4月釣行 その1 先週に続いて・・・

4月7日(日)
5:40~11:30

今週こそは海に出たかったけど・・・


事前の天気予報によると・・・・

土曜日は久々に無風晴天、絶好の釣り日和か?

と、思ったのですが残念ながら前日までの・・・

強風のため波が残りそうです。

予報サイトによっては大丈夫そう???

でも、最悪の予報では2mの波・・・

これは危ない? 自重しました。


では、日曜日は?

波は落ちるものの・・・・

お昼前後に雨の予報、しかも本降りです!

諦めて土曜の夜は飲んだくれてました!

寝る前にもう一度天気予報を見ると・・・

雨は大丈夫そうです!

急いでボートの準備をして急いで就寝。




翌朝張り切って・・・

目覚ましよりも前に起きだします。

ところが、朝の予報では風が少々強まりそう!?

別場所なら大丈夫かも?


とも思いましたが・・・・

早めに帰らねばならない用事を思い出し・・・

結局先週と同様、近場の湖に変更しました。



柳の下の泥鰌ならぬ鱒はいるのか

サクサクっと準備して

夜明けとともに出港!!

20190407出航.jpg

今回は魚探振動子を微調整。

前回は走行中は泡切れで、全く写りませんでした。

なので、プロペラよりもなるべく前方へ・・・

そして、最適な深さを調整。

全速でも水深30mぐらいまではかろうじて写るようになりました。

20190407泡切れ対策.jpg

魚探の調整は、完成までもう一息です

前回はダウンリガーがガッツリ写りすぎていましたが・・・

どうも振動子が少し後ろを向いていた様子。

今回シッカリ真下に向けて取り付けると・・・

うっすらと見える程度になりました。

20190407ダウンリガーの魚探反応.jpg

これらの微調整が完了して・・・・

朝食のおにぎりをかじりながら・・・

トローリングを開始すると・・・

早速左舷ダウンリガーにヒット!!!




上がってきたのは、まずまずのサイズ

20190407ビワマス1.jpg

45cm、まるまる太ったビワマス

幸先良しです!!



先週と同じエリアですが・・・

若干浅目を引いています


しばらくすると、今度は右舷・・・

錘リグにヒットです


ほぼ同サイズのビワマス!!

20190407ビワマス2.jpg

今日も絶好調です



なお今回は前回の結果を踏まえて・・・

両サイド共にこのスプーン





また、しばらくするといい感じの魚探反応が・・・

そしてヒット!!!

バランスよく、今度はダウンリガー



上がってきたのは・・・

20190407ビワマス3.jpg

ややサイズダウンですが・・・

それでも40cmオーバー。

十分です!!



まだ時刻は7:30です

今日は大爆釣!!

あまり釣りすぎても・・・あれなので・・・

5本釣れたら早上がりしようと心に決めます。

まあ、そんな心配は釣れてからでよいのですが・・・


まだまだ、アタリは続きます。

今度は錘リグ・・・・

しかし、これはショートバイト。

残念!


時刻はもうすぐ8:00。

ここらでぐるっとUターンして・・・

帰路であと2本追加して・・・

早上がりかな・・・

などと皮算用。



右に舵を切ったところで・・・・

右舷のリールから勢いよくラインがでて・・・

止まりません!!


これは大物か!!!

慎重にファイトしたつもりでしたが・・・・

上げてみると何もついていません。

途中でばれた様子。

気を取り直して、再投入して・・・

ふと振り返ると・・・

反対側のダウンリガーにアタリが・・・

今度こそ慎重に慎重にファイトして・・・


上がってきたのは・・・

20190407ビワマス4.jpg

本日一番まるまる太ったビワマスです



さあ目標まであと1本

このまま出港地に向かって帰り道で・・・

1本ぐらいは釣れるだろうと・・・

高をくくっていましたが・・・・



行きはよいよい帰りは恐い・・・


この時点で時刻はまだ8:00を少し過ぎたところ。

余裕の早上がりかなと思って・・・

出港地にむけてトローリングを続けます。


ところが・・・・

ここから、魚探反応は皆無。


アタリも全くありません。

・・・・

2時間経過

まだ時刻は10:00を回ったところなので・・・

もう一度沖に向かって流します。


しかし、事態は好転せず

11:00を過ぎたところで・・・

撤収することに。


朝方あれほど釣れたのに・・・・

引く方向が悪いのか?

それとも時間帯や日差しの影響か?

先週~今日の前半戦までは・・・

この釣りの何かをつかんだ気でいましたが・・・

やっぱり、よくわかりません!!



