タイヤ交換!? 他

この週末、事前の予報では土曜日はまずまずの海況。

ボート出船も考えましたが・・・

ちょっと仕事が立て込んで、お疲れ気味。

また、先週の釣果に満足してもいたので・・・

おとなしく、英気を養いたいと思います。



今年の冬はもう終わり?


今年は、ほとんど雪も積もらないまま冬が終わった感じです。

ということで、冬タイヤから夏タイヤへの交換作業を・・・

ちょっと気が早い???

20190303タイヤ.jpg

  ↓

20190303タイヤ交換.jpg

????

タイヤ交換??

車が変わってます!



先月発注していた車の納車です。

20190303odoメーター.jpg


早速ロッドホルダーを取り付けます。

20190303ロッドホルダー.jpg

そういえば、先週の釣行はロッドホルダーを、外していたので・・・

20190224ロッド.jpg

こんな状態でした・・・


その他車載機器に小細工を


20190303カーナビ細工.jpg

カーナビのパーキングブレーキ信号やら車速信号線に細工を・・・

20190303探知機.jpg

探知機をつけたり・・・




これを機にこんな機器に頼らず、安全運転を心掛けたいと思いますが・・・





春のハイシーズンを前に、準備OK!

2月釣行その1 久々の出船で爆釣!?オモック恐るべし!!

2月24日(日)
6:40~13:00

事前準備

この週末、土曜日は強風。

またまた、出られないのかと思っていたら、打って変わって日曜日はべた凪の予報です。

喜び勇んで出撃! と行きたいところですが・・・

この季節海の中はそろそろ真冬を迎えます。

十分な計画を立てて行かないと、痛い目に遭う恐れが有ります。

冬の釣りもとと言えば・・・・

メバル、シーバス、ヤリイカ等が上げられますが・・・

今回は甘鯛をターゲットにポイントを選定します。

そしてネット動画で、ジギングやタイラバでの甘鯛攻略法を調査します。

「小さめのジグで底を叩いて注意を惹いて・・・。あとは、ゆっくりただ巻き」

「タイラバはネクタイ小さめ、フラッシング系ワームが有効」

ふむふむ・・・

あと、最近話題の釣法オモック(オモフック)でも。

「甘鯛狙いには、フラッシャー付きのフックが良い」

オモック:ナツメ型錘にフックを付けるだけで、ジグよりも良く釣れる!?

かの村田基氏が、いま一押しと紹介している釣法です。

金曜日、会社の帰りに材料買って帰って、早速製作してみました。

20190222オモック.jpg

ナツメ型錘は売ってなかったので、長型錘で。

上段は15号、下段は20号。

左側はサクサスフックを使用。

さすがにこれは地味すぎて釣れる気がしません。

右側はフラッシャー付きのフックと、平打ちのピカピカのフックを付けてみました。

今回は甘鯛狙いなので、これを使用します。

そう言えば、以前ジギングサビキに甘鯛が食ってきた事もあるので、確かにフラッシャーは有効かも。



とまあ、こんな感じで準備はしましたが・・・

この時期、魚種を問わず、何でも釣れたらラッキー!

程度の気持ちで出発です。


ラウンド1 vs 甘鯛?


久々の出船なので、危うくライフジャケットや海技免許等積み込み忘れて、出発前に気付いて事なきを得ました。

現地での準備は、いつになく順調。

日の出時刻の6:30過ぎに出船です。

20190224出航.jpg

朝の内はウネリが少々残るが無風予報でしたが、反して風も少々強めです。

幸い甘鯛ポイントは、出港地のすぐ近くなので問題無いレベルです。

第1投目。取り出したのは、小さなシルエットのジグ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ゆうパケット対応可】【ダイワ】ソルティガ TGベイト 80g PH赤金
価格:2138円(税込、送料別) (2019/2/25時点)

楽天で購入

タイラバのタックルにセットし、底を叩いてあとはただ巻き・・・

何の反応もありません。

次に取り出したのは、オモックの20号フラッシャータイプ。

フォールさせつつ、シーアンカーの準備をしていて着底を見逃してしまいました。

慌てて、ロッドを手に取ると・・・

何か釣れてます!!!

結構、激しく竿を叩く引き!

いきなり本命か???




上がってきたのは

20190224ホウボウ1.jpg

ホウボウ君

本命ではありませんが・・・

半信半疑だったオモックで、いきなり釣れました!!!

しかも、ただ沈めただけで・・・


俄然やる気になりますが・・・・

あとが続きません。

1時間程やってアタリが無いので、いつものタイラバに移行します。

タングステン60gに赤系+グロー系ネクタイ。




しばらくすると、ボトム付近でヒット。

結構な重量感で時々、ドラグが滑ります。

今日はいつもよりドラグ緩めで、少々時間がかかりました。



上がってきたのは・・・・

20190224アオハタ大.jpg

ナイスサイズのアオハタ。

うれしいお土産ゲットです。




続けてのヒットは・・・

201920224アオハタ小.jpg

アオハタ、サイズダウン。


しばらくアタリが遠のいて、そろそろ流し直そうか?

