2017年05月31日

5月の魚料理 その3

5月25日(木)の夕食から

レンコダイの塩焼き

20170525レンコダイ塩焼き.jpg

この日はちょっとした慶事。

冷凍庫から原型をとどめた赤い魚を探し出して、焼いてみました。

ちょっと、長く保存しすぎたためか、残念な色合いですが・・・


5月29日(月)の夕食から

メジロ(ワラサ)の兜塩焼き

20170529メジロ兜焼き.jpg

これは、前回の釣果なので、文句なしで美味しい!!



これは魚類ではありませんが

20170529鯨.jpg

南紀方面に旅行に行った家内のお土産です。

近年、ご禁制(?)の巨大生物。

美味しいけど、世界中が禁止というなら我慢します。




お土産に、こんなのも買ってきてくれました。

20170528紀州のマグロ.jpg

もっと大きな船に乗り換えて、外洋で釣ってこいと言うことでしょうか?




さて今週末、現状の予報ではすっきりしない感じです。

ここ2週間釣りに行けていないので、かなり悶々としています。

何とか、天気予報が良い方に変わってくれないものかと祈っています。


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:51 | 福井 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

座板固定部再々補修(決定版)

この週末、土曜日は大荒れの模様で、ボート出航は早々と断念しました。

日曜日の天候回復に来しましたが、見る度に予報が悪化して、結局釣りはお休みとなりました。


そんな休日の作業記録です。

これまでの経緯


その時のダメージで、座板固定用のベルトが外れてしまいました。

いろいろ検討した結果、面ファスナー(マジックテープ)で固定する補修を実施しました。

ところが、次の釣行で片側の面ファスナーが剥がれてしまいました。


但し、張り直したのは、剥がれた左舷の面ファスナーのみで、右舷は未対策でした。

そして、迎えた前回の釣行、予想通り未対策の面ファスナーが見事に剥がれました。

ここまでは、想定内でしたが、ボート補修用の接着剤で貼付した左舷側も、端っこが少しめくれているように見えます。



ボートへの貼付方法(決定版)

ということで、絶対に剥がれないであろう方法を実施しました。

まず準備したのは以下の道具&材料

・剥がれてしまった面ファスナー(マジックテープ)

・ボート補修用のシート

・PEライン(使用済みでOK)

・太めの縫い針(私は皮細工用を使用)

・ボート補修用の接着剤(JOYCRAFTの場合GU-1)

針と糸を準備した段階で、大体想像は付くと思いますが、ボート補修用のシートに面ファスナーを縫い付けます。

20170526面ファスナー貼付1.jpg

この面ファスナーを縫い付けた、補修用シートを専用の接着剤で、ボートに貼り付けます。

これなら、接着強度には問題は無いはずです。

20170526面ファスナー貼付2.jpg

後は、ボート補修時同様、クランプでしっかり固定して24時間放置します。

20170526面ファスナー貼付3.jpg

取りあえず、剥がれていた右舷のみもの方式で補修しました。

少しめくれ上がっていた、右舷側は接着剤を塗布して補修しました。

20170526面ファスナー貼付4.jpg

剥がれるようなら同様の方式に変更したいと思います。


日曜日の天候回復、出港に備えて、金曜日の夜から作業しましたが・・・



残念ながら、天候は答えてくれませんでした。


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:50 | 福井 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ボート・艤装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

5月の魚料理 その2

今回は、先々週釣れた、真鯛とメジロ(ワラサ)です

20170514集合.jpg

大きい方の真鯛とアコウ(キジハタ)は、友人に進呈したので、小さい方の真鯛(といっても66cmの大鯛ですが)とメジロ(ワラサ)を頂きました。

5月14日(日)の夕食から

メジロ(ワラサ)の刺身(速報済み)
20170514メジロ刺身.jpg

各種胃袋と心臓の湯引きポン酢
20170514内臓系.jpg
大根もネギも自家製。念願のオール自前達成!!

鯛の子の煮付け
20170514魚卵系.jpg

5月15日(月)の夕食から

真鯛の刺身
20170515真鯛刺身.jpg
脂ノリノリですが、刺身にするには、やっぱりもう少し小さめがよいかも。

真鯛アラ汁
20170515真鯛アラ汁.jpg
鯛の中骨からの出汁がきいてうまうまです。これは文句なし!!さすが百魚の王です。

5月16日(火)の夕食から

メジロ(ワラサ)の刺身
20170516メジロ刺身.jpg
食べやすく一口サイズにしてみました。

メジロのユッケ風
20170516メジロユッケ風.jpg

真鯛のハラス塩焼き
20170516真鯛ハラス塩焼き.jpg


5月17日(水)の夕食から

メジロの唐揚げ
20170517メジロ唐揚げ.jpg
揚げすぎると堅くなりますが、刺身でも食べられる鮮度なので、サッと揚げてます。

メジロのあら炊き
20170517メジロあら炊き.jpg


5月20日(土)の夕食から

真鯛のホイル蒸し、みぞれあんかけ(速報済み)
20170520真鯛ホイル蒸し.jpg



まだまだ、食べきれていません。

残りは保存食として、冷凍庫へ。


5月22日(月)の夕食から(番外編)

5月21日(日)は早朝の飛行機で、青森へ日帰り出張。

20170521FDA.jpg
自宅を出たのは4:30、帰宅は22:30。

当初は絶対無理な行程かと思ってましたが、意外と行けるものです。

さすがに疲れましたが。

帰りの青森空港で、自分へのご褒美に、酒肴系のお土産を。

いろいろありましたが、特に気になったのがこれです。


下北半島の郷土料理だそうで、茹でたアンコウの身と肝を味噌で和えたものです。

少々高額でしたが、買ってみました。


ネギと一味を加えて、まぜまぜして頂きました。

これは美味い!!

酒が止まりません。


皆様もアンコウが釣れたら(?)、是非試してみてください!




さて今週は、後半からぐずつき気味の天候です。

週末には回復してくれることを祈りつつ、疲れた体にむち打って仕事に精を出しています。


↓参考になるブログがいっぱいありますョ↓

posted by たぬきち at 12:55 | 福井 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする