12月釣行 その1 いよいよ待ちに待った解禁!!

12月1日(日)
6:50~15:00


作戦計画


この週末、海は荒れ模様ですが・・・

でも大丈夫!湖の方は、上々の釣り日和になりました。

そう、この日曜日は待ちに待ったビワマス解禁日。

と言うことで、行ってきました。



解禁日なので、ポイントは十分に休ませられている筈。

どこでも釣れるだろう、という甘い考えで

近所のポイントから攻めることに。



朝5:30に起き出しても、

余裕で日の出までに出港できますが・・・

5時前に目覚めてしまいます。




現地に着くと同業者と思しきボートが既にスタンバイ。

皆さん考えることは同じですね。


情報交換しつつ準備を進め

日の出時刻を待って出港です!!


20191201出港.jpg



ラウンド1 vs UGUI


昨シーズンから変わらず、左舷にダウンリガー

右舷には錘リグ。

開始一時間後、そろそろ実績ポイントにさしかかります

ここで右舷の錘リグにヒット!!

記念すべき今シーズンのファーストヒットです。


上がってきたのは良型の・・・





20191201ウグイ1.jpg

ウグイ君 リリース御免



続けざまにヒット!

でもこの引きは・・・


20191201ウグイ2.jpg

ウグイ、サイズダウン!


ここで遥か前方から一隻に船が・・・

このカラーリングは奴か?

案の定県水産課のパトロール。


遠巻きにこちらを監視しています。



と、ここで今度は左舷のダウンリガーにヒット!!

水産課監視の中、慎重にファイトして


上がってきたのは・・・

201912011ウグイ3.jpg

やっぱりウグイ

「認証旗、確認しました」のアナウンスとともに

パトロール艇は去って行きました。

魚を釣ったところは見ていただけたと思います。

あの距離ならウグイとはバレてない!?





つづいてダウンリガーにヒット

20191201ugui .jpg

やっぱりウグイ



怒涛の連続ヒットでしたが・・・

モーニングサービスは全てウグイ!

これは狙うポイントを間違ったかも・・・


ラウンド2 深場のポイントは?

 

浅目のポイントでは釣れる気がしません!

ということで、沖に向かってボートを走らせます。



しかしここからアタリがピタリとなくなります。

ウグイでもいいから釣れて!

と思ったら来ました




勿論、ウグイです・・・

201912011ウグイ5.jpg

・・・

ここから、アタリが戻ってきます



続いてのヒットは

201912011ウグイ6.jpg

やっぱりウグイ




時刻はもうすぐ正午

今日はダメかと覚悟をきめて、

ここでルアーチェンジ。

シェルスプーンを投入します。

すると効果覿面!!

シェルスプーンをつけたダウンリガー側にヒットです




上がってきたのは

20191201ビワマス1.jpg

小さいながらもビワマスです。

ほっと一息。




ここからの巻き返しを狙って

右舷のタックルにもシェルスプーンを付けます

しかしアタリは続きません。

ラウンド3 やっと見つけたけど時すでに遅し


あたりのないまま朝一狙ったポイントに戻ってきました。


この間のヒットは一尾のみ


20191201ウグイ7.jpg


ウグイ君、リリース御免



ここで中層に水温躍層っぽい魚探反応が・・・

ダウンリガーをその直上まで沈めてみます。

しばらくするとアタリがでます



リリースクリップも外れない程度の引きなので

あまり期待していなかったのですが・・・

ロッドを握ると結構な手応え



上がってきたのは・・・

20191201ビワマス2.jpg

40cmオーバーの丸々太ったビワマス!

漸くわかりました。

鱒はこの泳層にいたようです!!



両舷ともこの水深を狙うと

連続ヒットです


しかし

20191201ウグイ8.jpg

ウグイリリース!!


水中躍層っぽい魚探反応も薄れ

そろそろ諦めかけたころ

今度は右舷にヒット


上がってきたのは


20191201ビワマス3-1.jpg

小さいながらもビワマス


20191201ビワマス3.jpg

うれしい!!

その後

20191201ウグイ9.jpg

この子をリリースしたところで

タイムリミットの15:00となり終了です。


本日の釣果

20191201集合.jpg

ビワマス ~44cm 3本

この日の鱒は全てシェルスプーンでした。



ウグイ リリース 多数

こんなにウグイが釣れるということは、

まだまだ、水の中は秋を迎えたばかりなのかも。


午前中はウグイばかりでどうなることかと思いましたが・・・

何とかお土産は確保できました。



釣行当日はもちろんお造りで

20191201ビワマス刺身.jpg

渾身の盛り付けのつもりだったのですが・・・

途中でこの皿のサイズでは無理があることが判明。

ちょっと魚のボリュームを読み違えました(#^^#)



そして翌日には塩焼きで

20191202ビワマス塩焼き.jpg

どう料理しても美味い!!!