本日の釣果


20190407集合.jpg

ビワマス 43~48cm 4本

後半戦は苦戦しましたが・・・

食べごろサイズがそろって・・・

お土産としては大満足でした・・・


釣行当日、早速いただきました。

定番のあら汁

20190407ビワマスあら汁.jpg

そして刺身

20190407ビワマス刺身&炙り.jpg

普通の刺身だけでは芸がないので・・・

写真上半分は炙ってみました・・・

脂ノリノリで美味い!!!




この日、お昼前に出港地に帰着すると・・・・

騒音のやかましい、マナーの悪い集団が・・・

走りまわっています・・・

先週はいなかったのに・・・・

折角良いシーズンなのに、春になると・・・


このエリアでの釣りは・・・

来年の冬までお預けの様です。

3月釣行 その1 月末に何とか湖へ

3月30日(土)
6:00~11:30

気が付けば3月も残りわずか


今月は、なんやかんやで、まだ一度も釣りに行けていません。

記録の残っている2009年秋以降・・・

毎月必ず何らかの釣行に出かけていましたが・・・

ついに途切れそう?

この週末も海況は思わしくありません。


釣りに行けない週末が続くと・・・・

ついつい良からぬこと(?)を考えてしまいます。

前々から気になっていたアイテム・・・

先週とうとうポチっと・・・

20190321garmin.jpg

買ってしまいました。

GARMINのCHIRP魚探です。

ボートへの取り付け準備も一通り完成したので・・・

20190327魚探取り付け.jpg

試運転を兼ねて出船したいところです。


海は厳しいそうなので大きな池で


前日の予報では・・・

海は朝の内は何とか出られる?

でもお昼前後から強風の予報です。

海がダメなら地元の大きな湖へ・・・

こちらは風は穏やかな予報です。

夕方から雨が降りそうですが・・・

それまでに撤収すれば問題なさそうです。

と言う事でレイクトローリングでビワマス釣りに行くことに。

この時期、例年なら雪代で水温が下がり・・・

真冬よりも厳しいのですが・・・

今年は雪も少なかったので大丈夫??

まあ魚探の試運転が主目的なので・・・

釣果は二の次ということで出撃することにします。

とはいううものの、低水温を予測して・・・

少し南方面から出てみることに。



出発直前、天気予報を再確認すると・・・

夕方からの本降りの前にお昼頃から・・・

小雨が降りそうです。

釣れそうになければ早々に撤収する覚悟で出発。


明るくなった6:00出船です。
20190330出船.jpg









まずは魚探の試運転


20190330魚探試運転.jpg

今回導入したのはGARMIN Echomap Plus 65cv

振動子はGT23M-TM

サイドビュー(ボートの両サイドを探査する)機能は・・・

ありませんが、通常の魚探としては・・・

最高の探査性能を有するモデルです。



開始直後、水深40m付近でダウンリガーを沈めると・・・・

突然水深表示が20m????

20190330水深?.jpg


えらいこっちゃ!!

このままではダウンリガーが根掛かりして・・・

最悪、転覆の危機!!

そんな筈はありません。

よくよく確認すると・・・

どうもダウンリガーの反応を・・・

湖底と勘違いしている様子。

これでは役に立ちません。

えらく無駄な買い物をしてしまったかと・・・

一瞬後悔しかけましたが・・・

色々設定を変更して無事解決。

このアタリの詳細は別途記事にしたいと思います。

何はともあれ、何とか釣りができる状態に。







ラウンド1 vs ビワマス


いつものように左舷にダウンリガー。

スプーンは先月衝動買いした・・・



これも、なかなか出船できないうっぷん晴らしに・・・

ついつい、ポチッと・・・・

しかも釣れるかどうかもわからないのに・・・・

一度に4色も買ってしまいました。

手元に届いてもう一度びっくり!

20190330リアライズ18g.jpg

普段使っているスプーンと比べて・・・

デカい!!!

これで釣れるのか???


しかし、買ってしまったものは仕方がありません。

取りあえず試しに使ってみることに。

いつも今一釣れていないダウンリガー側にセットします。

右舷の錘リグには・・・・

信頼のシェルスプーンをセットして・・・

トローリング開始です。


開始してしばらくは全く反応なし・・・・

今日は魚探の試運転だから・・・

と、自分い言い聞かせつつボートを進めます。



開始1時間程経過したとき・・・・

魚探に反応が・・・

ダウンリガーの反応の付近に・・・

魚(?)らしき反応が出ています。

20190330ヒットパターン.jpg

その直後・・・・

左舷のダウンリガー側のロッドが大きくしなります。

今日はこれが千載一遇のチャンスかも・・・

ボートをとめてゆっくり、慎重にファイト。

上がってきたのは・・・・

小さいですが何とかキープサイズ

20190330ビワマス1.jpg

嬉しいビワマスキャッチ成功です。









ここから、ポツリポツリとアタリが出ます。

全てダウンリガー側です。

そして30分後に一本追加。

20190330ビワマス2.jpg

少しサイズアップです。


衝動買いのリアライズの信頼度、急上昇です。

一方、錘リグは音沙汰無し。

スプーンを交換します。

実績のあるツインクルスプーン(ピンク)。






しかし、その後もアタリはダウンリガーばかりです。

20190330ビワマス3.jpg

嬉しい40cmオーバーを追加。

もう一本!!!

20190330ビワマス4.jpg


この辺からは・・・・

ヒットする直前の魚探反応が分かるようになります。

(気のせいかもしれませんが・・・・)



魚探を見ながら・・・

良しそろそろ来るぞ!

動画撮影開始!!!


ヒーット!!

みたいな感じです。


次なるヒットもダウンリガー!

今度はなかなかの大物???

ところが、取り込み直前・・・

ダウンリガーのラインに巻かれて・・・

痛恨のバラシです。








ラウンド2 vs ビワマス(錘リグ)


ここでデカくて釣れるかどうか???と半信半疑だった・・・

リアライズをようやく信頼して・・・

右舷の錘リグもこれの色違いにルアーチェンジです。




とここで、ダウンリガーへのアタリもピタリと止まります。

諦めかけてUターン。

出港地に向かって折り返します。

そして、先程まで良く釣れていたポイント周辺に・・

差し掛かったところで・・・・

ついに、錘リグにヒーットです。







エンジンを止めて慎重にファイト!

上がってきたのは・・・・

ナイスサイズのビワマス。

20190330ビワマス5-1.jpg

50cmにはわずかに届きませんが・・・

20190330ビワマス5-2.jpg

大満足です。


ここで、ダウンリガー側も引き上げて確認すると・・・

スプーンがエビ状態に・・・

1時間以上も無駄に引いていたようです。




丁度ここで雨がポツリポツリと・・・

時刻は11時を回っています。

望外の釣果に、大満足していたので・・・

ここで撤収することに。

上陸して大急ぎでボートを片付け終わったところで・・・

丁度、本降りに・・・

絶妙のタイミングでした。








本日の釣果


20190330集合.jpg

ビワマス 35~48cm 5本

ヒットルアーは全てリアライズ18g

ピンク銀アワビ & 青銀アワビ


今回は釣果には全く期待していなかったのに・・・

サイズ、数共に大満足!!

これだから釣りはやめられません。

また、今一信頼のおけなかったダウンリガーも大活躍。

収穫の多い釣行となりました。



釣行当日・・・早速定番の

お刺身
20190330ビワマス刺身.jpg


あら汁
20190330ビワマスあら汁.jpg


やっぱり美味い!!

posted by たぬきち at 21:54福井 ☁Comment(0)琵琶湖

大きな湖で情報収集活動を・・・

湖半周の旅へ


先週末は、海は少々風が強め・・・

湖なら十分出船できそうでしたが・・・

年間で最も厳しい時期でもあり・・・

今ひとつ成算が持てません。

この時期でも、比較的水温の高いエリアでの、

出船ポイント探索を兼ねて大きな橋から北半分を・・・

グルッと回って見ました。

3月9日(土)晴天 微風 

絶好の釣り日和なので、

多くのボートが出ているかと思いきや・・・・

湖岸から見える範囲には、バスボートがぽつりぽつり。

トローラーの影はあまり見あたりません。

やはりこの時期でているのは少数のエキスパートのみ

なのでしょうか?

それでも何とか出廷ポイントを見つけ情報収集。

20190309湖岸2.jpg

20190309湖岸0.jpg

20190309湖岸1.jpg

ハイシーズンには混雑して出し難いのかも知れませんが・・・

冬場のポイントとしてチャレンジしてみたいと思います。



posted by たぬきち at 18:25福井 ☔Comment(0)琵琶湖

本年2回目の釣行は大きな湖でマス釣り

2019年1月19日(土)
7:10~14:20

この週末も上天気、海はやや波が高そう?


この週末、土曜日は前回に引き続きなかなかの好天です。

ただ前日までの冬型の影響で、海はやや波が残りそうです。

出して出せないこともなさそうですが、自重しました。

今回は大きい方の湖でマス釣りです。

例年、この時期は水温低下とともに、徐々に釣れなくなるのですが・・・



遊漁船の釣果情報を見ていると、先週位まではポツポツ釣れている様子です。

1日やれば丸ボーズということはないのではと思い、出船することにしました。




出船直後は冷たい雨・・・・

日の出の1時間前に現地着。

順調に準備を進め、夜明けとともに出船です。

20190119出港.jpg

ポイントまでの移動中、ポツリポツリと雨が。

この時期の湖は、海に比べて格段に水温が低く、ただでさえ寒いのに・・・・

どうなることかと思いました。

幸いポイントに到着するころには、雲も切れて時おり晴れ間ものぞき・・・

この時期としては、しのぎやすい天候となりました。

今回は、昨年末釣れたポイントへ直行し・・・

その周辺でサクサクっと釣って・・・

等と、妄想しつつ釣りを開始します。




そうこうしていると、魚探に賑やかな反応が現れます。

そして、ダウンリガーにヒットです。

しかし、ロッドを握ると重量感はゼロ。

昨シーズンからのレギュレーションで、シングルフックルールになってからバラシが格段に増えた気がします。


次なるヒットは、錘リグ。

こちらは、錘の重量感があるので上げてみるまで、はっきりとはわかりませんが・・・

少なくとも大きな魚ではなさそうです。


上がってきたのは・・・・


20190119ウグイ.jpg

小さなウグイ。リリース御免!



地合い到来!? しかし痛恨の・・・


開始2時間後、右舷の錘リグに良さそうなアタリです。

これは期待が持てそうです。

念のためボートを停めてファイト開始です。

錘やクッションゴムがあっても、十分に魚の引きを感じます。


順調に寄せてきます。

水中に魚影が見えました。

なかなかいいサイズ!!

20190119ビワマス大1.jpg

慎重にリーダーを手繰り寄せます。

そしてネットイン??? のはずが・・・・

・・・と、ここで何を思ったのか??

自分でもよくわかりませんが・・・

そのまま、抜きあげます。

20190119ビワマス大3.jpg

当然、フックオフ!

20190119ビワマス大2.jpg

痛恨のバラシ!

先週、大量にハマチを抜きあげた余韻でしょうか?


悔やんでも悔やみきれませんが、

済んだことは仕方ないので、気を取り直して続けます。


何度かのショートバイトののち、なんとなく右の錘リグのロッドに違和感が・・・

念のため上げてみることに。

判然とはしませんが、どうも生命反応があるような気がします。


上がってきたのは・・・

20190119ビワマス小1.jpg

先程よりはかなりサイズダウン。


それでも、40cm近くあったので、先程のやつは・・・

逃がした魚は、なんとやら・・・です。

その後は音沙汰無しの、つらい時間

ここで地合いが終了したのか、アタリが遠のきます。

このまま続けても釣れそうな気がしないので・・・

昨シーズン良く釣れたポイントへ大移動します。

しかし、この判断は失敗でした。


こちらのポイントでは、めぼしい魚探反応すらなくなり。

全く釣れる気がしません。

痛恨のバラシを、ただただ反省するだけの時間となりました。


4時間程反省したところで、諦めて終了しました。



本日の釣果

20190119ビワマス小1.jpg

ビワマス 39cm


ウグイ 小リリース
ビワマス 大 痛恨のバラシ


ちょっと小さめですが、唯一のビワマスは刺身で

20190119ビワマス刺身.jpg

美味い!!





前回のビワマス釣りから1.5カ月ほどですが・・・

またまた、駐車スペースには、結構なゴミが・・・

20190119ゴミ拾い.jpg

コンビニ袋(大)1杯分回収。

サンダル 片方
ペットボトル 1本
弁当の容器 2個
カップめんの容器 1個
たばこの箱 3個
たばこの吸い殻 多数

自分のゴミは自分で持ち帰ってください!!

posted by たぬきち at 22:12福井 ☁Comment(0)琵琶湖

12月釣行 その1 今年もあとわずか・・・ そして解禁!

12月2日(日)
7:10~13:00

いよいよ解禁 ビワマス!

今年も残すところあと一ヶ月。

ということは・・・・

ビワマス引き縄釣りが解禁となりました。

解禁日の土曜日、やや風が強めの予報。

はやる気持ちを、グッとこらえて、出船見送り。



絶好のコンディションの日曜日、行ってきました。

ゆっくり起きても十分間に合うのですが・・・

いつもの調子で、真夜中に目覚めてしまいました。




ゆっくり出かけて・・・

日の出とともに出港!


