8月釣行 その1 真夏の海でSLJ そして・・・

8月3日(土)
5:10~12:40

作戦計画


例年になく遅かった梅雨明け。

それとともに、急に暑い日が続くようになりました。

こんな時は、地上の暑さから逃れられる

海に行くのが一番です。

ということで、行ってきました。

晴天、微風、波も穏やかな絶好の釣り日和です。

今回は前回に引き続き、近場でのSLJ(スーパーライトジギング)

そして今が旬のマイカ(ケンサキイカ)を狙って

デイゲーム イカメタル。

青物が回ってきたらキャスティング。

あとは念のためタイラバタックルも積み込んで・・・

日の出とともに出港!!

20190803出港.jpg


20190803日の出.JPG

ラウンド1 SLJ

まずは、近場でスーパーライトジギングから。

前回鯵の釣れた40mラインから始めます。

開始直後はそれらしき魚探反応が出ていたものの

全くヒットする気配がありません。

少し流すラインを変えてみます。

するとフォール中に何かがヒット!

大して引きません。

上がってきたのは小さなエソ(写真無し)。

リリース御免。




暫らくすると中層でヒット!

これは本命の鯵!?

ゆるゆるドラグで、慎重にファイトします


残り20m位でビュビュビュ―ン・・・・

とラインを出して走り出します。

これは魚が違う?

少しドラグを締めて寄せてきます。


水中に見えた魚影は銀色、細長い・・・

ナイスサイズのサゴシです。

ネットインを3回程ミスりますが・・・

何とかキャッチ成功!!

20190803サゴシ1.jpg

前回同様、狙いとは少々違いますが・・・

無事お土産確保です。

ファイト中底から10m位までに鯵っぽい

魚探反応が出ていたので

さっさとキャッチしてすぐに

ジグを落としたかったのですが・・・

ライトタックルでこのサイズの魚を捕るには

それなりの時間が必要です。

キャッチしたころには

すっかり魚探反応は消えてしまいました

20190803サゴシファイト中.jpg

その後すっかり魚っけは無くなり・・・

今日は鯵はお留守かな?と諦めかけた

水深60m付近から・・・

いい感じの魚探反応です。

と、ここで中層でヒット!!!

今度こそ鯵?

ドラグを緩めて慎重にファイトです。

しかし、またまた途中で猛ダッシュ!

上がってきたのは

20190803サゴシ2.jpg

サイズアップのサゴシ。

これはこれで嬉しいのですが・・・・


気を取り直してジグを沈め

早めのただ巻きで誘うと・・・

ボトム付近でヒット!

慎重にファイトしますが・・・

残念ながら途中でフッと外れてしまいます。

これはまさしく鯵でしょう

俄然やる気に

20190803鯵魚探反応.jpg

魚探反応の中にジグを通すと・・・

中層まで追ってきています

2度ほどばらした後・・・


3度目の正直で何とかキャッチ成功

そして連続ヒットでまたまたキャッチ。

20190803鯵1.jpg

反応が遠のいたので再度同じポイントを流します。

すると、いい感じの魚探反応が・・・

今日の鯵は深めのポイントにいたようです。

そして、ヒット!

今度の魚は中層で猛ダッシュ!

あら?魚種が違う???

と、思ったら鯵のスレ掛かり。

無事キャッチ成功です。

続けてジグを沈めますが・・・

ラインが5色、6色、7色、8色と・・・

どこまでも着底しません・・・

????

おそるおそる巻いてみると・・・

ズシッと重量感が・・・

しかしほとんど走りません。

今度は根魚?しかも良型?

最後まで抵抗することなく上がってきたのは

口とお腹に針掛かりした鯵!

しかも本日最大の40cmオーバーです。

20190803鯵2.jpg

時刻は7時過ぎ・・・

SLJは大成功、満足したので・・・

次のポイントに移動します。

それにしても、今回は鯵のキャッチ率高め!

上達した???

いえいえ、今日は柔らかい口にかからず・・

スレ掛かりが多かっただけでした。

ラウンド2 デイゲームイカメタル


次なるターゲットはマイカ(ケンサキイカ)

昼間は深いポイントに沈んでいるはずです。

しかも今日は真夏の太陽が照り付ける

カンカン照り。

かなり深いポイントに潜んでいるのでは?

と考えて移動します。


・・・・


開始3時間

極々たまーに、ロッドティップがぴょこんと戻る・・・

あるいはチョンと入る・・・

アタリらしきものは出た気がしますが・・・

烏賊だったのか、魚だったのか?

