2月釣行 その2 真冬の湖に魚はいるのか!?

2月15日(土)
7:00~13:00

作戦計画


この週末、場所を選べば海も行けそう??

ヤリイカやメバル狙いのポイントから出撃するか?

等と、さんざん悩みましたが・・・


真冬の海での準備や片づけはちょっと面倒?

すっかりサボり癖が付いてしまいました。


ということで、片付けが楽ちんな湖に決定。

但し、この季節の湖に魚はいるのか?

あまり釣れるイメージがわきません。

まあ自宅からすぐだし、ダメもとで行ってみますか!!


前夜は早寝することもなく

ゆっくり起きだして・・・


日の出からは少々おくれましたが・・・

7:00出船!!

20200215出港.jpg


ラウンド1 vs 寒さ


開始後しばらくは全く反応なし・・・

予想通り厳しい戦いです。

魚探反応も希薄で

あまりやる気が出ません

2時間経過・・・

今日は徒労に終わるのか・・・

と、諦めかけたころ・・・



ダウンリガー側のロッドに激しいアタリが

そして、リリースクリップが外れます。

これは、まあまあいいサイズ!

ロッドを手に取りますが・・・

全然リールが巻けません

ボートを止めると・・・・

わりとスイスイ寄ってきます。

しかしリーダーが入ったところで・・・

猛ダッシュ!

20m程走られますが・・・

慎重に寄せてきて

無事ネットイン!!



20200215ビワマス1.jpg

これはナイスサイズ!!

50オーバーです。


もうこれだけで大満足です。

寒い中出船したかいがありました。



ラウンド2 vs ライントラブル


先程の魚の血抜きが完了

記念撮影していると・・・

操船がおろそかになります



向かい風にあおられて急旋回

くるりと一回転してしまいました



やってしまいました

ダウンリガーにラインが絡まってくちゃくちゃです

ボート上でほぐすのは無理です

仕方なくカットして・・・

船上でFGノット


これがけちのつき始め

結びなおしたリーダーがやや短すぎたせいか

その後もライントラブル続発です


結局船上で3回もFGノット結びなおし

1時間以上無駄にしてしまいました



漸く安定して釣りができる状態になった途端

右舷の錘リグに良さそうなあたりが・・・

もうライントラブルは御免なので・・・

先ず左舷のダウンリガー側から回収します。

その後ボートを止めてファイト開始!


まずまずの引きで上がってきたのは

20200215ビワマス2.jpg

なんか変な顔? 二重顎?

メタボな鱒キャッチ成功!



ラウンド3 vs ビワマス


ようやくライントラブルから解放され

いい感じで釣りができるようになりますが・・・

少しポイントを外れたのか

アタリが遠のきます


しばらくポイント探索しますが

ダメっぽいのでUターン

そろそろお昼なので・・・

おにぎりを齧りつつ

このまま帰路につこうかと考えていると


ダウンリガー付近に魚っぽい魚探反応が


ビワマスヒット時の魚探反応.jpg


直後にロッドが激しく揺れてヒットです

上がってきたのは

20200215ビワマス3.jpg

ややサイズダウンですがそれでも40オーバー

今日は型ぞろい





魚を処理してルアーを再投入すると

まもなくまたまたヒットです

これもなかなかの引きです

上がってきたのは


20200215ビワマス4.jpg

まずまずいいサイズ



これでもう満足

出港地に向かいます

途中、ちょっと実績ポイントに寄ってみると

またまたヒット


20200215ビワマス5.jpg


これも良型、でっぷり太ったビワマスキャッチ成功!!


これにてストップフィッシングとしました

本日の釣果


20200215集合.jpg


ビワマス 42~53cm 5本


前半はどうなることかと思いましたが

この季節にこれだけ釣れたら大満足。

しかも型ぞろい! できすぎです。


ヒットルアーはこの冬好調のシェルスプーンで4本

あと1本は昨年調子の良かった、これ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リアライズあわび 18g Realize Shell SPOON 18g <フォレスト>
価格:920円(税込、送料別) (2020/2/16時点)

楽天で購入



釣行当日は中ぐらいの奴を刺身で

20200215ビワマス刺身.jpg


やっぱり美味い!! 御馳走様でした!!

この記事へのコメント