HTTPS 配信化(SSL 化)しました

このブログをHTTPS 配信化(SSL 化)しました




urlがhttp://・・・・からhttps://・・・・に変わっていますが

従来通りhttp://・・・にアクセスした場合も

おそらく、https://にリダイレクトされ

問題なくページが表示されるかと思います。



何でも通信が暗号化されセキュリティが向上する?

・・・・ようです



chromeでページを表示したとき、これまでは

保護されていない通信.jpg


「!保護されていない通信」の表示が出ていたかと思います。

今後は「保護されている」ことを示す鍵マークが表示されます。

保護された通信.jpg

安心しておこしいただければと思います。

内容は今まで通り、しょぼいと思いますが・・・・




「たぬきち」を沈めないで!!


SSL化するとアクセス解析ツールの設定を

変更する必要があるとのこと。

まあアクセス解析自体ほとんどしていませんが・・・

折角なので後学のためにやってみました。

その後、久しぶりに「google search console」を

覗いてみると・・・

たぬきち沈める.jpg

皆様の最近の興味は「オモック」のようです。

ふと下位に目を向けると・・・


やたらと検索ワード「たぬきち」が多い!!

しかも「沈める」とは!!

なんか僕、恨みを買っているのでしょうか?

沖で釣りをしていると・・・

たぬきち沈む.jpg

こんな目に遭うかも!?




そんな筈はありません。

そもそも僕「たぬきち」はそれ程知名度は無いはず。




どうも最近発売されたゲームソフトの影響の様です。

どうぶつの森とかいうのに「たぬきち」が登場するようです。

そういえば、娘たちが任天堂スイッチが欲しいとか申しておりました。

既に就職しておりますので、我関せずです・・・


試しにネット検索してみると・・・

たぬきち沈める.jpg

こんなような感じのイラストがヒットしました・・・

物騒なゲームなのでしょうか?

娘たちに海に沈められないよう用心します。


3月釣行その2 湖はそろそろハイシーズン到来!?

3月22日(日)
6:00~10:00


作戦計画


せっかくの3連休でしたが、海は風が強めです。

前回惨敗のアジ釣りならいける?

いえいえ、発達した低気圧の影響で・・・

ちょっと無理そうな強風予報です。


ということで、大きな湖に行くことに。

当初、中日の土曜日が良いかと思っていたのですが・・・

直前予報では風がやや強め?


日曜日は風は弱い予報ですが・・・・

午後から下り坂で雨の恐れあり。



熟慮の結果、日曜日午前中限定で出撃することに決定。


土曜日も暇を持て余して湖の様子を見に行くと・・・

快晴微風!絶好の釣り日和のようです。

これなら一日中やれたのに・・・・




翌日曜日、満を持しての出撃です。

現地着5:10

大急ぎで準備して、

日の出とともに6:00前に出航です。

速攻での準備、やればできました!!




ラウンド1 vs ビワマス


今日は午前中限定なので

早めに結果を出したい。


ということで、実績ポイントへまっしぐらです。

仕掛けを投入してすぐに・・・

ダウンリガーにヒットです。


20200322ビワマス1.jpg

やや小ぶりですが幸先よし!!


さらに15分後・・・

GPS上にフィッシュマークが点在するエリアで

またまたダウンリガーにヒット!

20200322ビワマス2.jpg

少しサイズアップ!


そして連続ヒット

20200322ビワマス3.jpg

ちょっと小さいけど十分キープサイズです。






しばらくして今度は右舷に小さなアタリ

上がってきたのは

20200322ビワマス4.jpg

なんかちょっとずつサイズダウン?


それでもコンスタントに釣れ続くので楽しい!!




次なるヒットも右舷の重りリグ

結構よい引きです。



トラブル防止のため・・・

まずはダウンリガーを急いで回収します。



そしてボートを止めてファイト開始。

これは・・・よく引きます。

重りを介しても十分楽しめるサイズ。




上がってきたのは

20200322ビワマス6.jpg

50オーバー キャッチ成功!!







ラウンド2 vs ビワマス

時刻はまだ8時過ぎですが・・・

サイズも数もかなり満足しました


Uターンして出航地の方へ向かいます


帰路もちょこちょことヒットが続きます。

ダウンリガーにまずまずのアタリ。

20200322ビワマス5.jpg

ナイスサイズキャッチ成功


そして連続ヒット!

しかしここで痛恨のミス

ボートを止めてファイト中

魚が走り回って

もう一方のラインと絡んでしまいます


何とか魚はキャッチしましたが・・・




20200322ビワマス7.jpg

PEラインにダメージが・・・

しかもかなり上の方に。

30m程ラインを無駄にしてしまいました。



船上でFGノット組みなおして、さあ投入!

