今月第3弾は小さな湖で・・・

2019年1月27日(日)
6:00~17:00

この冬一番の大雪・・・さすがに釣りはむり?


この週末は、今季一番の大雪予報です。

海はもちろん大荒れで、釣りどころではありません。

さすがにこんな週末は自宅で、おとなしく道具の手入れでもするのが賢明かも・・・

でも、今シーズンもう一度だけ、余呉湖のワカサギ釣りに行かねばなりません。

前回、用意した餌がまだ冷蔵庫の奥に残っているのです。


ネットの釣果情報によると、1月に入ってから好釣果が続いております。

今月半ばには、名人と呼ばれる方が、何と4桁をたたき出しています。

その後も、ほぼ500を超える釣果が続いている様子です。



天気が良いと、つい海へ行きたくなるので、今回の雪はちょうど良い機会です。

遠方から来る人にとって、雪は我々以上に、高いハードルとなるので・・・

ハイシーズン特有の混雑を気にしなくて済みそうです。


満を持して日曜日に出動です。

出発時の状態はこんな感じ。

20190127大雪.jpg

これから、更に雪深い方面へ出発するとは・・・

筋金入りのアホですね。



モーニングサービスは好調?


計画通り今回は熾烈な競争もあまりなく、

地元の利も活かし、絶好の入門順位を確保。

最も釣れそうなポイント確保成功です。

入門直後の暗い中仕掛けの準備をします。

ヘッドライトの明かりの中、老眼の見えない目を凝らしますが・・・

小物の仕掛けは見難すぎ!!!

ガイドにラインがなかなか通りません。

それが終わっても、小さな針への餌付けに手間取ります。

準備に手間取り、少々出遅れますが・・・・

仕掛けを投入すると順調に釣れ始めます。

20190127余呉湖.jpg

雪の舞う厳しいコンディションですが・・・

朝まづめのサービスタイムは好調に釣れ続けます。

20190127ワカサギ朝の部.jpg

7:45の段階で99匹。

この調子なら500オーバーもいけそう?

と思っていると、アタリが止まりモーニングサービス終了です。


昼間は時々回遊してくる群れ狙い

ここからは、アタリが止まると全くつれなくなります。

何十分か毎にワカサギの群れが回遊してくるので・・・

その時にできるだけ数を稼げるよう備えます。

9:00 131匹
20190127ワカサギ午前.jpg

10:00 151匹
20190127ワカサギ午前2.jpg

11:00 163匹
20190127ワカサギ午前3.jpg


なかなか数が伸びません。

ここで、早めの昼食休憩。

午後からの爆釣に備えます。


午後からは遠めのポイントが良そう?


午後からも相変わらず、時々めぐってくる群れを待ちの釣りです。

その他の時間は、延べ竿で桟橋から離れたポイントでは釣れている様子。

残念ながら、今日に限って延べ竿を持ってきていません。

またこの日は、人が少なく釣れているポイントに移動しつつ

拾い釣りという手もありましたが・・・

折角、早い入門順で最高場所を確保しておいて、ウロウロするのも節操がないので、自重しました。

一カ所に腰をすえ、群れが来た時に、できるだけたくさん釣るスタイルを通しました。



お昼過ぎに、やや大きい群れが来て、一気に数を伸ばします。

15:00 298匹
20190127ワカサギ午後1.jpg


このまま釣れ続ければ、何とか500も狙える?

と思ったとたんに時合い終了。

16:00過ぎにもう一度群れが回ってきますが・・・

長続きせず・・・

残り30分の所で370匹

500は無理そうですが・・・

せめて400をと頑張ります。



しかし、その後完全にアタリは止まります。

閉門10分前を過ぎて、撤収開始。

右側の仕掛けを片付けたところで群れが回ってきます。

左手1本でラストスパートするも・・・

20190127ワカサギ結果.jpg

390でタイムアップ。


本日の釣果

20190127ワカサギ重量.jpg

ワカサギ 390匹 450g

???

先月の釣行よりは数は少し伸びましたが・・・

何と重量は全く同じでした。

安定した結果というべきか?

進歩がないというべきか?



良いポイントに入れたお蔭で、何とかこの日の竿頭にはなれたようです。

ネットの釣果情報では400と発表されていますが・・・




結論としては、多少はましになった気もしますが・・・・

ラインがたるんだ状態で巻くと、やはり回転軸へのラインの巻込みは発生します。

そのあたりは、結局注意深く取り扱う必要があるということの様です。



この記事へのコメント