いろいろ修復!

先週末はしばし休息


先週は雨続き・・・

で、週末もダメかと思って

呑んだくれておりました。

実際は土曜日ならボート出船もできそうな・・・

予報だったようです。

まあ今月はすでに三回出船しており・・・

たまには休むのも良いでしょう。

自分の体力回復の面でも、

出艇場所の混雑防止の意味でも。


SLJはロスト多過ぎ

さて今月は色々と釣果には恵まれましたが・・・

失うものも多い一ヶ月でした。

SLJ用のタングステンのジグを4個ほど・・・

やられました。

この内、2個はサゴシ?等歯のある魚に

切られたようなので、致し方ない面もありますが・・・

ラインが細いため太刀打ちできず切られたのもありました。

高価なジグロストはもちろん痛いですが・・・

ラインブレークは環境に良くないので・・・

なるべく避けねばなりません。

それを思うと、この釣りは考え直す必要がありそうです。

この時期、鯵狙いは続けたいとは思いますが・・・

来シーズンは、もう少し太めのラインを使用する

等、対策を検討したいと思います。


SLJ用のリールのハンドル



こちらは前回のSLJタックル・・・

2190822バイオマスターWハンドル.jpg

いつものリール、バイオマスターですが・・・

何故かWハンドル・・・

実は前々回の釣行、帰港後片付けようとしたら・・・

ハンドルが・・・・、無い!

仕方なく、前回はエギング用のセフィアBBのハンドルを

20190822セフィアBB.jpg

拝借して釣りをしておりました。

急ぎ保守パーツを手配して・・・

シマノの保守パーツは手軽に通販で手配できて便利ですね。

20190822バイオマスターハンドル修復.jpg

修復完了!

Wハンドルの場合はバランスが良いので・・・

ゆるみがどんどん進んで外れることもあるのは・・・

理解できるのですが、シングルハンドルが外れるって?

どういうこと???

暑さで朦朧として、ネジを緩めてしまったのでしょうか?


マイクロSDのソケットは要注意!


動画撮影用のカメラに使用しているマイクロSD。

カードソケットはプッシュイン・プッシュアウト式。

カードを押し込んで挿入、もう一度押すとバネで・・・

出てくるので、それを引き抜く方式です。

このバネが曲者。ちょっと手を滑らせると・・・

ぴょーんと飛び出します。

これをボートの上でやってしまいました。



たしか、前々々回の釣行です。

朝の部が終了し、電池交換した後・・・

撮影スタートすると、いつのと違う警報音が・・・

MEDIAの異常を示す表示が出ています・・・

電池交換のとき、マイクロSDに触って・・・

抜けかけたのかな?

そこで、カードを差し込みなおそうとして・・・

手が滑って・・・ぴょーん!

20190827ぴょーん.jpg

あっ!しまった!

海に浮かぶカードを掬おうとネットを握りますが・・・

この日は持ってきたのは小さい方のネット

20190809ネットの目粗い.jpg

ネットのサイズは小さいけど、網の目は大きく掬えません!!

いつもの大きい(網目の細かい)ネットなら掬えたかも!!

20190809ネットの目細かい.jpg

残念!!



カードよりも、この日のそれまでのファイト動画を

無くしたのが痛い!

それと、海を汚してしまってごめんなさい!

海に沈んだ64GBのかわりに128GBを補充。

そして、カメラの電池も1個追加しました。

これで、残業中も動画撮影できるかも・・・




今週も悪天候が続きますが・・・

週末の天気はいかがでしょうか?

そろそろ、秋の釣の準備も進めなければと思います。

今週はひと休み

この週末は、梅雨も明け

絶好の釣り日和かと思いきや

台風6号接近のため自重しました。

通過後の日曜日なら

大丈夫だったかも知れませんが・・・

そのためには、前日に雨と強風の中・・・

出撃準備せねばならず、断念しました。





鯛玉塗装



と言うことで、次回に備えて作業を。

前回、前々回と釣れた真鯛ですが・・・

ヒットカラーは、緑のシンカーに赤系のネクタイ。

20190713真鯛1.jpg

前回は、潮流が速くTG100g緑。

前々回は、逆にべた凪でTG45g緑。

シンカーの色は釣果とあまり関係無いとは

思うのですが・・・

たまたま、潮流の加減で使ったシンカーが・・・

緑だったのですが・・・

20190727タイラバケース.jpg

最もよく使う60~80gの緑が無い!!!


と言うことで補充しました。

と言っても、手持ちの無垢のTGシンカーに塗装です。

20190724鯛玉塗装.jpg

クオリティーは今一ですが・・・

20190727鯛玉補充.jpg


昨年も夏場、緑のシンカーを多用していましたが・・・

少なくとも、無垢のTGに比べて、悪くはなさそうなので・・・

使ってみたいと思います。

とは言え、他の色も試してみる程の影響力は感じませんが。





土用干し


台風の過ぎ去った日曜日は絶好の晴天。

自家製梅干しの土用干しを

20190728土用干し.jpg


完成!!

20190728自家製梅干し.jpg

塩分たっぷりなので、高血圧注意!!








タイラバのシンカー塗装改良

冬場、海に出られない日々は・・・

道具の手入れや改良作業です。

タイラバのシンカーは何色が良い?


今回はタイラバのシンカー

ここ数年タイラバの釣りをやってきて・・・

基本シンカーの色は釣果に関係ない?

少なくともタングステンや鉛の無垢で

問題なさそうに思います。

市販のタイラバは、色とりどり・・・

たいへんカラフルですが・・・

これは魚に対するアピールというよりは・・・

釣り人に対するものではないかと・・・・

勝手に決めつけております。

5色発売すれば、1色だけよりも・・・

販売量はぐっと増えるでしょうから。



試しにちょっと塗ってみたら・・・


昨年、思い立ってちょっと塗ってみました。

その時の経緯については昨年の記事を参照願います。

20180801シンカー塗装.jpg

その日の釣果としてはそれなりに効果が見られたようにも見えます。

その後の釣行ではそれ程爆発的に釣れたとは思いませんが。

少なくともマイナスにはならなさそうです。


このときの作業は、取りあえず百均でペイントを仕入れ・・・

適当にスプレーしただけです。


当然使用する度に塗料がはげてゆきます。

それ以前にタックルケースの中でもぺらぺらと

剥がれて来ています。


と言う事で本格的に塗り直し作業です。




メークアップは下地が肝心!


塗装する前に先ずは下地処理です。

無垢のタングステンシンカーの表面はつるつる。

タイラバTG無垢.jpg

このままでは塗料の食いつきが良くありません。

タイラバTg無垢2.jpg

サンドぺーパーやヤスリで表面に細かな傷をつけます。

タイラバTg磨き.jpg

写真ではよく分からないかも・・・

作業が終わったら削りカスなどをきれいに拭き取ります。




そして更に塗装前にプライマーを塗ります。

タイラバTgプライマー.jpg

金属と塗料との接着性を良くする下地処理剤です。


プライマーが十分乾いたら、いよいよ塗料で色を付けます。




塗料が剥がれないようコーティングも


塗装の工程は前回同様、百均のスプレーで

タイラバTg塗装.jpg

緑色と黄色の塗料をスプレーしてみました。

塗料の色をしっかり出したい場合は下地に白色を塗って・・・

その後着色すると良いのですが・・・・

今回は多少なりとも金属の光沢が透けた方が良いとの判断です。

決して手間を惜しんだわけではありません!???


そして最後にウレタンでコーティングです。

タイラバTgウレタン.jpg

ウレタンフィニッシャーにドボ漬けして乾燥。

そして、上下さかさにして、もう一度ドボ漬け。

タイラバTg乾燥.jpg

乾燥させて完了!!




前回の釣行で使用してみましたが・・・・

全く剥げる気配はありませんでした!!

釣果の方は・・・・