ドジャー製作してみました

何故か最近品薄なのです


前回の釣行の後、ライントラブルでロストした琵琶トロ用品

補充しようと釣具屋を覗くと・・・

ドジャー(集魚板)も錘リグのシンカーもみんな売り切れ

ならば通販でと検索するも・・・・



やっぱり品薄です。


シンカーは何とか適当なものを入手しましたが・・・

ドジャーが無い!!



どれもこれも、在庫なし! お取り寄せ! 状態


ここでふと思いました。

こんな何の変哲もない板にしては・・・

まあまあ良いお値段!



これなら自分でも作れるのでは?


ということで、材料や道具の準備を

〇ステンレス板に

20200229ドジャー原板.jpg

SUS304 150×50×0.8


〇ステンレス用の刃具

20200229ステンレス用工具.jpg

通常1本数百円するステンレス用のキリが8本セットで680円。

いい買い物をしたと思ったのですが・・・・





適当にけがいて

20200229ドジャーケガキ.jpg




早速ジグソーで切り出します。

20200229ドジャー切り出し.jpg

今回はピッタリサイズの端材があったので・・・

コーナーのR部分のみ切り落とします。

さすがステンレス専用の刃。サクサク切れます。

これなら大きな板材からでも問題なく切り出せそうなので・・・

次回からは量産も可能?




20200229ドジャー補正.jpg


やすりで形状を整えて・・・

20200229ドジャー切削.jpg


サンドペーパーで端面を磨いたら完成?


ドジャーはルアーを適度に動かす意味もありますが・・・

キラキラ光って魚の興味を引く集魚板の意味もあります。

そう思って#400の鏡面仕上げ材を選んだのですが・・・・

裏面は灰色の艶なしでした。あらあら。


ここで工具箱の奥から取り出したのは・・・

20200229ドジャー研磨.jpg

車などのキズ消し用のコンパウンド。

これで磨き磨き!

20200229ドジャーピッカピカ.jpg

これ位ピッカピカならいいでしょう

次回からは両面光沢無の材料で大丈夫そうです。


ここまで1時間程の作業。

これならいきなり量産しても良かったかも。


最後に落とし穴が・・・・安物買いの銭失いとはこのことです



あとは両端に穴をあけて・・・と

ところが準備した格安のキリが・・・・

表面にちょっと窪みができたところから・・・

全然切れなくなりました・・・

「ステンレス用」じゃないのですか???






仕方なく作業中断し・・・買ってきました。

20200229ドリル.jpg


無事穴あけも完了し

プラスチックハンマーで叩いて

20200229ぷらハンマー.jpg


両端を曲げたら完成!!

20200229ドジャー成型.jpg

市販品のように鋭くは曲がりませんが・・・

後は泳がせてみて微調整しましょう。




ちょっと寂しいので

20200229ドジャーホログラム.jpg

ホログラムシールを貼って完成。




この週末、土曜日は絶好の琵琶トロ日和だったのですが・・・

午後から雨との予報もあったので

このドジャー製作作業にあてました。



日曜日に試運転と行きたいところでしたが・・・

やや風が強いため断念しました。



早くどこかで泳がせてみたいのですが・・・

いつになることやら






2月釣行 その2 真冬の湖に魚はいるのか!?

2月15日(土)
7:00~13:00

作戦計画


この週末、場所を選べば海も行けそう??

ヤリイカやメバル狙いのポイントから出撃するか?

等と、さんざん悩みましたが・・・


真冬の海での準備や片づけはちょっと面倒?

すっかりサボり癖が付いてしまいました。


ということで、片付けが楽ちんな湖に決定。

但し、この季節の湖に魚はいるのか?

あまり釣れるイメージがわきません。

まあ自宅からすぐだし、ダメもとで行ってみますか!!


前夜は早寝することもなく

ゆっくり起きだして・・・


日の出からは少々おくれましたが・・・

7:00出船!!

