3月釣(?)行 その1 春の大潮は・・・

3月4日(日)
11:30~14:30

作戦計画

春の嵐が吹き荒れたあとの、この週末ですが比較的穏やかでした。

ただボートも出せないことはないけど、若干風が強めです。

地元の湖なら問題なさそうですが、この時期は釣果を求めるのは厳しそうです。


暦を見ると、春の大潮!!

例年よりはちょっと早めですが、行ってみますか!?




ということで、貝を捕(採)りに行くことに。

前夜、いつものように家族を誘ってみると、珍しく妻が一緒に行くと。



慌てて、二人分のウエーダーやら、バケツやらの準備をします。

そして、忘れてはならないのがこれ。

20180303塩.jpg


マテ貝用の塩のボトルも2本準備します。

ラウンド1 vs マテ貝

翌日、干潮は13:30頃ですが、その2時間ほど前から潮が引きはじめます。

現地着には、遅くとも11:00には到着できるよう、南の海へ出発です。


途中、もう一人分の鍬を調達するため、ホームセンターに寄り道して、予定通りに現地着。


既に、潮がひき始めていて、既に作業開始している人もちらほら。

急いで準備を進め、早めの昼食も済ませて、いざ出撃です。

20180304潮干狩り.jpg

途中、GPSで確認しつつ実績ポイント周辺に入ります。

20180304ポイント確認.jpg


鳥がうろついているポイントで作業開始!

20180304レクチャー.jpg

まずは、相方に作業方法をレクチャーします。

たった1分間で終了。

「それ以上の技は、見て盗むのじゃ!」


さて今年のマテ貝の生息状況は??

鍬で砂をめくって行くと・・・

穴発見!!

20180304穴発見.jpg

この形はおそらく、マテ貝

塩を投入します。

201803041塩投入.jpg

穴ら出てくるのを待ち構えて・・・

20180304待ち構えて.jpg

キャッチ!!
20180304キャッチ.jpg





相方も何か発見した様子

20180304発見.jpg
20180304キャッチしてるし.jpg

いきなりキャッチしています。

「もう君に教えることは何もない!!」


ここからは、自分の作業に集中して、どんどん捕りましょう

20180304キャッチ2.jpg
20180304キャッチ4.jpg
20180304キャッチ3.jpg
20180304キャッチ5.jpg

どうやら、今年は当たり年??

それとも、時期が早いのが良かったか?

途中からは、穴をいくつか発見してから、塩を投入して、ダブルヒットも・・・

20180304キャッチ67.jpg


途中、あの人の様子を見てみると・・・

20180304恐るべし.jpg

恐るべし!!


今日は二人なので、大漁です。

ここマテ貝ポイントは彼女に任せて、別の貝がいそうなポイントに移動します。



ラウンド2 vs ハマグリ、アサリ

マテ貝の穴を探す際、鍬で砂を捲るとこつんと当たるときがあります。

大抵は、石ころかアケミ貝なので無視しますが

たまーに、ハマグリが出てきます。





そして、されにまれにアサリも。

20180304アサリ.jpg

そして、終盤はマテ貝を取りすぎてもいけないので、アサリ、ハマグリを狙って。

20180304ハマグリ.jpg

ナイス、ハマグリ!!

干潮時刻を過ぎて、満ちはじめたところで、作業終了としました。


本日の釣(?)果

20180304集合.jpg

アサリ   ~3cm 6個
ハマグリ  ~7cm 6個
マテ貝   ~16cm 約60個



今年は、大漁に恵まれました!!

20180304マテ貝白ワイン蒸し.jpg

御馳走様でした!!






この記事へのコメント