釣果分析2018 ~真鯛編~

この週末は冬に逆戻り。

出られない週末が続きます。

こんな時は、釣果データの集約と簡単な分析を。

釣果分析最新版


昨年、冬のシーズンオフに集約したデータです。

釣果推移2.jpg

ここ数年、タイラバに注力して・・・

真鯛の釣果が伸びてきました。

詳細は、昨年の記事をご覧ください。



2017年の真鯛の好釣果の要因は?

たまたま豊漁の年だっただけなのか?

それとも・・・・

その真価が問われるのが2018年シーズンだったわけですが・・・




結果は

真鯛釣果推移.jpg

真鯛の釣果は、2017年とほぼ同レベルの17枚。

どうやら一過性の好釣果ではなかったようです。


真鯛釣果の定義は前回同様、以下の通りです。

真鯛ならサイズによらずすべてカウント。

真鯛たち〇.jpg

リリースしたものはカウントしていません。

また、チダイやレンコダイ等間地藍以外は除外しています。

レンコチダイ×.jpg


数としては、前年より1枚現象ですが・・・

平均サイズは

 2017年 45.4cm

 2018年 64.5cm

と大幅UPでした。




季節変動は?


月別の釣果です

真鯛月別釣果0.jpg

以前は春と秋のハイシーズンに良く釣れていましたが・・・



ここ2年だけみると・・・・

真鯛月別釣果.jpg

真冬以外はコンスタントに釣れています。

真冬はそもそも、海が荒れて釣行回数が少ないので・・・

その影響も大きいかと思います。


少なくとも「夏枯れで釣れない」等と

いうことは無さそうです。






真鯛が良く釣れる釣法は?

2018年釣法別の真鯛釣果はというと・・・

タイラバ 16枚

インチク  1枚

以上です。

これほど、極端な結果だとは思いませんでした。

これまでも、タイラバが全体の半数以上を占めていましたが・・・

この1年は特に顕著に結果となりました。

2010~2018年の通算はこんな感じです。

真鯛釣法別釣果.jpg

タイラバが7割程度、インチクを合わせると8割以上です。


ここ2年・・・

明らかに青物がわいているような状況でもなければ・・・

まずは、タイラバを沈めることが多いです。

なので、食い気満点で、何でも釣れるような場合でも・・・

タイラバで釣れているもかもしれません。

ただ、いきなりジグを沈めて、下手にガンガンしゃくると・・・

魚に警戒心を抱かせるおそれがありますが・・・

タイラバを沈めて巻くだけなら・・・

興味がなければスルーされるだけで・・・

その後、ルアーチェンジすると・・・

ヒットする可能性も高いと思います。

当面はジギングの修行を積むよりも・・・

現状路線の漁具系ルアーに注力することになりそうです。







新記録ラッシュの2018年

さて2018年は、前年にくらべて平均サイズもアップしましたが・・・・

大物の記録も!


5月には2010年以来となる新記録更新!

20180526巨鯛.jpg

91cm!!


そして、9月にまたまた新記録!!

20180923巨鯛.jpg

94cm 12kgのモンスター



大満足のシーズンでした。

今年に入って、2回ほど出船しましたが・・・

まだ真鯛はゼロです。


そろそろ乗っ込みのシーズンを迎えますが・・・

果たして、今年はどうなることでしょうか?

この記事へのコメント

  • たこおやじ

    つるだけのぼくと違い、流石のデーター管理ですね
    ことしは、何とか日にちを合わせて連れて行ってください
    現在、実は入院中です
    もう一ヶ月かなあ
    大腸ポリープがわるいやつやって、開腹したらイレウスやら、縫い目がくっつかないやらで未だしばらくは病院暮らしとなりそうです
    退院したら早急に体力回復に努めボートを担げるように致しますね
    2019年03月18日 09:01
  • たぬきち

    たこおやじさん

    有り難うございます。
    分析するには少々データが不足気味ですが・・・

    お体の方大丈夫ですか?
    海は逃げませんので、じっくり療養してください。
    ご快復をお待ちしております。
    2019年03月18日 10:34