20200215出港.jpg


ラウンド1 vs 寒さ


開始後しばらくは全く反応なし・・・

予想通り厳しい戦いです。

魚探反応も希薄で

あまりやる気が出ません

2時間経過・・・

今日は徒労に終わるのか・・・

と、諦めかけたころ・・・



ダウンリガー側のロッドに激しいアタリが

そして、リリースクリップが外れます。

これは、まあまあいいサイズ!

ロッドを手に取りますが・・・

全然リールが巻けません

ボートを止めると・・・・

わりとスイスイ寄ってきます。

しかしリーダーが入ったところで・・・

猛ダッシュ!

20m程走られますが・・・

慎重に寄せてきて

無事ネットイン!!



20200215ビワマス1.jpg

これはナイスサイズ!!

50オーバーです。


もうこれだけで大満足です。

寒い中出船したかいがありました。



ラウンド2 vs ライントラブル


先程の魚の血抜きが完了

記念撮影していると・・・

操船がおろそかになります



向かい風にあおられて急旋回

くるりと一回転してしまいました



やってしまいました

ダウンリガーにラインが絡まってくちゃくちゃです

ボート上でほぐすのは無理です

仕方なくカットして・・・

船上でFGノット


これがけちのつき始め

結びなおしたリーダーがやや短すぎたせいか

その後もライントラブル続発です


結局船上で3回もFGノット結びなおし

1時間以上無駄にしてしまいました



漸く安定して釣りができる状態になった途端

右舷の錘リグに良さそうなあたりが・・・

もうライントラブルは御免なので・・・

先ず左舷のダウンリガー側から回収します。

その後ボートを止めてファイト開始!


まずまずの引きで上がってきたのは

20200215ビワマス2.jpg

なんか変な顔? 二重顎?

メタボな鱒キャッチ成功!



ラウンド3 vs ビワマス


ようやくライントラブルから解放され

いい感じで釣りができるようになりますが・・・

少しポイントを外れたのか

アタリが遠のきます


しばらくポイント探索しますが

ダメっぽいのでUターン

そろそろお昼なので・・・

おにぎりを齧りつつ

このまま帰路につこうかと考えていると


ダウンリガー付近に魚っぽい魚探反応が


ビワマスヒット時の魚探反応.jpg


直後にロッドが激しく揺れてヒットです

上がってきたのは

20200215ビワマス3.jpg

ややサイズダウンですがそれでも40オーバー

今日は型ぞろい





魚を処理してルアーを再投入すると

まもなくまたまたヒットです

これもなかなかの引きです

上がってきたのは


20200215ビワマス4.jpg

まずまずいいサイズ



これでもう満足

出港地に向かいます

途中、ちょっと実績ポイントに寄ってみると

またまたヒット


20200215ビワマス5.jpg


これも良型、でっぷり太ったビワマスキャッチ成功!!


これにてストップフィッシングとしました

本日の釣果


20200215集合.jpg


ビワマス 42~53cm 5本


前半はどうなることかと思いましたが

この季節にこれだけ釣れたら大満足。

しかも型ぞろい! できすぎです。


ヒットルアーはこの冬好調のシェルスプーンで4本

あと1本は昨年調子の良かった、これ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リアライズあわび 18g Realize Shell SPOON 18g <フォレスト>
価格:920円(税込、送料別) (2020/2/16時点)

楽天で購入



釣行当日は中ぐらいの奴を刺身で

20200215ビワマス刺身.jpg


やっぱり美味い!! 御馳走様でした!!

12月釣行 その3 またまた湖へ!この時期としては上出来!?

12月21日(土)
7:00~15:00

作戦計画 海に出たいけど、この季節は・・・


先週は忘年会でちょっと飲みすぎて、完全休養。

今週こそは海へと意気込んでいたのですが・・・

週末が近づくにつれて海況予報は悪化。

土曜日は荒れ模様、日曜日は?

風はおさまるかも? でも雨?

見るたびに予報は二転三転しますが・・・

少なくともウネリは残る様子。


海は諦めて湖に決定!

