7月釣行 その3 雨にも負けず行ってきました

7月20日(土)
5:50~14:00

作戦計画


この週末は台風が発生しており、

釣行は無理かなと考えて、半ばあきらめておりました。

ところが金曜日、あつP様からLINEが。

あ:「明日、出撃できそうですが、どうされます?」

た:「台風で無理だと思ってました。予報見てみます!」

急いで天気予報を調べてみると、

台風はまだまだ、影響のない位置に。

適度な風の曇り空の予報です。

ということで、急遽出船することに。

朝方、少々風があるので、あつPさんは

あさ8:00頃のテイクオフとのこと。

当初はご一緒に、とも考えていたのですが・・・

当日朝、いつものように目覚ましよりも、

2時間も前に目覚めて準備完了!

出発直前に天気予報を確認すると・・・

午前中2時間程、本降りの雨の予報に。

ちょっと躊躇しましたが・・・

お昼前には上がりそう?

雷の心配はなさそうなので・・・

予定通り(予定より早く)出撃することに。

現地着4:30

今にも降り出しそうな曇天の中

ゆっくりと準備を進めて

5:40 テイクオフ

20190720出船.jpg



ラウンド1 vs ギガ鯵


先ずは出港地すぐ近くで・・・

昨年の今頃もチャレンジした

SLJ(スーパーライトジギング)で今が旬の鯵、

願わくば40オーバーのギガ鯵を狙います。

と言っても、専用のタックル等

持っているはずもなく・・・

ボートエギング用の2ndタックルに、

40g程度のメタルジグを装着します。



昨年の記憶をたどって誘い方を思い出します。

鯵は早巻きのただ巻き時々ストップ、で釣れるはず。



開始5分、ボートが濁りのきつい水域に

差し掛かったところでファーストヒットです。

早巻きから巻き疲れて、一休みした瞬間ガツンときました。

小気味良い鯵独特の引きです(だと思います)。

早々に本命の鯵キャッチ!

と思って余裕でファイトしていると・・・・

プツン・・・・ バレました。

そうそう、鯵はこれがあるんですよね。

もっと、ドラグを緩めてファイトすべきでしたか?



気を取り直してジグを沈めると・・・

つづけてヒット!

今度はドラグ緩めてファイトしたつもりなのに・・・

すぐにプツン・・・


そして3度目の正直?

次なるヒットは、ゆるゆるドラグでゆっくりファイト。

徐々に上げてくると、時々猛ダッシュ!

そしてあと10m位のところで、最後の反撃に・・・

プツン・・・・


どうやったら捕れる??




少しアタリが遠のいたので・・・

もう一度流しなおします。



しばらくすると、

かなり上層で高速巻きの最中にヒット!!

時々ラインをものすごい勢いで引き出します。

これがギガ鯵の引き?凄い!!

PE0.6号のライトタックルなので・・・

なかなか寄せられません。

途中20m位一気に突っ走る猛ダッシュを見せます。

これほんとに鯵??

流石に埒が開かないので少しドラグを締めて

ポンピングしながら寄せてきます。


3分少々のファイトで上がってきたのは・・・・

ギガ鯵か?  

??青い?細い?


20190720サゴシ.jpg

まあまあいいサイズのサゴシ!

ちょっと不本意ですが良しとしましょう!


1時間経過


アタリが遠のき・・・

ジグをチェンジを繰り返し

最後に取り出したブルピンの45g位?

フロントにフラッシャー付きのシングルフック

リアに小さなトレブルフック

おそらく陸っぱりのサゴシ釣り用に買ったルアー?



なかなかアタリが出ず・・・

ギガ鯵は諦めようかと考えかけて・・・

早巻きの力が抜けて速度が落ちたところで・・・

ヒット!!

ドラグを緩めてファイト開始です。


ドラグ滑りまくりで、なかなか寄りませんが

慌てず気長に巻き上げます。

徐々に浮かせてきて・・・

水中の姿がうっすらと。

鯵です!! しかも良型!

早々とネットを構えますが・・・

そこからなかなか浮いてきません。

なんとか、かんとかネットイン!!!

20190720ギガ鯵1.jpg

ギリ40cmのギガ鯵!!

祝、初キャッチ?

(前にサビキで釣ったことがあったかも)

何れにしても嬉しい1本!!



しばらくして、またまたヒット!