と思ったら・・・・

ちょっと先にもほつれている箇所が・・・

念のため引っ張ってみると

いともたやすく切れてしまいました。

再び船上FGノット・・・

慌てるとうまく結べず・・・

結局トータル20分程、悪戦苦闘です。




ここで先月自作したドジャーの試運転を。

20200229ドジャーホログラム.jpg

右舷側に装着して釣り再開です。





すると反対側のダウンリーによさそうなアタリが出ます。

これは大物か!?

ナイスファイトです!!


船べりまで寄せてからも

ラインを出して潜るので

なかなかネットインできません



上がってきたのは

20200322ビワマス8.jpg

ぎりぎりですが本日2本目の50!!


その後もコンスタントにアタリは出ます

20200322ビワマス9.jpg

20200322ビワマス10.jpg

ここで気づきました。

ちょっと釣りすぎ!?

資源保護の面でも、

帰ってからの処理工数の面でも。


ということで仕掛けを回収。

時刻は9:30過ぎですが。






ところで自作ドジャーに変えて以降

右舷にはヒットしていません。



一度引き上げて動きを確認してみます。

それらしい動きですが・・・

時々くるくると回転するときがあります。



引き上げて曲げ角度を微調整。

左右対称になるようにしてみます。

再度泳がせるといい感じで

安定して左右に揺れる動きに。



試しに沈めてしばらく引いてみましたが

残念ながらヒットには至らず。




先ほどまでよく釣れていたポイントで

エースのシェルスプーンをセットして

引いてみたい欲望をぐっとこらえて・・・




今回は、これにて撤収することにしました。






本日の釣果

20200322集合.jpg

ビワマス ~53cm 10尾




釣行当日はまあまあサイズをお刺身で

20200322ビワマス刺身.jpg

やっぱりうまい!!




思はぬ大漁だったので・・・

良型は友人に少々お裾分け




いつも塩焼きばかりの

~40cmの小さ目サイズは

20200322干物漬け込み.jpg

開いて

20200323ビワマス一夜干し.jpg

一夜干しにしてみました

さてお味はいかがでしょうか?

楽しみです・・・

3月釣行 その1 手堅くサビキで鯵狙いのはずが・・・

3月7日(土)
7:00~14:30


作戦計画


この土曜日はまずまずの海況。

湖はべたべたの凪なので

先週作ったドジャーのスイムテストがてら

ビワマス狙いかな?


でもよく見ると海も大丈夫そう?

前日までの大荒れの余波で

朝の内はやや風波が残るものの・・・

お昼前からは全域ベタ凪の予報です。


ということで行ってきました。

朝のうち近場で鯵狙いのサビキ。

その後沖に出る作戦です。


久々の海なので準備に手間取り・・・

(いつも通りかも)



すっかり明るくなった7:00出港!

20200307出港.jpg




ラウンド1 vs アジ


出てすぐの水深10mのポイントへ。

すでに先客が3艇ほどいます。



適当にアンカリングしてサビキを投入。


釣り開始です。


しばらくしてファーストヒット。

しかし小さい。

豆鯵サイズか? 



上がってきたのは・・・・

20200307ヒイラギ1.jpg

なんか平べったい?

カイワリ?

(後で調べたところヒイラギでした)

10cm前後。

よくわからんけど小さいのでリリース







その後30分程全くアタリ無し。



近くで釣っているボートも

あまり釣れていない様子。



場所を移動しようかとも思いましたが・・・

あまりウロウロするのも節操がないので・・・

コマセを撒いて魚を集める作戦。



その後、先程と同じ魚(ヒイラギ)がもう一丁。

リリース御免



あまりにも釣れないので・・・

ダメもとでサビキをチェンジしてみます。


ここのポイントで実績のある蓄光タイプ





すると効果覿面(単に魚が回ってきただけかも)


ぴくぴくと竿先にアタリが・・・

思わず鬼アワセ!!

あれ?軽い?

口切れしたようです。



しばらするとまた小さなアタリが。

今度はびっくりアワセしないように注意して

ヒット!!


これは大物?よく引きます。

でもなんか違う??


上がってきたのは・・・


20200307チヌ.jpg

まあまあいいサイズのチヌ(クロダイ)。

何を隠そう生まれた初めて釣り(釣れ)ました

狙ってもないのに・・・

ちょっと微妙な心境ですが・・・



まあ初物なので、良しとしましょう!!


