6月の魚料理 その1

この週末は、天候も今ひとつで、とうとう梅雨入りした模様です。

と言うことで、おとなしく自宅で、植物たちと戯れておりました。

20160605野菜.jpg



さて、6月に入っても、先月から引き続き魚消費強化月間継続中です。

6月1日(水)の夕食から

ワカサギの干物
20160601ワカサギ干物.jpg


2015-2016シーズンのワカサギは、これにて無事完食です。

根魚たちのあら炊き
20160601根魚あら炊き.jpg


6月2日(木)の夕食から

メジロ(ワラサ)のタタキ(鰹のたたき風)
20160602メジロのタタキ.jpg

1ヶ月少々冷凍保存したものなので、さすがに見た目の色は今ひとつですが、十分美味しく頂けます。

アオハタ(小)の酒蒸し
20160602アオハタ酒蒸し.jpg

6月3日(金)の夕食から

真鯛のカマの焼き物

定番の塩味
20160603真鯛カマ塩焼き.jpg


ガーリック醤油味
20160603真鯛カマ焼き1.jpg

こちらも、なかなかのお味です。

6月4日(土)の夕食から

鱸の天ぷら

20160604鱸天ぷら.jpg

外はさくさく、中はしっとりジューシーでうまうまでした。

自家製の大葉も天ぷらにしてみました。




6月5日(日)の夕食から

真鯛とジャガイモのイタリア風蒸しもの

20160605真鯛とジャガイモの蒸しもの.jpg


トッピングは自家製乾燥パセリ




冷凍庫のストック、完食までもう一息です。

そろそろ補充したいところですが・・・・。



残念ながら次の週末は、金土日と出張で仕事の予定です。

どこかで、平日に代休を取って・・・・、

等と目論んでおりますが・・・・。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック