ビワマスシーズン終了

6月末でシーズン終了


ご存じの通り、2年ほど前から一般遊漁者は、

ビワマス釣りは12月~6月までです。


シーズン終了後に、章旗の返却とともに

採捕記録の提出が義務付けられています。


ビワマス終了.jpg

これを怠ると、来シーズンの承認がもらえない

可能性があるので、まだの方はご注意くださいね。



今シーズンは12月~3月に計5回出撃。

その後はコロナの影響で自粛生活。

6月に再開のチャンスはあったのですが、

結局ビワマス釣行はせずに・・・

そのままシーズン終了となりました。


両舷ダウンリガー化の準備を整えたので

試運転してみたかったのですが・・・

来シーズンまでお預けです。



さて今シーズンの成績は?


5回の出撃で29尾キャッチ。

出撃回数は結局例年並み

採捕数はやや乱獲気味?

全体としてはたいして捕ってはいないのですが、

来シーズンからは5尾/1回の

努力目標を厳守したいと思います。

202007ビワマス分析2.jpg


今シーズンは最盛期に出なかった割に

良く釣れたと思います。

202007ビワマス分析1.jpg

冬場だけでこれだけ釣れたら万々歳。

多少、温暖化の影響などもあるのでしょうか?





が、あるかもしれませんが、細々とでも

構わないので、継続できるよう

心したいと思います。


ビワマス釣りレギュレーション変更か?

先日、滋賀県水産課からの郵便物が届きました。

こんな時期に何だろう?

開いてみると・・・

202005ビワマスアンケート.jpg


「プレジャーボート使用者によるビワマス遊漁の制限案に関するアンケート」

ビワマス釣りには滋賀県漁業調整委員会の承認が必要です。

そのうちプレジャーボートを使用する、

いわゆる「素人」の承認申請が年々増加しているとのこと。


それにともない漁獲量も増えているので、

資源保護のため対策を検討しているようです。




アンケートの選択肢は以下の通り

1.期間短縮1 現状12/1~6/30 → 12/1~5/31

2.期間短縮2 現状12/1~6/30 → 2/1~6/15

3.竿数減   現状 2本/1承認 → 1本/1承認




どうも来シーズンからはレギュレーションが厳しくなりそうですね。




先月、両舷ダウンリガー化が完成したばかりなので、


3番の竿数減だけはご容赦願いたいものです・・・




あまり乱獲しないよう心掛けたいと思います。

暇を持て余す連休・・・

ハイシーズンなのに自粛の春



真鯛に青物何でも狙えるハイシーズンですが・・・

残念ながら自粛の春です。

大型連休はほとんど自宅で過ごしました。

ちょっと海までひとっ走りしてみたい欲望にかられましたが、

県境を超えるのはご法度。


また今の時期、他県ナンバーの車でうろうろするのは

危険との情報もありましたので・・・





地元の大きな湖の畔を散策



それでもじっとしていては、ストレスがたまるので・・・

一回だけ運動不足解消もかねて・・・

地元の日本一の湖まで様子を見にいってきました。



主要な港はもちろんのこと、ちょっとした緑地も・・・

湖岸のありとあらゆる駐車スペースが閉鎖中でした。


DSC_0174 (5).JPG


Image1.jpg

要所要所には警備員さんまで配置され・・・

誰も来ないで!! という感じです。


閉鎖当初は「~5/6(水)まで」との看板だったようですが・・・

緊急事態宣言延長の方針を受けて、

「~当面の間」に変わったようです。






琵琶湖でのレジャーをとお考えの皆様・・・

今しばらくご辛抱願います。

コロナ騒動、早くおさまるとよいですね。