滋賀名産・・・小鮎釣り!!

5月31日(日)
5:00~8:30

作戦計画


緊急事態宣言も解除され・・・釣り再開!

と、行きたいところですが・・・・



まだ県外へは、お出かけ自粛せよとのこと・・・

さりとて、県内の湖岸緑地は閉鎖中・・・



コッソリ他県の海へ行ってしまうか???

いえいえ、それはフライングです!!



どうしたものかと思案しつつ

情報収集していると・・・・


さる方のブログにて小鮎釣りの記事が目にとまります。


そういえば、ここ数年湖産のアユは不漁続き・・・

ということもあり、しばらく自粛中でした。


幸い今シーズンはアユの産卵数もかなり回復した様子。


ならば、久々に行ってみましょうか。





前日に現場視察


釣行記録を紐解くと前回この釣りをやったのは・・・

2016年7月・・・何と4年ぶりです。

その頃よく行ったポイントが

今、どうなっているのか・・・

また、今回のコロナ騒ぎで、

駐車スペースが閉鎖されていないか?



ぶっつけ本番というのはちょっと無謀かも

ということで、土曜日に下見に行って

日曜日に釣行という作戦です。


近所のポイントを3カ所ほど回って・・・

駐車スペースが確保できて・・・・

そこそこ釣れそうなポイントに決定しました。


水中には小鮎の魚影が見えます。

20200530コアユ下見.jpg

小鮎の他に大量の鯉?の群れも

20200530鯉.jpg

この付近は避けた方が良さそう。



帰宅後、物置の奥から道具を探し出して・・・準備OK


ところが、念のため翌日の天気予報を

確認すると・・・何と朝から雨

ちょっと迷いまいしたが・・・

かえって釣り人が少なく・・・

良いポイントに入りやすいかも・・・



ということで予定通り出撃です





雨が降りだす前に・・・



予報では7時ごろから雨ですが・・

日の出は4:40。

その少し前から明るくなるので・・・

2~3時間で結果を出せば、雨に遭わずに済むかも



張り切って早起きしましたが・・・

ちょっと計算違いで現地着4:50。



すっがり明るくなってしまいました。

既に先客ありで・・・


昨日下見したポイントには入れず!

少し探索して・・・

幸い小鮎の群れを発見。

早速釣り座を準備します。

20200531設営.jpg

カッパの上下に傘をかぶって・・・

いつ雨が降っても大丈夫!!




目の前に小鮎はいるけど・・・・

なかなかヒットしないので・・・

ちょっとやきもきしましたが・・・・



徐々に勘が戻ってきたのか・・・

ポツリポツリと釣れ始めます。


20200531コアユ1.jpg

なかなかいいサイズ!



尻上がりに調子が出てきて

20200531トリプル.jpg

トリプルヒット!

幸い雨も降らずに持ちこたえてくれています。


結構釣れて、餌も底をつきかけた頃・・・

雨がぱらつきはじめます。


この時点で撤収すればよかったのですが・・・・

餌がなくなるまで・・・

と、頑張っていると・・・

そのうち本降りに!!

20200531雨.jpg


最後は土砂降りになってしまいました。

まあ、完全武装なので、ほとんど濡れることなく

無事撤収です。


本日の釣果


20200331釣果.jpg

小鮎 138尾

最大 16cm

20200531大小鮎.jpg


計量してみると

20200531計量1.jpg
20200531計量2.jpg
20200531計量3.jpg

750g+750g+540g = 2,040g

2キロ越えの大漁でした。


内1キロほどを早速甘露煮に

20200531甘露煮.jpg


たまには、小物釣りも楽しいですね!!

というか、2カ月ぶりの魚釣り!

楽し過ぎ!!!

posted by たぬきち at 20:47福井 ☁Comment(0)小物釣り

ビワマス釣りレギュレーション変更か?

先日、滋賀県水産課からの郵便物が届きました。

こんな時期に何だろう?

開いてみると・・・

202005ビワマスアンケート.jpg


「プレジャーボート使用者によるビワマス遊漁の制限案に関するアンケート」

ビワマス釣りには滋賀県漁業調整委員会の承認が必要です。

そのうちプレジャーボートを使用する、

いわゆる「素人」の承認申請が年々増加しているとのこと。


それにともない漁獲量も増えているので、

資源保護のため対策を検討しているようです。




アンケートの選択肢は以下の通り

1.期間短縮1 現状12/1~6/30 → 12/1~5/31

2.期間短縮2 現状12/1~6/30 → 2/1~6/15

3.竿数減   現状 2本/1承認 → 1本/1承認




どうも来シーズンからはレギュレーションが厳しくなりそうですね。




先月、両舷ダウンリガー化が完成したばかりなので、


3番の竿数減だけはご容赦願いたいものです・・・




あまり乱獲しないよう心掛けたいと思います。
posted by たぬきち at 12:57福井 ☀Comment(0)琵琶湖

なんだか釈然としない自粛生活・・・

春のハイシーズンなのに


せっかくの春のハイシーズンですが・・・

コロナ対策の自粛生活です。

そろそろ乗っ込み真鯛が最盛期の迎えるころですが・・・

さすがに県境を越えての釣行ははばかられます。


例年だったら旬の真鯛が食卓に上る時期です。

ずっと家にいるのも退屈なので、

夕食の買い出しがてら、近所のスーパーへ

市場調査に行ってきました。

ついつい衝動買い!!


さすがにハイシーズン・・・

いつもの養殖ものの他に

天然真鯛が5尾ほど並んでいます。

この時期の特典に期待して・・・

おなかぷっくりの個体を選んでget!!

福岡産 天然真鯛 997円 40cmに満たない

チャリコに毛の生えた程度でしょうか?

福岡産天然真鯛.jpg

チャリコはちょっと失礼でした。食べごろですね。


早速さばいていただきましょう

パックの外のラップを外した後は

念のためもう一度手を洗って・・・

さばきます

Snapshot_394.png

残念ながらお腹の中は空っぽ(未発達の卵巣のみ)

鮮度もいまいちなので、内臓は廃棄しました。



IMG_6571.jpg


あっという間に下処理完了。


当日は皮の湯引きと

IMG_6572.jpg

お造りで一杯!

IMG_6573.jpg



そして翌日はあら炊きで、またまた一杯

天然真鯛あら炊き.jpg

ごちそうさまでした。

解体ショーの動画を撮影してみました。



どちらの方が感染症予防に効果的??


世間様への外聞を気にして釣行を自粛しておりますが・・・

よくよく考えると・・・

自分で釣りに行った場合と比べてどうなのか?


魚を捕獲する漁師さん、流通過程の業者さん

スーパーでパックする人などの手を介して陳列され

不特定多数のお客さんが触ったかもしれません。

また、スーパーに買い物に行くと

たくさんの人に会います。

レジに並んだり会計の際にも接触があります。



それに比べて自分で沖に出れば・・・

港までの道すがら、いつもなら

食料補給のコンビニに立ち寄りますが・・・

家からお弁当を用意すれば・・・

誰にも会わずに直行可能です。

港には誰かいるかもしれませんが・・・

接触せずに出航することも可能でしょう。

(誰とも挨拶もしないのは感じ悪いですが)


一人乗りのボートなら、

沖では他人と至近距離まで近づくことはあり得ません。

誰の手にも触れない魚をキャッチして・・・

(キャッチできないリスクはありますが)


鮮度の良い魚を食べることができます。

何のアクシデントもなければ・・・

絶対この方が感染リスクは低いでしょう!!


まあでも、沖で遭難でもして地元の漁船に

救助いただいて、それが原因で感染拡大を

引き起こしたりしたら・・・・


マスコミに知れたら、おそらく袋叩きですよね・・・



何か間違っている気もしますが・・・

今しばらく我慢したいと思います。
posted by たぬきち at 17:45福井 ☁Comment(0)魚料理