9月釣行その1 今回はボートはお休みです!

9月1日(日)
6:00~11:30

作戦計画

この週末は、前線の活動が一段落。

まずまずの好天で、ボート出船も十分可能です。

ですが・・・

今回はちょっとボートはお休みに。

秋のハイシーズンに向け、出船ポイントの確認です。

暫らく出していない場所もあるので・・・

問題ないか実地検証です。

そして、ついでに、そろそろ釣りの対象サイズに

育っているであろう、新子アオリイカの調査も。

(どちらが次いでだか???)


5:00 現地着。

海岸線をドライブがてら・・・

出港場所を見て回ります。

幸い以前と変わりなく、出せるようで安心しました。


ラウンド1 エギング


アオリイカのポイントへ向かいます。

最初のポイントは結構な数の人出です。

ここはパスして次へ。

次のポイントでエギを投げますが・・・・

反応なし。

30分程やって・・・断念。

本命ポイントへ

ところが、駐車スペースが満杯で入れません。

シーズン初期なので大丈夫と

高をくくっていましたが

甘かったようです・・・


ラウンド2 エギング継続


今度は初めてのポイント。

ちょっと足場が高いです。

しかも水深がなく、やりにくい。

ダメもとでエギを投げてみます。

シャクリながら寄せてくると・・・

エギの後ろをイカが追ってきます。

シャックシャックシャック、ステイ

で、釣れるはず・・・・

ですが、水深がないのであまりしゃくれません。

そんな、もどかしい釣りをしばらくつづけます。

ここでも30分程頑張りますが・・・

ちょっと無理そうです。



更に移動。ここも初めての場所。

いい感じの漁港です。

結構水深もありそうだし、足場もよろし。

しかも釣り人少な目。

漁港の周りには地磯もあってここも釣れそう。

先ずは、地磯から・・・・。反応なし。

次は漁港の波止の先端へ。

これは釣れるでしょう!

???

しかし反応なし。

まだ時期尚早?

諦めて帰るか?

と突堤を歩いて戻る途中。

結構小魚の集まっている沈み根を発見。

エギを投入しシャクリ寄せてくると・・・

烏賊が3杯ほどわらわらと追ってきます。

シャックシャックシャック、ステイ!

を、何度か繰り返すと・・・・

烏賊がみるみる攻撃色に!

そして、ヒット!!

20190901アオリイカ1.jpg

今シーズン最初の一杯は10cm弱。

でも嬉しい!!

このポイントでもう一杯キャッチしますが・・・

沈み根にヒットエギをかけてしまいロスト!

無事、烏賊の顔を拝めたので、これにて終了!

と思って突堤を歩いていると・・・・

外海向きの良さそうなポイントが

ちょうど空いたところ・・・

それなら、ちょっとやってみましょう。


このポイントが良かったのか・・・

その後、コンスタントにイカが追いかけてきて・・・

先程と同じようなパターンで

20190901アオリイカ2.jpg

20190901アオリイカ4.jpg

20190901アオリイカ6.jpg

20190901アオリイカ7.jpg

20190901アオリイカ8.jpg

胴長7~8cmの子烏賊が大半ですが・・・

10cm程あるものもまじって・・・・

ちょっとだけ、お土産にキープさせてもらいました。

アタリが減ってきたので・・・

11:00を過ぎたところで・・・

最後の一投を。

するとイカが追いかけてけて・・・

と、いうのを何度か繰り返し。

11:30に終了。

本日の釣果


アオリイカ 胴長約10cm 4杯

アオリイカ 小 リリース少々


ヒットエギ エギ王Q 2.5寸

ヒットから― オレンジ マーブルテープ

       アジカラー 金テープ


まだ、本格的に狙うには小さめですが・・・

もう、1~2週間もすればいい感じになりそうです。

ボート出船時にはティップエギングの

タックルも準備する必要がありそうです。



一番ましなサイズを早速刺身で。

20190901アオリイカ刺身.jpg

美味い! けど・・・ちょっと小っちゃい!


posted by たぬきち at 22:26福井 ☔Comment(0)陸っぱり

6月釣行 その1 夢の平日釣行!?

6月11日(火)
12:30~14:30

作戦計画



先週末は残念ながら、あいにくの海況。

悶々と過ごすことになりました。

そして今日は、働き方改革の余波で、無理やりとったお休みです。

事前の予報では、一日中雨。

釣行は無理だと諦めていると・・・

前夜に、急にお客様との会食が。

どうせ翌日の釣行は無理だと思い・・・

ついつい飲んだくれて・・・

この季節なら、釣りに出かけてもよさそうな時刻まで。


そして今朝、7時過ぎに目覚めると・・・・

穏やかに晴れている????

二日酔の寝ぼけ眼で天気予報を確認すると・・・

なんと雨は降るとしても夕方以降・・・

風も弱く絶好のボート日和!

いつの間にそんな予報に変わっていた?


これから準備して出発すればまだ間に合う?

しかし体が言うことを聞きません。



暫らく布団の中で目を閉じで思案します。

(人はそれを二度寝と呼びます)

回らない頭で、いろいろ考えて・・・

気が付くと、時刻は10時を過ぎていました。



折角の平日なので、土日には出来ない・・・

あのポイントで軟体系でも狙おう!

むくむくと起きだして、急いで準備!

海に向かって出発です。



途中のSAで朝昼兼用の食事をすませ・・・

お昼過ぎに現地着。





海釣り公園で軟体系


ハイシーズンの休日には人であふれかえる・・

このポイントも今日は平日、

しかももともと雨の予報だったこともあり・・・

閑散としています。

Snapshot_91.png



これなら釣りはできそうです。


2時間弱、海釣り公園の端から端まで1往復。


小さいけど、何とか1杯

20190611TKO.jpg


ミッションコンプリート!

