5月釣行 その2 できすぎです!

5月11日(土)
5:10~10:00

作戦計画


大型連休後半は不発に終わったので・・・

早々にリベンジの機会をと考えていたら・・・

この週末は絶好の釣り日和!

土曜も日曜も、微風の絶好のコンディションです。

こういう場合は、直近の予報精度が高いので・・・

土曜日に出撃するのがセオリー。

予報サイトによっては、午後から少し風が出そうなので・・・

できれば、午前中に結果をだすのが目標です。


先週、やや出遅れたので・・・・

ちょっと早めに家を出て・・・

4:20現地着、5:10出港!!

20190511出船.jpg

※今日は大物の予感(?)がしたので、
 大きい方のネットです!!

20190511ネット.jpg


ラウンド1 vs 真鯛


前回、近場から探索している内に・・・

沖のポイントが先行のフカセ船で一杯だったので・・・

今回は沖の真鯛ポイントへまっしぐら!!



のつもりでしたが・・・

途中ナブラまではいかないモジリを発見。

キャスティングの準備をして・・・

手間取っている内に消えてしましました。




ということでポイント到着時には・・・

結構大規模な船団が。

仕方がないので、少し手前のポイント付近を流します。

タングステン60gのタイラバを沈めます。

今日は風穏やかなのでどてら流しです。

ボートが根の周辺に差し掛かった時・・・

ボトムでヒット!!



上がってきたのは・・・

20190511アコウ.jpg

まずまずサイズのアコウ(キジハタ)

お土産確保成功!!



すぐにタイラバを沈めて・・・

フォール中に魚を処理します。

そろそろ着底?

ロッドを握って巻きはじめると・・・

底から10巻きほどすると・・・

ヒット!!

ズシッと重い・・・全然巻けません!!

でも重いだけ?

???

数秒後・・・

猛然とダッシュしはじめます。

大物確定です!!

一挙に10m以上走られました。

慎重に少しずつドラグを締めて・・・・

ファイト開始です。

ヒット時50m台だったカウンター。

暫らく一進一退を繰り返します。

ポンピングしても全然巻けません。

更に少しずつドラグを締めて

寄せてきます。

順調に寄せて30m台に入ったところで・・・

ピタリと止まって全く巻けなくなります。


そして、またまた猛ダッシュ!

アッという間に60m前後。

折角巻いたのに、またやり直しです。

この走りっぷりは真鯛では無さそう?

どえらいものを掛けてしまったようです。

この後も何とか30m台までは寄せるのですが、

そこから全く浮いてきません。

逆にまた走られて元の木阿弥。

どうも良型の青物の様です。


以前にメジロ(ワラサ)クラスは何度か

タイラバで釣り上げたことはありますが・・・

こいつはその時の手ごたえとは全然違います。

幸い底は切っているので・・・

気長にファイトするしかなさそうです。

15分程経過

魚が一休みした隙にグイグイ巻いて・・・

再び30mまで来ました。

しかしここから全く巻けません。

暫らく膠着状態が続き・・・

意を決して更にドラグを締めます。

ラインテンションは限界です。

これで少し巻けるようになります。

すると魚も観念したのか・・・

一気に10mを切るところまで寄ってきます。

しかし5~6mの所でまたびくとも動かなくなります。


しばらくすると水中に魚体が!

大きな青物です!!


水面下2m位まで浮いてきましたが・・・

ぐるぐる旋回するばかりで浮かんできません。

もう目と鼻の先ですが、ネットは届きません。

どうやってもドラグが滑って巻けないので・・・

左手の親指でスプルーを送りつつ巻きます。


姿が見えてからも5分程格闘して・・・

漸くネットイン!!!


20190511ブリランディング.jpg

立派なブリキャッチ成功!!!

20190511ブリ.jpg

タイラバタックルでのファイトは流石に厳しい!

