ワカサギマチックDDM改良!

年末に発注しておいた部品がようやく届きました。

20190111巻込防止ガイド新.jpg

「巻込み防止ガイド」なるパーツ

ワカサギ釣り用の電動リール、シマノ ワカサギマチックDDMに使用します。

20190111巻込み防止新.jpg

こんな感じで取り付けて、ラインがスプルーから外れて軸に巻き込まれないようにします。


現在、ワカサギ釣りに使用している電動リールは、かなり古いモデルです。

純正の「巻込み防止ガイド」はこれ

20190111巻込防止ガイド旧.jpg

本体に取り付けると・・・

20190111巻込み防止旧.jpg

ラインがスプルーの幅いっぱいまで巻けるようなサイズになっています。

これが問題です。

注意して使えば問題ないのでしょうが・・・

ウッカリ、ラインがたるんだ状態で巻いたりすると、スプルーから外れて軸に巻き込んでしまいます。

何とか改良できないかと思いつつ、放置しておりました。




昨年末の釣行時、お隣の方が同じシマノの電動リールの、新しいモデルを使用されていました。

よくみると、「巻込み防止ガイド」形状が全然違います。

冒頭の写真のように、ラインを通す部分の幅が狭い!

これなら、スプルーからはずれることはないでしょう。

ということで、色々調査すると・・・

14ワカサギマチックDDM-Tまでの古いモデルは

20190111ワカサギマチックDDM部品.jpg

幅広タイプ

16ワカサギマチックDDM-T CI4+以降は

20190111ワカサギマチックDDM-T CI4+部品.jpg

このタイプの様です。


皆さん同じ問題で悩まされて苦情が出て、改良されたのでしょうか?


レベルワインドという意味では、あまり良くないかもしれませんが・・・

余呉湖では、高々3m程しかラインを出さないので、少々偏っても問題ないでしょう。



古いモデルにも問題なく取り付けられそうな感じです。

安価なものなので試しに発注してみました。



早速、取り付けて動作チェックをしてみましたが、大きな問題は無さそうです。

次回、釣行にて巻込みがないか、試してみたいと思います。



この週末は3連休。流石にこの季節海は厳しそうです。

小さな湖へワカサギ釣りに行こうか?

それとも、大きい方の湖で鱒釣りか?

はたまた、両方???


この記事へのコメント