2017年07月23日

7月釣行 その2 TKOがダメならKNI

7月23日(日)
5:00~11:00
20170723イシガニ5.jpg

作戦計画

この週末は、土曜日は若干風が強めで、出船を断念。



天候回復を期待した、日曜日は・・・・

更に風が強く、場所によっては本降りの雨の予報も出ています。


天気が悪いなら、人出も少ない???

ならば、軟体動物TKOの調査に出かけることにしました。


ラウンド1 vs 軟体動物

最初に入ったポイントは、休日には家族ずれでにぎわうので、ちょっと無理?

でも今日は、お昼頃から雨の予報なので、大したことはないのでは?

と思ったのですが・・・。


20170723海釣り公園.jpg

日の出とともに行ってみましたが、ほとんど隙間がなく、仕掛けを沈めたのは、3カ所ほど。

釣りにならないので、早々に退散しました。

皆さんは、入れ掛かりの豆鯵釣りを楽しんでおられました。


ラウンド2 vs 護衛艦

移動途中、護衛艦一般公開との看板があったので、ちょっと覗いてみました。

20170723護衛艦.jpg

ついでに、ちょっと仕掛けを沈めてみましたが、何事も起こりません。

水中には、5cm弱の小さなイワシの群れが大量に泳いでいます。

10g程の小さなジグを投げてみましたが、イワシの捕食者はいない様子。

とっとと移動しようと車に戻ると、すぐそばにサビキ仕掛けが捨ててあります。

20170723ゴミ拾い.jpg

自分のゴミは、持って帰ってください!!!

何も釣れずゴミ拾いだけして、次のポイントへ


ラウンド3 vs 牡蠣殻??

次のポイントでは、釣り人もまばらで、TKOの調査はできました。

但し、釣れたのは、


20170723ネット.jpg

朽ち果てた、ネット。


そして、

20170723牡蠣殻.jpg

重量感満点の牡蠣殻だけでした。

但し、転んでもただでは起きません。


探り歩いている途中、海中に甲殻類KNIを発見!

残念ながら、捕獲するための獲物がありません。


ラウンド4 vs イシガニ

ということで、釣具屋さんに急行します。

どんな道具を用意するか、ちょっと考えました。

本来は、虫取り編み程度のサイズで、先端がまっすぐなタイプが掬いやすいと思います。

ちょっと、別の用途にも使えそうな、というか別の用途専用品を購入しました。

これとは違いますが、
用途は同じ手長エビ用
です。 

イシガニを掬うには、ちょっと小さすぎますが、その分ゲーム性があって楽しいかな?

いえいえ、実は機会があれば、手長エビもやってみたいと思っていたところなので、ちょうどよいかなと考えての事です。



先程の海岸に戻って、早速捕獲開始です。


最初に発見したカニを幸先よくキャッチしますが、その後悉く逃がしてしまいます。

うーん。 もうっと掬いやすい網を用意すればよかったと、後悔し始めます。

1時間程やっていると、漸くコツのようなものがつかめてきました。



水中にカニを発見すると、そうっと網を近づけます。

20170723カニ.jpg

ここで、逃げ出すカニは、ほぼ捕獲不可能です。

爪を上げて反撃してきたら、チャンスです。

少し、岸壁から離れる方向に誘って、

素早く掬います。

エイ!

20170723カニ2.jpg
20170723カニ3.jpg
20170723かに4.jpg

おー!これは大物!!

コツをつかんだと言っても、キャッチ率は50%もないと思います。

この後、更に2時間ほどやって、

ちょうど10匹となったところで、

暑くなってきたので、終了しました。


本日の釣?果

イシガニ 10匹

小型リリース 3匹

バラシ多数

20170723カニ5.jpg

味噌汁で、いただきました。

20170723イシガニ味噌汁.jpg

御馳走様でした。


超美味!! 食材としては大満足です。

でも・・・

そろそろ、外海で釣りがしたい!!!


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 20:59 | 福井 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 陸っぱり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

6月釣行(?) その1

6月4日(日)
4:30−10:00


作戦計画


この週末、土曜日は大荒れで、ボートなどもっての他という天気。

なんか先週とよく似た感じです。

日曜日の午前中は風がおさまる予報なので、どこかボートの出せる場所はないかと、検討していました。

外海が無理なら、地元の大きな池? 

残念ながら、逆にこちらの方が強風の予報です。


ならば、風裏の内湾で、旬の鱚&鯵狙いにしようかと考えておりました。

ところが、直前の予報を見ると、風の弱まる時間がやや早まっています。

夜中〜早朝は航行可能な海況(夜は別の意味で無理ですが・・・)ですが、午前中には強風が吹きだす予報です。

これでは、ボートは無理と判断しました。

ただ、先週、先々週と釣りに行けていないので、取りあえず海に行きたいと考えました。

ラウンド1 vs 春アオリ&紋甲イカ

この時期、陸っぱりで釣れるターゲットは何か、と考えて調べてみました。

春アオリがポツリポツリと上がっているようです。

また、アオリは無理でも、紋甲イカなら結構コンスタントに釣れているようです。

ということで、エギングタックルを準備します。

去年の秋、9月から使っていないので、やや不安です。

急遽、ラインシステムを組んだりエギの準備をしたりと、突貫工事です。


明るくなり始めた4:30現地着。

手堅くコウイカの実績のあるサーフで釣り開始です。

20170604サーフエギング.jpg

第1投、底をとってしゃくしゃく!

ズシ!


根掛かりです。

海藻に引っかかってやりにくいです。



しばらくやっていると、またまた、 ズシ!

根掛かりっぽいけど、少しずつリールが巻けます。

ただただ重いだけですが・・・。

海藻のような、軽さではありません。

非常に重いです。




じっくりじっくり寄せてくると???



海藻???

海藻が、根付いている直径10cm程の石ころとともに上がってきました。




・・・2時間経過

朝まずめのチャンスタイムも終わり、海藻以外何も引っかかってくれませんでした。




根掛かりで、エギロスト3個。

浜辺に打ち上げられた、真新しい根掛かりエギキャッチ2個。



ボートで秋の子烏賊を狙っても、思うように釣れない素人が、春アオリなど、100年早かったようです。


ラウンド2 vs 軟体動物TKO

その後、昨年の夏以来のTKO狙いに、移動します。

しかし、晴天の日曜日で、結構な人がいて、思うように探り歩くことができません。

サビキで、5cm位の豆鯵が鈴なりに釣れているようです。


今日は、無理かなと思っていると、はるかかなたの海面が波立っています。

そして、それはだんだん近づいてきます。


時刻はまだ7時過ぎですが、予報より早く強風が吹き始めたようです。

20170604大荒れ.jpg

ボートを出さなかったことだけは、正解だったようです。



この強風のおかげで、お子さん連れのサビキ釣りの人達は、ぽつぽつと撤収していきます。

このチャンスに、突堤を探り歩いてゆきます。



ここで、本日初めてのアタリ?

海底を叩くロッドにずっしりと重みがのります。

リールのスプルーを押さえて、思いっきり合わせを入れます。

乗りました。


ドラグを滑らせながら上がってきたのは・・・




牡蠣殻でした。

20170604牡蠣殻2.jpg




・・・・・・・・・・・


もう一個。今度は特大サイズ!

20170604牡蠣殻大.jpg




これ以上続けても、全く釣れそうな気がしません。

午前10時。失意のまま撤収しました。



ラウンド3 vs 小鮎

このままでは、悔しいので、近所の川で小鮎でもと思い、見に行きました。

いつものポイントは水量が少なく、川底が見える状態でした。

ところどころ、コアユと思しき小魚の群れが見えますが、魚影は薄いです。

そういえば、今年は琵琶湖の小鮎が激減しているとのことです。

釣って釣れなくは無さそうですが、遠慮することにしました。


本日の釣果

丸坊主です。

ボートが無ければ、何もできない、体になってしまったようです。


釣行前日、プランター栽培のジャガイモを収穫しました。

こちらは、そこそこ大漁?? 1.8kgとれました。

20170603ジャガイモ収穫3.jpg

早速、じゃがバターで一杯!