それとも、ポイント移動?

等と考えていると・・・


竿を叩く前あたりからの・・・・

ヒーット!

これは、根魚ではなさそうな気がします。

とここで、カメラの電池切れ。

今日最大のクライマックスかも知れないので・・・

竿を置いて電池交換です。

釣りが目的なのか? 撮影が目的なのか?

ちょっと、本末転倒の気もしますが・・・

まあ、真剣にファイトしてもばれるときはばれますので・・・

幸い、無事電池交換完了。


しばらくファイトしていると・・・

徐々におとなしくなって・・・

何か根魚のような気がしてきました。




上がってきたのは・・・・

20190224ソイ.jpg

ナイスサイズのクロソイ。

うれしいお土産追加です。


ラウンド2 vs 真鯛?


9時を過ぎた頃から風が弱まってきました。

お土産は確保できたので、ここで真鯛のポイント方面へ移動する事に。


ポイントに到着すると完全に無風です。

タイラバを沈めますが、ボートが流れず厳しい状態です。

たまーにショートバイトが出る程度で、ヒットには至りません。

何とかかんとか釣れたのは、これ一匹だけです。

20190224ガシラ1.jpg

1時間程やって、ダメなので・・・



再びオモックを取り出します。

フラッシャータイプを沈めると、いきなりボトムでヒットです。

おとなしく上がってきたのは・・・


20190224ガシラ3.jpg

ガシラ、サイズアップ。

これも、ただ沈めただけです。

オモック恐るべし。



ここで、見たことの有る黒い小型ボートが近づいてきます。

20190224臨検.jpg

半年ぶりの海保の臨検です。

船検証、手帳、海技免許を提示して、問題無く終了です。

ライフジャケット等、忘れてきてそのまま出ていたら(そんなことは絶対しませんが)大変な事になるところでした。



つづいては、さらにサイズダウンのガシラをリリースして、

どうも、ここでのオモックはガシラしかつれなさそうなので・・・




気を取り直して、タイラバにチェンジです。


しかーし

20190224ホウボウ2.jpg

サイズダウンのホウボウ。

リリース御免



ラウンド3 with イルカ

ホウボウをリリースしている最中・・・

背後で、ザッブーン!という水音が・・・

無風べた凪なのに、波飛沫が上がっています。


おかしいな? と思っていると・・・・

ボートの下を2頭のイルカが泳いで行きます。


ここで、釣りをするのは無理そう???

そこで更に遠くの真鯛ポイントを、目指そうかとも思いましたが・・・


時刻はもうすぐ11時です。

もう一度、近場のポイントで甘鯛を狙って・・・

そのまま撤収という作戦を選択します。



ボートを走らせていると、右前方で先程のイルカ達(?)がジャンプしています。

ボートよりは遙かに高速で泳ぐので、すぐに行ってしまうと思っていたら・・・

突然、すぐ近くまでやってきて、ボートの直前を横切ったりします。

20190224イルカ.jpg

ぶつかってはいけないので、船速を落としてやり過ごします。


遙か前方に泳いでいったのを確認して、船速を上げるとまた近づいてきます。

どうも、イルカにおちょくられているようです。


結局、甘鯛ポイント直前までついてきて・・・

これでは、釣りにならないかとも思いましたが・・・

ボートを止めて準備をはじめると・・・

無事、去って行ってくれました。


奴らに本気で襲われたら、小さなゴムボートなんて、ひとたまりもなさそうですね。


ラウンド4 vs 甘鯛


時刻は11:30を回りました。

この日は、日曜日。

できれば、お昼には撤収し、早めに帰りたいところです。

短時間の勝負なので、やっぱり信頼度の高いタイラバを沈めます。


すぐにヒット。

やや竿を叩くような引きですが・・・・

弱々しいです。

上がってきたのは

20190224カナガシラ.jpg

ホウボウ? ではなくカナガシラ。

リリース御免。





しばらくやっていると、ボトム付近でヒット!?

残念ながら、すぐにばれます。

続けて、ヒット!?

また、ばれます。



もう一度、ボートを戻してタイラバを沈めますが・・・・

もうアタリはありません。

万事休す。

諦めて、タイラバタックルを片付けます。




この日は、春の陽気。

ぽかぽかと暖かい海上で、お昼のおにぎりをいただくことにします。



折角海上にいるのに、何もしないのももったいないので・・・

スローピッチのタックルにオモックのフラッシャータイプを装着して沈めます。

片手におにぎり、片手にロッドを握り・・・・

底を叩くように竿を上下させます。



すると、ガツンと言う手応えでヒットです。

片手では、リールが巻けないので、しかたなくやっていた誘い方がちょうど良かったのでしょうか?


時々、ドラグを滑らしますが、ラインを引き出すのは数十センチだけで、殆ど走らない魚です。

これは、ヒョッとすると本命か?

ゆるめのドラグで、慎重にファイトします。

最後まで、抵抗をやめずに


上がってきたのは

20190224アマダイ.jpg

大本命の甘鯛!!!

しかもナイスサイズ!!!

思わず、「ヤッリー」と村田基氏バリに叫んでしまいました。



下あごの外側、皮1枚にかろうじてかかっていました。

フックのセッティングには、工夫の余地がありそうです。




最後に本命がとれて、これ以上ない幕切れ・・・

っと思っていたら、まだ続きが・・・




ふと魚探を見ると底から10m付近に、良さそうな反応がでています。

甘鯛から外したオモックを急いで沈めます。

すると、着底前なのにフォールが止まります。

ぐいっと合わせると、乗りました。



少し巻き上げたところで、魚が釣られた事に気付いたのか・・・

猛然と走ります。

大鯛か? それとも青物?

何か違うような気がします。



一進一退の攻防の末





上がってきたのは・・・

20190224スズキ1.jpg

ナイスサイズのシーバス!

20190224.スズキ2.jpg

ジャスト80cm!!


まだ、魚探には反応が出ていますが・・・・

ここは、自重してストップフィッシングとしました。



本日の釣果


20190224集合.jpg

シーバス 80cm
アマダイ 44cm
クロソイ 48cm
アオハタ ~45cm 2尾
ガシラ  ~34cm 2尾
ホウボウ 37cm


ガシラ小、ホウボウ小、カナガシラ リリース



それにしても、オモックの実力恐るべし!

一度の釣果だけでは、なんとも言えませんが・・・

今回は市販のアシストフックを使いましたが、針も自分で結べば100円でお釣りがくる低コストです。

今までの高価なメタルジグへの投資は、何だったのかと思ってしまいます。



ますます、ジグのしゃくれない体になりそうです。



80シーバス他少々は友人に進呈して・・・

残った魚の中から、釣行当日は

アマダイの刺身

20190224甘鯛刺身.jpg

各種胃袋の湯引きポン酢(あほの一つ覚え!)

20190224ibukluro .jpg

お酒が進みすぎます!



今週も・・・

またまた、出船できない週末が続きます。

PEラインの交換周期は?


今回は、リールのラインの巻き直しです。

ショックリーダーは、目だつ傷等が無くても、2~3回の釣行毎に交換しますが・・・

ナイロンやフロロカーボンに比べて耐久製が高いと言われるPEライン。

1年程度を目安に交換する方が多いのではないかと思います。

毎年決まった時期に交換する事に決めれば、忘れる事もなく・・・

それが一番間違いない気がします。


しかし、PEラインは高価です。

格安の物もあるようですが・・・

強度や耐久製等の品質のばらつきが大きいアイテムだけに、

信頼の置ける物を選びたいものです。


最近は専らサンライン製を使用しています。



これくらいの金額×リールの数だけ毎年交換するとなると・・・

ちょっと不経済ですね。



PEライン使用するのは先端部分だけなのに・・・



ジギングやタイラバで使用するのは、200~300m位のPEラインですが・・・

釣りをするのは、せいぜい数十m程度の水深しかないポイントなので、先の方のしか使用していない事になります。

そこで、ラインの反対側が先端になるように、裏返しに巻き直して使用します。



新品のPE巻いて、一年後にこの裏返し作業を、更にもう一年で新品に交換するようにするれば、出費は1/2に抑えるとができます。

しかし、この方法では次が交換のタイミングなのか、裏返しなのか覚えるのが大変です。

そこで、リール毎にラインの巻き替え時期を記録するようにしています。

(記入漏れなどもあり、あまり正確ではありませんが・・・)



ちょっと記録をひもといてみると・・・・

2年前に巻いたまんまというのが、ちらほら・・・

と言う事で、巻き直し(裏返し)作業を行いました。


PEラインの巻き直し作業



使用する道具は・・・

・電動ドリル・ドライバー

・空の糸巻き 2個

・長目のボルトとナット(電ドラでチャッキングできて糸巻きの穴に通る太さ)
 これも2セット(無ければ1セットでもOK)



巻き替えるリールからラインを引き出して・・・・


電ドラで全部巻き取ります。

これを、そのままリールで巻き取ると・・・

元の木阿弥なので・・・・

一旦別の糸巻きに巻き取ります。

20190217巻替え.jpg


そして、この糸巻きからリールで巻き取ると・・・

20190217巻替え2.jpg

裏返し完了!!


このとき、ラインを放出する側の糸巻きの保持方法は、まだまだ検討の余地有りです。

現状は糸巻きを保持しているナットをゆるめて・・・

幅のあるボビンにボルト先端を突っ込んでいますが・・・

時々、糸巻きが外れて転がってしまいます。





巻き取りは電動なので、大変楽ちんです。

電ドラがお手元に有る方は、是非お試しあれ。

これ専用のボルトナットも販売されているようです。




手巻き式のこんなグッズも有りますが・・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

第一精工 高速リサイクラー2.0【あす楽対応】
価格:3996円(税込、送料別) (2019/2/18時点)

楽天で購入

結構なお値段ですね。


真冬の三連休は悶々と

天気予報は・・・?



この週末は折角の三連休ですが・・・

丁度寒波が襲来し海は出られそうもありません。

湖は何とか出れれそう??

微妙な予報ですが、

そもそもこの時期ビワマスは低水温で厳しい状況。

無理して出ても良いことは無さそうな気がします。



さりとて、小さな湖の小さな魚は?

ワカサギは、前回の保存分をちょうど消費したところなので、行けないことはないのですが・・・

家族の様子を見ると、それほど大歓迎の食材でもなさそうです。


ネット情報でも、どうも釣果は低下傾向の様子です。

ということで、悶々と過ごすことになりました。


いろいろメンテナンス


家でじっとしていると、ついつい余計なものを買ってしまいそうになります。

ということで、リールのラインのまき直しやら、点検整備を。

20190211リールメンテ1.jpg

グリスが変色して、かなり汚れがひどい状態です。

クリーナーで全部きれいにして・・・

再度グリスアップ。

20190211リールメンテ2.jpg

作業中は手が汚れるので、後は写真無し。



こんな作業で、三連休は埋まりません。




ロッドホルダー取り外し



今の車は、まだ4年ちょっとしか乗っていないのですが・・・

「最近は5年目の車検の前に、乗り換えるのが主流ですよ」

という、車屋さんの口車に乗ってしまいました。



納車までは、まだいヶ月ぐらいはかかると思いますが・・・

今の車から、車載用ロッドホルダーを取り外しました。

納車までに、何回か釣行の可能性はありますが・・・

その時は、その時でまた考えます。


車載用のロッドホルダーは、こんなのを付けてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カーメイト(CAR MATE) 7ロッドホルダーSW (IF4)
価格:14969円(税込、送料別) (2019/2/11時点)

楽天で購入



今回外したついでに、組み立て手順の動画を作成してみました。

これから、購入を考えている方のご参考になればと思います。








やはり、気になるのはCHIRP魚探!
サイドビューは必須か?
しかし、車も乗り換えるし・・・
先立つものが・・・・

祝!1000突破!

やっぱり直前の天気予報は確認すべし


この週末は、真冬とは思えない陽気。

ところが、海は荒れ模様です。

ならば湖にでもという作戦でした。

土曜か? 日曜か?

事前の予報では、日曜の方が風は弱そうな感じです。

ただし、日曜日の夕方から崩れる感じです。

ということで、土曜日の夕刻、いそいそと車に道具を積み込みます。

そして日曜日の朝、目覚ましがなる前に覚めて身支度を整えます。

出発前に、念のため天気予報を確認すると・・・・


何か、崩れるのが早まっています。

午前中から、風が強まって、お昼には雨が降り出す!?

これがハイシーズンで、釣果が約束されているならいざ知らず・・・

この厳しい季節、しかもあまり自信の無い湖の釣りです。

ここは、行きたい気持ちをグッとこらえて自重しました。


釣りがダメならフィッシングショー?


ということで、朝の4時から起きだして・・・

出かけないという、健康的な日曜です。

世間では、フィッシングショーが開催されているようですが・・・

手の届かない、高嶺の花を見るのは目の毒!?

ちなみに、いま気になっているアイテムは・・・

ロッドでもリールでもルアーでもなく・・・・

CHIRP魚探・・・・・?


・・・・



とにかく君子危うきに・・・です。



早起きは三文の徳


ということで、朝から時間があるので・・・・

前回の釣行動画を編集してyoutubeにアップすることに。

と言っても、ワカサギ釣りの動画なので・・・

海で大物が釣れた時なら、編集も何も考えなくても、

そこそこ見どころはあると思うのですが・・・

まあ、素人の動画なので、誰もそれ程のクオリティは・・・

期待されてはいないとは思います。

時間があるときにご覧いただければと思います。





それはそうと、1月末の時点で、


1000件を突破しました。

(ワカサギの釣果は一向に1000には至りませんが・・・)

1k_bananas_en_uk_us.gif


ひとえに応援いただいた、皆様のおかげです。

誠にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

posted by たぬきち at 21:38福井 ☁Comment(0)