8月釣行 その3 子烏賊調査(ボートに乗らないとさっぱり・・・)

8月26日(日)
5:00~12:30

作戦計画

この週末は、直前に通過した台風の余波か、

土日とも、かなりの強風です。

場所によっては、波穏やかなエリアもあるようです。

ただ、まだ夏休みの期間中で遊泳者がいるかもしれないので、浜から出すのは憚られます。

こんな日は、お家でだらだら過ごそうかとも思ったのですが・・・

土曜日は、金曜に会社でちょっとしたアクシデントが発生し、急遽出勤。

日曜日、気分転換にボート無しで、海に向かいました。


ラウンド1 vs TKO

まず最初に向かったのが、軟体動物TKOの実績のある、海釣り公園です。

まだ、真っ暗な4時過ぎに現地に、到着しましたが・・・

駐車場は、ほぼ満車!!

夏休み最後の日曜日をなめていました・・・



さて、どうしましょう。

海岸沿いを、北に向かうことに。

道々、漁港や浜辺の様子をうかがいつつ進みます。



朝、時間が早いせいもあるかのしれませんが、完全に海水浴モードは終わっているように見えます。

カヤックやボートを積んだ車も、ちらほら。

これなら、ボートも出せたかもです。

そんなことを言っても始まりません。



さる漁港にて、TKOの調査を始めます。


・・・・


1時間経過

何も反応はありません。



ラウンド2 vs アオリイカ

少し気分転換、今度は新子アオリイカを狙って、エギングです。

ちょっと、時期尚早でしょうか?

先ず、向かったのは、新子の実績のある地磯です。

北に向かうにつれて、風波が強まります。

20180826波.jpg

白波も立っていてます。

地磯の外海に面した側は、大きな波が打ち寄せています。

良い感じにサラシができて、なんか烏賊よりもヒラスズキでも狙った方が良さそうな雰囲気です。

残念ながら、そんな準備はしてきたいません。

と言うか、やったこと無いので・・・・




少し、波の穏やかそうなポイントを選んで、エギを投げます。

それでも、結構な波で、とても釣れる気がしません。

諦めて移動しようかな?

???

回収中のエギの後ろに、怪しい影が見えたような気が・・・

流れ藻か何かかな?

エギをピックアップすると、スーッと姿を消します。


もう一度、試してみると、今度は怪しい影の数が増えています。

エギの後ろに、小さなアオリイカが3杯程、ついてきています。


シャックシャックシャックと誘った後、ステイ!

すると、イカがエギに向かってスーッと近づいてきますが、直前でストップ。


どう誘っても、後一歩乗せきれません。


目先を変える意味で、エギのカラーを変えて見ると・・・・


何とか1杯!

20180826アオリイカ1.jpg

あまりにも、小さいので、リリース御免!

しばらく、やりますが追っかけてくるイカの影は、先程のサイズばかりのようです。

ここでの、調査は終了して移動することに・・・




(実情は、追いかけてきたイカをなかなか乗せきれず、

そうこうしている内に、PEが磯の岩場に擦れてラインブレークしたため、

打ち切ることにしました。)


ラウンド3 vs TKO後アオリイカ

その後、漁港を何カ所か回って、TKOエギで探ってみますが、何事も起こりません。


とある漁港での調査中、足元にかなりの数のスミ跡を発見します。

周りには、家族連れの他、アングラーが何組かいますが、誰もエギをしゃくってはいません。

ちょうど常夜灯の下なので、夜釣りだと釣れるのかな?

等と考えながら、ダメ元でエギを取り出します。


ここは漁港の中なので、波もなく非常に釣りやすいです。

一投目、シャクリながらエギを寄せてくると・・・



後ろに5~6杯の子烏賊の姿が見えます。


シャックシャックシャックと誘った後、ステイ!

すると、イカがエギに向かってスーッと近づいてきますが、直前でストップ。

(さきほど、聞いたことのあるようなフレーズです)


ここから、どうやって良いかがよく分かりません。

何度か繰り返していると、イカ同士が我先にとエギに向かってきて・・・


何とか、また1杯

20180826アオリイカ2.jpg

やはり、小さすぎるのでリリース御免!

その後も、エギを投げると必ず2~3杯のイカが追いかけてきますが・・・

同じようなサイズばかりなので、打ち切りました。




嘘です。

エギのカラーをとっかえひっかえ、シャクリ方もいろいろ試しましたが・・・・

どうやっても、直前で見切られて、乗せきれません。

何とか、あと1杯だけ、掛けましたが・・・

20180826アオリイカ3-1.jpg

後が続かず・・・・

諦めました。

イカのサイズに対して、エギが大きすぎたのかも・・・

かといって、これ以上小さなイカを乗せてもしかたがないので、

大きくなる時期を待つのが、正解ですかね?

本日の釣果

丸坊主

20180826アオリイカ3.jpg

子烏賊 胴長 ~7cm位 3杯リリース


ボートがないと何もできない体になりました!


ヒットエギ 2.5寸 オレンジ、赤、アジカラー




ところで、越前海岸の国道305号線ですが、7月の豪雨で崖崩れが発生し、

一部通行止めの区間(福井市赤坂町~居倉町)があります。

201807居倉崖崩れ.jpg

復旧は、まだまだ先のようなので、その方面に釣行される方は、ご注意ください。

続きを読む

posted by たぬきち at 12:45福井 ☁Comment(0)陸っぱり