4月釣行 その4

4月30日(土)
6:00-13:30

作戦計画

前回、前々回と青物は堪能したので、そろそろ乗っ込みマダイをと目論んでおりました。

この日は、丁度マダイの実績ポイントの海況が良さそうです。

例年なら、そろそろ青物の群れも接岸しているはずなので、マダイがダメでも退屈することは無いだろうという作戦です。


ハイシーズンで、しかも大型連休中なので、混雑を予想していましたが、駐車場には車が2台だけ。

どうも、場所の選択を誤ったような・・・・・・。


薄明るくなり始めた5:00前から準備していると、2台、3台とボートやカヤックを積んだ車が登場。

漸く、ハイシーズンらしくなってきました。

ゆっくり準備をして、すっかり明るくなった6:00ちょっと前に出港です。

20160430出船.jpg


ラウンド1 vs マダイ

まずは、沖合のマダイポイントに向かいます。

朝の内は、昨日からの波が少々残っていますが、徐々に落ちる予報です。

風も少しありますが、シーアンカーを入れると丁度良い流され具合で、タイラバのラインが良い感じで斜めに入ります。

ポイントの少し風上にボートを止めて、第1投。

早速ボトム付近で、竿先を叩くアタリです。

鯛族に間違いありませんが、小さそうです。


上がってきたのは、



予想通りのレンコダイ。

20160430レンコダイ.jpg

やや小さめですが、幸先良く1枚ゲットです。


二流し目、良さそうな沈み根の近くにさしかかったとき、ボトム付近でヒット。

でも、引かない?? 外れた?





やっぱりなんか重いような???

上げてみると、

20160430ガシラ1.jpg

20cm弱の小さなガシラ(カサゴ)君。

ゆっくり巻き上げたので、元気そうです。

リリースすると、無事潜って行きました。



ふと、周りを見渡すと、すぐ近くに夥しい数の鳥が群がっています。

ボートで近づくと、鳥は休憩中の様子です。


その時突如、鳥の群れと、ボートの間にナブラ発生。


キャスティングロッドを握り、シンキングペンシルをキャストします。

残念!届かず。

回収して、もう1投しようとすると、鳥が群がって来ます。

キャストのタイミングを窺っている内に、ナブラは沈んでそれっきり二度と現れませんでした。



気を取り直して、タイラバを再開します。

鉛では少しボトムが取りにくいので、タングステンシンカーに変えたりしながら、頑張りますが、時々釣れるのは


20160430ガシラ2.jpg

小さなガシラ(カサゴ)ばかりです。


ここまで、キープは小さなレンコダイのみ。

厳しい状況です。


ラウンド2 vs 青物

残念ながら、朝まずめのチャンスタイムは不発に終わりました。

時刻は9:00前、風がおさまって来たので、青物の実績ポイントへの大移動を決めます。



ところが今日は、ここでもハマチの群れは留守のようです。

遊漁船やプレジャーボートが3艘ほどいますが、あまり釣れていない様子です。


ポイント付近を流していると、時々青物らしき魚探反応は出ますが、ヒットしません。



ラインを変えて流していると、ボトム付近に魚探反応が出ました。

これは、本日の第1ターゲットのマダイ(?)と思い、タイラバを投入します。


20m位沈めたところで、中層なのにラインが止まります。

おかしいなと思い、あわせを入れると、釣れていました。


鯛ではなく、明らかに青物と分かる、乱暴な走り方です。

ハマチの群れの中にタイラバを投入してしまったようです。


慌てて、動画撮影開始です。


スリリングなファイトの末、何とかキャッチ成功。

レギュラーサイズのハマチでした。

20160430ハマチ.jpg

その後、周辺ポイントを探りますが、全く反応がありません。



失意の中、出港地周辺に戻ります。


ラウンド3 vs マダイ?

最後に、朝一のポイントでもう一度悪あがきをしてみることにしました。

こちらのポイントは、完全に風がやんで、鏡のようなべた凪です。


ボートが流れず、やりにくそうです。


とりあえず、タイラバを落としてみると、いきなりボトム付近でアタリが。

でも、ショートバイトで乗りません。


手こぎで、ボートを移動させつつ、タイラバを落とすと、時々アタリは出ますが、乗りません。


シンカーを遊動式の鉛に変えて、ドラグをゆるゆるにしてみると、今度は乗りました。

でも、鯛っぽくは無さそうです。


サイズも大したことは無さそうなどと、考えているとフッと軽くなって、フックアウトです。

どうも、ボトム付近の小さな魚が、ちょっかいを出しているだけのような気がします。

ここで、魚探のバッテリーアラームが鳴ります。電池切れです。

ボトムの状態が、見えないとやりにくい面もあるので、タイラバは終了としました。


ラウンド4 ジギング練習

そうこうしていると、潮が動き出したのか、近くに良い感じの潮目ができています。

最後に、ジャーキングの練習がてら、ダメ元でジグをしゃくってみることにします。

フロントとリアにアシストフックを装着したジグで、どの程度飛ばすとテーリングするかとか、水面付近までしゃくり上げてジグの動きを確認したりとか、色々やってみます。


何回目かの着底、ワンピッチで中層まで巻き上げ、少し止めてワンピッチを再開したところで、ガツンと強い手応えです。

練習中に、出会い頭のヒットです。




明らかに、ハマチよりは大きそうな引きで、時々ドラグを滑らせてくれます。

まぁ、最強のタックルなので、それほど時間はかかりません。

上がってきたのは、先週に続きメジロ(ワラサ)でした。

20160430メジロ.jpg


ヒット直後からの動画です。



最後の最後に、貧果を帳消しにする大物をキャッチできました。

時刻は13:30、この一本で満足したので、終了としました。


本日の釣果

20160430集合写真.jpg

メジロ(ワラサ) 67cm
ハマチ    46cm
レンコダイ   26cm
ガシラ(カサゴ)小 リリース 3尾

先週と打って変わって厳しい状況の中、何とか良いサイズの魚が釣ることができました。

本日のヒットルアー

レンコダイは、遊動式タイラバ

ハマチは、

タングステンのタイラバって、こんなに高価???

いずれもネクタイはオリジナルのピンク系。

メジロ(ワラサ)は

最近のお気に入りです。


釣行当日は、レンコダイを塩焼きで頂きました。
20160430レンコダイ塩焼き.jpg
チョット焼きすぎましたが、お味はGooです。



この記事へのコメント

  • たこおやじ

    さすが、お見事ですねぇ
    わたしゃ、連続ボーズくろてます
    おまけにPCが壊れ不便この上なし
    日頃の行いの悪さが現れてます
    2016年05月02日 18:40
  • たぬきち

    たこおやじさん

    釣果の方は、運任せですが、何とか結果が出てラッキーです。

    PCの故障困ったものですね。
    私など、スマホの操作が苦手なので、PCの無い生活など1日も耐えられないと思います。

    ボート出船には良いシーズン到来です。
    どこかの、海でお目にかかれればと思います。
    2016年05月03日 09:51

この記事へのトラックバック