20181202出港.jpg


のつもりが・・・

アクシデント発生

ダウンリガーが・・・・

20181202ダウンリガー破損.jpg

巻き上げ用のリールを取り付ける金具がポキッ!

40年前に使っていた投げ竿の部品なので寿命です。


諦めて、今日は両サイド錘リグにしようかとも思いましたが・・・

ロープで縛って応急処置!

20181202ダウンリガー.jpg


すっかり明るくなった7:10出港!


ラウンド1 昨シーズン調子のよかったポイントへ

出港地で準備中にお目にかかった方の情報によると・・・

昨日の解禁初日のガイド船の釣果は、右方面が良さそうとのことですが・・・

まずは、正面の昨季調子のよかったポイントへ!



魚探には、いい感じの反応が出ているものの、ヒットには至らず。

地合いは、もう少し日が高く昇ってからかな?


このまま、この周辺で続けるか?

それとも、移動するか?




ラウンド2 大移動!

やっぱり、最新情報を信じて大移動することに。

移動中も、ダメもとでルアーを曳きますが・・・


これでは、なかなかポイントに到着しません。



ちょっと加速 3km/h → 4km/h


その瞬間、右舷の錘リグに小さなアタリが!


あまりサイズは期待していませんでしたが・・・

というより、魚がいるかどうかも半信半疑でしたが・・・


上がってきたのは

20181202ビワマス.jpg

ナイスサイズのビワマス!

20181202ビワマス1.jpg

幸先よろし!





そのまま、ボートを進めていると、またまた右のロッドに小さなアタリ!

先程と似たような引きなので、ひょっとすると・・・


と、思いましたが・・・

20181202ビワマスリリース.jpg

今度は30cm弱のリリースサイズ、

残念!


リリースを終えてルアーを再投入し、ボートを走らせようとすると


???


ダウンリガー側のラインがあらぬ方向へ

魚がかかって、リリースクリップが外れた様子!

急いでロッドを握ってファイト開始です。

魚の引きをダイレクトに感じられるので、楽しい!!


順調に寄せてきて、魚の姿が見えてきました。

まずまずのサイズです!

と思ったら、プッツンという嫌な感触・・・



あーあ、バレてしまいました。

ガックリ、 していると今度は右側!

リールから勢いよくラインが出ています。


これは、地合い到来!?


今度は、ボートを停めて慎重にファイト!


したつもりだったのですが・・・

上がってきたのは・・・

何も釣れていないルアー



こちらは、錘リグなのでいつ魚がバレたかはわかりません。


折角の3連続ヒットは、1リリース、2バラシに終わりました。


ラウンド3 噂のポイント到着!?

3連続ヒットのポイント付近をウロウロしましたがその後ヒットはありません。

時刻は、11時を過ぎました。

この場所に見切りをつけて、更にボートを進めると・・・



賑やかな魚探反応です。

また、周囲にはカヤックや、ゴムボートが数隻。

ここが、噂のポイントなのかも・・・


すると、右のロッドに良さそうなアタリです!!



上がってきたのはビワマス!

20181202ビワマス2.jpg

ちょっとサイズダウンですが、良しとしましょう


ポイントを過ぎると釣れる気がしないので、Uターンして再度同じポイントへ

今度は、左のダウンリガーにヒット!

しかし、リリースクリップは外れていない様子。


サイズは期待できません。

今度はばらさないよう、慎重にファイトします。


上がってきたのは

20181202ビワマス3.jpg

さっきよりはましなサイズのビワマス。




時刻は、お昼を回っています。

お土産も確保できたので、ルアーを曳きつつ出港地に向かいます。



暫らくして、諦めて片付けにかかります。

ダウンリガーを撤収。


そして、錘リグを片付けます。

と、何か生命感を感じます。

気のせい?


上がってきたのは

20181202ウグイ.jpg

小さなウグイ君

リリース御免


本日の釣果

20181202集合.jpg

ビワマス 38~44cm 3尾
ビワマス小 リリース
ウグイ リリース


この季節にしては、アタリもあり、無事お土産も確保できて、今シーズンは上々の滑り出しです。



半年ぶりの出船場所は・・・

ゴミが目立ちます!!

20181202清掃.jpg

撤収後時間に余裕があったので、コンピニ袋1杯+目に余る大型ごみのみ回収

自分のゴミは自分で持ち帰りましょう!!