8月釣行 その3 子烏賊調査(ボートに乗らないとさっぱり・・・)

8月26日(日)
5:00~12:30

作戦計画

この週末は、直前に通過した台風の余波か、

土日とも、かなりの強風です。

場所によっては、波穏やかなエリアもあるようです。

ただ、まだ夏休みの期間中で遊泳者がいるかもしれないので、浜から出すのは憚られます。

こんな日は、お家でだらだら過ごそうかとも思ったのですが・・・

土曜日は、金曜に会社でちょっとしたアクシデントが発生し、急遽出勤。

日曜日、気分転換にボート無しで、海に向かいました。


ラウンド1 vs TKO

まず最初に向かったのが、軟体動物TKOの実績のある、海釣り公園です。

まだ、真っ暗な4時過ぎに現地に、到着しましたが・・・

駐車場は、ほぼ満車!!

夏休み最後の日曜日をなめていました・・・



さて、どうしましょう。

海岸沿いを、北に向かうことに。

道々、漁港や浜辺の様子をうかがいつつ進みます。



朝、時間が早いせいもあるかのしれませんが、完全に海水浴モードは終わっているように見えます。

カヤックやボートを積んだ車も、ちらほら。

これなら、ボートも出せたかもです。

そんなことを言っても始まりません。



さる漁港にて、TKOの調査を始めます。


・・・・


1時間経過

何も反応はありません。



ラウンド2 vs アオリイカ

少し気分転換、今度は新子アオリイカを狙って、エギングです。

ちょっと、時期尚早でしょうか?

先ず、向かったのは、新子の実績のある地磯です。

北に向かうにつれて、風波が強まります。

20180826波.jpg

白波も立っていてます。

地磯の外海に面した側は、大きな波が打ち寄せています。

良い感じにサラシができて、なんか烏賊よりもヒラスズキでも狙った方が良さそうな雰囲気です。

残念ながら、そんな準備はしてきたいません。

と言うか、やったこと無いので・・・・




少し、波の穏やかそうなポイントを選んで、エギを投げます。

それでも、結構な波で、とても釣れる気がしません。

諦めて移動しようかな?

???

回収中のエギの後ろに、怪しい影が見えたような気が・・・

流れ藻か何かかな?

エギをピックアップすると、スーッと姿を消します。


もう一度、試してみると、今度は怪しい影の数が増えています。

エギの後ろに、小さなアオリイカが3杯程、ついてきています。


シャックシャックシャックと誘った後、ステイ!

すると、イカがエギに向かってスーッと近づいてきますが、直前でストップ。


どう誘っても、後一歩乗せきれません。


目先を変える意味で、エギのカラーを変えて見ると・・・・


何とか1杯!

20180826アオリイカ1.jpg

あまりにも、小さいので、リリース御免!

しばらく、やりますが追っかけてくるイカの影は、先程のサイズばかりのようです。

ここでの、調査は終了して移動することに・・・




(実情は、追いかけてきたイカをなかなか乗せきれず、

そうこうしている内に、PEが磯の岩場に擦れてラインブレークしたため、

打ち切ることにしました。)


ラウンド3 vs TKO後アオリイカ

その後、漁港を何カ所か回って、TKOエギで探ってみますが、何事も起こりません。


とある漁港での調査中、足元にかなりの数のスミ跡を発見します。

周りには、家族連れの他、アングラーが何組かいますが、誰もエギをしゃくってはいません。

ちょうど常夜灯の下なので、夜釣りだと釣れるのかな?

等と考えながら、ダメ元でエギを取り出します。


ここは漁港の中なので、波もなく非常に釣りやすいです。

一投目、シャクリながらエギを寄せてくると・・・



後ろに5~6杯の子烏賊の姿が見えます。


シャックシャックシャックと誘った後、ステイ!

すると、イカがエギに向かってスーッと近づいてきますが、直前でストップ。

(さきほど、聞いたことのあるようなフレーズです)


ここから、どうやって良いかがよく分かりません。

何度か繰り返していると、イカ同士が我先にとエギに向かってきて・・・


何とか、また1杯

20180826アオリイカ2.jpg

やはり、小さすぎるのでリリース御免!

その後も、エギを投げると必ず2~3杯のイカが追いかけてきますが・・・

同じようなサイズばかりなので、打ち切りました。




嘘です。

エギのカラーをとっかえひっかえ、シャクリ方もいろいろ試しましたが・・・・

どうやっても、直前で見切られて、乗せきれません。

何とか、あと1杯だけ、掛けましたが・・・

20180826アオリイカ3-1.jpg

後が続かず・・・・

諦めました。

イカのサイズに対して、エギが大きすぎたのかも・・・

かといって、これ以上小さなイカを乗せてもしかたがないので、

大きくなる時期を待つのが、正解ですかね?

本日の釣果

丸坊主

20180826アオリイカ3.jpg

子烏賊 胴長 ~7cm位 3杯リリース


ボートがないと何もできない体になりました!


ヒットエギ 2.5寸 オレンジ、赤、アジカラー




ところで、越前海岸の国道305号線ですが、7月の豪雨で崖崩れが発生し、

一部通行止めの区間(福井市赤坂町~居倉町)があります。

201807居倉崖崩れ.jpg

復旧は、まだまだ先のようなので、その方面に釣行される方は、ご注意ください。

この記事へのコメント