20170603じゃがバター.jpg

ほくほくで、柔らかくて。美味い!!


来週こそは、良い海況に恵まれることを、祈るばかりです。
タグ:イカ TkO

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 16:49 | 福井 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 陸っぱり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

越前海岸 ドライブ

7月16日
9:00〜18:00

作戦計画

今週は3連休です。

日曜日は雨のため、釣行は土曜日か。

そこそこの好天で、風も弱そうなのでボート出港できればと思っていました。

直前の予報で、残念ながら波が結構残りそうなので、ボートは断念しました。



それでも、家でじっとしていられず、行ってきました。

軟体動物の調査を兼ねて、越前海岸のドライブです。

ラウンド1 海釣り公園視察

まずは、前回軟体調査を実施した、海釣り公園の視察です。

現地着10:00。

さすがに3連休、家族連れ等で結構な人出です。

所々、隙間もあるので、軟体調査もやってできないことは無さそうでしたが、また後で。

20160716ツバメ.jpg

トイレの軒先で、ツバメの雛が3羽、かなり大きく成長していました。

もうすぐ、巣立ちでしょうか?


ラウンド2 越前海岸 ドライブ

海釣り公園を後にして、海水浴シーズンを迎えつつある、越前海岸の様子を調査してきました。

多くの浜辺が、既に海開きを終え、すっかり海水浴シーズンに突入していました。

ただ、まだ夏休みには入っていないせいか、実際の海水浴客事態はそれほど多くはありません。

途中、越前町をそうこうしていると、海岸の広場がことごとく臨時駐車場となっていました。

何でもこの日、越前漁港周辺で、「越前夏祭り」と言うのが催され、夜は盛大な花火大会があるようです。

あまり、ゆっくりしていると大渋滞に巻き込まれる恐れがあります。

さっさと北上し軟体動物のポイントを探索して、早めに撤収しないと大変なことになりそうな感じです。

ということで、全く寄り道もせず、福井北部の巨大港まで走りました。

ちょっと、動画撮影してみましたので、よろしければどうぞ。

カメラは進行方向を向いているので、あまり海岸線までは写っていませんが・・・。






ラウンド3 軟体動物調査


巨大港では、自衛隊の護衛艦「やまぎり」というのの、一般公開イベントの真っ最中でした。

結構な人出ではありましたが、道路が大渋滞するほどではなかったのが幸いでした。

20160716護衛艦.jpg



周辺で、軟体動物の調査をしてみましたが、全く反応がありません。

港内では、各所でボラらしき魚が跳ねていますが、それ以外はあまり生命感を感じられない雰囲気でした。



この辺りでの、軟体調査は一旦諦めることにしました。

結局、来た道を引き返し、朝の海釣り公園に戻って、調査継続することにしました。


現時着16:30。

まだまだ、結構な人がいますが、今朝よりは少し隙間が多い感じです。

早速、調査開始しますが、数少ない隙間を探って1往復。

戻ってくると、同業者とすれ違います。


しばらくすると、その同業者が大きく竿を曲げて、結構な良型を釣り上げ、意気揚々と引き上げて行きました。

くやしい!!

このままでは、終われませんので、もう1往復。

先ほどよりも、隙間が減っています。


どうも、日勤の家族連れから、夜勤の若者への交代時刻だったようです。




もう無理かなと諦めかけたとき、竿に重みが乗りました。

20160716TKO.jpg

それほど大きくはないけれど、嬉しい一杯です。




本日の釣果 

TKO 200g位



本日のヒットルアー 

●ヨーヅリ YO-ZURI タコやん 3.5号
価格:777円(税込、送料別)





帰ってきて、スマホを見ると、何だか膨らんで・・・・

電池が膨らんで、ケースがぱっくり口を開けています。

20160716スマホ膨張.jpg

修理に出さねば・・・・、 面倒です。









月曜日海の日の予報を確認すると、波、風とも穏やかな感じです。

久しぶりに出港可能かも・・・・。
タグ:TkO

↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 22:11 | 福井 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 陸っぱり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする