12月釣行 その2 先週の結果を再検証!?

12月7日(土)
6:50~15:00

作戦計画


この一週間、冬型の寒い日が続き、荒れ模様。

近隣の山もすっかり雪化粧

20191207伊吹山.jpg



土曜日は、一時的に風は弱まる予報。

ちょっとウネリが大きいけど・・・

海でも出して出せないことはないかも。




しかし今回は二週続きで地元の大きい方の湖へ。

そう先週解禁となったビワマス釣りです。

前回は解禁初日にもかかわらず厳しい結果となりました。



しかし、撤収時間直前に釣れる泳層を発見した(?)気がしました。

いつもよりダウンリガーを少し深く沈めるとヒットしました。

また、午前中UGUIしか釣れないので、

鱒はもっと水深のあるエリアにいるのか?と遠征しましたが・・・

結局、いつものポイントに戻ってきても釣れたので、

何も遠くまで遠征する必要はなさそう?



ということで、今回は最初からダウンリガーを深めで引いて、

出港地近くのエリア限定で釣れるかどうか?

また、UGUIのアタリをかわして、鱒の捕獲率を上げられるか?

といった検証のため、同じポイントに行ってきました。

日の出時刻をまって6:50出港

20191207出港.jpg



ラウンド1 朝の部


いつも通り、左舷にダウンリガー、右舷には錘リグ

作戦通り、ダウンリガーを深めに沈めます。

錘リグの方もいつもより長めの50m超出します。

  ・
  ・
  ・

開始一時間

  ・
  ・
  ・

全く何の反応もありません。


前回はウグイのアタリがちょこちょこあったので・・・

退屈せずに済みましたが・・・・

何もないと、やっぱり寂しいですね



ダウンリガーを巻き上げたいのを

グッとこらえて深めの水深をキープします。


錘リグの方は、今一どこを引いているのか

よくわかりませんが・・・

少し巻き上げてみます。



しかし、何の反応もありません。


・・・・


1時間後ルアーをチェンジしてみようと

錘リグを回収してみると・・・


あら? なんかついてる?

20191207ウグイ1.jpg

小さなウグイ、リリース御免


・・・

さらに1時間後


ダウンリガーになんかヒット?

竿先がピョコンと跳ねたけど・・・

それっきり反応なし


半信半疑で上げてみると・・・


20191207ウグイ2.jpg


あら? ついてました。

ウグイリリース


続けて錘リグにも


20191207ウグイ3.jpg

ウグイリリース




前回同様厳しい戦いです。


シェルスプーンはウグイにも人気?

ということで、ルアーチェンジすると・・・

全然アタリがなくなります。



・・・2時間経過


時刻は11時を回りました。

前回の仮説の検証は?

鱒は深めをひいたほうが釣れる?

→ 今のところ全く釣れません。

  ウグイのアタリは減りました!

遠征しなくても近場で十分釣れる?

→ 今のところ全然釣れません。



丸ボーズの予感が・・・






ラウンド2 昼の部


時刻は11:00過ぎ。

先週もここからでした。

気を取り直しましょう!!



先ず来たのは左舷の錘リグ。

この少し前にルアーチェンジしたのが良かったか?

シェルスプーンでUGUI連発のためゴールド系に変更

20191207スプーン.jpg

以前に実績のあったこれにヒットです!


上がってきたのは小さいながらもビワマス!

20191207鱒1.jpg


20191207鱒1-.jpg

40cm弱ですが体高があって美味しそう?



この調子でバンバン釣りたいところですが・・・

またまた、UGUIラッシュ!?



ダウンリガー側のシェルスプーンに

20191207ウグイ4.jpg


続いて錘リグ側のゴールド系に

20191207ウグイ5.jpg

あまりルアーの種類と釣れる魚種は関係なさそう?



時刻はお昼を回っています。

ここで昼食のおにぎりを取り出します。

包装フィルムを剥いて準備していると

舵がおろそかになります

ちょっとボートが旋回し始めたので

あわててエクステンションハンドルを操作すると・・・

誤っておにぎりにハンドルがあたって・・・

コロコロと転がって湖に奉納!

やってしまいました。





今日の昼食はおにぎり1個で辛抱します。

「わさび海苔佃煮おにぎり」よく噛んでいただきます。

転がり落ちたのは「焼きじゃけおにぎり」!

ちょっとだけ高かったのに・・・

包装は剥いた後なので湖の底で誰かが食べてくれるでしょう。


おにぎり奉納が良かったのか直後にヒットです!