今度はすんなり上がってきます。

1本捕ったら、肩の力が抜けて・・・

ばらさずファイトできるようになった?


そんなに世の中甘くありません。

上がってきたのは・・・

20190720エソ1.jpg


エソ、バレずに釣れてくれてありがとう

リリース御免







ラウンド2 vs 雨にも負けずギガ鯵追加


この後、予報通り雨が落ちてきます。

覚悟の上の出港なので、カッパ着用済みです。

そのまま釣りを続けます。

今度は、少し濁りの少ないポイントから流してみます。


しばらくすると、超早巻きに何かがヒット!

ドラグをビューンと滑らせてダッシュ!

次の瞬間フッとテンションが抜けて

またまたバラシ!!

今日はこういう日です。



気を取り直してジグを沈めます。

着底後から、超早巻き!!

10回程巻いたところ・・・・

ビュビュビュ―ンと勢いよくラインが出されます。

ヒーーーット!!

これは鯵? ではない?

ファーストダッシュが止まりません。

ここで根に潜られていたらどうにもならなかったのですが、

幸い横へ走り回るばかりでした。

ゆるゆるドラグでは話にならないので・・・

少し締めて、ポンピングで対抗します。


しかしPE0.6号、フックもかわいいサイズです。

厳しい戦いを覚悟します。


しばらくすると、すんなり浮いてきますが・・・

朝からのバラシ連発の記憶がよみがえり

ドラグをやや緩めて寄せていきます。

魚がこちらに向かっているのか

スイスイと浮いてきます。



ところが水中にうっすらと

青物の魚影が見えたと思ったら


ボートの下に向かって猛ダッシュ。

エンジンに巻かれないように注意しつつ走らせます。

早々にネットを準備しますが・・・・


ここからが、なかなか浮きません。

急に魚がダッシュしてロッドが曲がって

ネットに引っかかります。

絡まりそうになるのを何とか外して・・・

その後も一進一退。


漸く水面に顔を出させますが・・・

なかなかネットに入りません。

何度かすくい損ねた後・・・

無事ネットイン。

次の瞬間、脳天にかかっていた

トレブルフックが外れます。

危うく水面でばらすところでした。



キャッチしたのは

20190720ヒラゴ.jpg

ヒラマサ(の子供)

有り難くキーブさせていただきます。



このあと、ボートが流れて、濁りのきついエリアに入ると

またまた鯵らしきアタリが頻繁に

しかし捕れません

3連続バラシのあと・・・

漸くキャッチしたのは・・・

ギガには遠く及ばない

20190720中鯵1.jpg

30cm弱の中鯵。

このサイスだと引きが弱い分、比較的バレにくいかも。



次の流しも同じラインを

先程のヒラマサポイントでは

鰤クラスでも難なく捕れるジギングロッドを握ります。

しかし今度はヒットせず!


鯵ポイントに差し掛かったので再びSLJに。

ここで、フォール中のジグの周辺に

魚探反応が現れます。

これはヒットの予感です。

勢い込んでリトリーブを開始すると・・・

フッと軽くなります。

しかもジグの重みすらありません!

歯のある魚にやられたようです。

唯一鯵を釣ったこの日のエースジグを

失ってしまいました


しかたないので、朝一何度か鯵らしき魚をばらした

このジグを再投入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メジャークラフト ジグパラTG 60g #07 ゼブラグロー【ゆうパケット】
価格:1604円(税込、送料別) (2019/7/21時点)

楽天で購入

すると、ヒットが続くようになり・・・

バラシ2回ののち

本日最大のこの魚をキャッチ!!

20190720ギガ鯵2.jpg

上あごの内側の硬い部分にがっちりフッキング。

いつもこんな風に掛けられると良いのですが・・・


45cmを超える大物でした。

20190720ギガ鯵3.jpg


ジグを放り込んで、魚を処理して釣り再開。

リールを巻くと・・・・

なんか重い?

潮が効いてきただけ?

取りあえず上げてみると・・・

20190720中鯵2.jpg

30cm弱の中鯵が付いてました。

釣れるときはこんなに簡単なのに・・・


ラウンド3 ジギング&タイラバ


時刻は11:00

このころには雨も上がり適度な風で

釣りがしやすい状況に。

SLJでの鯵釣りは、数知れないヒットが・・・

(その割にはキャッチ少な目???)