今シーズン3回目のビワマスです。

前回、前々回と釣れたのはお昼頃からだったので、

ゆっくり出発してもいいかと思いつつ。

ついつい早起きして・・・

(と言っても5:30起床で十分間に合います)

日の出とともに出港です。

20191221出船.jpg



ラウンド1 幸先よくモーニングサービス


40m付近から流し始めます。

前回、朝のうち全然アタリが無かったので

ちょっと反省。少し浅目を引いてみることに



しばらくすると左のシェルスプーンにヒット!

リリースクリップは外れませんが・・・

竿がグイグイしなって

なかなかの引きです。




結構な手応えを感じつつ寄せてきて

最後はボートを止めて慎重に

ネットイン!!

20191221ビワマス1netin.jpg



いきなりまあまあいいサイズ!

20191221ビワマス1.jpg


幸先よろし!





続いて左舷にヒット!? バレた??

ロッドを握って

取りあえず上げてみることに・・・

なんか引きます。


上がってきたのは

20191221ビワマス2.jpg

ビワマス、サイズダウン!!

でも、開始早々の連続ヒット。

今日はUGUIの猛攻もなく

大爆釣の予感?





暫らくして左にアタリが出た?

気のせいかな?

これはきっといないと思いつつ

上げてみると・・・


20191221ビワマスリリース1.jpg

先程よりやや小っちゃいビワマス。

30cmは超えてそうですが・・・

余裕の、リリース御免!



続けてまたまた左舷にヒット

20191221ビワマスリリース2.jpg

同じサイズのビワマス

リリース!!



ここまで、開始1時間程で・・・

4キャッチ 2キープ

この時期としては上々の出来です。

できればもうちょっと大きいのが来てほしい




ラウンド2 サイズアップを狙うも・・・


今日はUGUIの猛攻は無いものの・・・

チビマスリリースが続きます。

ここまで右舷の錘リグにはアタリ無し。

ルアーチェンジするも効果なし。

引いている水深が違うのだと思うけど・・・

ダウンリガーと違って正直どこを引いているのか

よくわかりません。

いつもより、出す長さを縮めてみますが・・・




ここで朝一いいサイズが釣れた方面へ

Uターンすることに。

そして似たような水深に差し掛かったところで

左舷のロッドが大きくしなります。

ヨシ!と思ってロッドを握りますが

手応え無し!

ショートバイトに終わりました。

残念!!





その後、しばらくアタリが遠のきます。

あんまり反応が無いので

ルアーチェンジしようと上げてみると

あらあら

釣れてました。



気付かず「市中引き回しの刑」にしてしまいました。

ダメージが大きそうなのでキープで。

20191221ビワマス3.jpg

辛うじて採捕禁止の30cmは超えていました。



ここでようやく右舷にヒット

しかし弱々しい引き

20191221ウグイ1.jpg

このおちょぼ口は・・・

本日初のUGUI、リリース御免!



続いて右舷にヒット

またまた弱々しい引き

20191221ビワマス4.jpg

小さなビワマスですが

目玉にフッキングしていたのでキープ



お次は左

20191221ビワマス5.jpg

ちょっと大きい?と思ったけど・・・・



お次は右舷!

ちょっとましな引き???

20191221ビワマス6.jpg

今日2番目のサイズ! ですが・・・


ラウンド3 この日の午後は沈黙


前回、前々回はここから釣れたので

粘ってみましたが・・・


リリースサイズのビワマス

20191221ビワマスリリース3.jpg



そして

20191221ウグイ2.jpg

小さなウグイ


後は完全に沈黙の2時間



やっぱりこの釣りはよくわかりません。

というか、どの釣りもあまり分かっていませんが。




本日の釣果


20191221集合.jpg

ビワマス ~44cm 6尾


ビワマス小  リリース 3尾
ウグイ    リリース 2尾


この時期にしてはアタリもたくさん出て上出来。

しかしサイズが・・・



釣行当日は塩焼き

20191221ビワマス塩焼き.jpg

そして、いつも海の魚でやる胃袋の湯引き

20191221ビワマス胃袋.jpg

薬味の方が多い感じですが・・・

お酒は進みすぎ!!



今回は刺身用は少し寝かせることに。

美味しくなぁーれ!