2月釣行 その1 ようやく出船できました

2018年2月25日(日)
7:30~12:30

作戦計画

今年の冬は、冬型が強まる高尾tが多く、大雪に大寒波。

出船どころの話ではありませんでした。

先週あたりから、海況の良い日もいちらほらと。

但しそれが、うまく休日に当たるとは、限りません。

この週末も、土曜日は強風。

日曜日は当初雨の予報でしたが、直前に低気圧の進路がそれて、場所によっては出船可能に!

この千載一遇のチャンス、逃すわけにはいきません。


思えば、前回海で出船したのは、11月初旬です。

3か月ぶり? いえいえほとんど4カ月ぶりです。

出船前日、久々なので、忘れ物などせぬよう、入念に確認をして、積み込み完了

20180224釣行準備.JPG


出船準備

しっかり目覚めて、5時過ぎに現地着。



誰もいません。

あれ!? そこそこ海況は良いはずなのに???

それとも、天気予報の確認ミス???

そんなことはありません。


まあ、この季節にボートを出そうなどと言う物好きは、そんなにいないですから。



日の出までは1時間以上あります。

さぁ準備開始!!

と思ったのですが、ザーという波音が聞こえます。

20180225黎明の波.JPG

波打ち際は、こんな感じです(暗くてよく見えない?)

大したことはなさそうに思うのですが、沖の波の状態が見えないし、やっぱり他に誰もいないと準備開始を躊躇してしまいます。


すっかり明るくなった、6時過ぎに穏やかな海況を、肉眼で確認してから、準備開始です。

7:30出船! かなり出遅れてしまいました。

20180225出船.JPG



ラウンド1 vs メバル

この時期は、年間で一番釣りには厳しい季節です。

とは言うものの、この時期が旬のターゲットもいくつかいます。

メバル、ヤリイカ、アマダイ、シーバス等々。



まず狙ったのは、出船してすぐのポイントで狙える、メバルから。

仕掛けは船用のメバル専用サビキ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モリゲン 大漁沖メバル仕掛14号 赤・金
価格:1004円(税込、送料別) (2018/2/25時点) 


こんな感じのものです。

ただ、ゴムボートの場合、全長が長すぎて取り回しが良くないので、半分に切って8本針を4本針にして使用します。

最近は、上州屋にて、4本針のものも販売されています。

20180225メバル仕掛け.jpg

おそらく、ジギング船でお土産確保のためにメバル狙いをする際、短いジギングロッドでも扱いやすいようにしているのではないかと思います。

兎に角、ゴムボートにはうってつけです。


メバル仕掛けを装着して、第一投・・・

いきなりヒットです。


結構な引きで上がってきたのは・・・・



20180225メバル.jpg


やや小ぶりですが、狙い通りのメバル。

でき過ぎです。



お土産は確保できたので、沖へ移動。

というのは嘘で、ポイントを通り過ぎたので、何度か流しなおしましたが、二度と群れに当たることはありませんでした。



元気そうな1尾はリリースさせてもらって、2尾キープ。

滑り出しは、まずまずです。



ラウンド2 vs アマダイ・真鯛

ここで、忘れ物に気付きます。

動画撮影用のカメラを車の中に置いたままです。

久しぶりの出船なので、注意したつもりでしたが、すっかり出遅れたため、慌ててしまいました。

ということで、今回は動画撮影は無しです。

まあ、どうしても動画に収めたいようなファイトシーンは・・・・





気を取り直して、沖の真鯛の実績ポイントに移動し、タイラバを沈めます。

魚探には、よさそうな反応は出ているのですが、全然当たりません。


1時間経過・・・

ここまで、ショートバイトが一回あっただけです。


やっぱり、この季節は厳しいです。

潮が少し緩んだタイミングで、シンカーを少し軽めに変更します。



すると、砂泥底のボトム付近で、何かがヒットです。

しかし、重いだけで、全く動きません。

砂地で釣れる根魚と言えば・・・



やはり、この魚でした

20180225アオハタ.jpg

レギュラーサイズのアオハタ。

厳しい状況なので、釣れてくれてありがとう!


そのまま、流していると今度は岩礁帯で何かがヒット!

と思ったら、どうも根掛かりの様子。

外そうとしますが、残念ながらPEから高切れです。

リーダーを結びなおそうかとも思いましたが、魚探には結構いい反応が。


急いで別のロッドを準備し、インチクを沈めます。

着底直後にヒットです。

今度は、さほど重くは無いものの、結構アグレッシブに引く魚です。






上がってきたのは・・・


20180225沖メバル小.jpg

ここまで来ても、またメバル?

元気そうなので、リリース御免


この子がいるのならと、インチクにジギングサビキを装着します。

すると、今度は少しいいサイズ


20180225沖メバル.jpg


出目金状態なので、キーブです。

更に継続しサイズアップを目指しますが、その後は音沙汰無しです。


ラウンド3 vs 根魚

時刻は11時を回りました。

日曜日なので、できれば早めに上がりたいので、そろそろ戻りつつ実績ポイントを打っていきます。

もちろん、最も信頼のおける、インチク+ジギングサビキを。



根魚の実績ポイントで、ボトム付近で結構重量感のある魚がヒット!

重さは今日一番です。



でも・・・、全く引きません・・・・




上がってきたのは、ナイスサイズのガシラ(ウッカリカサゴ)

インチクにヒットしていました。

20180225ガシラ大.jpg

このお腹は、抱卵していそうですが、ダメージが大きいのでキープさせてもらいます。

(後の解体の結果、抱卵ではなく、胃袋に30cmは有ろうかと言うサイズの、魚が入っていました。)




少し移動して流していると、着底直前にヒットです。

またまた、重量感のみ・・・・



少しサイズダウンのガシラ

20180225ガシラ小.jpg

こちらは、ジグサビキに掛かっていました。

今度こそ抱卵していましたが、ダメージが大きいので、キープ御免。

抜き上げ直前、海中で卵?稚魚?を放出していました。

無事成長することを、お祈り申し上げます。




これ以上続けて、気の毒な魚が増えてもアレなので、ここで撤収することにしました。




実は、この後出港地付近でシーバス狙いのジグを沈めましたが、何事も起こらなかったので無かったことにします。

本日の釣果

20180225集合.jpg

ガシラ  ~34cm  2尾
アオハタ 33cm
メバル  26cm   2尾
沖メバル 26cm


華やかさには掛けますが・・・・

この季節にしては、アタリも頻繁にあって、楽しめました。

できれば、大物が混じれば・・・・

それは贅沢という物ですね。



本日のヒットルアー

メバルは、上述のメバルサビキです。

アオハタは、タイラバ。

シンカーはタングステンの60g(ビンビン玉スライド)

ネクタイは赤系のカーリー

それと、昨年から良く使っているこれも付けて。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマリア 鯛歌舞楽 波動ベイト 01(ウロコレッド)
価格:415円(税込、送料別) (2018/2/26時点)


その他は

これ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

巻きジグ VOLT 180g グローストライプシャイナー
価格:1771円(税込、送料別) (2018/2/26時点)


+ これ





釣行当日は、ガシラを薄造りでいただきました。

20180225ガシラ薄造り.jpg

久々の新鮮な魚なので、やや小さめでしたが刺身に。

釣りたての引き締まった身が、抜群の歯ごたえで絶品です。

根魚は釣趣はさておき、食べて美味しいのがうれしいですね。

ご馳走様でした!!


この記事へのコメント