2017年08月20日

8月釣行 その3 夏枯れも何のその(前編)

8月19日(土)
5:20~12:00

作戦計画

今週も、天気予報は上々です。

当初、午後から少々風が出そうな予報でした。

午前中のみの、短期決戦ならと考えていましたが、

直前には予報が好転し、風が出ても午後遅い時間帯です。

午前中で、結果が出なければ、残業も可能です。

ということで、行ってきました。



今回も、アツPさんたちとご一緒です。

例によって準備に手間取り、少し出遅れそうなところを、お手伝いいただき、日の出とともに出船です。

20170819出港.jpg


ラウンド1 vs 真鯛

ポイントに到着して一流し目。



いつものように、動画撮影スタートです。

?? なんかいつもと違う起動音。

どうも、電源だけONして、撮影開始していなかったようです。

なので、ラウンド1の動画は無し。

細かな描写は事実と異なるかもしれません(どうでも良い?)




今日はいい感じで同じ水深を、海岸線に平行に流れてくれます。

速度も1km/h強で、いい感じにタイラバが斜めに入ります。

ボトム付近を探っていると、早速ヒットです。

小気味よい竿を叩く引きと、時々ドラグを滑らせる重量感。

本命、良型真鯛確定です。





上がってきたのは

20170819真鯛小1.jpg

きれいな真鯛

20170819真鯛小2.jpg

食べておいしい、Goodサイズです。

朝から、真鯛とのファイトを楽しませてもらいました。




タイラバを放り込んで、魚の処理をします。

根掛かりしないよう、底まで沈めずに止めて、引き続き魚を締めていると、ゆるゆるドラグからラインが出ます。

急いで巻き上げると、何か魚が付いています。




上がってきたのは、

20170819アオハタ1.jpg

レギュラーサイズのアオハタでした。




上々の滑り出しです。


10分後、今度は小さな前アタリに続き、ドラグを滑らせる強烈なアタリが出ます。






多分5分ぐらいのファイトの末、上がってきたのは

20170819真鯛大1.jpg

サイズアップの大鯛です

20170819真鯛大2.jpg



開始30分、まだ朝食のおにぎりも食べる前ですが、釣果的にはもう満足な感じです。


ラウンド2 引き続きタイラバ修行

真鯛はもういいかなとも思いつつ、タイラバ修行を継続します。

タイラバは単調なただ巻ですが、時々アタリが出て、全く退屈することもありません。

次に来たのは、

20170819アオハタ2.jpg

同じサイズのアオハタ




次は、真鯛特有の叩くようなアタリです。

結構強い引きなので期待しましたが、

20170819チャリコ1.jpg

チャリコ?


貧果の時なら、塩焼き用にキープしたかもしれませんが、今日は爆釣です。

元気いっぱいなので、リリースさせてもらいました。



続いて、同様のアタリで

20170819チダイ1.jpg

サイズダウンのチャリコ???

よく見るとチダイでした。




ここまで、まだ一流し目です。

そろそろ、大鯛の釣れたポイントに戻ろうかと思ったころに、魚探反応やアタリが出てそのまま流し続けています。



そして、今度こそ移動しようと思って、タイラバを回収していると、中層が真っ赤になる魚探反応が出ます。

慌てて、そのままタイラバを沈めます。


ボトム付近には、少し大型魚っぽい反応も見えます。

ひょっとして青物?

タイラバを回収して、ジグに変えるべき?


等と考えていると、底から10m位のフォール中に何かが触ってきます。

そして、ものすごい勢いで、ラインが引き出されるアタリです。


これは、鯛などではありません。

おそらく、大型の青物でしょうか?

どえらいものが、かかってしまいました。



ドラグを目いっぱい締めます。

真鯛のように、唇の皮一枚がかかって身切れするようなことはないので、ライン強度の限界まで締めても大丈夫でしょう。

それでも、ファーストダッシュがなかなか止まりません。


50m程走られたでしょうか?

少し落ち着いたので、ポンピングで徐々に寄せにかかります。


すると今度は、魚がこちらに泳いでくるのか、全く重みがなくなります。

ラインを緩めないよう、一生懸命巻き取ります。


勝手に、残り30mぐらいまで、上がってきてくれました。

少し巻き上げると、魚の姿が見えます。


魚種は何でしょう?