ダウンリガー側のシェルスプーンに・・・

上がってきたのは

小さなビワマス!

20191207鱒2.jpg

何とかキープサイズ!

20191207鱒2-.jpg




それから30分程ぐるっと回って

先程釣れた付近に差し掛かったところで・・・

ダウンリガーにヒット!!

本日初めてリリースクリップが自動で外れました!!

これは期待できるサイズ?

ボートを止めるかどうか迷いましたが・・・

そのままでも十分寄せてこられそうなので

走らせたままファイト継続です。

寄ってきた魚はまあまあいいサイズ

ランディング直前に念のためボートをとめて

無事ネットイン

20191207鱒3.jpg


何とか40cmオーバーのお刺身サイズキャッチ成功

20191207鱒3-.jpg



またしばらくウロウロして、今度は前回釣れたポイント付近で

ダウンリガーにアタリが

今度はボートを走らせたままネットイン

20191207鱒4.jpg

何とか成功しましたが・・・

魚に優しいラバーネットを使用していますが

水の抵抗が大きくて一人で掬うのは困難と判明。

大物がかかった時はやはりボートを止めての

ランディングが無難なようです。



シェルスプーンの調子が良さそうなので

右舷もルアーチェンジ「シェルスタースプーン」


すると早速ヒット!!

20191207ウグイ6.jpg

UGUIですが・・・


錘リグでは引く層が安定しないのか

どうしてもUGUI率が高いような気もします。




そして、撤収直前に錘リグにヒット

小さなビワマスです。

20191207鱒5.jpg

これはリリースか?

20191207鱒5-.jpg

レギュレーションはクリアしているので

有り難くキープさせてもらいました。



本日の釣果

20191207集合.jpg


ビワマス 34~42cm 5本


UGUI リリース 6本?





前回比比べてサイズは小さいながらもビワマスの数

そしてUGUIビワマス比はかなり改善しました。

色々分かったような気もしますが、

かえって謎が深まったような気もします。

前回、今回のの傾向から、少なくとも

寒い中、夜明けとともに出船する必要は

全くなさそうです!!!


でも、次回も暗いうちから起きだすに違いありません!!

釣り人の悲しいサガ!?




20191207鱒刺身.jpg

やっぱり美味い!!






12月釣行 その1 いよいよ待ちに待った解禁!!

12月1日(日)
6:50~15:00


作戦計画


この週末、海は荒れ模様ですが・・・

でも大丈夫!湖の方は、上々の釣り日和になりました。

そう、この日曜日は待ちに待ったビワマス解禁日。

と言うことで、行ってきました。



解禁日なので、ポイントは十分に休ませられている筈。

どこでも釣れるだろう、という甘い考えで

近所のポイントから攻めることに。



朝5:30に起き出しても、

余裕で日の出までに出港できますが・・・

5時前に目覚めてしまいます。




現地に着くと同業者と思しきボートが既にスタンバイ。

皆さん考えることは同じですね。


情報交換しつつ準備を進め

日の出時刻を待って出港です!!


20191201出港.jpg



ラウンド1 vs UGUI


昨シーズンから変わらず、左舷にダウンリガー

右舷には錘リグ。

開始一時間後、そろそろ実績ポイントにさしかかります

ここで右舷の錘リグにヒット!!

記念すべき今シーズンのファーストヒットです。


上がってきたのは良型の・・・





20191201ウグイ1.jpg

ウグイ君 リリース御免



続けざまにヒット!

でもこの引きは・・・


20191201ウグイ2.jpg

ウグイ、サイズダウン!


ここで遥か前方から一隻に船が・・・

このカラーリングは奴か?

案の定県水産課のパトロール。


遠巻きにこちらを監視しています。



と、ここで今度は左舷のダウンリガーにヒット!!

水産課監視の中、慎重にファイトして


上がってきたのは・・・

201912011ウグイ3.jpg

やっぱりウグイ

「認証旗、確認しました」のアナウンスとともに

パトロール艇は去って行きました。

魚を釣ったところは見ていただけたと思います。

あの距離ならウグイとはバレてない!?





つづいてダウンリガーにヒット

20191201ugui .jpg

やっぱりウグイ



怒涛の連続ヒットでしたが・・・

モーニングサービスは全てウグイ!

これは狙うポイントを間違ったかも・・・


ラウンド2 深場のポイントは?

 

浅目のポイントでは釣れる気がしません!

ということで、沖に向かってボートを走らせます。



しかしここからアタリがピタリとなくなります。

ウグイでもいいから釣れて!

と思ったら来ました




勿論、ウグイです・・・

201912011ウグイ5.jpg

・・・

ここから、アタリが戻ってきます



続いてのヒットは

201912011ウグイ6.jpg

やっぱりウグイ




時刻はもうすぐ正午

今日はダメかと覚悟をきめて、

ここでルアーチェンジ。

シェルスプーンを投入します。

すると効果覿面!!

シェルスプーンをつけたダウンリガー側にヒットです




上がってきたのは

20191201ビワマス1.jpg

小さいながらもビワマスです。

ほっと一息。




ここからの巻き返しを狙って

右舷のタックルにもシェルスプーンを付けます

しかしアタリは続きません。

ラウンド3 やっと見つけたけど時すでに遅し


あたりのないまま朝一狙ったポイントに戻ってきました。


この間のヒットは一尾のみ


20191201ウグイ7.jpg


ウグイ君、リリース御免



ここで中層に水温躍層っぽい魚探反応が・・・

ダウンリガーをその直上まで沈めてみます。

しばらくするとアタリがでます



リリースクリップも外れない程度の引きなので

あまり期待していなかったのですが・・・

ロッドを握ると結構な手応え



上がってきたのは・・・

20191201ビワマス2.jpg

40cmオーバーの丸々太ったビワマス!

漸くわかりました。

鱒はこの泳層にいたようです!!



両舷ともこの水深を狙うと

連続ヒットです


しかし

20191201ウグイ8.jpg

ウグイリリース!!


水中躍層っぽい魚探反応も薄れ

そろそろ諦めかけたころ

今度は右舷にヒット


上がってきたのは


20191201ビワマス3-1.jpg

小さいながらもビワマス


20191201ビワマス3.jpg

うれしい!!

その後

20191201ウグイ9.jpg

この子をリリースしたところで

タイムリミットの15:00となり終了です。


本日の釣果

20191201集合.jpg

ビワマス ~44cm 3本

この日の鱒は全てシェルスプーンでした。



ウグイ リリース 多数

こんなにウグイが釣れるということは、

まだまだ、水の中は秋を迎えたばかりなのかも。


午前中はウグイばかりでどうなることかと思いましたが・・・

何とかお土産は確保できました。



釣行当日はもちろんお造りで

20191201ビワマス刺身.jpg

渾身の盛り付けのつもりだったのですが・・・

途中でこの皿のサイズでは無理があることが判明。

ちょっと魚のボリュームを読み違えました(#^^#)



そして翌日には塩焼きで

20191202ビワマス塩焼き.jpg

どう料理しても美味い!!!

ビワマス引き縄漁承認申請

ビワマスをボートで釣るためには漁業調整委員会の承認が必要です


今年もこのシーズンがやってきました。

県のホームページで来シーズンのレギュレーションを確認すると・・・

前のシーズンから制度の変更は有りませんとのこと。

無事来年もこの釣りが続けられそうで・・・

ほっと一息です。


主な内容は以下の通り(詳細は滋賀県ホームページを参照願います)

プレジャーボート(自分の船、友人の船、レンタルボート等)使用者の場合

・昨シーズンから引き縄釣り(トローリング)に限らず

 船舶を使用する釣り全般に承認が必要となりました。

・漁期 2019/12/1~2020/6/30

・竿を使わない釣りは禁止
 (ダウンリガーの錘に直接仕掛けを付ける等はNG)

・針は竿1本に1個(シングルフック)

・同時に使用できる竿は1承認2本まで

申請手続きも昨年と同様ですが・・・


申請手続きも昨年と同様ですが、

この10月からの消費税率UPに伴い郵便料金が

変わっているので貼付する切手は要注意です!!

・申請書

・確認書

・顔写真

・返信用封筒(210円分の切手貼付)


漁業調整委員会あての送信用の切手も注意してね。


釣行の1ヶ月前までに申請することになったいるので、

解禁初日から釣りたい場合は11月1日に申請します。

10月初旬には早々に書類を準備しましたが

2019ビワマス申請書類.jpg

10月初旬のさる休日、悪天候で海に出られないので、

暇に飽かせて早々に書類を作成、準備しておりました。

申請期間が11月1日~なので、あまり早く提出しても

迷惑かもと思い最終週をまって投函しました。




さて、来シーズンは沢山釣れるかな?