船舶検査受審

2020年1月30日


今日は、かねて予約しておいた船舶検査の日。

近隣の港でも受けられるようですが・・・

この時期こちら方面は天候が定まりません。

ちょっと遠いですがJCIに持ち込むことにしました。


予約時間の1時間前に現地着。


なんか工事中の様子です。


20200130JCI1.jpg


こんな状態で検査できる?


でも、確かに今日が予約した当日のはず・・・





少し時間をつぶして、定刻15分前に

工事中の建屋に入って受付へ




20200130JCI2.jpg



必要書類を提出し検査員さんとともに駐車場へ

ここで問題が発覚です。

どうもゴムボートと気づかず予約を受け付けてしまった様子。


さてどこで膨らませましょうか?

取りあえず駐車場で広げて・・・


20200130検査.jpg


番号や表示物を確認いただき・・・・

「あれ? 救命胴衣の説明書がありませんね。」

???

既に初回の検査と中間検査も通っているのですが

今更ですか?

まあ、逆らうわけにもいかないので・・・

ステッカーを ¥100で購入。

20200130救命胴衣シール1.jpg

常時着用なので「格納場所」の表示は不要とのこと

下半分の着用方法のみ表示せよとのこと


20200130救命胴衣シール2.jpg


ここしか貼るところはありませんが、

エンジン乗せて、後部座席をセットすると

誰にも見えず意味はない気もしますが・・・・

決まりなら仕方ないですね。


「アンカーロープはもう少し太い方が良いですよ」

とのアドバイスをいただき・・・

無事終了となりました。


エンジンの方は事前に点検整備済みの

報告書を提出したので・・・

番号の確認のみ




無事合格となりました。


検査済み証やステッカー類をもらって 完了。

20200130検査済み.jpg




これで取りあえずあと3年は乗り続けられます。




ゴムボートなので寿命を考えると

次の中間検査か・・・その次の本検査までには

乗り換えも検討しなければと思いますが・・・。

この記事へのコメント