今日の体力は使い果たした感じです。






ラウンド2 vs 青物

ファイト中にかれこれ500m近く流されたので・・・

元のポイントに戻ります。

タイラバにまた青物がヒットしたら大変なので・・・

ジギングにチェンジです。

魚探には相変わらず盛大に反応が出ています。

いいところにジグは入っているように見えますが・・・

20190511魚探反応.jpg

全く食ってきません。

カラーチェンジしてみたり・・・

スローピッチに変えたみたり・・・

何をやってもダメです。


先程のファイトの疲れもあって・・・

もう腕がだるくなってきました。

やっぱりジグをしゃくれない体になったようです。

ということで、この流しは何も起こらず。



ラウンド3 vs 真鯛


再び元のポイントに入りなおして・・・

タイラバにチェンジします。

青物のリスクはありますが・・・

そうそう何本もブリがかかることもないでしょう。



再開後第一投、底から8巻きほどの所で前アタリが・・・

タイラバに変えると効果覿面です。

暫らくそのまま巻いていると・・・

突然、凄い勢いでラインが出されます。

またまた大物確定です。

しかし今度の魚はそれ程長い距離は走りません。

竿を叩く独特の小気味よい引き・・・

40m付近で多少抵抗はありましたが・・・

後はすんなり上がってきます。

水中に見えた魚体は?

細長い? 白い?

いやいや、赤い魚です。


20190511真鯛.jpg

ジャスト80cmの立派な真鯛!!

本命キャッチ成功です!!


朝からヒットするのは・・・

この根回りのポイントのみです。

ならばあまり遠くまで流さずに・・・

ポイントを過ぎたら早めに戻ることに。



次の流しも引き続きタイラバです。

今度は食べごろの真鯛が欲しい・・・

等と勝手な妄想を抱きつつ巻き巻きします・・・

今度も物の5分もしないうちにヒットです。


一瞬ラインを出されますが・・・

その後は比較的おとなしく上がってきます。

時々思い出したように暴れますが・・・

それ程強い引きではありません。

根魚にしてはよく引く感じですが・・・



上がってきたのは・・・

20190511アコウ2.jpg

サイズアップのアコウ(キジハタ)

これは美味しそう!?


タイラバを丸呑みだったので・・・

リーダーが傷ついていないかチェックして・・・

問題なさそうなので即投入です。

フォール中に魚を処理して・・・

釣り再開・・・巻き上げ開始・・・

そして三度目のフォール中・・・・

途中でラインが止まります。

軽く合わせを入れると・・・

乗りました・・・

ヒーーーット!!

そして猛ダッシュです!!

アコウを処理してすぐに大物!!

デジャビュ!?

なんか朝一番の鰤の再現の様です。


しかし今度の魚は違いました。

そのままグングンラインを出して・・・・

ドラグを締めるタイミングを計っていると・・・

フッとテンションがなくなります。

フォール中のアタリだったので・・・

フッキングが甘かった?

いや、ラインブレークです。

先程のアコウの後のチェックが甘かった?

さほどテンションがかかる前に切れたので・・・

きっとリーダーが傷ついていたためかと・・・

反省していましたが・・・

上がってきたリーダーは・・・

ちょっと力を入れて引っ張るとプチプチ切れます。

どうやら根に巻かれて傷だらけのようです。

してみると反省すべきは・・・

大型青物のいるポイントで細仕掛けの・・・

タイラバを選択したのが悪かったようです。

ラインブレークは魚に対しても、海に対しても・・・

負荷が大きいので大いに反省しなければ。








ラウンド4 vs 真鯛?青物?


ということで、手にしたのはPE#3を巻いた・・・

最強のジギングタックル。

しかし、自分のジグには今日の魚は(今日に限らず?)

見向きもしてくれません。

取り出したのは最近出番の減っていたこのルアー?インチク?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

巻きジグ VOLT 180g グローストライプシャイナー
価格:1771円(税込、送料別) (2019/5/12時点)

楽天で購入

これの120g。最近あまり売られていませんね。

良く釣れるのに・・・・


スピニングタックルではやりにくい??

まあ何とかなるでしょ!


時刻はまだ9時前です。

気を取り直して釣り再開。

次の流しも例の根回りで早々にヒット!

これはあまり引かない魚です。

上がってきたのは・・・

20190511ガシラ.jpg

小さめのガシラ(カサゴ)

出目金状態につきキープです。

タイラバ以外でも釣れました。

この後、風向きが少し変わります。

丁度アタリの出ている根の風上側に・・・

遊漁船がやってきてアンカリングします。

良いポイントに入りにくくなりました。


邪魔にならない程度の距離を置いて・・・

流しなおします。

この流しも開始早々とヒットです。

ボトム付近でガツンとあたって・・・

やたらと重い魚です。

最強タックルなので難なく浮いてきますが・・・

何でしょうか、この重さ!

上がってきたのは・・・

20190511ヒラメ.jpg

ヒラメです。

口と鰓ぶたに針掛かりして横向きになっていたので・・・

重い重い!!

兎に角これはうれしいお土産です。

時刻は9:30を回りました。

もうすぐ潮どまりを迎えます。

釣果としてはもう十分です。

風向きはちょうど出港地に向かっています。

なので、このまま10:00ごろまでやって。

そのまま上がることにします。


底から10m、20m付近を・・・

リフトアンドフォールで攻め続けます。


ボトムからスローピッチ風に小刻みに・・・

誘いあげていると・・・

フッとルアーの重みがなくなります。

これは魚がくわえたに違いないと思い・・・

思いっきりリールを巻きながら・・・

アワセを入れますが・・・手応え無し。

更に巻いて巻いて、大きくアワセます。

ガツンと重みがのって・・・

何とかフッキング成功!



最強タックルにも関わらずドラグが滑って・・・

ラインが引き出されます。

これは大物です!!

このまま走られて根ずれで切られたら・・・

タックルチェンジした意味がありません。

限界までドラグを締めて・・・

少々強引にファイトします。

3分後・・・

水中に魚影が見えてきました。

20190511ヒラマサ?.jpg

良型の青物です。

鮮やかな黄色いラインはヒラマサか?

ネットの準備をしつつ寄せてきます。

円を描きながら浮いてきます。

船縁まで来ますが、もう一周回して・・・

ところが半周ほど回ったところで・・・

ひと暴れ! フッとテンションがなくなります。

「あっ!あ゛ーーー」

思わず天を仰いで叫んでしまいました。

ブリだかヒラマサだか確認はできませんでしたが・・・

おそらく最初の鰤よりは大きそうな魚!

残念!

ドラグを締めすぎて口切れしたのか?

それとも、フッキングが甘かったのか?

まあ、これをバラすところが・・・・

自分らしいのかも・・・

お土産の量としては、これでも多すぎるぐらいです。

その後10時まで粘りましたが・・・・

流石にもうチャンスは来ませんでした。




本日の釣果


20190511集合.jpg


ブリ   88cm
真鯛   80cm
ヒラメ  48cm
アコウ ~41cm 2尾
ガシラ  33cm


釣行当日はヒラメをお造りで

20190511ヒラメ刺身.jpg

そして、いつもの様に

ブリと真鯛の胃袋と心臓を湯引きポン酢で

20190511真鯛と鰤の胃袋心臓湯引きポン酢.jpg


美味い!!! 飲みすぎ注意!!!





この記事へのコメント

  • せたしじみ

    いつも楽しく動画を見せていただいておりますが、今回は特にお見事な釣果ですね、動画は最後までわくわくしながら拝見いたしました。ビワマスシーズンもあとわずかとなりましたね、そちらの動画もいつも楽しませていただいております。ありがとうございます。
    2019年05月16日 06:35
  • たぬきち

    せたしじみさん

    いつも有り難うございます。
    長編動画でお時間とらせてしまったのではありませんか?
    ビワマス釣りにも行きたいのですが、
    いろいろなゲストが期待できる海の誘惑に、
    ついつい負けてしまいます。
    2019年05月16日 12:20
  • Fat-man

    いつも楽しく拝見しております。
    ブリに大鯛にヒラメ、最高の釣果ですね!おそらく私ならブリ、鯛が釣れた時点で満足して沖上がりしてしまうでしょうが、良い日はやはり粘るべきなのだと改めて気づかされてくれた記事でした。料理も旨そうでただただ羨ましいです。笑
    2019年05月18日 03:18
  • たぬきち

    Fat-manさん
    ありがとうございます。
    早上がりも考えたのですが、
    真鯛が釣れたのが8時前だったのでねばりました。,
    こういう時こそ、苦手なジギングにチェレンジすべきなのでしょうが、
    ついつい、釣果を求めてしまいます。
    2019年05月18日 06:49
  • えーたん

    いつも楽しく拝見させていただいております。(^ ^)
    福井県嶺北在住のアラフィフです。

    じつゎ、先般、皆様の様々な釣り動画に感染してしまい、フロートボートを衝動買いしてしまいました(*≧∀≦*)

    ただ、なかなか良い出航場所がなく、ポイントも分からず、途方にくれておりまする。

    よろしければ、メールにてアドバイス頂戴できれば、幸いです。
    よろしくお願いいたします
    2019年06月23日 22:12
  • たぬきち

    えーたんさん
    コメント有り難うございます。
    私もこの釣りはまだまだ駆け出しですが、 お役に立てることがあればと思います。
    2019年06月24日 12:25