次なるヒットは・・・

例の魚(ヒイラギ)がダブルで

20200307ヒイラギ23.jpg


つづいて・・・

20200307ヒイラギ4.jpg



兎に角仕掛けチェンジ後は

アタリが出るようになり

作戦は半分成功。

でも本命は来ません。



諦めて沖へ出ようかと思っていると

強いアタリが

結構グイグイ引きます

これはナイスサイズのアジ?

浮ていきました

スリムはシェイプにこの色合い


アジか?


いや!?何か違う?


20200307ウグイ1.jpg

ウ・グ・イ・?

ビワマスのゲストでよくお目にかかりますが・・・

わざわざ海まで会いに来てくれたの?

ありがとう!

でも、リリース御免



その後も釣れるのは・・・

20200307ヒイラギ5.jpg20200307ヒイラギ6.jpg20200307ヒイラギ7.jpg


この子ばかり・・・





そして諦め半分の置き竿に

再び強いアタリが!!

今度こそアジか?

いえいえ

皆様のご期待通り!

20200307ウグイ2.jpg

再びウ・グ・イ!

なんか全身にラインぐるぐる巻き状態

丁寧にほどいてリリース御免!


これであきらめがつきました。

今日はアジはお留守だったことにしましょう。


------------------------------------

・・・しかし後で聞きました!

近くにいたボートではアジ爆釣とのこと。

しかも尺越えサイズ?

-------------------------------------



言い訳はできませぬ・・・




ラウンド2 vs 真鯛、根魚



時刻は9時を少し回ったところです。

既に風はなく、波もほとんどありません。

長周期のうねりはあるものの

航行には全く影響のない状態です。


こんなことなら朝から沖に出ても良かったかも。



まずは、小さめのジグを沈めてみます。

しかし反応なし・・・



あきらめて、いつものタイラバを沈めます。

いい感じで沖に払い出す風

シーアンカーを入れて1~2km/h位

釣れそうな気はするのですが・・・・

反応なし




1時間ほどすると風が弱まります

シーアンカーをやめてどてら流しに

アタリが出ないので・・・

ためしにボトムを3回程叩いた後

巻上げてみると・・・

ずっしりと重みがのります

作戦大成功!?

しかし重いだけで全く生命反応を感じません

少し巻き上げると漸く気付いたのか、反撃します

いいサイズの根魚でしょうか?



ところが20m程巻き上げたところで

プッツリという嫌な感触でフックオフ。



気を取り直して再度タイラバを沈めます

先程同様ボトムを3回たたいて巻き上げ開始

するとまたまたヒット!!

今度はしっかりフッキングしました。

但しさっきよりは軽めの魚。


慎重に巻き上げて


20200307アコウ.jpg

アコウ(キジハタ)キャッチ!




時合い到来でしょうか?

タイラバを続けていると

今度は少し底を切ったところでヒット

結構竿を叩く引き

でも重量感はありません。



レンコダイかなと思いつつ寄せてきます


上がってきたのは・・・


20200307カナガシラ.jpg

小さなカナガシラ

元気そうなのでリリース御免





この辺りで風がピタリと止まります。

ボートが流れず釣り難い状況です。

何カ所かポイントを移動しつつ

タイラバを沈めますが・・・




全く反応なし。




小さなジグやオモックなども沈めてみますが

何をやっても釣れる気がしません。

やっぱり多少ボートが流れないと釣り難いです



ラウンド3 vs 何でもいいから・・・


時刻は13:00を回りました。

そろそろ引き上げようかと思いつつ

最後に取り出したのは

朝方、浅場で使ったサビキ。





ボートが流れないのを逆手にとって

アンカリングせずにサビキを沈めます。



しばらくするとピクピクッとアタリが出ます。

アジでしょうか?

でも小さそうです

最後まで小気味良い引きで


上がってきたのは・・・


20200307チャリコ.jpg


真鯛? これは正真正銘チャリコですね。

リリース御免



こんなことをやっても・・・

まともな魚が釣れる気がしません。




最後に1時間程タイラバで粘りましたが・・・

何事もなく終了です



本日の釣果

20200307集合.jpg

チヌ(クロダイ)  39cm
アコウ(キジハタ) 32cm

カナガシラ 25cm位    リリース
チャリコ  15cm位    リリース
ウグイ   35cm位 2尾 リリース
ヒイラギ  10cm位 多数 リリース


こんなことならヒイラギやウグイも

キープすべきだった?



近々、鯵釣りリベンジせねば・・・

でも湖で自作ドジャー試運転も・・・

そうこうしている内に、沖釣りは、

春のハイシーズンに突入してしまいます。

あーーー忙しい忙しい(???)