12月釣行 その2 先週の結果を再検証!?

12月7日(土)
6:50~15:00

作戦計画


この一週間、冬型の寒い日が続き、荒れ模様。

近隣の山もすっかり雪化粧

20191207伊吹山.jpg



土曜日は、一時的に風は弱まる予報。

ちょっとウネリが大きいけど・・・

海でも出して出せないことはないかも。




しかし今回は二週続きで地元の大きい方の湖へ。

そう先週解禁となったビワマス釣りです。

前回は解禁初日にもかかわらず厳しい結果となりました。



しかし、撤収時間直前に釣れる泳層を発見した(?)気がしました。

いつもよりダウンリガーを少し深く沈めるとヒットしました。

また、午前中UGUIしか釣れないので、

鱒はもっと水深のあるエリアにいるのか?と遠征しましたが・・・

結局、いつものポイントに戻ってきても釣れたので、

何も遠くまで遠征する必要はなさそう?



ということで、今回は最初からダウンリガーを深めで引いて、

出港地近くのエリア限定で釣れるかどうか?

また、UGUIのアタリをかわして、鱒の捕獲率を上げられるか?

といった検証のため、同じポイントに行ってきました。

日の出時刻をまって6:50出港

20191207出港.jpg



ラウンド1 朝の部


いつも通り、左舷にダウンリガー、右舷には錘リグ

作戦通り、ダウンリガーを深めに沈めます。

錘リグの方もいつもより長めの50m超出します。

  ・
  ・
  ・

開始一時間

  ・
  ・
  ・

全く何の反応もありません。


前回はウグイのアタリがちょこちょこあったので・・・

退屈せずに済みましたが・・・・

何もないと、やっぱり寂しいですね



ダウンリガーを巻き上げたいのを

グッとこらえて深めの水深をキープします。


錘リグの方は、今一どこを引いているのか

よくわかりませんが・・・

少し巻き上げてみます。



しかし、何の反応もありません。


・・・・


1時間後ルアーをチェンジしてみようと

錘リグを回収してみると・・・


あら? なんかついてる?

20191207ウグイ1.jpg

小さなウグイ、リリース御免


・・・

さらに1時間後


ダウンリガーになんかヒット?

竿先がピョコンと跳ねたけど・・・

それっきり反応なし


半信半疑で上げてみると・・・


20191207ウグイ2.jpg


あら? ついてました。

ウグイリリース


続けて錘リグにも


20191207ウグイ3.jpg

ウグイリリース




前回同様厳しい戦いです。


シェルスプーンはウグイにも人気?

ということで、ルアーチェンジすると・・・

全然アタリがなくなります。



・・・2時間経過


時刻は11時を回りました。

前回の仮説の検証は?

鱒は深めをひいたほうが釣れる?

→ 今のところ全く釣れません。

  ウグイのアタリは減りました!

遠征しなくても近場で十分釣れる?

→ 今のところ全然釣れません。



丸ボーズの予感が・・・






ラウンド2 昼の部


時刻は11:00過ぎ。

先週もここからでした。

気を取り直しましょう!!



先ず来たのは左舷の錘リグ。

この少し前にルアーチェンジしたのが良かったか?

シェルスプーンでUGUI連発のためゴールド系に変更

20191207スプーン.jpg

以前に実績のあったこれにヒットです!


上がってきたのは小さいながらもビワマス!

20191207鱒1.jpg


20191207鱒1-.jpg

40cm弱ですが体高があって美味しそう?



この調子でバンバン釣りたいところですが・・・

またまた、UGUIラッシュ!?



ダウンリガー側のシェルスプーンに

20191207ウグイ4.jpg


続いて錘リグ側のゴールド系に

20191207ウグイ5.jpg

あまりルアーの種類と釣れる魚種は関係なさそう?



時刻はお昼を回っています。

ここで昼食のおにぎりを取り出します。

包装フィルムを剥いて準備していると

舵がおろそかになります

ちょっとボートが旋回し始めたので

あわててエクステンションハンドルを操作すると・・・

誤っておにぎりにハンドルがあたって・・・

コロコロと転がって湖に奉納!

やってしまいました。





今日の昼食はおにぎり1個で辛抱します。

「わさび海苔佃煮おにぎり」よく噛んでいただきます。

転がり落ちたのは「焼きじゃけおにぎり」!

ちょっとだけ高かったのに・・・

包装は剥いた後なので湖の底で誰かが食べてくれるでしょう。


おにぎり奉納が良かったのか直後にヒットです!

ダウンリガー側のシェルスプーンに・・・

上がってきたのは

小さなビワマス!

20191207鱒2.jpg

何とかキープサイズ!

20191207鱒2-.jpg




それから30分程ぐるっと回って

先程釣れた付近に差し掛かったところで・・・

ダウンリガーにヒット!!

本日初めてリリースクリップが自動で外れました!!

これは期待できるサイズ?

ボートを止めるかどうか迷いましたが・・・

そのままでも十分寄せてこられそうなので

走らせたままファイト継続です。

寄ってきた魚はまあまあいいサイズ

ランディング直前に念のためボートをとめて

無事ネットイン

20191207鱒3.jpg


何とか40cmオーバーのお刺身サイズキャッチ成功

20191207鱒3-.jpg



またしばらくウロウロして、今度は前回釣れたポイント付近で

ダウンリガーにアタリが

今度はボートを走らせたままネットイン

20191207鱒4.jpg

何とか成功しましたが・・・

魚に優しいラバーネットを使用していますが

水の抵抗が大きくて一人で掬うのは困難と判明。

大物がかかった時はやはりボートを止めての

ランディングが無難なようです。



シェルスプーンの調子が良さそうなので

右舷もルアーチェンジ「シェルスタースプーン」


すると早速ヒット!!

20191207ウグイ6.jpg

UGUIですが・・・


錘リグでは引く層が安定しないのか

どうしてもUGUI率が高いような気もします。




そして、撤収直前に錘リグにヒット

小さなビワマスです。

20191207鱒5.jpg

これはリリースか?

20191207鱒5-.jpg

レギュレーションはクリアしているので

有り難くキープさせてもらいました。



本日の釣果

20191207集合.jpg


ビワマス 34~42cm 5本


UGUI リリース 6本?





前回比比べてサイズは小さいながらもビワマスの数

そしてUGUIビワマス比はかなり改善しました。

色々分かったような気もしますが、

かえって謎が深まったような気もします。

前回、今回のの傾向から、少なくとも

寒い中、夜明けとともに出船する必要は

全くなさそうです!!!


でも、次回も暗いうちから起きだすに違いありません!!

釣り人の悲しいサガ!?




20191207鱒刺身.jpg

やっぱり美味い!!