7月釣行 その2 TKOがダメならKNI

7月23日(日)
5:00~11:00
20170723イシガニ5.jpg

作戦計画

この週末は、土曜日は若干風が強めで、出船を断念。



天候回復を期待した、日曜日は・・・・

更に風が強く、場所によっては本降りの雨の予報も出ています。


天気が悪いなら、人出も少ない???

ならば、軟体動物TKOの調査に出かけることにしました。


ラウンド1 vs 軟体動物

最初に入ったポイントは、休日には家族ずれでにぎわうので、ちょっと無理?

でも今日は、お昼頃から雨の予報なので、大したことはないのでは?

と思ったのですが・・・。


20170723海釣り公園.jpg

日の出とともに行ってみましたが、ほとんど隙間がなく、仕掛けを沈めたのは、3カ所ほど。

釣りにならないので、早々に退散しました。

皆さんは、入れ掛かりの豆鯵釣りを楽しんでおられました。


ラウンド2 vs 護衛艦

移動途中、護衛艦一般公開との看板があったので、ちょっと覗いてみました。

20170723護衛艦.jpg

ついでに、ちょっと仕掛けを沈めてみましたが、何事も起こりません。

水中には、5cm弱の小さなイワシの群れが大量に泳いでいます。

10g程の小さなジグを投げてみましたが、イワシの捕食者はいない様子。

とっとと移動しようと車に戻ると、すぐそばにサビキ仕掛けが捨ててあります。

20170723ゴミ拾い.jpg

自分のゴミは、持って帰ってください!!!

何も釣れずゴミ拾いだけして、次のポイントへ


ラウンド3 vs 牡蠣殻??

次のポイントでは、釣り人もまばらで、TKOの調査はできました。

但し、釣れたのは、


20170723ネット.jpg

朽ち果てた、ネット。


そして、

20170723牡蠣殻.jpg

重量感満点の牡蠣殻だけでした。

但し、転んでもただでは起きません。


探り歩いている途中、海中に甲殻類KNIを発見!

残念ながら、捕獲するための獲物がありません。


ラウンド4 vs イシガニ

ということで、釣具屋さんに急行します。

どんな道具を用意するか、ちょっと考えました。

本来は、虫取り編み程度のサイズで、先端がまっすぐなタイプが掬いやすいと思います。

ちょっと、別の用途にも使えそうな、というか別の用途専用品を購入しました。

これとは違いますが、
用途は同じ手長エビ用
です。 

イシガニを掬うには、ちょっと小さすぎますが、その分ゲーム性があって楽しいかな?

いえいえ、実は機会があれば、手長エビもやってみたいと思っていたところなので、ちょうどよいかなと考えての事です。



先程の海岸に戻って、早速捕獲開始です。


最初に発見したカニを幸先よくキャッチしますが、その後悉く逃がしてしまいます。

うーん。 もうっと掬いやすい網を用意すればよかったと、後悔し始めます。

1時間程やっていると、漸くコツのようなものがつかめてきました。



水中にカニを発見すると、そうっと網を近づけます。

20170723カニ.jpg

ここで、逃げ出すカニは、ほぼ捕獲不可能です。

爪を上げて反撃してきたら、チャンスです。

少し、岸壁から離れる方向に誘って、

素早く掬います。

エイ!

20170723カニ2.jpg
20170723カニ3.jpg
20170723かに4.jpg

おー!これは大物!!

コツをつかんだと言っても、キャッチ率は50%もないと思います。

この後、更に2時間ほどやって、

ちょうど10匹となったところで、

暑くなってきたので、終了しました。


本日の釣?果

イシガニ 10匹

小型リリース 3匹

バラシ多数

20170723カニ5.jpg

味噌汁で、いただきました。

20170723イシガニ味噌汁.jpg

御馳走様でした。


超美味!! 食材としては大満足です。

でも・・・

そろそろ、外海で釣りがしたい!!!

この記事へのコメント

  • たこおやじ

    あ~、1枚目は見たことあります
    僕も同じような状態になったことも(春の雑魚釣りですが)

    たこはいませんでしたか?

    しかし、カニ捕獲開眼すごいですね~
    2017年07月25日 08:52
  • たぬきち

    たこおやじさん

    カニは、港の船着き場や突堤を、3時間ほど歩き続けての結果です。
    夜だと、もっと効率が良いのかも???

    ボート上で座ったままの釣りよりは、良い運動になりました。
    今日になって、下半身の筋肉痛が・・・・。
    2017年07月25日 10:41

この記事へのトラックバック