今回もアオリイカ! エギにちょっかい出す奴も御用!

9月30日
5:50~12:00

今回もアオリイカ限定で出船


前回に続いて小さいクーラーボックスで

20230916イカ縛り.jpg

基本イカ限定で出船です



この日はお昼前から

風がやや強まる予報なので

沖のポイントへは行かず



近場でイカを狙いつつ

早々にイカがたくさん釣れたら

(そんなことになったことはありませんが)

こちらも近場でアジでも狙う方針です


現地着4:30

早々に準備を終えて

日の出を待って5:50出港






出港地付近のポイントは不発・・・


前回の感じでは

出港地近くのポイントは

かなり叩かれているせいか

ちょっと厳しそう??


ちょっとやってダメなら

前回釣れた方面に移動しましょう



開始直後の出港地付近は反応無し

少し移動した二流し目に

漸くヒット


20230930アオリイカ1.jpg

さほど大きくはないけれど

まずはホッと一息です

続いてもう一杯

20230930アオリイカ2.jpg


しかし後が続かず・・・



予定通り前回良かったポイントへ

大移動します



ポイント移動してみたものの・・・


移動して最初の流し


早速ヒット!

20230930アオリイカ3.jpg

少しサイズアップです

続けてヒット

20230930アオリイカ4.jpg


この子はジェット噴射で

結構楽しませてくれた

20cmオーバー!!



更に連続ヒット

20230930アオリイカ5.jpg


アタリが止まったので流しなおして

もう一杯

20230930アオリイカ6.jpg


これにて本日のクライマックスは終了


この後1時間以上無反応となりました



ぽつりぽつりと拾い釣り


小移動しつつ群れがいないか探ります

風が完全になくなり

ボートが流れず苦戦です


少しキャストして探ると

久しぶりのアタリが


上がってきたのは・・・

20230930コウイカ2.jpg

ちょっと種類は違いますが・・・問題なし


少し沈黙ののち

もう一度同じ場所に戻ると

同じパターンでコウイカが・・・


しかし船べりでジェット噴射して

スミだけ残して逃走されてしまいました



そこからまた1時間の沈黙

時刻は10時過ぎ


久しぶりのアタリは


20230930アオリイカ7.jpg


ナイスサイズのアオリイカ!



そして連続ヒット


20230930コウイカ1.jpg

これはコウイカ

そして

20230930アオリイカ8.jpg


ちょっとサイズダウンのアオリイカ

これで何とかつ抜け達成

(コウイカも含めてですが)



時刻は11時を回りました

予報ではそろそろ風が吹く時刻

しかしまったくの無風



沖の方をよく見ると

海面の色が少し黒っぽい?

その付近は風で波立っている様子


ここで撤収しても良かったのですが

風がもう少し吹く方が

ボートが流れてよく釣れるかも

等と余計なことを考えて粘ります



しかしその後イカのアタリは皆無

風が少し出てきたころに

竿先にぴょこぴょこアタリが出ます

何度かの空振りのあと

アワセが決まった!


しかし獲物が違った様子

ものすごい勢いでラインが出され

すぐにフックオフ



エギを回収すると

そのあとを黄色い尻尾の小さい魚が

魚種は不明ですが青物が追ってきました



ここでSLJタックルを取り出し

60gのジグをセットしてキャスト!

しかし無反応

今度は真下に沈めて

しゃっくしゃっくしゃっく

ストップを入れるとヒット!!


ものすごい勢いで走り回る魚

しばしのファイトを楽しんで


上がってきたのは


20230930シオ.jpg

シオ(カンパチの幼魚)

ちょっと小さいけど

有りがたくキープさせてもらいました



そうこうしているうちに風が強くなって

海面が波立ってアタリが

取りにくい状況になったので

撤収することにしました

20230930帰港.jpg

いつも通りスミ後だけは大爆釣(?)のボートで帰港!!






本日の釣果


20230930集合.jpg

アオリイカ     ~ 胴長22cm 8杯
コウイカ(紋甲イカ)~ 胴長18cm 2杯
シオ(カンパチの幼魚)   36cm 1尾



コウイカ(紋甲イカ)  船べりバラシ 1杯


釣行当日はシオと紋甲イカの刺身で一杯

20230930シオ&コウイカ刺身.jpg

ごちそうさまでした!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック