青物に注力するのもありかも!?