座板 再々々・・・ 修理

先日の釣行で、またやってしまいました。

ちょっと脇見運転で、波をまともに飛び越えてしまいました。

大した波ではないので、安全上は問題無かったのですが・・・・



お尻の下に、衝撃が走ります。

そして、ミシッという嫌な音が。

その場で、座板を確認しましたが、上から見る分には異常なし。



何度かの補修を経て、現状の最終形はこんな感じです。

20170709座板補修1.jpg

裏面から、補強のための桟を取り付けて、がちがちです。

さすがに、これが壊れることは・・・・


ない・・・


はず・・・


しかし、撤収時に確認すると


長手方向の桟が

1本は、外れかけています。

20171001座板修理.jpg

50mm程のコーススレッドが抜ける?


そして、反対側の桟は

20171001座板修理2.jpg

真ん中付近でへし折られてます。

強烈なヒップドロップを、食らったのでしょうか?



取りあえず、外れかけた桟は、コーススレッドの位置を少しずらして、再度固定しました。

そして折れた桟は、自宅にあった適当な板で製作し、交換しました。


20171001座板修理3.jpg

これで大丈夫????



これ以上、補強を考えるより、多少でも波のある日は、十分操船に注意して安全航行を心掛けることが肝要ですね。