2018年 総集編

年末のお休みは、寒波に見舞われて、日本海は大荒れです。

釣りに行けそうにないので、30日まではたまりにたまった、仕事をこなすべく休日出勤です。

割り込みが入らないので結構捗りました。

大晦日は、冬型が緩みそうなので、釣行を目論んでいたのですが・・・

風がやや強めで、冷たい雨だか霙だか、何か降りそうな予報です。

出たい気持ちをぐっとこらえて、お正月の鯛でも焼きつつ、過ごすことにしました。


ここで、ちょっと今年一年を振り返ってみます。


大雪に見舞われた冬


20180130雪.jpg

例年になく大雪に見舞われて、1月は全く海に出られずに悶々と過ごしました。

唯一の釣行は、余呉湖のワカサギ
20170114ワカサギ朝の部.jpg

2月の末に漸く海へ

20180225集合.jpg

しかし、海中は真冬。厳しい結果に終わりました。

3月に入ると、徐々に釣果は上向きに。

20180311集合.jpg



春を迎えると真鯛が好調


3月下旬から、本格的に海へ

ここから好調に釣れ始めます。

20180324集合.jpg

20180331トラフグ.jpg

真鯛に交じって、真鱈やトラフグなど多彩なゲストも。

20180428集合.jpg


そして、5月には2010年から更新できていなかった、真鯛最大記録更新!!

20180526巨鯛測定不能.jpg

91cm!!

そして、こちらもお久しブリ。

80オーバーの正真正銘の鰤

20180526鰤.jpg

トランク大将が初めて満タンに!
20180526クー満タンラー.jpg




猛暑の夏場はビワマス、そして新境地の釣り物も


シーズン終盤の琵琶鱒釣りにも通いました。
20180512集合.jpg
20180602集合2.jpg
20180602集合1.jpg
20180624ビワマス集合.jpg
しかし、こちらは大物には恵まれず。

そして、海ではDAYイカメタルゲームでケンサキイカや
20180715マイカs.jpg

スーパーライトジギングでの鯵鯖釣り等
20180812鯵.jpg
20180812サバ.jpg

新たなチャレンジにも取り組みました。

そして、相変わらず真鯛も好調に
20180721大鯛2.jpg
20180804集合.jpg
20180812真鯛1.jpg

秋には再び新記録!!

9月になっても真鯛は好調を維持

20180902集合.jpg

そして、5月に更新したばかりの新記録を再び!
20180923巨鯛.jpg

94cm 12kgのモンスターキャッチです。

その後は、度重なる台風接近でなかなか出られません。


真鯛以外にはアオリイカも少々

20180923アオリイカ4.jpg20180923アオリイカ2.jpg
20180923アオリイカ6.jpg20180923アオリイカ7.jpg
20181008烏賊2.jpg20181008烏賊3.jpg


秋の深まりとともに烏賊は釣れなくなりますが・・・

真鯛は相変わらず好調

20181103真鯛計測.jpg
20181111集合.jpg
20181124真鯛.jpg


最終盤はナブラ撃ち!

11月になっても水温が高く魚も高活性です。

ナブラ打ちで、青物も少々
20181103メジロ.jpg

マグロの幼魚にも遭遇しましたが・・・
20181111ヨコワ.jpg

痛恨のバラシ!

いつか成魚になった戻ってきて!!



冬に向かって、なかなか出られませんが

20181124サゴシ.jpg

20181223ハマチ.jpg

相変わらず、出れば魚は高活性。

サイズはともかく、楽しい。






2018年は大鯛新記録や、鰤キャッチと釣果に恵まれ楽しい一年でした。

来年はどんな魚と出会えるでしょうか?

安全第一で釣行に励みたいと思います。

12月釣行 その3 一ヶ月ぶりに海へ!

12月23日(日)
7:10~13:00

天気予報は?


この3連休、土曜日は雨。

こんな日は、たまりにたまった仕事をこなすため、休日出勤です。

休日は、割り込みの電話等がないので、捗ります・・・・

そんな中、あつPさんからLINEが・・・

「明日、短時間なら出られそうですね!」

仕事そっちのけで、急ぎ天気予報を確認すると・・・

確かに日曜日は、海も湖も風も波も穏やかで、絶好の釣り日和?

午後から雨が降りそうなので、それまでに上がれればOK。

雨の中の撤収を覚悟すれば、残業も可能です。

釣行先は、湖の方が無難な気もしますが・・・・

ふと空を見上げると、まん丸のお月様が・・・


また海へはこの季節、次いつ行けるかわからないので・・・

一ヶ月ぶりの海に決定です。

現地着6:10

真っ暗です。

そして、出港地には誰もいません。

この寒空に、ボートを出そうなどという、物好きは他にはいないのでしょうか?

しばらくして、あつPさんたちが登場。

一緒に準備を進めます。

出船直前に、もう一艇ゴムボートの方が登場。

何か、ちょっと安心!?


7:10 夜明けとともに出船です。

20181223出航.jpg


ラウンド1 vs 鳥山 のち 底物


この季節、ハマチが接岸していれば、大爆釣も期待できます。

ということで、ハマチの実績ポイントへまっしぐらにボートを走らせます。



ポイント付近には、徐々に鳥が集まってきます。

そして、結構な規模の鳥山に・・・

20181223鳥山.jpg

ここで、取り出したのは、ジギングタックル。

いつものようにキャスティングとも、思ったのですが・・・

鳥が多すぎて、引っかかりそうで、躊躇してしまいました。



この選択は、大失敗。

魚探反応は底の方まで出ているのですが、ヒットには至らず。



そのうち、周辺に遊漁船やプレジャーボートが集まってきます。

鳥山は散って、しまいました。


相変わらず、中層付近に魚探反応が出ているので、ジグをしゃくりますが・・・

なにもヒットせず。


折角のモーニングサービスは不発に終わりました。


 

鳥山の出たポイントから、そのまま流して行くと・・・

岩礁帯に差し掛かったところで、ボトム付近に魚探反応が。

ここで、タイラバに切り替えます。

すると早速ヒット!


やたらと小刻みに暴れる引きは?

歯のある魚種だけは勘弁願いたい!

何れにしても大した魚ではなさそうです。



あがってきたのは・・・

赤い魚影

但し青い羽根が・・・

20181223ホウボウ.jpg

ホウボウ君

今日は、もう何も釣れない予感がしたのでキープ!



相変わらず周辺には、遊漁船が・・・

ハマチ狙いのジギングをしている様子。

タイラバにハマチがかかると厄介なので、色々狙えるインチクを投入。

すると、ボトム付近で小さなアタリです。



小さな引きで上がってきたのは

20181223ガシラ小.jpg

小さなガシラ君

エアを抜いて、リリース御免!


暫らくこの付近で、ハマチと底物交互に狙いますが・・・

その後、ヒットには至らず。






ラウンド2 vs 真鯛? 青物?


そろそろ潮どまりの時刻です。

ここで、沖の真鯛実績ポイントへ移動します。

早速タイラバを沈めますが・・・

反応なし。



諦めかけたころ、タイラバに強いアタリが!

時々、ラインを引き出す大鯛特有の引きです。




5分弱のファイトで



上がってきたのは・・・

20181223ハマチ.jpg

あら? ハマチでした。

コロッコロと太って、美味しそう!


ハマチがいるのならとジグを沈めます。

最初は先程ナブラで不発だったジグ


何度かしゃくりあげますが、反応なし。

今日の魚には合わなかった様子。

お次は、春先のハマチの実績ジグ


ボトムから表層付近までしゃくりあげます。

色々アクションを試して・・・

シャクリ疲れて一休みした瞬間

ヒーット!!!


ところが残念ながら、巻き上げ途中でフックオフ。


気を取り直して、再度しゃくります。

もうパターンは分かりました。

ワンピッチで10回ほどしゃくった後、一休み。



ヒーット!!!



今度は無事あがってきましたが、一本目より少し小さそうなのでリリース御免。

20181223ハマチ2.jpg


同じパターンで次々に3本ほど掛けますが

20181223ハマチ3.jpg

1バラシ、2リリース。

残念ながら、サイズアップならず。



あつPさん宛てに、ちょっと大げさに「ハマチ入れ食い」のラインを送信します。

そして、ふと気づくと、遊漁船の大船団がやってきて・・・・

ハマチの群れとともに、過ぎ去って行きました。



すっかりアタリも遠のきます。



その後、1時間程ジグをシャクリ続けますが、再びハマチに巡り合うことはありませんでした。

こんなことなら、もうちょっとキープしておけばと後悔です。






ラウンド3 vs 真鯛、底物


遅ればせながらハマチラッシュが過ぎ去ったことを悟り、我に返ってタイラバ再開です。

暫らくすると、ボトム付近でヒットです。


さほど強い引きではありませんが、ここまでの釣果を思うと贅沢は言えません。


上がってきたのは・・・

黄色い魚影

20181223アオハタ1.jpg

レギュラーサイズのアオハタ。




そして、次なるヒットも、似たような感触で・・・

上がってきたのは

20181223ガシラ.jpg

似たようなサイズのガシラ(ウッカリカサゴ)




時刻は、11:30を回りました。

徐々に雨雲が濃くなり、今にも降り出しそうです。



最後にもう一度、ハマチ狙いでジグをしゃくることに。


暫らくやっていると、底から10m位でヒット!

ヨシ!と思った途端に、痛恨のフックオフ!



再度、底まで沈めてワンピッチで誘うと・・・

ヒーット!!!


今度は、ばらさないよう慎重にファイトします。


でも、なんか青物っぽくない!?


上がってきたのは・・・

毎度おなじみの黄色い魚影

20181223アオハタ2.jpg

ちょっとサイズアップのアオハタ。


お昼も回ったので、これにて終了としました。





本日の釣果


20181223集合.jpg

ハマチ   48cm
アオハタ ~38cm 2尾
ガシラ   35cm
ホウボウ  37cm



ハマチ小 リリース 少々
ガシラ小 リリース


ヒットルアーは、いつものタイラバの他

巻きジグVolt グローストライプ

VSジグ 赤金



釣行当日はハマチをお刺身で

20181223ハマチ刺身.jpg

小さいのに、脂ノリノリで激旨!

やっぱりもっとキープしておけばよかった!

久々にジグをしゃくり倒したので、両腕がパンパンです。

12月釣行 その2 こちらも解禁!

12月16日(日)
6:00~16:50

作戦計画


この週末は荒れ模様、海は断念しました。

地元の大きな湖も、風が強めなので自重しました。

ということで、地元の小さい方の湖、余呉湖のワカサギ釣りに出かけました。



ここのワカサギ釣りは、先月下旬に解禁でした。

いつでも行けるように、準備していたのですが・・・

幸い海や大きい湖に出られたので・・・

今回が今シーズン初挑戦となりました。



例によって、地の利を活かして、入門順3番を確保。

というか、今回は前日までの釣果速報が芳しくなかったせいか・・・

さほどの混雑もありませんでした。


写真は釣行前日の桟橋の様子ですが

20181215余呉湖下見.jpg

がらすきです。






朝の部


開門は夜明け前、真っ暗闇です。

ヘッドライトでの光の中・・・

準備にかなり手こずり・・・

少々出遅れましたが・・・

電動リール二刀流スタンバイOK

20181216セッティング.jpg

暗いうちは、いい感じでアタリが続きます

20181216序盤戦.jpg

ところが、日が昇るとピタリと止まります。

結局、午前9時の段階で、カウンターは63

厳しい戦いになりそうです。




昼の部


お昼ごろまでは、時々群れが回ってくると・・・

ちょびちょび釣れるのみです。

20181216中盤戦.jpg

結局午前中、カウンターは辛うじて100を越えた程度。

このまま惨敗!?

夕間詰の爆釣に期待するしかないか・・・

と思っていると・・・

12:30を回ったころから、突然爆釣モード突入。

30分弱の短時間ではありましたが・・・

あっという間に200を突破。


その後も順調に釣果が伸びて・・・


20181216昼の部.jpg

14:00の時点でカウンターは245。



夕の部


この調子て、夕間詰に突入すれば500も夢でない?

等と皮算用をしていると・・・・

ピタリとアタリが止まります。

15:00を過ぎても、ほとんど釣果は伸びません。

16:00になっても、ダメです・・・

もう来ないのかと諦めかけた16:00過ぎ・・・

漸く来ました

夕間詰の時合いです。



ところが、ここで雨がポツリポツリと落ち始めます。

幸い小雨なので、頑張ってい釣り続け


何とか300に乗せることができました。

閉門15分前・・・

アタリが止まって、雨も強まりつつあったので・・・

ここで、納竿としました。


20181216夕の部.jpg

カウンタは345!

撤収後雨は本降りに・・・

20181216雨.jpg

何とかぬれずに済みました。





本日の釣果


20181216最終釣果.jpg

ワカサギ 5~9cm 345尾 450g

前日の釣果情報は、100尾を少し越える程度だったので、まあ良しとしましょう。

しかし、今日の竿頭は500尾だったとのこと。

凄い人がいるものです!!