唯一釣れたのは・・・・

20190803糸状生命体.jpg

石ころから生えた、謎のひも状生命体(?)

根掛かりで色々失うものばかりでした・・・

烏賊がどこにいるのか・・・

皆目見当もつかない状況では

厳しかったようです。



昨年はタイラバにマイカがかかったので

メタルスッテを沈めて追加に成功しました。

そんな感じで、無理に狙わず・・・

烏賊らしきアタリが出たらやってみる

というのが正解か?

それとも、チャレンジを続けていたら・・・

烏賊の居場所が見えてくるのか・・・・

もう少し効率の良い方法を考える必要がありそうです。


ラウンド3 ジギング


いつもなら、ここでタイラバを取り出すところですが、

すでにサゴシや鯵と、お土産確保済みです。

今日はタイラバ、インチクに頼らず・・・

ジギングメインでやってみることに・・・・


沖の実績ポイントでスローピッチで探ります。

沈み根付近のボトムでヒット!!

大してひきませんんが、ずっしり重い。

レギュラーサイズの根魚かな?


上がってきたのは・・・

20190803ガシラs1.jpg

極小根魚のダブルでした。

リリースを試みますが・・・・

残念ながらダメージ大

20190803ガシラs2.jpg

こんな小さいのなら、もっと優しくファイト

すべきでしたがダブルとは・・・・


そうこうしていると、ボートの周りを・・・

青い魚が泳ぎまわっています。

ツバス?ハマチ?

朝から準備しておいたキャスティングタックルを手に

焦る気持ちを抑えつつ・・・

第一投!!

いいとこ入った!!!

ヒット!!!

結構走る魚ですが・・・

難なく寄せて・・・



ハマチか?

20190803ペンペン.jpg

いえペンペンシイラ・・・・

リリース御免!


・・・・


時刻は11時を回りました。

そろそろ出港地に向かいつつ・・・

めぼしいポイントでジグを沈めます。


小さめのジグにヒットしたのは・・・

20190803ベラ.jpg

ジグと同サイズのベラ・・・サヨナラ!


出港地のすぐそばまで戻ってきました。

岸に向かう風に乗って、

釣りながら帰ることにします


ここで魚探の画面を真っ赤に染める反応が・・・

20190803盛大な魚探反応.jpg

ちょうど盛大な反応が切れたところで

ヒットです!!


結構な重量感・・・

時々ドラグを滑らせながら

上がってきたのは・・・


20190803アオハタ.jpg

ナイスサイズのアオハタ

久々にキープサイズの魚。


30分後、時刻は正午を回りました

そろそろ上がろうかと思いつつ・・・

惰性でジグをしゃくり続けていると・・・

20190803ジグを追う魚影.jpg

ジグを追う魚影が・・・・

そういえば前回ヒラマサが釣れたのは・・

これぐらいの水深??

再度、沈めて・・・

超早巻きで誘います!

するとヒーット!!



ドラグを滑らせて走る魚!!!

狙い通りか?

しかし、すぐにおとなしく浮いてきます。

これは魚が上に向かって突っ走っているのか??


ヒラマサならボートが見えてきたところで

猛反撃するはず・・・

それを期待しつつ巻き上げますが・・・

反撃は無く・・・・

浮いてきました


20190803エソ.jpg

巨大なエソ!

普通ヒラマサとは間違えないでしょ!!!



悔しいので最後の一投を繰り返していると・・・・

今度はやたらと竿を叩く魚がヒット

鯵?

よりも硬質的な引き


上がってきたのは

20190803チダイ.jpg

チャリコではなく小さなチダイ。リリース御免!

これ以上続けても良いことはなさそうなので・・・

これにて終了としました。

本日の釣果

20190803集合.jpg

サゴシ   ~68cm 2尾
鯵     ~41cm 4尾
ガシラ    23cm
アヤメカサゴ 22cm
アオハタ   42cm

エソ大小    リリース
ペンペンシイラ リリース
ベラ極小    リリース
チダイ小    リリース



ヒットルアー

SLJはこれ


ガシラ小ダブルは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーナー針 撃投ジグ ウルトラスロー 100g 18 スローゼブラグロー GJUS100
価格:1220円(税込、送料別) (2019/8/4時点)

楽天で購入

そしてアオハタは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DAIWA ダイワ】ソルティガ VSジグ 100g ジギング フィッシング メタルジグ
価格:1469円(税込、送料別) (2019/8/4時点)

楽天で購入


釣行当日は鯵を刺身とナメロウで

20190803鯵刺身.jpg

美味い!!

この記事へのコメント