ゲストにも恵まれ満喫しました。

このまま撤収も考えましたが・・・

折角の好条件なので少しだけ

いつもの釣りもやってみることに。


まず取り出したのは、

先程ヒラマサポイントで使った

ジギングタックル。


開始早々何かがヒット!!

ジギングで魚掛けるの久しぶり(?)

やればできる(?)

しかし、えらくすんなり上がってきます。

20190720エソ2.jpg

君でしたか。

僕のジグに喰ってきてくれてありがとう。

リリース御免。




やっぱりタイラバにしましょう!

ここであつPさん&同船の課長様コンビと合流し

同じラインを流します。



そして、タイラバに早速ヒットです。

最初コツコツと前アタリが出て・・・

竿を叩く引き?

大物を釣って見せびらかそうと思ったのに

後は重いだけで全く引かなくなります。

良型の根魚かな?




上がってきたのは・・・

30cm弱の真鯛、いわゆるチャリコです。

鰓ぶたと背びれ辺りにかかって横向きに上がってきました。

即リリース。御免。

あわててリリースしたので写真無し。
(あつPさんたちに見つからないように)




そして、次なるヒットは中層で・・・

しかし後半全然引かなくなります・・・・

20190720エソ3.jpg

今度はカメラの前でポーズの後

見つからないようササっとリリース御免。



折角一緒に流しているのに・・・

お見せできる魚が釣れず残念。



そして今度も中層でヒット!!!

ガツガツとアタッて・・・

ドラグが滑ります。

何だかずっしりと重くて根魚の様?

でも時々暴れる?

なかなか浮いてきません。

根魚かな?

魚種は不明ですがこれなら、自慢できる?

ところがあと10m程の所から全然巻けません

???

と、20m程前方のあつPさんのボートから

同乗の課長さまが何か叫んでられます。

「祭ってます???」

・・・・・

ちゃんちゃん♪

課長様のジグとお祭りしておりました。

20190720祭り.jpg

道理で変な引きだとは思ってました。

タイラバをえらく前方に流し過ぎたようです。

御免なさい。




時刻は12:00を回りました。

タイラバはここまで不発です。

ここから再び別行動。

最後に先週真鯛の釣れた沖の根回りを

流してみることに

先週と違い風向きが安定しています

根のすぐわきを通るよう狙いを定めます。

1投目・・・・

さっそくヒットです。

ガツガツと喰ってきて・・・

後はずっしり重い

根魚です。小さい?

ダメージを与えないよう

ゆっくり巻き上げます。


あがってきたのは

20190720ガシラ.jpg

レギュラーサイズのガシラ

エアーを抜いてリリース御免。

(先週なら迷わずキープだったかも)



タイラバを続けます。

この日は潮も良く効いており

底取りがままなりません。

タングステン100g(緑)シンカーに

いつもの赤+グローのカーリーネクタイです。


そして、根の中央部を少し過ぎたところで・・・

ヒットです。

着底直後、前アタリとともに

ゆるゆるドラグが滑って

ラインが巻けなくなります。

しばらくすると、ビュビュ―ンとラインが出て行きます。

それ程、突っ走るわけではありませんが、

時々ラインを引き出す力強い魚です。

30mラインでしばらく抵抗しましたが

5分弱のファイトで気泡とともに浮いてきました

食べごろサイズの真鯛!!

20190720真鯛.jpg

狙い通りのヒットです。


これにてミッションコンプリート。

その後、遅めの昼食のおにぎりをかじりながら、

インチクを沈めてみましたが・・・

何事も起こらず。


先程来たばかりの航路をとんぼ返り。

撤収としました。

本日の釣果

20190720集合.jpg

真鯛   52cm
コマサ  54cm
サゴシ  63cm
鯵   ~47cm 4尾


釣行当日は鯵を刺身で・・・

20190720鯵刺身.jpg

美味い!!

やっぱり味が良いから鯵です!!!

そして小さめの鯵は開いてみました。

20190720鯵開き.jpg

現在熟成中。食べるのが楽しみです!!

この記事へのコメント

  • ツッチー

    いつも楽しく読んでます。
    初投稿失礼します。
    大アジ良いですね。羨ましいです♪
    2019年08月09日 17:19
  • たぬきち

    ツッチーさん
    有り難うございます。
    鰺は、この時期、旬のターゲットですね。
    是非、チャレンジしてみてください!!
    2019年08月09日 17:31