青物っぽい形ですが、サイズはせいぜいハマチサイズです。

あのパワフルな走りは何だったのでしょうか?


水面近くまで来たので、ネットを準備します。

ちょっと手間取っている隙に、魚がまた走り始めます。



このあと、ボートの周りをしばらく走り回った後、疲れ果ててぐったりしたところを、無事ネットイン!

ネットで掬ったところで、体表に縞模様が現れて、ようやく魚種が分かりました。



20170819ハガツオ.jpg


生涯2本目の、ハガツオです。

サイズはともかく、丸々と太ってとっても美味しそうカッコいい



一部始終を動画撮影しました。よろしければご覧ください。


嬉しいゲストです。


この時点で、まだ8時です。

ここまで、このまま終わってもよさそうな、満足な釣果に恵まれました。



ーーー 後編に続く −−−




釣行当日は、ハガツオをたたきでいただきました。

20170819ハガツオのたたき.jpg

一説には本鰹より美味いと言われます。

釣ったばかりの、新鮮さも手伝って、これは絶品です。

狙って釣れると良いのですが・・・


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 15:22 | 福井 ☁ | Comment(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

8月釣行 その2 夏休みの食材調達編

8月11日(金) 山の日
5:10~12:20

作戦計画

この日は、「山の日」お盆の直前で、夏休み初日です。

天候は午前中はベタ凪、15:00頃から強風が吹き始める予報です。

我が家では、ここ2週間ほど連日の魚食ですが、お盆に帰省する際のお土産確保のため、出漁してきました。




前日、アツPさんに明日絶好の海況ですが、ご一緒しませんかとお誘いすると

実は・・・・。

20170810A氏艇.jpg

憧れの平日釣行で、既に浮いておられたとのこと。

残念ながら、今回は単独釣行となりました。




前回よりも、少し早く起きて出発したので、日の出とともに出船です。

20170811出船.jpg

先日の台風の影響か、あちこちに浮遊物が。

20170811浮遊物.jpg

こんなのにぶつかったら、大変です。

いつもにもまして、前方に注意しつつゆっくりボートを進めます。


ラウンド1 vs 真鯛or根魚

まずは、近場のポイントで様子をうかがいます。

無風なので、ボートが流れずやりにくいかと思いつつ鯛ラバを沈めます。

やってみると、そこそこ潮が効いていて、適度に斜めに沈んでゆきます。

今日も、基本タイラバでいけそうです。


徐々に沖に向かいつつ、めぼしいポイントを打っていきます。

3カ所目、タイラバを沈めるとボトム付近で、ヒット!

鯛族らしき、叩く感じの引きですが、力強さはありません。







上がってきたのは、

20170811レンコ1.jpg

まずまずのサイズのレンコダイ

これは、嬉しいお土産ゲットです。

そのまま、流していると、もう一枚


20170811レンコ2.jpg

少しサイズアップ成功です。




ただ、このポイントには他の魚種はいないと判断

(そんなことはないと思いますが・・・)


早々と、沖の岩礁帯へと移動します。



ラウンド2 vs 真鯛

タイラバを沈めていると、前日出撃されたアツPさんからの釣果レポートが。

20170810釣果情報.jpg

根魚や食べごろ真鯛、その他ヒラメやシーバス、アマダイ等々、爆釣だったようです。

して、ポイントは?

あらあら、今来た道を引き返さないといけない場所。

うーん、残念ですが今日は、今いる場所で頑張って、時間があれば帰りに寄り道することにします。



さて、沖のポイント一流し目。

早速、ヒットです。

20170811ホウボウ.jpg

まずますのサイズのホウボウ。



次行きましょう。

今度は、竿を叩きます。

大きくはないけど鯛族か?

しばらく慎重にやり取りして、底から引きはがすと、全くひかなくなります。

鯛族のはずでは???





後半、全く抵抗せずに浮いてきたのは

20170811真鯛.jpg

おお、これはうれしい、食べごろサイズの真鯛です。

お腹から色々飛び出して、気絶していたようです。

(飛び出ていたものは、写真撮影前に、そっと戻してあげました)



風が弱く、向きも安定しないため、流す度微妙に角度が変わります。

微調整しながら、良いポイントに入るラインを、流します。



次なるヒットは、先程より強い引きです。

ただ、底から引きはがすと、引かなくなります。

先程の事があるので、鯛の可能性もない訳ではありませんが・・・




上がってきたのは

20170811アオハタ1.jpg

3週連続の巨大アオハタ。


次も、似たようなアタリ。

今度は、時々反撃を見せるけど、重量感は今一つ。



20170811アコウ.jpg

まずまずサイズのアコウ(キジハタ)でした。



その後、サイズダウンのアオハタ

20170811アオハタ2.jpg



同じサイズのガシラ(ウッカリカサゴ)を追加

20170811ガシラ.jpg


時刻は10:30

大鯛は釣れませんが、そろそろ出港地に戻りつつ、例のポイントの調査に向かいます。



ラウンド3 vs シーバス??

しばらくボートを走らせ、ポイント付近に到着か?

このアタリかな? とあたりを見渡すと、目印のブイが。

??? いやいや、そんなものはなかったはず。


よく見ると、大きな大きな、バレーボールカラーのビーチボール。

どこかの、海水浴場から流れてきたのでしょう。

このまま放置しておいても、朽ちることのないゴミになるので、救出しました。



この付近でGPSに保存してあるポイントがあったので、その周辺を探ることにします。

タイラバを沈めていると、ボート周囲の至近距離で何か魚が跳ねます。


バホッ、バホッという捕食音をさせています。

前日情報も勘案すると、おそらくシーバスでしょう。



急いで、キャスティングの準備をしますが、ルアーを取り付けたころには、ボイルは終わっていました。

その後も、ボイルはあるものの、こんなに至近距離で起こることはありませんでした。


魚探反応も、中層付近からびっしりです。




ボトム付近を狙うタイラバでは、ちょっともったいないので、スローピッチのロッドを握ります。


1/2ピッチでボトムから中層までを探ります。



しばらくやっていると、ボトム付近で何かがヒット!

タイラバのような繊細なやり取りは不要、ごり巻きで上げてきます。



上がってきたのは

20170811レンコ3.jpg

レンコダイ。

朝一と同サイズ、「振り出しに戻る」的な魚でした。



時刻は12:00を過ぎています。

風が少々吹き始めたので、予定よりはやや早めですが、撤収することにしました。

浅場でちょっと試してみたい釣りがあったのですが、今日はすでに十分な食材を確保できたので、次回以降のお楽しみにしたいと思います。


本日の釣果

20170811集合.jpg

真鯛 44cm
レンコダイ ~34cm × 3枚
ホウボウ 36cm
アオハタ ~49cm 2尾
アコウ(キジハタ) 39cm
ガシラ(ウッカリカサゴ) 33cm


特大バレーボール 45cm
20170811VolleyBall.jpg



本日のヒットルアー

今回もタイラバメインです



最後のレンコダイのみ



釣行当日は、アオハタ小とガシラを塩焼きで

20170811アオハタ塩焼き.jpg
20170811ガシラ塩焼き.jpg

どんな魚でも、安定したおいしさで、失敗のない調理法です。

但し、厚みのある魚は、魚焼きグリルの上部ヒータにつかえて・・・・

見た目はともかく、味は最高です。


御馳走様でした。


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 09:36 | 福井 ☔ | Comment(2) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

8月釣行 その1(動画編)

先日のできすぎの釣果。

20170805集合.jpg

今回は釣行時の動画をアップしました。

お時間が許せば、どうぞご覧ください。

先ずは、朝一の巨大アオハタです。




そして、後半の真鯛たち。





今週末は、「山の日」からお盆休み突入です。

天候が許せば、またまた出撃したいと思います。




それと、今年も福井県生活協同組合連合会から、海岸クリーンアップボランティア募集のお知らせが出ていました。

例年通り、新子のアオリイカ調査を兼ねて、参加したいと思います。


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:52 | 福井 ☁ | Comment(0) | ボート釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする