2016年07月17日

越前海岸 ドライブ

7月16日
9:00〜18:00

作戦計画

今週は3連休です。

日曜日は雨のため、釣行は土曜日か。

そこそこの好天で、風も弱そうなのでボート出港できればと思っていました。

直前の予報で、残念ながら波が結構残りそうなので、ボートは断念しました。



それでも、家でじっとしていられず、行ってきました。

軟体動物の調査を兼ねて、越前海岸のドライブです。

ラウンド1 海釣り公園視察

まずは、前回軟体調査を実施した、海釣り公園の視察です。

現地着10:00。

さすがに3連休、家族連れ等で結構な人出です。

所々、隙間もあるので、軟体調査もやってできないことは無さそうでしたが、また後で。

20160716ツバメ.jpg

トイレの軒先で、ツバメの雛が3羽、かなり大きく成長していました。

もうすぐ、巣立ちでしょうか?


ラウンド2 越前海岸 ドライブ

海釣り公園を後にして、海水浴シーズンを迎えつつある、越前海岸の様子を調査してきました。

多くの浜辺が、既に海開きを終え、すっかり海水浴シーズンに突入していました。

ただ、まだ夏休みには入っていないせいか、実際の海水浴客事態はそれほど多くはありません。

途中、越前町をそうこうしていると、海岸の広場がことごとく臨時駐車場となっていました。

何でもこの日、越前漁港周辺で、「越前夏祭り」と言うのが催され、夜は盛大な花火大会があるようです。

あまり、ゆっくりしていると大渋滞に巻き込まれる恐れがあります。

さっさと北上し軟体動物のポイントを探索して、早めに撤収しないと大変なことになりそうな感じです。

ということで、全く寄り道もせず、福井北部の巨大港まで走りました。

ちょっと、動画撮影してみましたので、よろしければどうぞ。

カメラは進行方向を向いているので、あまり海岸線までは写っていませんが・・・。






ラウンド3 軟体動物調査


巨大港では、自衛隊の護衛艦「やまぎり」というのの、一般公開イベントの真っ最中でした。

結構な人出ではありましたが、道路が大渋滞するほどではなかったのが幸いでした。

20160716護衛艦.jpg



周辺で、軟体動物の調査をしてみましたが、全く反応がありません。

港内では、各所でボラらしき魚が跳ねていますが、それ以外はあまり生命感を感じられない雰囲気でした。



この辺りでの、軟体調査は一旦諦めることにしました。

結局、来た道を引き返し、朝の海釣り公園に戻って、調査継続することにしました。


現時着16:30。

まだまだ、結構な人がいますが、今朝よりは少し隙間が多い感じです。

早速、調査開始しますが、数少ない隙間を探って1往復。

戻ってくると、同業者とすれ違います。


しばらくすると、その同業者が大きく竿を曲げて、結構な良型を釣り上げ、意気揚々と引き上げて行きました。

くやしい!!

このままでは、終われませんので、もう1往復。

先ほどよりも、隙間が減っています。


どうも、日勤の家族連れから、夜勤の若者への交代時刻だったようです。




もう無理かなと諦めかけたとき、竿に重みが乗りました。

20160716TKO.jpg

それほど大きくはないけれど、嬉しい一杯です。




本日の釣果 

TKO 200g位



本日のヒットルアー 

●ヨーヅリ YO-ZURI タコやん 3.5号
価格:777円(税込、送料別)





帰ってきて、スマホを見ると、何だか膨らんで・・・・

電池が膨らんで、ケースがぱっくり口を開けています。

20160716スマホ膨張.jpg

修理に出さねば・・・・、 面倒です。









月曜日海の日の予報を確認すると、波、風とも穏やかな感じです。

久しぶりに出港可能かも・・・・。
タグ:TkO

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 22:11 | 福井 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 陸っぱり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

1月釣行 その2

作戦計画

相変わらず海は荒れ模様の週末ですが、日曜日の昼頃からは穏やかになる予報です。

ただ、翌日のことを考えると、午後からボート出航は、ちょっと体力的にきつそうです。

ということで、久々に陸っぱりでサゴシ狙いに決めました。

この季節の、陸っぱりなので、最悪丸坊主も覚悟の釣行でした。

4:00過ぎに現地着、盛期と違い駐車場はガラガラです。

よさそうな釣り座を確保して、しばらく車中で仮眠を取ります。

もうすぐ夜が明ける6:00頃、そろそろ腹ごしらえをと、持参したカップ麺用にお湯を沸かそうとして気づきました。

お箸がありません。仕方がないので、近くのコンビニまで走って、おにぎりを調達。

戻って来ても、まだ駐車場はガラガラで、元の場所に戻ることができました。


ラウンド1 vs サゴシ

薄明るくなり始めた、6:30釣り開始。

20160131サゴシ釣り.JPG



結構潮が動いていて、良い雰囲気です。

目の前で、魚が跳ねる姿も見られました。

そして、7:00過ぎ、意外に早く、結果は出ました。

岸から、20〜30mぐらいの近場で、ヒットです。

20160131サゴシ1.jpg

えらく走るので大物かと思いましたが、レギュラーサイズのサゴシのすれ掛かりでした。

大きくはありませんが、ダメもとの出撃だったので、うれしい1本です。

その後は、あたりもなく厳しい時間が続きます。

もうすぐ8:00。そろそろ諦めて、第2ラウンドに移動しようかと思い始めたころ、お隣さんが1本釣り上げました。

俄然やる気が出てきて、ジグをローテーションしつつがんばります。

30分程経過後、今度は大遠投後のフォール中にラインが走ります。

合わせを入れて、ファイト開始です。

最初は、ドラグが滑って、大物かと思われましたが、少しドラグを締めて寄せ始めると、全く重さがありません。

こちらに向かって走ってきているようです。

もう少しで、ランディングというところで、猛反撃!

と言うほどでもありませんでしたが、ちょっとやり取りして無事抜き上げ成功です。

20160131サゴシ2.jpg

サイズアップ成功です。

これで、サゴシは大満足、そろそろ第2ラウンドにと考えていると、ちょうど別の場所から偵察に来られた方が、こちらに移動してきたいとのこと。

しばらく、並んでやってみましたが、周辺も含めてアタリもなさそうなので、サゴシは終了としました。


ラウンド2 vs 棘皮動物

帰りにちょっと寄り道して、サクッとお土産狙いです。

ところが、現地に着くと、先客が二人ほど。

しかも、かなりの腕利きで、そのあとを探してもターゲットはあまり残っていません。

散々苦労して移動を重ね、お昼頃までかかって、何とかお土産を確保し終了としました。


本日の釣果

サゴシ 53、62cm
棘皮動物 中 ×3
棘皮動物 小 ×3 リリース

20160131全員集合.jpg

本日のヒットルアー

1本目のサゴシは、まだ薄暗かったので、グロー系で

カラーは上州屋オリジナル 「裂光」 の40g
スーパー五目ジグJSYオリジナル.jpg


2本目は、晴天で日も上ってきたので、リアルカラーで



釣行当日は、サゴシは下処理のみ、棘皮動物を少々いただきました。
20160131NMK.jpg


美味しかった。少量で良いので、また来年もよろしく。




さて、今月はボート出航できずじまいでしたが、そろそろシーバスや槍烏賊の釣果情報も出てきています。

今度は、いつ出航できることでしょうか?

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 21:10 | 福井 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 陸っぱり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

1月釣行 その2

1月18日(日)
7:00-15:30

行ってきました。海へ。

と言っても、前日からの季節風でボート出港は無理な予報。
敦賀の有名ポイントで、岸からサゴシ狙いです。

前日、1年近く使用していないタックルを取り出して、点検整備を実施します。

夜中に現地入りし、釣り座確保後仮眠をとってスタートと考え、早々に車への積み込みも完了です。

ところが、夕方から結構な降雪で、翌朝家の周りの除雪作業を済ませてから出発することになりました。

現地到着は、すっかり明るくなった7時過ぎですが、駐車場はがら空きで釣り座も問題なく確保可能な状態です。

既にジグを投げている方にお話を聞きますが、全くアタリもないとのこと。

あまり期待できそうもないので、大移動し別のポイントに入ります。

1時間ぐらいジグを投げまくりますが、残念ながら全く釣れる気がしません。

そうこうしていると、この季節には珍しく、明るい日差しが水中に差し込んでいます。

前日までの大荒れで水が濁っているため、浅場限定ではありますが、海底が見えるようになります。

ちょっと探して、無事棘皮動物を少々採取成功。
kyokuhi1.jpg

セカンドターゲットを入手し、無事最低限のノルマ達成です。

まだ、10時過ぎなので、海岸をドライブがてらポイント探索に出かけます。
この季節あまり釣り人もおらず、有効な情報も得られないまま、お昼までさまよい続けます。

午後からは当初の目的に立ち返り、最初のメジャーポイントでサゴシジギングを少しやって帰ることにします。

朝とは打って変わって、駐車場は結構混んでいます。
海釣り公園入り口付近では、サビキで10cm位の鰯が鈴なりに釣れています。
しかし、残念ながらサビキの仕掛けは持って来ていません。

ベイトフィッシュがいるのなら、サゴシも釣れる可能性があるのではと、期待しつつ釣り座を探します。

ハイシーズンほどの混雑ではありませんが、ジギンガーも4〜5m間隔で並んでジグを投げています。

お隣に声をかけて、間に入れてもらい釣りを開始すると、少し先でサゴシが1本あがっています。

これはチャンスとばかりジグを投げ倒しますが、全く反応ありません。

たまに、竿先に重みを感じて期待させるのは、流れ藻やゴミです。

2時間経過。異常なし。

ふと最初に釣り上げていた人を見てみると、全力では投げていません。
おそらくヒットポイントは近場だったのでしょう。
ジグアクションも参考にしながら誘います。

ジグのカラーをピンク系からベイトに合わせて鰯カラーに変更し、近場の底付近を探っていきます。

ここで、フォール後の巻きはじめで、ガツンの引っかかる感触。
沈めすぎて根掛かりしたと思い、テンションを抜いて揺すると、うまく外れジグロストせずに済みました。

回収したジグを見るとフックに鱗が光っています。
なんと、せっかくヒットしたのにわざわざ外してしまったようです。

気を取り直して、先ほどのポイントのやや向こうへキャスト、先ほど同様、数回巻いてはフォールの繰り返しで誘います。

2回目のフォールの後の、巻きはじめでガツンと当たります。
先ほどと同じ感触ですが、もう騙されません。

今度はしっかりフッキングして、ファイトを楽しんだ後無事ランディング。
sagoshi1.jpg
何とか49cmのサゴシをつり上げることができました。

続けてキャストしようとすると、PEが魚に絡まってしまってぐちゃぐちゃになり、リーダーを組み直している内に時合いは去ったようです。

そもそも、このポイントに来てから3時間程の間で、全体で3本しか釣れていなかったので、もともと時合いと呼べるような状況では無かったのだと思いますが・・・。

渋い状況の中、取りあえず目的の魚種を1本釣り上げることができ、満足したのでこれにて撤収することにしました。
最後の1投を10回程投げましたが、何事も起こらず終了です。

ジギング船の速報を見ると、沖合いではシーバスやハマチが好調の様子です。
来週こそ海況が回復しボート出港できればと願っています。

ヒットルアー
続きを読む

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 18:26 | 福井 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 陸っぱり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする