いろいろ修復作業 第2弾

今週は、先週につづいて3連休。

是非とも出船したいところでしたが・・・・

生憎の悪天候です。

日曜日の午前中なら場所によっては行けるか?

残念ながら、町内の公園の草刈りの日でした。

(海況の方もちょっと無理だったかも)

ということで、ボート備品の修復作業。



ランチングホイールはノーパンクタイヤ


いろいろあって、ランチングホイールのタイヤを交換。

こちらがこれまで使用していたタイヤ

ドーリー旧.jpg

ジョイクラフト純正 LW-6

交換用に同型のタイヤを手配したのですが・・・

ドーリー新.jpg

何か様子が違います。

空気を入れるバルブが無い???

そうノーパンクタイヤになったようです。

漂流物の打ち上げられた波打ち際を転がすタイヤなので

これは、ありがたい改良です。



漂流物には要注意


そしてもう一つ修復

振動子金具破損.jpg

魚探の振動子を取りつてている棒。

トランサムボードに固定する部分のクランプが・・・

振動子取り付け金具破損2.jpg

棒から外れかけています。

台風の後の出船で

浮遊物をひっかけてしまいました

一つ間違えるとプロペラやエンジンに

ダメージを受ける恐れがあるので・・・

前方の浮遊物には十分注意して航行しなければと

再度、肝に銘じたいと思います。

振動子取り付け金具補修.jpg

結束バンドでしっかり固定して修復完了!






その他、艤装用のイレクターパイプや木製部品に

さびや亀裂が散見されるので

そろそろ更新する時期かもしれません

悪天候が続くようなら作業を進めようかと思います

9月釣行 その3 絶好の釣り日和?

9月14日(土)
5:50~14:00

この3連休は土曜日曜と絶好の釣り日和。

ということで行ってきました。

夜明けとともにの計画でしたが・・・

ちょっと遅れて5:50出港

20190914出港.jpg



ラウンド1 ボートエギング


まずは出てすぐの水深10m弱で

エギング調査から。

いい感じの微風なので・・・

試しにティップラン用の3寸を。

反応なし!

やはり、まだ時期尚早か?

そこで2.5寸の普通のエギに

3gのシンカーを追加。

軽くキャストして

シャクリ寄せてくると・・・

割と良いサイズのイカが

2~3杯追ってきます。

チャンス!!

シャックシャックシャック、ステイ!

ズン!

乗りました!!

15cm以上(?)のナイスサイズ!

先週に比べてだいぶ成長した様子。

触腕一本掛かりですが、寄せて来て

ぬきあげようとしたら・・・

ジェット噴射一発!

そのまま逃げて行きました。

20190914アオリイカ0.jpg

大事にネットで掬えばよかった。

しばらくすると風が止んで・・・

全くボートが動かなくなります。

陸っぱりの要領でエギングを継続。

すると、ここから連続ヒット!!

20190914アオリイカ1.jpg

しかしサイズは胴長10cmちょっと。

先週と大差ない子烏賊ばかりです。

返す返すも先程のバラシが痛い!

軽くキャストして・・・

エギを寄せてきて水中を覗き込むと・・・

無数の小さなイカの影が・・・

エギをフォールさせて・・・

しゃくってステイで・・・

ティップがぴょこんと跳ねて・・・

ヒーット!

20190914アオリイカ2.jpg

似たようなパターンで

20190914アオリイカ3.jpg

次々ヒットしますが・・・

20190914アオリイカ4.jpg

サイズが・・・・

少し微風が吹き始めて

ポイントを外れたのか・・・

ちょっとアタリが遠のきます。

と言っても15分程ですが・・・


さっきのポイントに戻ろうか?

いやいや、あそこは子烏賊しかいない!

等と思案しつつそのまま流します。

そして次なるヒットはちょっとましなサイズ。

20190914アオリイカ5.jpg

胴長15cm弱!

ヨシ!

(でも最初にばらした奴はもっとデカかった!!)



そしてまたまたアタリが遠のきます。

ボートはいい感じで流れるので・・・

再度、ティップラン用のエギを

試しますが反応なし。

今度はカラーチェンジ

(ピンク系→アジカラー)

すると効果覿面!!!

ナイスサイズのイカが3杯ほど・・・

エギを追ってきます。

一旦エギを沈めた後・・・

表層近くまでしゃくり上げてきて・・・

誘って、誘って・・・ヒーット

ヨッシャ―!!

20190914アオリイカ6.jpg

胴長15cm、この時期としては

いいサイズキャッチ成功!!


その後本当にアタリが遠のき・・・

再度、似たようなポイントを

流しなおしますが・・・

30分程で諦めて沖に向かうことに

20190914アオリイカ.jpg




ラウンド2 沈黙の沖


時刻は7:45

時間はたっぷりあります。

思い切って沖の実績ポイントへ

ボートを走らせます。

流石にハイシーズン、

遊漁船やプレジャーボートが

結構出ています。

幸い根回りの良いラインは

空いていたので・・・

流し始めます。

魚探にはいい感じの反応が出ています

20190914魚探反応.jpg

しかし全く当たりません

ジグをしゃくっても・・・

タイラバを沈めても・・・

触る気配もありません。

挙句の果てに・・・

タックルボックスの奥に忍ばせていた

こんなのも投入してみますが・・・

20190914アンダーベイト.jpg

これには、ビビビビッと

小魚がかかる感触はありましたが・・・

それだけです。



小移動をくりかえしつつ

最も確率の高そうな

タイラバを中心に

ひたすら攻め続けます。



ちょうど干潮潮どまりの

時間帯ではありますが・・・

これほど、無反応とは・・・



2時間経過・・・




そろそろ潮が動き始めます。

この場所で継続すべきか・・・

それとも、近場のアジポイントへ

移動すべきか?


ここで、風が全くなくなってきたので・・・

タイラバのシンカーを

80g→60g→45gと

軽くしてみます。



すると、ここで待望のヒット!

竿を叩く独特の引き!!

本命だ!!

でも、サイズは小さそう?

食べごろサイズか?


上がってきたのは・・・

20190914レンコダイ1.jpg

ありゃ、ちょっと黄色い?

食べごろサイズには違いありませんが・・・

タイは鯛でもレンコダイ。

取りあえず、魚類のお土産確保です。

そして、連続ヒット!

今度は、ずっしりとした重量感。

これは根魚。



上がってきたのは・・・

予想通りの茶色い魚影。

20190914ガシラ1.jpg

まずまずサイズのガシラ




シンカーを軽くしたのが良かったか?

ちょうど潮が動き始めたか・・・

はたまた、良いポイントに差し掛かったのか?

よくわかりませんが・・・



とにかくアタリは出るように・・・

20190914アコウ.jpg

小さなアコウ(キジハタ)・・・

イカリ虫除去手術&エア抜き後

リリース御免

そして、ガシラサイズダウン

20190914ガシラ2.jpg


さらにサイズダウンの

20190914ガシラ3.jpg

ガシラ

うーん・・・・

このまま、ここで続けても

良いことはなさそうな気配です。





ラウンド3 ピンポイントで鯵狙い


時刻は12:00を回りました。

好釣果なら撤収する時間ですが・・・

今日の釣果では・・・

それに三連休の初日なので、

ちょっと残業することに。

出港地近くのアジポイントへ

大移動します。


小さなジグを沈めます





暫らくは反応ありません。

昼食のおにぎりをかじっていると・・・

ボトム付近でフォール中に

違和感が・・・

そしてヒーット!!

ガツガツっと当たりましたが・・・

その後スイスイ上がってきます。

・・・・

奴だ!

20190914エソ.jpg

やっぱり。

エソ、リリース御免




13:00を回りました


諦め半分で、そのまま流していると・・・

魚探に盛大な反応が・・・

20190914アジ魚探反応.jpg

そしてヒーット!

アッ!バレた・・・

と思ったら、すぐにヒーット!

この引きっぷりはアジでしょ

と思ったものの・・・

途中でおとなしく上がってきたり・・・

また激しく暴れたり・・・

ちょっと不安を感じつつ



上がってきたのは

20190914ギガ鯵.jpg

本命のアジ!

しかもナイスサイズ

やや細身ですがギガ鯵キャッチ成功!!

残業の甲斐がありました。



折角なので、もう一度同じポイントに

入りなおします。



この辺り?

ちょっとずれたけど・・・

また、同じ水深で魚探反応が・・・

20190914アジ?魚探反応.jpg

そしてヒーット!

やりました!

この引きはアジでしょ!

良く暴れるので・・・

バレないかひやひやしながら・・・



上がってきたのはなぜかレンコダイ



更にもう一度流しなおして・・・

20190914レンコ魚探反応.jpg

魚探反応が出たところでヒーット!!

今度はフォール中にボトムで喰ったので・・・

アジじゃないような気がしました・・・

上がってきたのは

またまたレンコダイ

20190914レンコダイ23.jpg

うーん・・・

そして、もう一流し・・・

魚探反応は出ましたが・・・

もう喰ってきません。



まあそこそこお土産は

確保できたのでこれにて終了です。





本日の釣果

20190914集合.jpg

アオリイカ 胴長 ~15cm 6杯
レンコダイ    ~31cm 3枚
ガシラ      ~36cm 2尾
アジ        44cm


アコウ 小 リリース
ガシラ 小 リリース
エソ  小 リリース


中秋の名月の大潮・・・

晴天、微風の絶好の釣り日和

だと思ったのに・・・・

非常に厳しい釣況。

一時はどうなることかと思いましたが・・・

何とかお土産確保できました。


釣行当日は烏賊と鯵で一杯!!

20190914烏賊刺身.jpg

20190914アジ叩き.jpg

御馳走様でした!!

9月釣行 その2 熟慮の末にボート出船! 果たして釣果は?

2019年9月8日(日)
6:00~11:30


作戦計画


この週末は、台風が日本近海に接近。

但し、進路や進度を勘案すると・・・

まだ大丈夫そう? しかーし・・・!

なかなか、予報が定まりません。

強風のエリアと無風エリアが入り混じる感じです。

場所と時間をどう選ぶか・・・

悩んだ末に、土曜日の出船は断念。



日曜日の予報が好転することを願いつつ・・・

自宅待機の土曜日。

どうも晴天微風の絶好の釣り日和になった様子。

それに対して、翌日曜日の予報は微妙。

早朝に、やや強めの風?


この段階で、すでに大失敗の予感です。


今週の出船は、半ばあきらめて・・・

youtubeでエギングの動画を見ながら

イメージトレーニングに励みます。



そして夕方、最終判断のため天気予報を確認すると・・・

朝方の風予報はやや弱まる感じ。

ポイント選びを間違えなければ問題なさそうです。



最悪、遅めに出船するか

朝の内は近場の風裏でエギングという作戦。

さらには、どうにもならなかったときのために・・・

陸っぱりのエギングの準備まで整えて。



日曜日4:40現地着。

風予報なので、ゆっくり準備して・・・

6:00前に出港。

20190908出港.jpg



ラウンド1 エギング


まずは近場でアオリイカ狙いのエギングです。

予報に反して風は朝から微風。

これならもっと速く準備して

夜明けと共に出船すれば良かった。

この時期のポイントは10m程度の浅場。

また風が弱くボートが殆ど流れないので・・・

ティップランではなく、陸っぱりで使用する

軽いエギを使用して、キャストして釣ります。

第1投・・・キャスト。

エギをシャクリ寄せてくると・・・

子烏賊が一杯ついてきました。

(一杯=たった1杯 のことです ≠沢山)

シャックシャック、ステイ。

一度底まで沈めて・・・

シャックシャックシャック、ステイ!

烏賊が、すーっとエギによってきて・・・

ヒーット!!

幸先良く、一杯キャッチです。

20190908アオリイカ1.jpg

胴長10cm強、この時期のレギュラーサイズです。


ボートがあまり流れないので・・・・

陸っぱりのエギングをボートからやる感じで。


反応が無くなったらキャストする方向を変ます

開始10分程は、投げる度にアタリが出たり、

烏賊が追いかけてきたり・・・

20190908アオリイカ23.jpg

しかし3杯目をキャッチしてから・・・・

全く反応が無くなります。

エギのカラーやサイズ、沈下速度等・・・

いろいろ変えて見ますがダメです。

もう少しキャッチしたかったけど・・・

1時間程粘って・・・諦めました。


と言うことでアオリイカは不発でした。



ラウンド2 ジギング


少し沖に移動してジグを沈めます。



魚探反応は出ていないので

期待せずにしゃくっていると・・

開始早々ヒット!!!

しかし、この感触は・・・・



20190908エソ1.jpg



小さなエソ。

リリース御免。




続いてのヒットは・・・・



20190908エソ2.jpg


やっぱりエソ。

さっきの魚が帰ってきた?




気を取り直して、ジグをしゃくります。

魚探には少し反応が・・・・




そして、中層での早巻きに

ガツンとヒーット!!

これはエソではなさそうです。


よっしと思った瞬間・・・

プッツン・・・・

全く重みな無くなって・・・

ラインブレークです。

リーダーの先の方で切れています。

先端50cmぐらいががさがさにささくれています。

歯のある魚(おそらくサゴシ)に噛まれたようです。



どういう喰い方したらそんな上の方に傷が付く!?




先月から調子の良かった

最近のエースジグロスト!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャウト(Shout!) ショーテル 100g #24 ゼブラグロー 136SO
価格:1360円(税込、送料別) (2019/9/9時点)

楽天で購入


痛!!!


しかたがないので、

同じような形状のジグにて継続しますが・・・


釣れるのは・・・・

20190908エソ3.jpg

エソばかり




そして次なるヒットは・・・・

ボトム付近で・・・

これまでとは違う重量感!

期待しつつファイトです。

でも、うすうす気付いていました


あがってきたのは


20190908エソ4.jpg

ちょっと良いサイズのエソ!!



ラウンド3 SLJ


どうやっても、エソしか釣れないので・・・

小さいジグを試すことに・・・

しかし先月大物にラインをぶち切られた

教訓を活かしたい・・・

と言うことで、PE#0.6のタックルは封印。

次に細いのは、タイラバ用のPE#0.8。

これでは、あまり変わり映えしない。

その次はスローピッチ用。

PE#1.5? いやPE#2だったか。

ちょっと太すぎ?

水深60mでボトムがとれるか?

取りあえず試してみます。

幸い(幸いでもないけど)潮が緩く

40~50gのジグでも問題無く底取りできます


選んだジグはこれ



第1投、思いっきり早巻きの中層付近で

ガガガッ・・・とショートバイトが・・・

おー! 俄然やる気がでます。

鰺か? ドラグをユルユルにして継続です。



しばらくすると、さっきと同じようなパターンで・・・

今度こそヒーット!!

ラインがビュンビュン出て行くので

ドラグを適正に締めてファイト開始!

それでも、時々ドラグを滑らせて、


ラインが引き出されます。

今度は流石に、あの魚ではない?




ほんの2~3分のファイトで浮いてきました。


黄色い尻尾の青い魚。

体側には鮮やかな黄色いライン!


20190908コマサ.jpg

小さいながらもヒラマサ キャッチ成功!

この小さなジグ・・・

アジ狙いで用意していたのですが・・・

7月にもヒラマサキャッチ・・・

8月は正体不明ですがヒラマサっぽい・・・

強烈な引きでラインをぶち切られました。

なかなかの優れものかも



その後はしばらくヒラマサ追加を狙って・・・

同じようなポイントで同じように誘いますが・・・

そうは、上手くは行きません。



時刻は10:00。

ここまで、子烏賊3杯とヒラマサのみ・・・

もうちょいお土産が欲しいところです。



潮が動き始めて底取りが厳しくなってきました

ジグのウェイトをちょっとUP



そして、ボトム付近で誘うと・・・

今一つパッとしないアタリが・・・

ひょっとした又あいつか?

しかし、時々思い出したように、鋭い引き。



上がってきたのは・・・

20190908アマダイ.jpg

アマダイ!!小さいけど・・・

嬉しいお土産キャッチ成功!!!


アマダイがいるのならボトム付近を・・・

重点的に誘います


すると、続いてヒット!!

アマダイの巣窟を発見したのか・・・




時々反撃するこの感じ・・・




上がってきました

20190908エソ5.jpg

あれっ?

君でしたか。



気をとりなおして・・・

引き続きボトム付近を攻めます

次なるヒットはずっしりとした重量感



上がってきたのは・・・

20190908アオハタ.jpg

ナイスサイズのアオハタ



このあとしばらくすると・・・

ボートの周りにシイラの群れが登場。

キャスティングで戯れようかとも

考えましたが、今日は日曜日。


大暴れされてジグを失わないうちに・・・

ここらで撤収することにしました。


本日の釣果

20190908集合.jpg

アオリイカ ~胴長12cm 3杯
ヒラマサ  53cm
アマダイ  31cm
アオハタ  39cm



エソ リリース多数



釣行当日は子烏賊とヒラマサをお造りで
20190908アオリイカ刺身.jpg

20190908コマサ刺身.jpg

お酒が進みすぎて・・・・

でも、大丈夫!!!

先週年に一度の健康診断が

終わったばっかりなので。